-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2006-10-20 19:04
 「自転車対自動車」とくれば、
今までの私の話の流れからすると、自転車と自動車のエネルギー効率や、環境負荷の話を想定されるでしょう?でも、その話は大体したし、自転車の圧勝に疑問の余地はない。そうではなくて、
 
 今回は単純に自転車と自動車のレースの話。
 ただ、しっかりしたレース会場でやるのではなく、暴走族のように、一般道での非公式レース。自転車の運転手は学生時代の私。自動車の運転手は不特定多数。(笑)  

 ルールは簡単!バイト先の塾に自転車で通うとき、同じ方向へ進む不特定多数の自動車と勝負する。1台の自動車を抜くと+1、抜かれると-1とカウン ト。これで、トータル得点が、+だったら自転車(私)の勝ち。-だったら負け。
 距離は、行く教室によっても違うが、5km~20kmくらいだったと思う。コースは、片側1車線の地方道など。片側2車線以上の国道では、車をカウントしにくいし、勝てないかも知れない(笑)と、云うより、自転車の走り安い近道を選ぶと自然に地方道になった。
時間帯は夕方のラッシュアワーが多かった。これも自転車には有利に働いた。(笑)
 帰りの夜は、21時過ぎ、0時を過ぎる事もあった。自動車もあまり通らないしバイト仲間と飯食いに行ったりして、勝負はしなかった。しても負けていただろう。(笑)

 面白い試合であった。少しずつ自動車に抜かれて行って、マイナスポイントが、積み上げられて行くが、信号待ちのところで、一挙にプラスポイントを稼ぐ。 
  -8 , -7 , -6 , -5 , -4 , -3 , -2 , -1 , 0 , +1 , +2 , +3 , +4 , +5 ・・・・ 
と、一挙に逆転だ!(笑)

自転車だったら、多少の信号無視も大丈夫(笑)
結果は・・・、いつも自転車(私)の圧勝だったと思う。よく覚えてないが、今日は+50が目標だとか、そんなレベルだったと思う。途中でカウントが分からなくなってリセットしたり・・なんか懐かしい・・・

  私は、マイカー通勤と云うものに反対だが、現実の問題として、それを厳しく実施するまでは、色々諸条件の整備が必要だ。
 しかし学生は自動車免許禁止にすぐに出来る。大学生までは簡単に出来るはずだ。高校生までは実施しているのだから。排ガス問題等にもエネルギー問題にも大変有効だろう。今すぐにでも実施するべきだ。でも、こう云う事は政府はやらんだろうな。
自動車会社も反対するだろうし、アメリカなんか高校生からOKなんだから・・と、くるだろう。
最高の環境破壊国の真似することないんだけどね。
 学生マイカー禁止       大田総理どうですか?
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2006/10/20 19:04】 | 思い出 トラックバック(0) |

こんばんは
NAOママ
自転車・・・何だかとても懐かしい響きがします。すっかり乗らなくなって、どのくらい経つでしょうか。私も、社会人になるまで車を運転したことがありませんでした。あの頃は、充分事足りていたのです。雨の日も風の日も・・・
実は私も、自転車通勤を試みたことがあるんです。当時、職場からアパートまでは約2.5km。実家から自転車を持ってこよう!!と思い立ち、約27kmの道のりをひたすら漕ぎました。体力にはそこそこ自信のあった私ですが、20半ばを過ぎた身体は、だいぶ錆び付き、相当燃費の悪いものになっていたようです。きつかったぁ~。
今の私は・・・考えただけでもゾッとします。雑草さんの言う通り私は、最高に効率のいいエネルギーをその都度使いきることなく、脂肪という名の、燃やすには更に困難なものに形を変え、なんとひたすら蓄えていたのです。目から鱗!私のBMI指数が環境問題と繋がっていたなんて。まさに今、考えるときなのだと思っています。

先ずは近場から
雑草
 続けてのご訪問有難うございます。NAOママ さまからのコメントは、書き続ける励みになります。
 買い物だとか、近場に行くときは、歩くか自転車。これって習慣です。町の中だったら、私のようにレースしなくても(笑)自転車のほうが早いだけでなく駐車場を見つける必要もなく便利な筈です。
 買い物手さげをもって自転車でお買い物。こういう風景っていいですね。都市部のほうがまだ沢山見かけます。
 お子さんがある程度大きくなったら、一緒にサイクリングも楽しいですよ。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
自転車・・・何だかとても懐かしい響きがします。すっかり乗らなくなって、どのくらい経つでしょうか。私も、社会人になるまで車を運転したことがありませんでした。あの頃は、充分事足りていたのです。雨の日も風の日も・・・
実は私も、自転車通勤を試みたことがあるんです。当時、職場からアパートまでは約2.5km。実家から自転車を持ってこよう!!と思い立ち、約27kmの道のりをひたすら漕ぎました。体力にはそこそこ自信のあった私ですが、20半ばを過ぎた身体は、だいぶ錆び付き、相当燃費の悪いものになっていたようです。きつかったぁ~。
今の私は・・・考えただけでもゾッとします。雑草さんの言う通り私は、最高に効率のいいエネルギーをその都度使いきることなく、脂肪という名の、燃やすには更に困難なものに形を変え、なんとひたすら蓄えていたのです。目から鱗!私のBMI指数が環境問題と繋がっていたなんて。まさに今、考えるときなのだと思っています。
2006/10/20(Fri) 23:30 | URL  | NAOママ #-[ 編集]
先ずは近場から
 続けてのご訪問有難うございます。NAOママ さまからのコメントは、書き続ける励みになります。
 買い物だとか、近場に行くときは、歩くか自転車。これって習慣です。町の中だったら、私のようにレースしなくても(笑)自転車のほうが早いだけでなく駐車場を見つける必要もなく便利な筈です。
 買い物手さげをもって自転車でお買い物。こういう風景っていいですね。都市部のほうがまだ沢山見かけます。
 お子さんがある程度大きくなったら、一緒にサイクリングも楽しいですよ。
2006/10/21(Sat) 13:35 | URL  | 雑草 #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。