-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2010-01-05 00:02
 資本主義社会は資本家が資本の増殖を目的に無節操に利益を追求する事を是認する社会です。資本主義の目的は簡単にいえばお金儲けにある・・といえましょう。その為に労働者や土地までを商品化して、資本のあるものが労働者の何倍もの・・・百倍、千倍、一万倍以上にお金を稼げるというシステムを築きました。そしてそれを正当化する為に色んな資本主義経済の理論が作られていきました。
 しかし最近、脱経済成長路線のレベルまでは賛同しかねるけれども、現在の自由無節操なグローバル資本主義経済には、警鐘を鳴らす人が増えてきました。資本主義、経済成長の先鋒だったような経済人の中にもグローバル資本主義を批判する人が増えてきました。日本でも「資本主義は何故自壊したのか」とか「断末魔の資本主義」といった本が、かつてはグローバル資本主義の推進派、権化だったような人々によって書かれています。

 資本主義批判は、社会主義国が現れるずっと以前からありましたが、ソ連をはじめとする社会主義国崩壊の後暫くは、資本主義否定はかなり弱まり、資本主義が人類社会の最終形だ…などと言う極論まで現れました。20世紀末は資本主義の隆盛みたいな感じでした。そして、大資本家、財閥に有利なように累進課税が緩くなり、大資本による多国籍企業の為のグローバル資本主義が正当化されていきました。この辺の理論は資本家達の我田引水としか思えないのですが、アメリカを中心とする資本主義体制の経済学者たちは、それを「公正」、さらには「正義」とさえしてきました。
 その結果、実体の伴わないマネーゲームが横行し、非常に大きな格差を生み、環境も大きく破壊されてきました。人々は市場原理主義では社会が良くならない事を痛感した筈です。(・・実際には市場原理主義でもなく、大資本家による不正市場ですが・・・)

 実体の伴わないバブル経済が膨張し、当然の帰着として今回の恐慌が起こりました。アメリカを中心に、市場介入を強化しながらこのグローバル資本主義体制の立て直しに必死になっていますが、世界から反発されてきた強引なアメリカのグローバル資本主義は確実に衰退しました。アメリカの市場原理主義は失敗した・・・との見方が世界の主流になってきています。
 一方、一端主流になったグローバル資本主義を続けようとする圧力は続いています。それを止めるのは並大抵のことではないでしょう。しかし、このままグローバル資本主義を膨張させては、社会が崩壊してしまいます。グローバル資本主義に封印をするのは早ければ早いほど被害が少なくて済むのです。この恐慌を機に、景気回復・・・などと言う対症療法ばかりに走らずに、根本的な解決・・サステナビリティ社会への転換を考えるべきでしょう。
その為には、このグローバル資本主義に封鎖をして、公正で地域と多様性を大切にした社会を・・・という議論も頻繁に行われるようになりました。それを一歩進めて、資本主義に終止符を打って、パラダイムの転換を図る・・・と言う議論も起こっています。
 この動きはどんどん大きくなるでしょう。・・財力の大きな財閥や資本家に潰されたり誤魔化されたりしないようにしなければなりません。
 今年は是非とも反グローバル資本主義の動きが強く顕著になって欲しいものです。

 でも、経済人に限らず多くの人々はそこまでで止まってしまいます・・経済成長の洗脳が強い為か、やはりどうも経済成長までは否定出来ない人が多いようです。先ずは成長ありきの成長を前提とした経済のシステムにどっぷり浸かって、そこから議論を始めているためか、そこまでは否定し切れない洗脳された人々で溢れています。・・・そこが経済学者を信頼できない点であり、ここのサイトでも何度も言及している部分です。【経済学に疎くとも・・】、【エコノミスト】、【エコノミスト2】。
 脱資本主義と脱経済成長は異なる概念ですが、グローバル資本主義の否定から、一般の資本主義を脱する動きになり、そこから一挙に脱経済成長へ・・と言うシナリオで進みたいものです。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2010/01/05 00:02】 | Sustainability トラックバック(0) |

グローバル資本主義の建て直し
guyver1092
<アメリカを中心に、市場介入を強化しながらこのグローバル資本主義体制の立て直しに必死になっていますが、・・・

 大方の見方のとおり、うまくいかない可能性大と思います。これらの対策は、私の目には過去日本が散々やってきた将来の所得の先食い政策に見えます。資本主義社会が地球に対して大きくなりすぎた現在では、「暴走する文明」の言う、「むきになって、失敗したやり方を変えない。」という破滅への暴走そのものと思います。

<グローバル資本主義を続けようと言う圧力

 資本主義のシステム内に組み込まれた生活手段(平たく言えば職業のことです)全てが圧力になると思います。以前言った呪縛であり、自縄自縛です。
 自分自身がこの圧力を出さないためには、自給経済部分をもつということが一番と思いますが・・・
 雑草Z氏の言うように政府は潰しにかかるでしょうね。(というか過去からずっとその政策だった)
 ブラックジョークで言った「政府は人類滅亡を図っている」というのも、意図は如何であれ、行動としてはそのとおりなんですね。

新年あけましておめでとうございます
かっし~
昨年は、ご無沙汰してしまいましたが、いつも“自然の摂理”のブログに来て頂き、ありがとうございます。

雑草さんのブログは、いつ見ても、単なる“エコ”ではなく、幹がしっかりされた事実追求をされていらっしゃいますね。
資本主義の欺瞞性については、私も同感です!!
まだまだ経済のことは勉強中ですが、モノが売れなくなった時代・・・マネー経済に胡散臭さを感じてしまう、日本の一般人の感覚・・・このあたりが、今後の可能性にも繋がってきているのかなと感じています。
上辺に躍らせれるのではなく、本質部分の追求を今年もぜひ宜しくお願いします★

自然の摂理ブログでも、今、新春特別企画を実施中です。
これからの環境問題に答えを出していくためにも、世の中の大きな潮流、根本は何なのかの事実追求が欠かせません。
それらを構造的にとらえていこうということで、≪潮流1~9≫シリーズをアップ中です★

こちらもご覧頂ければ幸いです。
きっと、雑草さんにも気に入って頂けるのでは??と感じています。

今年も、宜しくお願い致します♪


資本主義の呪縛からの解放
雑草Z
    guyver1092さん

>将来の所得の先食い政策

この表現をguyver1092さんは以前も使われていましたが、金融資本主義の先物取引的な面を良く言い得てた表現だと思います。

>むきになって、失敗したやり方を変えない

「暴走する文明」からの引用有難う御座います。高々100年レベルの金融資本主義の見かけの成功に拘るのは本当に愚かな自縛ですね。・・・資本主義体制の下での職業を

>資本主義のシステム内に組み込まれた生活手段

と言うのも上手い表現です。ロナルド・ライトのように絶妙な言い回しです。・・実際に大きな圧力であり、人々が後戻りが出来ないと感じる足かせですね。

>ブラックジョークで言った「政府は人類滅亡を図っている」というのも、意図は如何であれ、行動としてはそのとおり

そうですね。ブラックジョークにならずに実際に行ってますね。資本家の傀儡ですからね。日本の自民党もそんな権化でしたが、政権が代わって少しは良くなってきました。

今回のコメントは次の記事の参考になりました。この

>自縄自縛

をテーマに記事を書きたいと感じました。


雑草Z
    かっし~さん

 兆しが見えておめでとうございます。お久し振りのコメント有難うございます。
 社会主義国の多くが崩壊した後勢いのよかった資本主義ですが、アメリカ流金融資本主義の相次ぐ失敗で、脱グローバル資本主義を唱える人が増えてきました。・・いい兆しです。

   +++++   +++++   +    +++++++++

かっし~さんの糞尿シリーズのファンでしたが、その後新しいテーマに取り組んでいらっしゃいましたね。
 最近はそちらの記事にもご無沙汰してましたので、また訪問したいと思います。
 ちょっと質問ですが、
自然の摂理ブログ とデザインの統一感のある
金貸しは、国家を・・ブログとの関係はどういうものなのでしょう。メンバーも運営も共通なのでしょうか?
金貸しは、国家を・・ブログ
は、タイトルは何ですが(・・変わっている?危険?・)内容は良質でいい記事が読めますね。参考になる記事が沢山あるようです。
 

ありがとうございます☆
かっし~
雑草さん、金貸しブログもご覧頂いているんですね♪
ありがとうございます♪

金貸しブログも、自然の摂理ブログも、“るいネット”http://www.rui.jp/という認識形成サイトの衛星ブログになるんです☆
るいネットでも、毎日いろんなテーマの投稿がされていますが、それを、各テーマに分かれて深く追求し、どんどん発信していこう、ということで、衛星ブログも運営しています。
なので、他にも、家庭や、農業、経済、生物、歴史etc色んなテーマの衛星サイトがあるんですよ♪

自然の摂理ブログのメンバーの中にも、金貸しブログにも参加している者ももちろんいます。
るいネットの方も、ぜひ来て下さると嬉しいです♪

ネットの力
雑草Z
    かっし~さん

>“るいネット”

は 自然の摂理ブログ でも大きくリンクされていて、また当方の記事をTBして頂いた事もあり、数年前から関心を持っていました。まだシステムなどよくわかりませんが、脱市場原理主義、脱金融資本主義のパラダイムシフトに大きな役割を果たすサイトだと思います。このようなサイトが日本にある事を心強く思います。

 ちょっと質問ですが
「認識形成」、とか「共認」と言うのは、どのような事を指すのでしょうか? さらに『類』が意味するところは・・?
あまり耳慣れない表現でしたので・・。


 本日るいネットを訪問したところ、
当<雑草の言葉>が≪お勧めサイト≫に登録されていました。有難うございます。

 最後にまた質問ですが(・・質問ばかりで失礼!・・)
かっし~さんは、≪潮流1~9≫シリーズで記事を書かれていますか?・・
>kasaharaさん
てかっし~さんなのでしょうか?
金貸しブログ(・・誤解を受けそうな名前ですね・・笑)にも同じシリーズがありますね。

類農園とかにも興味関心があります。

類ネットは幅広く多岐にわたる窓(衛星サイト)があって奥深く感じます。環境問題や社会正義など一つの筋が通ってますね。
それを 『共認』 とか 『類』 と言う表現で象徴されているのでしょうか?

これからもよろしくお願いします。


かっし~
いえいえ♪こんなにたくさん、質問して頂いて、逆に嬉しいです☆

①「認識形成」の意味
これは・・・雑草さんも既に言われている、
>脱市場原理主義、脱金融資本主義のパラダイムシフト
とほぼ同義です。
今までの旧い観念を脱し、新しい観念に基づいた社会を作っていこう。
そのために、新しい認識を、学者やマスコミ、政治家に任せるのではなく、自分たちの手で作っていこう。
この活動そのものを、認識形成と言っています。
雑草さんのされている、このブログの発信も、同じです♪
なので、私も含めて、自然の摂理のメンバーみんなが、雑草さんも同じ認識形成を担う仲間だと感じています。
るいネットのオススメサイトに紹介させて頂いているのも、その意味もあるんです♪

②「共認」の意味→るいネットの定義集も参考に http://www.rui.jp/ruinet.html?i=400&t=6
相手と自分は、本来別々のものではなく、イコールなもの。
お互いを認め合い、その中で充足を感じて、昔の人々は生きていた(江戸時代の循環型社会が成り立っていたのも、これが根本にあったからなんです)
そして、こっちの方が、今の人々も本当に安心出来ますよね♪
るいネットの“るい=類”は、これらに基づいて、“仲間”という意味も含めているそうですよ

③(おまけ☆)>kasaharaさん
では、残念ながらありません☆(あんな素敵な記事がかけたらいいのですが・・・)

私の方は、今、新エネルギーについて、いろいろ調べているところです。
今年もボチボチ記事を書いていくと思いますので、またよろしくお願いします♪

PS.雑草さんは福島の方なのですね♪(写真に磐梯山が写っていたので)
個人的に福島の友達も多く、何度も遊びに行きました
福島弁の暖かい雰囲気が大好きです☆



共認
雑草Z
    かっし~さん

 素早い丁寧なお答え有難うございます。

①なるほど、「認識形成」の前に「新たな持続可能な社会を目指す」等の言葉が入るのですね。

②「共通認識」の省略語かな・・と感じますが、るいネットの新たな造語でしょうか? 、 それとも生物学的、人類学的用語でしょうか?

③ かっし~さんはいつも『かっし~』のHNで投稿されていたので、違うかな?とは思いましたが、
≪潮流1~9≫シリーズ にHNがなかったもので、こういった主題に対しては別のHNを使ってるのかと思ったのです。

>新エネルギーについて

ならば、糞尿も関連ありますね(・・糞尿は「新」とは言えないでしょうか?・・)自然の摂理ブログのメンバーの磯貝さんも取り上げて下さった事がありますが、最も有効なエネルギーは人力・・というのがこちらの主張です。一考を!

新たな記事楽しみにしております。

  
  + ++  +++   ++++

類ネットのメンバーは西日本の名古屋辺りが中心でしょうか?
私は東京より西には滅多に行きません。かっし~さんはどちらにお住まいでしょうか?

こちらの新年最初の記事【兆し】に書いた、脱成長を論じたり掲げる団体、ネットワークには、類ネットも念頭に置いておりました。
 実は「メルマガ・るい」も最近配信を申し込みました。
 これからもコンタクトを取っていきたいと思います。よろしくお願いします。


今年は更に深い年になりそうですね♪
かっし~
>こちらの新年最初の記事【兆し】に書いた、脱成長を論じたり掲げる団体、ネットワークには、類ネットも念頭に置いておりました。
実は「メルマガ・るい」も最近配信を申し込みました。

ありがとうございます!!
嬉しくて、他のブログメンバーにもお知らせしてしまいました♪

るいネットのメンバーは、全国にいらっしゃいます。
毎週3回、このるいネットを元に、みんなで集まって追求を深める場≪なんでやサロン≫を開催しています。
このサロンは、東京と大阪での開催なので、サロンにも参加しているメンバーは、この近郊が多いですが・・・
遠方のため、るいネットだけに参加されている方もいらしゃいいます。
新潟で学習塾を経営されている方も、よく投稿して下さっているんです☆

ちなみに、私は今は大阪でサロンにも参加しています♪
そこで自然の摂理メンバーと追求を深めていったりしてるんです☆

今年は、年始から雑草さんと、こんな深いお話が出来て、さらに、つながりを深めることが出来、光栄です☆

今後も、このようなお話が出来るよう、お互いいききさせて下さい☆


兆しの次の段階を実感出来る年である事を!
雑草Z
    かっし~さん

 またまた長い丁寧なお返事有難う御座います。
るいネットのメンバーが全国にいる事は心強いですね。

>毎週3回、このるいネットを元に、

随分頻繁に活動されていますね。非常に魅力を感じます。
サロンに参加してみたいと思います。ごくたまにビジターみたいな感じでの参加も可能でしょうか?


 楽しみにしていた糞尿シリーズ(・・呼び名が変ですね・・笑)が終わって、かっし~さんとも疎遠になっていましたが、今回コメントをやり取りした事を機に、また色々議論していきましょう。・・ずっと気になっていた類ネットに関しても教えて頂き有難う御座います。類ネットについてはもっと知りたいと思っているところでした。類ネットは、日本にサステナビリティ革命を起こす一翼を担う存在になるだろうと考えております。

ぜひ、お待ちしています!!
かっし~
>サロンに参加してみたいと思います。ごくたまにビジターみたいな感じでの参加も可能でしょうか?

→もちろん可能です!!
遠方の方や、お仕事の都合で、都合が合うときに参加されてる方も多いので、ご安心下さい☆

週3回のサロン(1グループ5,6人程度の少人数)以外にも、月1回東京・大阪をテレビ回線で繋いだ、200人規模の大規模な、『なんで屋劇場』も開催しています
(今月は、1月31日日曜日14時~開催します)

下記に、詳細のURLをご紹介させて頂きます↓↓

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=600&c=300
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=600&c=200

参加されたい場合は、上記HP上に記載の事務局にお電話かメールを頂ければ幸いです。
(本当は、直接ご案内したかったのですが、私のメールアドレスが、会社のもののため、こちらのコメントにて一般公開することが出来ず、申し訳ありません)

雑草さんにご参加頂けるのを、ぜひお待ちしております。

先ずは試しに・・
雑草Z
    かっし~さん

 ご紹介有難う御座います。
 環境系の団体には幾つか所属しておりましたが、ここのところあまり活動せずに様子見の状態です。

 ・・ちょっと気になった事を書かせて戴きますが・・・潮流9-3 に「マナーファシズム」という目にした事がない言葉がありました。調べてみると、その言葉のままの意味のようでしたが、ちょっと拍子抜けな感じがしました。それを論じる場があってもいいとは思いますが、「構造認識」と言う環境問題の大きな流れを語るところに持ち出す内容でしょうか?・・・第一「ファシズム」と呼ぶような大げさな事でもありません。この部分に違和感を感じました。

・・・取り敢えず、春までに一度参加してみたいと考えます。宜しくお願いします。

反エコノミスト
BEM
エコノミストって経済成長を勧めないといけないんでしょうかね?
これからは物を買わないで、できるだけ質素にいきましょう! なんて言うとテレビに出して貰えませんかね(^^;

スポンサーあってのテレビ局ですからマイナス面を言うと真っ先にクビでしょうね。
景気回復、株価上昇♪ って言っとけばとりあえず仕事は来そう(笑)
アメリカの市場原理主義は失敗した筈なんですが、もうすでにアメリカの景気が良くなって来たとか嬉々として言ってますから、ホント信用できません。

ひとつ覚えの経済成長
雑草Z
    BEMさん

 ここのサイトでは今まで何度も反エコノミストの記事を書いていますが、ホントにどうしようもない輩が蔓延ってますね・・・まあ、これから長続きはしないでしょうが・・エコノミストの中にも、脱経済成長を支持する人もいるでしょう(・・そうじゃなければ悲し過ぎますね・・経済成長を前提としない経済学もなかったらおかしいですし・・)
 でも、マスコミに登場するエコノミストの大部分は、財界の太鼓持ちや御用学者。経済成長主義者ですね。・・そもそもマスコミの大部分が経済成長に洗脳され切ってます。そういう意味でも、今のマスコミは非常に遅れています。

>これからは物を買わないで、できるだけ質素にいきましょう!

このような、ごく真っ当な事をあまり流さないマスコミって、経済界や財界の属企業になり下がってますね。
マスコミがやらないのなら、ネットで、どんどん主張していきましょう。

ですよね!
BEM
本当、マスコミって一方の話ししかしないから卑怯ですよね。

私もいつも脱経済成長を考えているのは、おかしいのかなぁ?と思う時がありますが、雑草Zさんはじめ、こちらにいらっしゃる方々も同様の考えを持つ人がいて、それが未来へのかすかな希望かなって感じております。

ネットでどんどん言っていきましょうね(^^)/

経済成長洗脳
雑草Z
    BEMさん

 テレビや新聞で、経済成長、経済成長・・・
っていつも唱えられていたら、多くの人間がそれがないと社会がやっていけないような錯覚に捉われますよね。だから私は『洗脳』と呼んでいます。確かに金融をはじめ、成長を前提に作られた産業が多いですから、成長を止めた時は混乱が起こるでしょうが、それは乗り越えなければならないものです。成長を続けたら破局しかないですからね。

 マスコミの連中は(全部とは申しませんが)成長路線に疑いを持たないぐらい洗脳されてるんですね。その代表がエコノミスト。遅れてるマスコミなど構わずに、ネットでどんどん叫んで行きましょう。・・どうせそのうちマスコミも成長に疑問を持ち始めます。・・・どの面下げて言うか見ものです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
グローバル資本主義の建て直し
<アメリカを中心に、市場介入を強化しながらこのグローバル資本主義体制の立て直しに必死になっていますが、・・・

 大方の見方のとおり、うまくいかない可能性大と思います。これらの対策は、私の目には過去日本が散々やってきた将来の所得の先食い政策に見えます。資本主義社会が地球に対して大きくなりすぎた現在では、「暴走する文明」の言う、「むきになって、失敗したやり方を変えない。」という破滅への暴走そのものと思います。

<グローバル資本主義を続けようと言う圧力

 資本主義のシステム内に組み込まれた生活手段(平たく言えば職業のことです)全てが圧力になると思います。以前言った呪縛であり、自縄自縛です。
 自分自身がこの圧力を出さないためには、自給経済部分をもつということが一番と思いますが・・・
 雑草Z氏の言うように政府は潰しにかかるでしょうね。(というか過去からずっとその政策だった)
 ブラックジョークで言った「政府は人類滅亡を図っている」というのも、意図は如何であれ、行動としてはそのとおりなんですね。
2010/01/06(Wed) 20:19 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
新年あけましておめでとうございます
昨年は、ご無沙汰してしまいましたが、いつも“自然の摂理”のブログに来て頂き、ありがとうございます。

雑草さんのブログは、いつ見ても、単なる“エコ”ではなく、幹がしっかりされた事実追求をされていらっしゃいますね。
資本主義の欺瞞性については、私も同感です!!
まだまだ経済のことは勉強中ですが、モノが売れなくなった時代・・・マネー経済に胡散臭さを感じてしまう、日本の一般人の感覚・・・このあたりが、今後の可能性にも繋がってきているのかなと感じています。
上辺に躍らせれるのではなく、本質部分の追求を今年もぜひ宜しくお願いします★

自然の摂理ブログでも、今、新春特別企画を実施中です。
これからの環境問題に答えを出していくためにも、世の中の大きな潮流、根本は何なのかの事実追求が欠かせません。
それらを構造的にとらえていこうということで、≪潮流1~9≫シリーズをアップ中です★

こちらもご覧頂ければ幸いです。
きっと、雑草さんにも気に入って頂けるのでは??と感じています。

今年も、宜しくお願い致します♪
2010/01/06(Wed) 21:41 | URL  | かっし~ #-[ 編集]
資本主義の呪縛からの解放
    guyver1092さん

>将来の所得の先食い政策

この表現をguyver1092さんは以前も使われていましたが、金融資本主義の先物取引的な面を良く言い得てた表現だと思います。

>むきになって、失敗したやり方を変えない

「暴走する文明」からの引用有難う御座います。高々100年レベルの金融資本主義の見かけの成功に拘るのは本当に愚かな自縛ですね。・・・資本主義体制の下での職業を

>資本主義のシステム内に組み込まれた生活手段

と言うのも上手い表現です。ロナルド・ライトのように絶妙な言い回しです。・・実際に大きな圧力であり、人々が後戻りが出来ないと感じる足かせですね。

>ブラックジョークで言った「政府は人類滅亡を図っている」というのも、意図は如何であれ、行動としてはそのとおり

そうですね。ブラックジョークにならずに実際に行ってますね。資本家の傀儡ですからね。日本の自民党もそんな権化でしたが、政権が代わって少しは良くなってきました。

今回のコメントは次の記事の参考になりました。この

>自縄自縛

をテーマに記事を書きたいと感じました。
2010/01/06(Wed) 22:22 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
    かっし~さん

 兆しが見えておめでとうございます。お久し振りのコメント有難うございます。
 社会主義国の多くが崩壊した後勢いのよかった資本主義ですが、アメリカ流金融資本主義の相次ぐ失敗で、脱グローバル資本主義を唱える人が増えてきました。・・いい兆しです。

   +++++   +++++   +    +++++++++

かっし~さんの糞尿シリーズのファンでしたが、その後新しいテーマに取り組んでいらっしゃいましたね。
 最近はそちらの記事にもご無沙汰してましたので、また訪問したいと思います。
 ちょっと質問ですが、
自然の摂理ブログ とデザインの統一感のある
金貸しは、国家を・・ブログとの関係はどういうものなのでしょう。メンバーも運営も共通なのでしょうか?
金貸しは、国家を・・ブログ
は、タイトルは何ですが(・・変わっている?危険?・)内容は良質でいい記事が読めますね。参考になる記事が沢山あるようです。
 
2010/01/06(Wed) 22:44 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
ありがとうございます☆
雑草さん、金貸しブログもご覧頂いているんですね♪
ありがとうございます♪

金貸しブログも、自然の摂理ブログも、“るいネット”http://www.rui.jp/という認識形成サイトの衛星ブログになるんです☆
るいネットでも、毎日いろんなテーマの投稿がされていますが、それを、各テーマに分かれて深く追求し、どんどん発信していこう、ということで、衛星ブログも運営しています。
なので、他にも、家庭や、農業、経済、生物、歴史etc色んなテーマの衛星サイトがあるんですよ♪

自然の摂理ブログのメンバーの中にも、金貸しブログにも参加している者ももちろんいます。
るいネットの方も、ぜひ来て下さると嬉しいです♪
2010/01/07(Thu) 21:21 | URL  | かっし~ #-[ 編集]
ネットの力
    かっし~さん

>“るいネット”

は 自然の摂理ブログ でも大きくリンクされていて、また当方の記事をTBして頂いた事もあり、数年前から関心を持っていました。まだシステムなどよくわかりませんが、脱市場原理主義、脱金融資本主義のパラダイムシフトに大きな役割を果たすサイトだと思います。このようなサイトが日本にある事を心強く思います。

 ちょっと質問ですが
「認識形成」、とか「共認」と言うのは、どのような事を指すのでしょうか? さらに『類』が意味するところは・・?
あまり耳慣れない表現でしたので・・。


 本日るいネットを訪問したところ、
当<雑草の言葉>が≪お勧めサイト≫に登録されていました。有難うございます。

 最後にまた質問ですが(・・質問ばかりで失礼!・・)
かっし~さんは、≪潮流1~9≫シリーズで記事を書かれていますか?・・
>kasaharaさん
てかっし~さんなのでしょうか?
金貸しブログ(・・誤解を受けそうな名前ですね・・笑)にも同じシリーズがありますね。

類農園とかにも興味関心があります。

類ネットは幅広く多岐にわたる窓(衛星サイト)があって奥深く感じます。環境問題や社会正義など一つの筋が通ってますね。
それを 『共認』 とか 『類』 と言う表現で象徴されているのでしょうか?

これからもよろしくお願いします。
2010/01/07(Thu) 22:47 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
いえいえ♪こんなにたくさん、質問して頂いて、逆に嬉しいです☆

①「認識形成」の意味
これは・・・雑草さんも既に言われている、
>脱市場原理主義、脱金融資本主義のパラダイムシフト
とほぼ同義です。
今までの旧い観念を脱し、新しい観念に基づいた社会を作っていこう。
そのために、新しい認識を、学者やマスコミ、政治家に任せるのではなく、自分たちの手で作っていこう。
この活動そのものを、認識形成と言っています。
雑草さんのされている、このブログの発信も、同じです♪
なので、私も含めて、自然の摂理のメンバーみんなが、雑草さんも同じ認識形成を担う仲間だと感じています。
るいネットのオススメサイトに紹介させて頂いているのも、その意味もあるんです♪

②「共認」の意味→るいネットの定義集も参考に http://www.rui.jp/ruinet.html?i=400&t=6
相手と自分は、本来別々のものではなく、イコールなもの。
お互いを認め合い、その中で充足を感じて、昔の人々は生きていた(江戸時代の循環型社会が成り立っていたのも、これが根本にあったからなんです)
そして、こっちの方が、今の人々も本当に安心出来ますよね♪
るいネットの“るい=類”は、これらに基づいて、“仲間”という意味も含めているそうですよ

③(おまけ☆)>kasaharaさん
では、残念ながらありません☆(あんな素敵な記事がかけたらいいのですが・・・)

私の方は、今、新エネルギーについて、いろいろ調べているところです。
今年もボチボチ記事を書いていくと思いますので、またよろしくお願いします♪

PS.雑草さんは福島の方なのですね♪(写真に磐梯山が写っていたので)
個人的に福島の友達も多く、何度も遊びに行きました
福島弁の暖かい雰囲気が大好きです☆

2010/01/07(Thu) 23:46 | URL  | かっし~ #-[ 編集]
共認
    かっし~さん

 素早い丁寧なお答え有難うございます。

①なるほど、「認識形成」の前に「新たな持続可能な社会を目指す」等の言葉が入るのですね。

②「共通認識」の省略語かな・・と感じますが、るいネットの新たな造語でしょうか? 、 それとも生物学的、人類学的用語でしょうか?

③ かっし~さんはいつも『かっし~』のHNで投稿されていたので、違うかな?とは思いましたが、
≪潮流1~9≫シリーズ にHNがなかったもので、こういった主題に対しては別のHNを使ってるのかと思ったのです。

>新エネルギーについて

ならば、糞尿も関連ありますね(・・糞尿は「新」とは言えないでしょうか?・・)自然の摂理ブログのメンバーの磯貝さんも取り上げて下さった事がありますが、最も有効なエネルギーは人力・・というのがこちらの主張です。一考を!

新たな記事楽しみにしております。

  
  + ++  +++   ++++

類ネットのメンバーは西日本の名古屋辺りが中心でしょうか?
私は東京より西には滅多に行きません。かっし~さんはどちらにお住まいでしょうか?

こちらの新年最初の記事【兆し】に書いた、脱成長を論じたり掲げる団体、ネットワークには、類ネットも念頭に置いておりました。
 実は「メルマガ・るい」も最近配信を申し込みました。
 これからもコンタクトを取っていきたいと思います。よろしくお願いします。
2010/01/08(Fri) 07:20 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
今年は更に深い年になりそうですね♪
>こちらの新年最初の記事【兆し】に書いた、脱成長を論じたり掲げる団体、ネットワークには、類ネットも念頭に置いておりました。
実は「メルマガ・るい」も最近配信を申し込みました。

ありがとうございます!!
嬉しくて、他のブログメンバーにもお知らせしてしまいました♪

るいネットのメンバーは、全国にいらっしゃいます。
毎週3回、このるいネットを元に、みんなで集まって追求を深める場≪なんでやサロン≫を開催しています。
このサロンは、東京と大阪での開催なので、サロンにも参加しているメンバーは、この近郊が多いですが・・・
遠方のため、るいネットだけに参加されている方もいらしゃいいます。
新潟で学習塾を経営されている方も、よく投稿して下さっているんです☆

ちなみに、私は今は大阪でサロンにも参加しています♪
そこで自然の摂理メンバーと追求を深めていったりしてるんです☆

今年は、年始から雑草さんと、こんな深いお話が出来て、さらに、つながりを深めることが出来、光栄です☆

今後も、このようなお話が出来るよう、お互いいききさせて下さい☆
2010/01/08(Fri) 22:49 | URL  | かっし~ #-[ 編集]
兆しの次の段階を実感出来る年である事を!
    かっし~さん

 またまた長い丁寧なお返事有難う御座います。
るいネットのメンバーが全国にいる事は心強いですね。

>毎週3回、このるいネットを元に、

随分頻繁に活動されていますね。非常に魅力を感じます。
サロンに参加してみたいと思います。ごくたまにビジターみたいな感じでの参加も可能でしょうか?


 楽しみにしていた糞尿シリーズ(・・呼び名が変ですね・・笑)が終わって、かっし~さんとも疎遠になっていましたが、今回コメントをやり取りした事を機に、また色々議論していきましょう。・・ずっと気になっていた類ネットに関しても教えて頂き有難う御座います。類ネットについてはもっと知りたいと思っているところでした。類ネットは、日本にサステナビリティ革命を起こす一翼を担う存在になるだろうと考えております。
2010/01/09(Sat) 00:41 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
ぜひ、お待ちしています!!
>サロンに参加してみたいと思います。ごくたまにビジターみたいな感じでの参加も可能でしょうか?

→もちろん可能です!!
遠方の方や、お仕事の都合で、都合が合うときに参加されてる方も多いので、ご安心下さい☆

週3回のサロン(1グループ5,6人程度の少人数)以外にも、月1回東京・大阪をテレビ回線で繋いだ、200人規模の大規模な、『なんで屋劇場』も開催しています
(今月は、1月31日日曜日14時~開催します)

下記に、詳細のURLをご紹介させて頂きます↓↓

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=600&c=300
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=600&c=200

参加されたい場合は、上記HP上に記載の事務局にお電話かメールを頂ければ幸いです。
(本当は、直接ご案内したかったのですが、私のメールアドレスが、会社のもののため、こちらのコメントにて一般公開することが出来ず、申し訳ありません)

雑草さんにご参加頂けるのを、ぜひお待ちしております。
2010/01/09(Sat) 20:56 | URL  | かっし~ #-[ 編集]
先ずは試しに・・
    かっし~さん

 ご紹介有難う御座います。
 環境系の団体には幾つか所属しておりましたが、ここのところあまり活動せずに様子見の状態です。

 ・・ちょっと気になった事を書かせて戴きますが・・・潮流9-3 に「マナーファシズム」という目にした事がない言葉がありました。調べてみると、その言葉のままの意味のようでしたが、ちょっと拍子抜けな感じがしました。それを論じる場があってもいいとは思いますが、「構造認識」と言う環境問題の大きな流れを語るところに持ち出す内容でしょうか?・・・第一「ファシズム」と呼ぶような大げさな事でもありません。この部分に違和感を感じました。

・・・取り敢えず、春までに一度参加してみたいと考えます。宜しくお願いします。
2010/01/10(Sun) 03:07 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
反エコノミスト
エコノミストって経済成長を勧めないといけないんでしょうかね?
これからは物を買わないで、できるだけ質素にいきましょう! なんて言うとテレビに出して貰えませんかね(^^;

スポンサーあってのテレビ局ですからマイナス面を言うと真っ先にクビでしょうね。
景気回復、株価上昇♪ って言っとけばとりあえず仕事は来そう(笑)
アメリカの市場原理主義は失敗した筈なんですが、もうすでにアメリカの景気が良くなって来たとか嬉々として言ってますから、ホント信用できません。
2010/01/11(Mon) 01:00 | URL  | BEM #hszQL7r.[ 編集]
ひとつ覚えの経済成長
    BEMさん

 ここのサイトでは今まで何度も反エコノミストの記事を書いていますが、ホントにどうしようもない輩が蔓延ってますね・・・まあ、これから長続きはしないでしょうが・・エコノミストの中にも、脱経済成長を支持する人もいるでしょう(・・そうじゃなければ悲し過ぎますね・・経済成長を前提としない経済学もなかったらおかしいですし・・)
 でも、マスコミに登場するエコノミストの大部分は、財界の太鼓持ちや御用学者。経済成長主義者ですね。・・そもそもマスコミの大部分が経済成長に洗脳され切ってます。そういう意味でも、今のマスコミは非常に遅れています。

>これからは物を買わないで、できるだけ質素にいきましょう!

このような、ごく真っ当な事をあまり流さないマスコミって、経済界や財界の属企業になり下がってますね。
マスコミがやらないのなら、ネットで、どんどん主張していきましょう。
2010/01/11(Mon) 05:17 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
ですよね!
本当、マスコミって一方の話ししかしないから卑怯ですよね。

私もいつも脱経済成長を考えているのは、おかしいのかなぁ?と思う時がありますが、雑草Zさんはじめ、こちらにいらっしゃる方々も同様の考えを持つ人がいて、それが未来へのかすかな希望かなって感じております。

ネットでどんどん言っていきましょうね(^^)/
2010/01/11(Mon) 11:36 | URL  | BEM #hszQL7r.[ 編集]
経済成長洗脳
    BEMさん

 テレビや新聞で、経済成長、経済成長・・・
っていつも唱えられていたら、多くの人間がそれがないと社会がやっていけないような錯覚に捉われますよね。だから私は『洗脳』と呼んでいます。確かに金融をはじめ、成長を前提に作られた産業が多いですから、成長を止めた時は混乱が起こるでしょうが、それは乗り越えなければならないものです。成長を続けたら破局しかないですからね。

 マスコミの連中は(全部とは申しませんが)成長路線に疑いを持たないぐらい洗脳されてるんですね。その代表がエコノミスト。遅れてるマスコミなど構わずに、ネットでどんどん叫んで行きましょう。・・どうせそのうちマスコミも成長に疑問を持ち始めます。・・・どの面下げて言うか見ものです。
2010/01/11(Mon) 14:53 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。