-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2006-10-17 21:02
 地球上ではヘリウムフラッシュ(ヘリウムが核融合して炭素になること)やカーボンフラッシュ(炭素が核融合してマグネシウムになること)がある筈がないから(あったら大変だ!!)、地球を取り囲む大気や地球の内部も含めて、地球上の炭素原子の量は変わらない。これが本当の言葉の意味でのカーボンニュートラルであろうが、それは言葉の定義の話だからどうでもいい。環境問題の意味するカーボンニュートラルは、「CO2ニュートラル」というべきものである。植物を燃やす時は長い目で見ると、大気中での二酸化炭素CO2の量の増減に影響を与えないと言う考え方だ。

 その問題点を今まで色々述べた。安易なカーボンニュートラルで植物をどんどん燃料に使っていったら大変だ。山火事さえカーボンニュートラルの考え方では、エネルギーの損失くらいにしか考えられない事になってしまう。

 そこで、真に環境負荷のかからないカーボンニュートラルを定義してみる。
 炭素原子Cを酸化の状態CO2(COも含む)と、それ以外の状態(炭水化物やタンパク質、化石燃料等いわゆる有機化合物、や炭素単独の木炭・・・ダイヤモンドは地球上ではCの強固な固定であるから考慮外にしてもいいか。)で考える。
 そしてその平衡状態が、真のカーボンニュートラルだ。つまり、CO2状態と非CO2状態の量の比が一定範囲内に保たれることが、カーボンニュートラル
 大気中のCO2の状態のCの量を一定量に保つという新しくもなんともない。非常に単純な昔の考え方だろう。

とすると、やはり言葉的には、『CO2ニュートラル』と呼ぶべきか

 その「一定値」を何処に置くかは、色々だろう。濃度で言うと、産業革命以前に安定していた280ppmくらいが理想だろうか。現在のレベルの380ppmくらいで妥協してもよしとすべきかと思う。平衡状態さえ達成出来れば、その一定値の調整は楽であろう。兎も角、単純に(世界の)大気中のCO2濃度を一定に保つ事が急務で、それが真のCO2ニュートラル。植物の燃焼は考慮外にする、いわゆるカーボンニュートラルの特権をそんなに認めるなと言いたい。

 化石燃料を使ってもカバーは出来るのであるが、
化石燃料は一切使わないほうがよい。・・・使ってしまった場合には、木を埋めて化石燃料にするには途方もない時間がかかる。そこまでのスパンは必要ない。植樹してその木が十分育って、切った場合でも、建築材料や家具として炭素を固定しておけばよい。

そして、若し、バイオマスエネルギーを沢山使いたいのなら、世界の植物の絶対量を十分に増やさなければならない。しっかり実践すればすぐに世界中が緑で溢れるだろう。
 それから、もうひとつ大切な事は、CO2を排出してから、植樹するのではなくて、使用するバイオマスエネルギーを取るための植物を植えて、育ってから、そのエネルギーを使うと言う事。つまりカーボンニュートラルの借金禁止と言う事だ。まかない切れないエネルギーは使うな!と言う事だ。
 最も言いたい事は、カーボンニュートラルが有効なのは、世界のエネルギー消費量がそれに見合うだけの少ない場合に限ると言う事。

 世界は昔、カーボンニュートラルであった。言葉と概念が確立していなかったに過ぎない。産業革命で化石燃料を使い始めたのは、燃料にする木がなくなったからである(その後、便利さとか別の理由が出て来たのだろうが)。つまり、木を切り過ぎてカーボンニュートラルが失敗した訳だ。今のエネルギー使用量はその当時と比べ物にならないくらい多い。だから、消費を減らさなければカーボンニュートラルはすぐに失敗する

 だから、みんな!カーボンニュートラルに浮かれるな!!

CO2ニュートラルを実践できるくらいに経済縮小出来ると言うことは、
環境問題の大部分が解決したと言うことにもなろう。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2006/10/17 21:02】 | CO2 トラックバック(0) |

はじめまして
NAOママ
いつも興味深く拝見させていただいてます。今、1歳8ヶ月の娘を持つWorking Motherです。仕事でパソコンは使っているものの、このような形で投稿させていただくのがまったく初めての経験なので、すごくドキドキです。
今まで、何も考えずに生活してきた自分が恥ずかしくなります。とは言っても、主人なんかよりはずっと良心的な生活をしてきたと自負してはいるのですが(^^;)例えば、コンビニの袋を断るとか、スーパーの過剰包装に疑問を持つとか。あぁ~ちっちゃい ちっちゃい・・・恥ずかしくなってくるので、やめときます。でも、こんな環境問題ド素人の私でも雑草さんの言葉に触れ、娘の将来を案じるようになったのです。これからもいろんな事、教えてくださいね!あと、坂番さん!娘の将来のためにも、これからの坂下いや日本の将来をになう人材として期待してます!!

なんだかとっても励みになります
雑草
 またまた、新しい方のご訪問有難うございます。
『カーボンニュートラル』に文句言っているのは私ぐらいだろうから、それに対する反論かなと思って構えて見てみたら心温まる励ましのお言葉なので、勇気づけられました。
NAOママ さんのおっしゃるとおり、今何とかしないと子供たちの未来は真っ暗ですよね。コンビニの袋を断る気持ちのある方は、環境問題の意識も十分に高いと思います。そういう方がもっと増えれば世の中を動かせる筈です。
坂下(もしくは近郊)の方でしょうか?
会津にお住まいの方のコメントを戴いたとき、こんな身近なところにも読者がいたんだなあと不思議な感じで、とっても励みになります。これからも宜しくお願いします。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
いつも興味深く拝見させていただいてます。今、1歳8ヶ月の娘を持つWorking Motherです。仕事でパソコンは使っているものの、このような形で投稿させていただくのがまったく初めての経験なので、すごくドキドキです。
今まで、何も考えずに生活してきた自分が恥ずかしくなります。とは言っても、主人なんかよりはずっと良心的な生活をしてきたと自負してはいるのですが(^^;)例えば、コンビニの袋を断るとか、スーパーの過剰包装に疑問を持つとか。あぁ~ちっちゃい ちっちゃい・・・恥ずかしくなってくるので、やめときます。でも、こんな環境問題ド素人の私でも雑草さんの言葉に触れ、娘の将来を案じるようになったのです。これからもいろんな事、教えてくださいね!あと、坂番さん!娘の将来のためにも、これからの坂下いや日本の将来をになう人材として期待してます!!
2006/10/18(Wed) 22:28 | URL  | NAOママ #-[ 編集]
なんだかとっても励みになります
 またまた、新しい方のご訪問有難うございます。
『カーボンニュートラル』に文句言っているのは私ぐらいだろうから、それに対する反論かなと思って構えて見てみたら心温まる励ましのお言葉なので、勇気づけられました。
NAOママ さんのおっしゃるとおり、今何とかしないと子供たちの未来は真っ暗ですよね。コンビニの袋を断る気持ちのある方は、環境問題の意識も十分に高いと思います。そういう方がもっと増えれば世の中を動かせる筈です。
坂下(もしくは近郊)の方でしょうか?
会津にお住まいの方のコメントを戴いたとき、こんな身近なところにも読者がいたんだなあと不思議な感じで、とっても励みになります。これからも宜しくお願いします。
2006/10/19(Thu) 01:07 | URL  | 雑草 #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。