-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2009-11-29 00:02
 会津地方に、まだ訪れた事のない由緒のある大きな神社がある・・・という事で、猪苗代町の土津[はにつ]神社・・・と云う所に行ってみたました。この神社の裏側の北側には500mくらい続く並木に囲まれた小径もありました。・・・東に続く小径を行けばもう一つ、古い由緒のある桜で有名な神社がある・・・という事で、水路に沿って歩いて行ってみたら、確かに岩椅[いわはし]神社がありました。さらにそこから山道を下っても小さな神社がある・・・という事で、歩いて行ってみました。小さな神社があと二つあって、その下の山道が終わって町の道に合流する部分にも町の神社がありました。
5つの神社それぞれに鎮守の森らしきものがありましたが、その鎮守の森が全部繋がって大きな林になっていました。(最後の町の神社までは繋がっていませんでしたが・・・)全行程1kmくらいの中に神社が5つもあり、その鎮守の森が繋がっている・・・ってなかなかいい感じです。
昔はこのように鎮守の森どうしが繋がっているところは沢山あったのでしょうけれど、どんどん神社のごく近くの周りだけ残して木が伐採されて行ったのでしょう。・・・鎮守の森が連なった風景を残したいものです。


一番大きな土津神社[はにつじんじゃ]
    ・・・ここは訪れる人も多い。

神社の小径1;土津神社



神社の小径2;土津神社



神社の小径3;土津神社

  土津神社は紅葉の名所でもあるようです。

神社の小径4;土津神社

  ↓手水舎

神社の小径5;土津神社



神社の小径6;土津神社



神社の小径7;土津神社

   ↓正面に向って左側・・・西側・・手水舎から登る道

神社の小径8;土津神社

   ↓正面に向かって左の後ろ側
     裏にも色々な建物があり、
      さらに後ろ〔北側〕に並木のある小径が続いている。 

神社の小径9;土津神社

  ↓鳥居の前の水路・・・水路に沿って上流に歩いて行くと次の神社がある。
  
神社の小径10;土津神社

  ↓水路に沿って上流に歩いて磐椅神社に来る。

神社の小径11;磐椅神社

  ↓ここから磐椅神社[いわはしじんじゃ]

神社の小径12;磐椅神社

   鳥居の前に御神木

神社の小径13;磐椅神社

  ↓杉の木の途中から桜が生えている

神社の小径14;磐椅神社

  この神社が一番歴史があって由緒正しいとの事ですが、
  色んな宣伝の立札があちこちにあり、
  商業的過ぎる感じでちょっとばかり期待外れの感じでした。
    

神社の小径15;磐椅神社

  ↓ここから山道を下る
   道の両端の木が植樹されたような杉である事や
   道の周りがきれいに刈り取られ過ぎている点が気に入りません。
   殺伐とした感じです

神社の小径16;

  ここから大山神社・・・小さな神社

神社の小径17;大山神社

  参道の草を刈り払いし過ぎて殺伐とした感じ・・・

神社の小径18;大山神社

    ↓雪囲いされた神社本殿
      一年中雪が濃いされているのでしょうか??

神社の小径19;大山神社

   ↓さらに山道を下る
    木の枝が払われ過ぎ・・・もっとうっそうとした森のほうがいい・・

神社の小径20

  ここから無名神社
  ↓木々の後ろに荒れた感じの神社が見えて来た

神社の小径21;馬頭観音

   ↓神仏混合のようで、神社の名前はわからないが
     馬頭観世音・・と書いてある。

神社の小径22;馬頭観音

    鳥居もあるしどう考えても神社・・・

神社の小径23;馬頭観音



神社の小径24;馬頭観音

   京都、清水寺のミニチアのよう
・・・・でも、荒れ寺の雰囲気もある・・・

神社の小径25;馬頭観音

  入り口は正面ではなく
   正面向かって左横〔東側〕にあった。

神社の小径26;馬頭観音

  あんまり管理されていないようで、魑魅魍魎としていい感じ。
   ・・・今回の一番のお気に入り
  ↓下って行くと鳥居の下に小さな滝があった・・・きれいな飲めそうな水

神社の小径27;諏訪神社

   ↓滝から流れ出す小さな小川の前にお地蔵さま

神社の小径28;諏訪神社

  ここから諏訪神社
  ↓神社の裏側

神社の小径29;諏訪神社

  ↓道だと思って正面に回ると鳥居がある。

神社の小径30;諏訪神社

  御神木2つの間をくぐって本殿がある。

神社の小径31;諏訪神社

   一応町中の神社。こちらも一応雪囲いされている

神社の小径32;諏訪神社


 山の小径沿いに神社がぽつりぽつりとあるところを歩くのは情緒があります。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2009/11/29 00:02】 | 森林木のある風景 トラックバック(0) |


Anthony
こういう道を歩いてみたいです。



徒歩で神社巡りが出来る!
雑草Z
    Anthonyさん

 お寺巡りってよく聞きますが、神社巡りもいいもんです。
 最初の神社までは、徒歩ではきついですが、(自転車で参りました。)5つの神社を徒歩で回れるっていい感じです。道も、車道ではなく、山道みたいな感じがいいです。・・・車が通れるようにしないほうがいいと思います。

大山祇
上々
大山祇神社は西会津野沢に本社があるそうで、その分社でしょうか。
「大いなる山の神」という意味だそうです。
ただし、同名の神社は伊予三島にもあり、そこは海の神だそうです。

それにしても神社が集まっている場所と言うのは面白いのですが、ちょっと荒れているようですね。
人手が入っているのは仕方がないけれど、手の入れ方に少し問題があるような。

Re:大山祇
雑草Z
    上々さん


おお!大山神社ではなく、大山祇神社・・・って言うのですね。
ネットで調べてみたところ、確かに愛媛県の瀬戸内海の島と西会津町にありますね。西会津町のほうは、私の家から、今回の写真の猪苗代町と反対側の西側20kmくらいのところにあります。・・・会津地方にも大きい神社が沢山あるもんですね。西会津の大山祇神社は、HPに拠りますと、
「遇拝殿がムラのなかにあり、そこから歩いて一時間ほどの大倉山八合目に本社、山頂に奥の院が祀られています。」
とあります。いいですね!!是非行ってみたいです。行ったらまた『鎮守の森』シリーズに29日にアップしたいと思います。宜しくお願いします。・・・来年になりそうです。手前に「鳥追い観音」と言うのもあって、そこは一度行ったことがあります。



>人手が入っているのは仕方がないけれど、手の入れ方に少し問題があるような。

そうですね。自然が好きじゃない人が、「邪魔な」木や枝を切って、「邪魔な」下草を刈った・・・って感じですね。殺伐とした雰囲気があります。

馬頭観音石碑
上々
馬頭観音の石碑は動物供養の意味合いで作られたことが多いそうです。昭和20年の日付なので、軍馬の供養なのかもしれません。
会津も昔は優秀な馬の産地だったですよね。

土津神社と磐椅神社は神官が居られるようですが、他の三社は無住でしょうか。
管理者がいないとどうしても手が回りきらないかもしれません。



Anthony
きっと、空気が、おいしいんだろうなぁ~~




Re:馬頭観音石碑
雑草Z
    上々さん


 実際に行かれていないのに写真だけで、色々推測出来るなんて神社仏閣にお詳しいですね。・・・色々情報有難う御座います。


>昭和20年の日付なので、軍馬の供養なのかもしれません。

なるほど、そう云う可能性は思いつきもしませんでした。

>会津も昔は優秀な馬の産地だったですよね。

そうなんですか?・・・知りませんでした・・・ただ、私の住む町は、馬刺しの産地です。


>他の三社は無住でしょうか。

神官がいない神社は、神官のいる神社が管理している・・と最近聞いたのですが・・・。
すさんだ感じの神社は嫌ですが、馬頭観音のところの荒れ寺みたいな雰囲気は嫌いじゃないです。

空気
雑草Z
    Anthonyさん

 ここに限らず、田舎で植物の茂った場所は大抵空気がいいですね。

馬刺し
上々
会津でも馬刺しを食べるのですね。
熊本と長野は良く知っていますが、会津は知らなかった。

ちなみにどうも生肉は苦手で数切れは食べますがあまり多くは頂けません。それでも家内の親戚で熊本で肉屋をしている人があり、実家に行くと結構貰ってきていたりします。

荒れ寺も良いのですが、どうも最近は物騒で都会では空き家に入り込んでしまう人も居たりしていけません。

Re:馬刺し
雑草Z
    上々さん

 私の住む町の肉屋さんは大抵馬刺しを売りにしています。
店ごとにたれは違います。辛子にんにくみそのたれが美味しいです。一番おいしい近くのお店のご主人が何年か前に倒れていつでも美味しい馬刺しが食べれなくなりました。

>荒れ寺も良いのですが、どうも最近は物騒で

そう言えば、最近お賽銭泥棒が頻発する為か、賽銭箱がなくて、神社の戸の窓から投げ込むところが増えてますね。

馬刺し
Anthony
ヨダレが、ヨダレが....



Re:馬刺し
雑草Z
    Anthonyさん

 私の家の近くのお店では、馬のひれ肉の刺身に辛子にんにくみそをつけて売ってました。・・これが一番好きです。長野のほうではロースにわさびなんかつけて食べるみたいですね。
 このような贅沢が出来る時代もいつまで続くのでしょう?

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こういう道を歩いてみたいです。

2009/11/29(Sun) 21:17 | URL  | Anthony #-[ 編集]
徒歩で神社巡りが出来る!
    Anthonyさん

 お寺巡りってよく聞きますが、神社巡りもいいもんです。
 最初の神社までは、徒歩ではきついですが、(自転車で参りました。)5つの神社を徒歩で回れるっていい感じです。道も、車道ではなく、山道みたいな感じがいいです。・・・車が通れるようにしないほうがいいと思います。
2009/11/29(Sun) 22:07 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
大山祇
大山祇神社は西会津野沢に本社があるそうで、その分社でしょうか。
「大いなる山の神」という意味だそうです。
ただし、同名の神社は伊予三島にもあり、そこは海の神だそうです。

それにしても神社が集まっている場所と言うのは面白いのですが、ちょっと荒れているようですね。
人手が入っているのは仕方がないけれど、手の入れ方に少し問題があるような。
2009/11/30(Mon) 08:56 | URL  | 上々 #-[ 編集]
Re:大山祇
    上々さん


おお!大山神社ではなく、大山祇神社・・・って言うのですね。
ネットで調べてみたところ、確かに愛媛県の瀬戸内海の島と西会津町にありますね。西会津町のほうは、私の家から、今回の写真の猪苗代町と反対側の西側20kmくらいのところにあります。・・・会津地方にも大きい神社が沢山あるもんですね。西会津の大山祇神社は、HPに拠りますと、
「遇拝殿がムラのなかにあり、そこから歩いて一時間ほどの大倉山八合目に本社、山頂に奥の院が祀られています。」
とあります。いいですね!!是非行ってみたいです。行ったらまた『鎮守の森』シリーズに29日にアップしたいと思います。宜しくお願いします。・・・来年になりそうです。手前に「鳥追い観音」と言うのもあって、そこは一度行ったことがあります。



>人手が入っているのは仕方がないけれど、手の入れ方に少し問題があるような。

そうですね。自然が好きじゃない人が、「邪魔な」木や枝を切って、「邪魔な」下草を刈った・・・って感じですね。殺伐とした雰囲気があります。
2009/11/30(Mon) 20:56 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
馬頭観音石碑
馬頭観音の石碑は動物供養の意味合いで作られたことが多いそうです。昭和20年の日付なので、軍馬の供養なのかもしれません。
会津も昔は優秀な馬の産地だったですよね。

土津神社と磐椅神社は神官が居られるようですが、他の三社は無住でしょうか。
管理者がいないとどうしても手が回りきらないかもしれません。
2009/12/01(Tue) 09:57 | URL  | 上々 #-[ 編集]
きっと、空気が、おいしいんだろうなぁ~~


2009/12/01(Tue) 23:58 | URL  | Anthony #-[ 編集]
Re:馬頭観音石碑
    上々さん


 実際に行かれていないのに写真だけで、色々推測出来るなんて神社仏閣にお詳しいですね。・・・色々情報有難う御座います。


>昭和20年の日付なので、軍馬の供養なのかもしれません。

なるほど、そう云う可能性は思いつきもしませんでした。

>会津も昔は優秀な馬の産地だったですよね。

そうなんですか?・・・知りませんでした・・・ただ、私の住む町は、馬刺しの産地です。


>他の三社は無住でしょうか。

神官がいない神社は、神官のいる神社が管理している・・と最近聞いたのですが・・・。
すさんだ感じの神社は嫌ですが、馬頭観音のところの荒れ寺みたいな雰囲気は嫌いじゃないです。
2009/12/02(Wed) 00:30 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
空気
    Anthonyさん

 ここに限らず、田舎で植物の茂った場所は大抵空気がいいですね。
2009/12/02(Wed) 00:33 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
馬刺し
会津でも馬刺しを食べるのですね。
熊本と長野は良く知っていますが、会津は知らなかった。

ちなみにどうも生肉は苦手で数切れは食べますがあまり多くは頂けません。それでも家内の親戚で熊本で肉屋をしている人があり、実家に行くと結構貰ってきていたりします。

荒れ寺も良いのですが、どうも最近は物騒で都会では空き家に入り込んでしまう人も居たりしていけません。
2009/12/02(Wed) 10:22 | URL  | 上々 #-[ 編集]
Re:馬刺し
    上々さん

 私の住む町の肉屋さんは大抵馬刺しを売りにしています。
店ごとにたれは違います。辛子にんにくみそのたれが美味しいです。一番おいしい近くのお店のご主人が何年か前に倒れていつでも美味しい馬刺しが食べれなくなりました。

>荒れ寺も良いのですが、どうも最近は物騒で

そう言えば、最近お賽銭泥棒が頻発する為か、賽銭箱がなくて、神社の戸の窓から投げ込むところが増えてますね。
2009/12/02(Wed) 21:09 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
馬刺し
ヨダレが、ヨダレが....

2009/12/03(Thu) 20:54 | URL  | Anthony #-[ 編集]
Re:馬刺し
    Anthonyさん

 私の家の近くのお店では、馬のひれ肉の刺身に辛子にんにくみそをつけて売ってました。・・これが一番好きです。長野のほうではロースにわさびなんかつけて食べるみたいですね。
 このような贅沢が出来る時代もいつまで続くのでしょう?
2009/12/03(Thu) 22:25 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。