-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2009-08-29 00:01
 田舎道や山道を通っている時、道沿いに花壇をわざわざ作って花が咲いていると、きれいと言うよりも違和感を感じます。
山の草を刈って花を植える人たち】でも書いたとおり、その山に適した山の草を刈って、こぎれいな花を植える行為を手入れ・・と考えている人も多いようですが、そんな事をするよりも、自然に生えた草のほうが、そこの土地に合っていて美しいと感じます。手入れの必要もありません。
わざわざ税金を投入して花壇を作って手入れする必要はないでしょう。(・・ボランティアで行われている場合もあるようですが、「環境保全」と言うならもっと他の事を行うべきです。・・・)


道端の花壇2

  ↑ 車道と歩道の分離帯として作られた花壇 
  ↓ 花壇の花よりも、道端の野生の草のほうが素晴らしく見えるのは
      私だけではないでしょう。

道端の花壇3

   花だけ植えられて整備された花壇 ↑ よりも
  雑草が一緒に生えた花壇 ↓ のほうが草の賑わいもあって素敵です。

道端の花壇4

  ↑↓ 赤いサルビアと黄色い花が植えられた花で、
     それ以外が生えてきた雑草と思われます。

花壇の花&雑草1



花壇の花&雑草2

 ↑↓ 花壇の中です。サルビアと雑草が馴染んで共生しています。
     管理している人は、これらの雑草を排除しようととするんでしょうか?

花壇の花&雑草3



道端の雑草1 月見草

  花壇がないところの道端の雑草の花 ↑↓ 
      黄色が月見草    白色がハルジオン (・・かな?)
    (・・・名前間違っていたら、ご一報を!!)  
    自力で生えているこちらの花のほうが逞しくて素敵です。 

道端の雑草2 ハルジオン
↑ 道際のススキなどが枯れているのは除草剤を使用したからでしょうか?
    除草剤を使った場所の風景は無残です。

黄金虫の交尾1

 ↑↓ 道端の月見草に、交尾中の黄金虫を見つけました。

黄金虫の交尾2

      時間を見つけて こんな写真を撮って歩きたいと思いました。
     (携帯電話のカメラで撮っているので撮影が難しいです。
     コガネムシはピントが合わずに何度も撮り直ししました。
     ・・その割にはいい写真も撮れました。)
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2009/08/29 00:01】 | 雑草の映像 トラックバック(0) |


東京珈琲
お花植えるよりジャガイモ植えといたらいいのにと思いますね。でもお花も心を癒す感じするので良いんではないかと。野生に生えてる花も綺麗ですけど。
僕は大量に生えてるコスモスが好きです。外来種なんで少し自然破壊かもと思いますが、綺麗です。

おっしゃるように雑草が汚いと思い引っこ抜くのは嫌ですね。その抜いた雑草をどこに持って行くのかも気になる所です。


mm
道路を車で走行するのに花の観賞をする時間は有りません。
センターにはこのような花壇は不要です。花壇の花は時間が経過しましたら花びらが枯れますので、廃棄処分します。その廃棄は焼却場で処理されますのでCO2が発生し環境に良くありません。無駄な事を合法的にしているのだと思います。


花より芋、芋より雑草
雑草Z
    東京珈琲さん

 花よりも食べ物を植えるという発想は悪くありませんね。
でも、ジャガイモだと誰が収穫するか・・という話にもなるでしょう。

>花も心を癒す感じするので良いんではないかと。

その為にわざわざ税金を投入して雑草を刈る必要がないといっているのです。その土地にもともと生えている雑草で十分だといっているのです。抜いた雑草はそのままそこで枯れさせる場合とごみ袋に入れて持っていく場合がありますが、燃えるごみという発想が間違っています。

 小学生の通学路に木の実がなっていたら楽しいでしょう。私が小学校時代は、桑の実や栗の木がありました。
 

花を植える必要は無い。
雑草Z
    mmさん

 はじめてのコメントですね?。コメントは記事への賛同の内容かと思いますが、ずいぶんとつっけんどんな書き方ですね。

>廃棄は焼却場で処理されますのでCO2が発生し環境に良くありません。

廃棄処分で悪いのは、わざわざ枯れた植物を集める為にゴミ収集車などを出すことですね。CO2は、カーボンニュートラル・・・と言われそうですが、そのまま土に返せば生態系に利用されますね。

>無駄な事を合法的にしているのだと思います。

こういう事は法律にまでなっているのですか?? 

破壊している事への贖罪でしょうか
BEM
こういう風景は最近ではどこでも見かけますね。
都市部に限らず農村部でも。
同じ花が道路の両脇に咲いている風景は好きで、手入れも大変だろうなあと思いながら、そのために雑草を抜いたり除草剤をまいてるとしたら困った事ですね。

それに住民たちがしていることなら兎も角、道路管理者が税金を使っているとしたら考えものです。
北海道開発局も道路整備だけでなく、こういったことに予算を使ったり、シーニックバイウェイというおすすめドライブルートのようなものを作ったりしています。
そういった税金の使われ方で現在は、不要な予算が膨らんでしまったのではと考えています。

mmさんの書き方はぶっきらぼうに感じたかもしれませんが、記事に賛同してコメントされていると思いますよ。
法律になっているという意味ではなく、どうどうと税金を使って整備されているということで、こういった書き方になってしまったと私は感じましたよ。

税金の無駄遣いでかつ環境破壊
雑草Z
>住民たちがしていることなら兎も角、道路管理者が税金を使っているとしたら考えものです。

この手の作業も利権があったりするのでしょうか?
 住民たちがやっている場合でも実は補助金が出ていたりします。びっくりしたのは、以前記事にした
【山の草を刈って花を植える人たち】2008-9-1付
も、町から補助金を貰ってやっていたと言う事です。この町の議員の方に抗議に行った時に聞きました。
 ちなみに、この団体は、私がこの町の役場に抗議に行った後にまた、もう一度同じ愚かな事を繰り返したのでもう一度電話で抗議しました。・・・今年は花は一切なく・・山の草が生えて、復旧に向かっていました・・・私の抗議の成果ではなくて、単に補助金がなくなっただけだったりして・・(笑)


>シーニックバイウェイ

って初めて目にする言葉ですが、とんでもない無駄な事業ですね。北海道開発局も税金を湯水の如く無駄遣いしてますね・・・と言うかこの時代に北海道開発局はありませんね。明治時代でもあるまいし(私は明治時代でさえ不必要な組織だと思いますが・・)北海道開発局はすぐに廃止すべきですね。
 

満月の夜に
おかっぱ頭
 こう云った人工的なものを奨励する自治体が多いですね。山の木は伐採して開発し、他方で「花いっぱい運動」「花園コンクール」などと云う名をつけて表彰までしたりするのはおかしいと感じます。
 黄金虫と月見草、いい光景ですね。月見草が優しく包み込んでくれているように見えます。そして今夜のような満月には、やはりススキや野の草花が似合いますね。



そう言えばそろそろ満月ですね。
雑草Z
    おかっぱ頭さん

お久しぶりです。100年振りくらいのような気がします。


>山の木は伐採して開発し、他方で「花いっぱい運動」「花園コンクール」などと云う名をつけて表彰までしたりするのはおかしいと感じます。

そうですね。鋭いご指摘です。その手の運動は、結局自然破壊ですね。奨励すべきでありませんね。


 月見草も雑草とみなされるのでしょうが、花壇の花のように手入れしなくてもしっかり生えてくるのに可憐な感じがしますね。花壇の花より100倍いいですね。

 この可憐な月見草の上で命を繋ぐコガネムシに感動致しました。
 
 こちらは曇っていて、雲の後ろに満月に近い月が顔を覗かせています。・・・夜中の0時に一時間以上前なのに、もう南中しているので、満月には少し前でしょうが、見える形はほぼ満月ですね。・・今月は5日が満月のようです・・・満月と言わず、月には、ススキのような野の草花が似合いますね。整備された花壇から見る月よりも、山の野原から見る月のほうが素敵です。 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お花植えるよりジャガイモ植えといたらいいのにと思いますね。でもお花も心を癒す感じするので良いんではないかと。野生に生えてる花も綺麗ですけど。
僕は大量に生えてるコスモスが好きです。外来種なんで少し自然破壊かもと思いますが、綺麗です。

おっしゃるように雑草が汚いと思い引っこ抜くのは嫌ですね。その抜いた雑草をどこに持って行くのかも気になる所です。
2009/08/30(Sun) 12:20 | URL  | 東京珈琲 #-[ 編集]
道路を車で走行するのに花の観賞をする時間は有りません。
センターにはこのような花壇は不要です。花壇の花は時間が経過しましたら花びらが枯れますので、廃棄処分します。その廃棄は焼却場で処理されますのでCO2が発生し環境に良くありません。無駄な事を合法的にしているのだと思います。
2009/08/30(Sun) 16:45 | URL  | mm #-[ 編集]
花より芋、芋より雑草
    東京珈琲さん

 花よりも食べ物を植えるという発想は悪くありませんね。
でも、ジャガイモだと誰が収穫するか・・という話にもなるでしょう。

>花も心を癒す感じするので良いんではないかと。

その為にわざわざ税金を投入して雑草を刈る必要がないといっているのです。その土地にもともと生えている雑草で十分だといっているのです。抜いた雑草はそのままそこで枯れさせる場合とごみ袋に入れて持っていく場合がありますが、燃えるごみという発想が間違っています。

 小学生の通学路に木の実がなっていたら楽しいでしょう。私が小学校時代は、桑の実や栗の木がありました。
 
2009/08/30(Sun) 17:45 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
花を植える必要は無い。
    mmさん

 はじめてのコメントですね?。コメントは記事への賛同の内容かと思いますが、ずいぶんとつっけんどんな書き方ですね。

>廃棄は焼却場で処理されますのでCO2が発生し環境に良くありません。

廃棄処分で悪いのは、わざわざ枯れた植物を集める為にゴミ収集車などを出すことですね。CO2は、カーボンニュートラル・・・と言われそうですが、そのまま土に返せば生態系に利用されますね。

>無駄な事を合法的にしているのだと思います。

こういう事は法律にまでなっているのですか?? 
2009/08/30(Sun) 17:54 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
破壊している事への贖罪でしょうか
こういう風景は最近ではどこでも見かけますね。
都市部に限らず農村部でも。
同じ花が道路の両脇に咲いている風景は好きで、手入れも大変だろうなあと思いながら、そのために雑草を抜いたり除草剤をまいてるとしたら困った事ですね。

それに住民たちがしていることなら兎も角、道路管理者が税金を使っているとしたら考えものです。
北海道開発局も道路整備だけでなく、こういったことに予算を使ったり、シーニックバイウェイというおすすめドライブルートのようなものを作ったりしています。
そういった税金の使われ方で現在は、不要な予算が膨らんでしまったのではと考えています。

mmさんの書き方はぶっきらぼうに感じたかもしれませんが、記事に賛同してコメントされていると思いますよ。
法律になっているという意味ではなく、どうどうと税金を使って整備されているということで、こういった書き方になってしまったと私は感じましたよ。
2009/09/02(Wed) 10:26 | URL  | BEM #hszQL7r.[ 編集]
税金の無駄遣いでかつ環境破壊
>住民たちがしていることなら兎も角、道路管理者が税金を使っているとしたら考えものです。

この手の作業も利権があったりするのでしょうか?
 住民たちがやっている場合でも実は補助金が出ていたりします。びっくりしたのは、以前記事にした
【山の草を刈って花を植える人たち】2008-9-1付
も、町から補助金を貰ってやっていたと言う事です。この町の議員の方に抗議に行った時に聞きました。
 ちなみに、この団体は、私がこの町の役場に抗議に行った後にまた、もう一度同じ愚かな事を繰り返したのでもう一度電話で抗議しました。・・・今年は花は一切なく・・山の草が生えて、復旧に向かっていました・・・私の抗議の成果ではなくて、単に補助金がなくなっただけだったりして・・(笑)


>シーニックバイウェイ

って初めて目にする言葉ですが、とんでもない無駄な事業ですね。北海道開発局も税金を湯水の如く無駄遣いしてますね・・・と言うかこの時代に北海道開発局はありませんね。明治時代でもあるまいし(私は明治時代でさえ不必要な組織だと思いますが・・)北海道開発局はすぐに廃止すべきですね。
 
2009/09/02(Wed) 20:18 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
満月の夜に
 こう云った人工的なものを奨励する自治体が多いですね。山の木は伐採して開発し、他方で「花いっぱい運動」「花園コンクール」などと云う名をつけて表彰までしたりするのはおかしいと感じます。
 黄金虫と月見草、いい光景ですね。月見草が優しく包み込んでくれているように見えます。そして今夜のような満月には、やはりススキや野の草花が似合いますね。

2009/09/02(Wed) 20:51 | URL  | おかっぱ頭 #N.vW.TCs[ 編集]
そう言えばそろそろ満月ですね。
    おかっぱ頭さん

お久しぶりです。100年振りくらいのような気がします。


>山の木は伐採して開発し、他方で「花いっぱい運動」「花園コンクール」などと云う名をつけて表彰までしたりするのはおかしいと感じます。

そうですね。鋭いご指摘です。その手の運動は、結局自然破壊ですね。奨励すべきでありませんね。


 月見草も雑草とみなされるのでしょうが、花壇の花のように手入れしなくてもしっかり生えてくるのに可憐な感じがしますね。花壇の花より100倍いいですね。

 この可憐な月見草の上で命を繋ぐコガネムシに感動致しました。
 
 こちらは曇っていて、雲の後ろに満月に近い月が顔を覗かせています。・・・夜中の0時に一時間以上前なのに、もう南中しているので、満月には少し前でしょうが、見える形はほぼ満月ですね。・・今月は5日が満月のようです・・・満月と言わず、月には、ススキのような野の草花が似合いますね。整備された花壇から見る月よりも、山の野原から見る月のほうが素敵です。 
2009/09/02(Wed) 22:25 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。