-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2009-08-05 00:31
『資本主義社会』をネットの辞書で引くと(YHOO!百科事典)・・

資本の蓄積のために生産が行われている社会であり、資本家階級と労働者階級という二大階級の対立のなかで、前者が支配している社会である。資本主義社会は、階級社会であるという点では、奴隷制社会、封建制社会と同じであるが、階級支配が経済外的強制によって行われるのではない点で、また支配が共同体に基礎を置いていない点で、これらの社会とは異なる。

とあります。他の辞書でも似たような事が書いてあります。これを読んで資本主義社会が理想的な社会だと思う人がいるのでしょうか?・・・・20世紀末の社会主義国家の崩壊を見て、資本主義が人類の歴史が目指していた最後の社会・・・みたいな事を言った人間が沢山いましたが、何をか言わんや・・・です。一部の資本家が多くの労働者を支配する体制が理想社会の筈が御座いません。
普通に考えて、生産の目的は人々が豊かになる為・・と考えられるでしょう。(・・物質の生産で人間が本当に豊かになれるのか・・と言う議論は置いときます・・・)ところが、資本主義社会での生産の目的が「資本の蓄積の為」と言う事は、どういう事でしょう?・・・資本を所有しているのは資本家ですから 資本家の資本 を増やす事が生産の目的と言う事になりましょう。・・・・「社会資本」と言う概念もありますが、それはまた別のお話です・・。
つまり言い換えると
資本家が資本を増やす為に 投資 を行うのが資本主義社会で、労働者は、その為の資本家の道具の一つ・・・「労働者」を資本家から見た役割は「設備」と同等と言う事でしょう。
これでは、辞典の説明にもある通り、労働者は資本家の奴隷・・とも言えましょう。・・「奴隷」と違って、労働者は、転職出来る・・・条件のいい企業に乗り換えられる・・と言えますが、それは労働者の権利がしっかり確立した社会で、なおかつ景気のいい時期のお話です。・・・現代社会はそんな状況は持続不可能です。(・・だから「好景気を維持しよう」・・・とは申しません・・・不可能ですから・・・その事は今回の記事の内容とはまた別な話なので今回は言及しません・・次回に言及したいと思います。)
資本を持たない労働者は、自分や家族の生活の為に労働力を資本家に「商品」として売り続けなければならないのです。
 

・・・因みに「資本主義社会」の元になった英語は“Capitalist Society” 
「資本主義国家」は “Capitalist Country ” です。
直訳すれば、それぞれ、「資本家の社会」、「資本家の国」です。
資本を持っている金持ちの為の社会、国家とも解釈出来ます。・・・資本家になって、労働者を支配する側になる事が、目的・・・と言う事になりそうです。一握りの資本家達が自分の資産を増やす為に作り上げた国家・・・と言う事にもなりましょう。



・・資本家も必要だ!資本家がいなければ労働者が働く場所を提供出来ないから労働者が働けなくて生活に困る・・・と言う議論がありますが、資本主義国家においてはそれは当然です。そういうシステムに作り上げた国家が資本主義国家です。資本主義社会において資本家は必要不可欠だ・・・と言う議論は、人間社会に資本家が必要だ・・・という議論にはなりません。
それは野球でバットが必要だから、社会にもバットが必要か・・・と言う議論と似たようなもんでしょう。この手の近視的な議論にはうんざりです。


武力の代わりにお金が力を持っている人間が支配する社会が資本主義社会であり、有産階級と無産階級の間の不平等を是認するのが資本主義国家です。もともとお金がある者がもっと資本を増やそうとして作った社会のシステムです。・・・はじめから自由平等の理念などなかった・・と言えましょう。社会的平等の観点からも、資源や環境の観点からもこんなシステムが理想的であるわけがありません。永続も不可能でしょう
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2009/08/05 00:31】 | Economic Fascism トラックバック(0) |

自縄自縛
guyver1092
 ジェレミー・リフキン氏の「エントロピーの法則」だったと思うのですが、ピラミッドの製作には労働者に賃金を払っていたので民衆は喜んでピラミッドを作りに行ったと書かれていたと記憶しています。民衆から吸い上げた富を民衆に還元する役割があったとか・・・
 私はモアイも、同じ役割があったのでモアイ製作をやめられなかったのではないかと考えます。
 末路は誰もがご存知のとおり。

>・・資本家も必要だ!資本家がいなければ労働者が働く場所を提供出来ないから労働者が働けなくて生活に困る・・・と言う議論がありますが、資本主義国家においてはそれは当然です。

 モアイですね。
なしで労働者が生活できるような社会にならないと末路もモアイと同じになるのでは?

>自縄自縛
雑草Z
    guyver1092さん

>自縄自縛
と言う言葉が適切かどうかはわかりませんが、おっしゃりたい意味は痛いほど伝わります。

人間は自ら自分達にドーピングして、
>自縄自縛
していますね。
年々その縄が沢山になり、一つ一つも太くなってますね。

>なしで労働者が生活できるような社会にならないと

同感です。現代社会のモアイは、資本主義であり、工業化であり、そして経済成長主義ですね。

   +++++++++    +++++  +++++++   +

いつも本質をついたコメント有難う御座います。
guyver1092 さんの読書の量と質は素晴らしいですね。

>ジェレミー・リフキン氏の「エントロピーの法則」

は私も読みました。本質を突いた読み応えのある著書ですね。
 彼はアメリカのカーター政権の経済と未来科学計画のブレインでしたが、アメリカの経済成長主義路線はいまだに変りませんね。・・・こう云う考えの方がもっともっと増えないと世の中は持続可能な方向に進めないのでしょうか?


Anthony
労働者が奴隷なら、失職した人間は、それ以下(泣)



馬鹿な話ですみません。
鼻勝
大多数の方々は崩壊しないと目が覚めませんので、
一度崩壊して、失敗の礎にでもなればいいんだ。
と、投げ遣り階層は、思ってしまいます。

国民に吸い上げた税金をきちんと還元できない政府には、
愛想を尽かしてもいいんじゃねぇか……。我々は。

何にせよ、私自身は屈強な小学生ほどの力も持たないので、何もできはしせん。あなかしこ。

失業も資本家のご都合
雑草Z
    Anthonyさん

 結局失業問題も、資本家の利益を最大限に増やす為の雇用調整と言う事になりましょうか。・・資本家、投資家である株主の意向に沿って会社を運営する経営陣・・・会社は株主のもの・・・と言うアメリカの常識は、まさに会社は株主のもの・・・と言う資本主義社会の人間差別の象徴ですね。

崩壊は・・
雑草Z
    鼻勝さん
 

 この資本主義社会、経済成長路線は、望む、望まざるとに因らず、このままでは確実に崩壊するでしょうが、
 その場合、社会システムが制御不可になり、多くの人間・・・これまでの大惨事とはケタ違いの犠牲者が出るでしょう。・・・世界大戦レベルかそれ以上でしょう。
 そして、先ず犠牲になるのは、弱い者、貧しい者・・・となりましょう。(・・でも大崩壊が始まれば、支配階級の資本家達も犠牲になるでしょうが・・・)
 だから、

>大多数の方々は崩壊しないと目が覚めませんので、
一度崩壊して、失敗の礎にでもなればいいんだ。

には理がありますが、弱い者、貧しい者・・・言いかえれば、このシステムの崩壊の原因にあまり責任がない人々から犠牲になる・・・と言うのは理不尽ですね。
それに、自然が大打撃を食うでしょう。
 やはり崩壊の主因の資本家から滅んでもらいたいですね・・・って社会主義革命か??

>国民に吸い上げた税金をきちんと還元できない政府には、
愛想を尽かしてもいいんじゃねぇか

それも理に適ってますが、国民もドーピングされて、立ち上がれないのですね。

 日本に限らず酷い税金の使い方がされていますね。・・資本家がもっと儲けるようなシステムに税金が投入されています。

はじめてのコメント有難う御座います。読んでいて下さるのはわかってましたが、コメントは下さらないものと思っていました。(笑)
馬鹿な話ではなくて、鼻勝さんのコメント内容にも理があると思います。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
自縄自縛
 ジェレミー・リフキン氏の「エントロピーの法則」だったと思うのですが、ピラミッドの製作には労働者に賃金を払っていたので民衆は喜んでピラミッドを作りに行ったと書かれていたと記憶しています。民衆から吸い上げた富を民衆に還元する役割があったとか・・・
 私はモアイも、同じ役割があったのでモアイ製作をやめられなかったのではないかと考えます。
 末路は誰もがご存知のとおり。

>・・資本家も必要だ!資本家がいなければ労働者が働く場所を提供出来ないから労働者が働けなくて生活に困る・・・と言う議論がありますが、資本主義国家においてはそれは当然です。

 モアイですね。
なしで労働者が生活できるような社会にならないと末路もモアイと同じになるのでは?
2009/08/05(Wed) 23:02 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
>自縄自縛
    guyver1092さん

>自縄自縛
と言う言葉が適切かどうかはわかりませんが、おっしゃりたい意味は痛いほど伝わります。

人間は自ら自分達にドーピングして、
>自縄自縛
していますね。
年々その縄が沢山になり、一つ一つも太くなってますね。

>なしで労働者が生活できるような社会にならないと

同感です。現代社会のモアイは、資本主義であり、工業化であり、そして経済成長主義ですね。

   +++++++++    +++++  +++++++   +

いつも本質をついたコメント有難う御座います。
guyver1092 さんの読書の量と質は素晴らしいですね。

>ジェレミー・リフキン氏の「エントロピーの法則」

は私も読みました。本質を突いた読み応えのある著書ですね。
 彼はアメリカのカーター政権の経済と未来科学計画のブレインでしたが、アメリカの経済成長主義路線はいまだに変りませんね。・・・こう云う考えの方がもっともっと増えないと世の中は持続可能な方向に進めないのでしょうか?
2009/08/06(Thu) 21:25 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
労働者が奴隷なら、失職した人間は、それ以下(泣)

2009/08/06(Thu) 22:47 | URL  | Anthony #-[ 編集]
馬鹿な話ですみません。
大多数の方々は崩壊しないと目が覚めませんので、
一度崩壊して、失敗の礎にでもなればいいんだ。
と、投げ遣り階層は、思ってしまいます。

国民に吸い上げた税金をきちんと還元できない政府には、
愛想を尽かしてもいいんじゃねぇか……。我々は。

何にせよ、私自身は屈強な小学生ほどの力も持たないので、何もできはしせん。あなかしこ。
2009/08/07(Fri) 14:38 | URL  | 鼻勝 #NJsiWxd2[ 編集]
失業も資本家のご都合
    Anthonyさん

 結局失業問題も、資本家の利益を最大限に増やす為の雇用調整と言う事になりましょうか。・・資本家、投資家である株主の意向に沿って会社を運営する経営陣・・・会社は株主のもの・・・と言うアメリカの常識は、まさに会社は株主のもの・・・と言う資本主義社会の人間差別の象徴ですね。
2009/08/07(Fri) 20:46 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
崩壊は・・
    鼻勝さん
 

 この資本主義社会、経済成長路線は、望む、望まざるとに因らず、このままでは確実に崩壊するでしょうが、
 その場合、社会システムが制御不可になり、多くの人間・・・これまでの大惨事とはケタ違いの犠牲者が出るでしょう。・・・世界大戦レベルかそれ以上でしょう。
 そして、先ず犠牲になるのは、弱い者、貧しい者・・・となりましょう。(・・でも大崩壊が始まれば、支配階級の資本家達も犠牲になるでしょうが・・・)
 だから、

>大多数の方々は崩壊しないと目が覚めませんので、
一度崩壊して、失敗の礎にでもなればいいんだ。

には理がありますが、弱い者、貧しい者・・・言いかえれば、このシステムの崩壊の原因にあまり責任がない人々から犠牲になる・・・と言うのは理不尽ですね。
それに、自然が大打撃を食うでしょう。
 やはり崩壊の主因の資本家から滅んでもらいたいですね・・・って社会主義革命か??

>国民に吸い上げた税金をきちんと還元できない政府には、
愛想を尽かしてもいいんじゃねぇか

それも理に適ってますが、国民もドーピングされて、立ち上がれないのですね。

 日本に限らず酷い税金の使い方がされていますね。・・資本家がもっと儲けるようなシステムに税金が投入されています。

はじめてのコメント有難う御座います。読んでいて下さるのはわかってましたが、コメントは下さらないものと思っていました。(笑)
馬鹿な話ではなくて、鼻勝さんのコメント内容にも理があると思います。
2009/08/07(Fri) 21:04 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。