-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2009-07-29 00:31
昨年に続いて、【夏の暑い日に思う事】を書かせて戴きます。

先日、近くの家の駐車場の自動車のウインカーが付きっぱなしだから、知らせてあげようと無人の自動車に近づいたら何とエンジンも掛けっ放しでした。その旨も伝えたのにそこの家の主はウインカーだけ切ってエンジンは切りませんでした。暫くしてその車で子供と一緒に出かけたようです。・・・エアコンを掛けて涼しくして置いた快適な自動車で出掛けよう・・と言う事でしょう。アイドリングも20、30分続けていたのではないでしょうか。・・・エンジンを掛けっ放しでもアイドリングして動かなければガソリンは減らないとでも思っているのでしょうか?・・いくら炎天下に置いてあったとしても、ドアを開放して1,2分置けば十分ですし、あとは出発してからエアコン掛ければ十分ですし、渋滞しない田舎町では窓を開けておけばエアコンもあまり必要ないでしょう。
政府も「エコカーに減税とか補助金」なんて逆効果のエコ対策する前に、アイドリングに罰金を掛けたほうが、よっぽど人々の意識も高まるだろうし環境汚染も防げるでしょう。

 さて、この酷い暑さの原因を考えると、地球の温暖化による要因は大きくない・・と感じます。こんな田舎町でさえ、都市化によるヒートアイランド効果と言うべきでしょう。・・・安易な都市計画の失敗・・と言うべきでしょう・・・私の住む地域も、どこもかしこもコンクリートで固めて太陽の照り返しが強くて、逃げ場がないと言う感じです。・・・いや、逃げ場はエアコンの効いた締め切った空間・・と言う感じです。周りが暑いから窓を閉め切って自動車やエアコンが熱を出し、ますます暑くなっていく。
地球温暖化よりも都市化が原因と言える証拠は、近くの林の木陰に行けば、かなり涼しく感じる事からも明らかでしょう。(・・この林については改めてまた近いうちに記事にさせて戴きます。・・)

エアコンも人間社会の酷いドーピングの一つでしょう。・・子供のうちからエアコン漬け、冷暖房漬けで育ったら、ひ弱な人間に育ってしまうでしょう。
寒さに強く、暑さに弱い私ですが、この夏我が家ではまだエアコンを使っていません。・・・流石に扇風機は使っていますが・・・扇風機だけで夏は過ごしたいものです。・・・もし家が林で囲まれていたら、扇風機も無しで過ごしてみたいものです。扇風機だって日本では第2次世界大戦後に普及したものではないでしょうか?・・・本来、夏でもうちわで過ごせるでしょう。・・・エアコン無しでもやっていけるような地域づくりをするべきでしょう。・・日本の中でも比較的暑くない東北地方あたりからその手の運動を起こしたいものです。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2009/07/29 00:31】 | 雑談 トラックバック(0) |

こんにちは(^^
BEM
雑草Zさんの会津地域はかなり暑くなるんですか?
北海道だと旭川、富良野、北見が盆地で、寒暖の差がものスゴいですよ。
冬のマイナス20℃から夏の30℃超え。悠に50℃はあります。

しかしこのエンジン付けっぱなしは酷いですねえ。北海道の場合は冬の暖気運転が似たようなもので、出掛ける20分前くらいにエンジンをかけて車内を暖める。そのためのリモコンスターターを付けている人も結構いるようです。
で、薄着をしてヒーターをガンガンかけている姿もみかけられます。

でもエンジンのためには1、2分暖気運転をすれば充分だそうですね。
私はがっちり着込んで、エンジンをかけて直ぐに出発するくらいです。

北海道の夏はほとんどエアコンは必要ないのですが、コマーシャルのせいか、大型電気店のせいか、けっこうエアコン売れているようです。
ところが、今年は全然気温が上がらず、この時期で扇風機の在庫がたくさんあるそうで、エコポイントも冷夏には勝てないってニュースで言ってました。

そういえば京都の古民家はうまく風を取り入れることができ、その仕組みを見直してるようで、やはりコンクリートで固めた住居は日本の風土には合わないんじゃないでしょうか。


松田まゆみ
都会のあのムッとする暑さというのは、やはりヒートアイランド効果とエアコンからの熱がかなり大きいと思います。かつては一般家庭ではエアコンがないのが当たり前でしたが、エアコンが普及するにつれますます暑くなったように感じます。みんなが一斉にエアコンを止めたら、どの位気温が下がるのだろうかなどと考えてしまいます。ヨシズによる日除けとか打ち水なんかも、昔の人の知恵でしたよね。

BEMさんも書かれていますが、北海道ではエアコンなどほとんど必要ありません。ところが小さなお店などでもエアコンを入れているところが多いですね。寒いくらいのところもあり「必要ないのに・・・」と思ってしまうこともよくあります。


Anthony
亜熱帯の大阪(笑)ですが、室内温度が32度以上になった時だけ、エアコンのお世話になります。

我が家の基準




風を取り入れる工夫。
雑草Z
    BEMさん

 北海道の気温などの情報有難う御座います。50度以上の寒暖の差って凄いですね。・・・やはり高緯度地方の寒暖の差は大きいですね。

会津の冬は雪は沢山降りますが、普通-20℃以下とかにはなりませんね。・・ただ、東北地方と言えども盆地の夏の気温はかなり高くなります。・・・日本の過去最高観測気温・・に近いくらい上がった事もあった記憶があります。

北海道ではエアコンは使って欲しくないですね・・・法律で禁じてもいいと思います…マニフェストにどうですか?(笑)

>京都の古民家はうまく風を取り入れることができ、その仕組みを見直してるようで、

日本のかやぶき屋根の家もそういう涼しさがあるでしょうね。冷暖房完備・・・の前に冷暖房無しである程度快適に過ごせる家を作るべきですね。



この暑さだけでも・・都市計画は軽率そのもの
雑草Z
    松田まゆみさん

 日本では、小さな街でも市街地は安易にコンクリートとアスファルトで固め過ぎですね。・・・小さな田舎町でもヒートアイランドは起こっているのを感じます。・・こうやってコンクリートなどで塗り固めて、暑くしてエアコンを買わせてますます暑くする・・・って本当に愚かです。


>ヨシズによる日除けとか打ち水

エコポイントなんて言ってないで、こう言う事こそ奨励して欲しいですね。

本当に夏は亜熱帯になる勢いですね。
雑草Z
    Anthonyさん

 いや、ホント、大阪とか名古屋とか北九州とか、日本の東京以南の大都市は、夏はヒートアイランド現象で亜熱帯より暑いようなイメージですね。

 エコ替えなんてふざけた逆効果の事を言う前に
Anthonyさんのお家のように、室温32度まではエアコン禁止…のほうがよっぽどエコですね。



Anthony
ヒートアイランド現象・・・

昨年は室温40度越えた日もあった。

うちは準工業地域なんで、工場の廃熱もある室外では45度のところもある。

熱帯やな==




解ってやっている?
guyver1092
>政府も「エコカーに減税とか補助金」なんて逆効果のエコ対策する前に、アイドリングに罰金を掛けたほうが、よっぽど人々の意識も高まるだろうし環境汚染も防げるでしょう。

 前回、雑草Zが公共工事で言われたように、目的が違うのでしょうね。エコエコと唱えつつ、その実、反エコの消費拡大が目的でしょうね。クーラーが普及するようになって、日本人の肌は水分の量が減って皮脂の量が増えたそうです。つまりは肌が汚くなったそうです。原因はクーラーによる乾燥だそうです。ここで冗談を一発。

クーラーは美容の天敵とのキャッチフレーズでクーラー撲滅運動を全国展開しよう!

ps 「暴走する分明」半分まで読みました。またコメントさせていただきます。

ヒートアイランド現象
雑草Z
    Anthonyさん

 40℃を超えるって異常ですね。
都会をコンクリートやアスファルトで固めまくってエアコンをバンバンかけて、異常な暑さにして、さらにエアコンを使いまくる・・・・エアコンはまさに麻薬みたいなもんですね。
 室内温度が32度以上のエアコン日・・・はひと夏で何日くらいあるのでしょうか?

>解ってやっている?
雑草Z
    guyver1092さん

政府のエコ対策は、ecology じゃなくて economy 、
それも、
『節約、倹約』の意味ではなくて、「経済活動」の意味の
economics しか考えていませんね。
「エコ対策」の基準は、economics の側面から考えているとしか考えられませんね。

>エコエコと唱えつつ、その実、反エコの消費拡大が目的


彼らはそれだけ環境問題を甘く見ているのかも知れません。環境問題を悪化させていますね。
 やはり、持続可能な社会を作る為には、現政治家の大部分を一掃する必要があるでしょうね。

文明は、破局の方向へ暴走している事は確かですね。



 


Anthony
>室内温度が32度以上のエアコン日・・・はひと夏で何日くらいあるのでしょうか?

今年は雨続きで、少しマシですが(まぁ、蒸し暑い~んですがね)、毎年30回以上はありますね。



悪循環
雑草Z
    Anthonyさん

 のお宅でも一月以上はエアコンが必要になる訳ですね
・・・大阪あたりでは普通のお店などでは4カ月ぐらいはエアコン使うのではないでしょうか?

 コンクリートで固めてヒートアイランドを作り、エアコン使わせますます暑くなり・・・さらにエアコンを使わせる・・・現在の経済成長の典型例ですね・・これを豊かになった・・・と言うのは狂ってますね。GDPはお馬鹿指数です。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは(^^
雑草Zさんの会津地域はかなり暑くなるんですか?
北海道だと旭川、富良野、北見が盆地で、寒暖の差がものスゴいですよ。
冬のマイナス20℃から夏の30℃超え。悠に50℃はあります。

しかしこのエンジン付けっぱなしは酷いですねえ。北海道の場合は冬の暖気運転が似たようなもので、出掛ける20分前くらいにエンジンをかけて車内を暖める。そのためのリモコンスターターを付けている人も結構いるようです。
で、薄着をしてヒーターをガンガンかけている姿もみかけられます。

でもエンジンのためには1、2分暖気運転をすれば充分だそうですね。
私はがっちり着込んで、エンジンをかけて直ぐに出発するくらいです。

北海道の夏はほとんどエアコンは必要ないのですが、コマーシャルのせいか、大型電気店のせいか、けっこうエアコン売れているようです。
ところが、今年は全然気温が上がらず、この時期で扇風機の在庫がたくさんあるそうで、エコポイントも冷夏には勝てないってニュースで言ってました。

そういえば京都の古民家はうまく風を取り入れることができ、その仕組みを見直してるようで、やはりコンクリートで固めた住居は日本の風土には合わないんじゃないでしょうか。
2009/07/29(Wed) 01:31 | URL  | BEM #hszQL7r.[ 編集]
都会のあのムッとする暑さというのは、やはりヒートアイランド効果とエアコンからの熱がかなり大きいと思います。かつては一般家庭ではエアコンがないのが当たり前でしたが、エアコンが普及するにつれますます暑くなったように感じます。みんなが一斉にエアコンを止めたら、どの位気温が下がるのだろうかなどと考えてしまいます。ヨシズによる日除けとか打ち水なんかも、昔の人の知恵でしたよね。

BEMさんも書かれていますが、北海道ではエアコンなどほとんど必要ありません。ところが小さなお店などでもエアコンを入れているところが多いですね。寒いくらいのところもあり「必要ないのに・・・」と思ってしまうこともよくあります。
2009/07/29(Wed) 10:36 | URL  | 松田まゆみ #8vHTwPwQ[ 編集]
亜熱帯の大阪(笑)ですが、室内温度が32度以上になった時だけ、エアコンのお世話になります。

我が家の基準


2009/07/29(Wed) 22:31 | URL  | Anthony #-[ 編集]
風を取り入れる工夫。
    BEMさん

 北海道の気温などの情報有難う御座います。50度以上の寒暖の差って凄いですね。・・・やはり高緯度地方の寒暖の差は大きいですね。

会津の冬は雪は沢山降りますが、普通-20℃以下とかにはなりませんね。・・ただ、東北地方と言えども盆地の夏の気温はかなり高くなります。・・・日本の過去最高観測気温・・に近いくらい上がった事もあった記憶があります。

北海道ではエアコンは使って欲しくないですね・・・法律で禁じてもいいと思います…マニフェストにどうですか?(笑)

>京都の古民家はうまく風を取り入れることができ、その仕組みを見直してるようで、

日本のかやぶき屋根の家もそういう涼しさがあるでしょうね。冷暖房完備・・・の前に冷暖房無しである程度快適に過ごせる家を作るべきですね。

2009/07/30(Thu) 21:31 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
この暑さだけでも・・都市計画は軽率そのもの
    松田まゆみさん

 日本では、小さな街でも市街地は安易にコンクリートとアスファルトで固め過ぎですね。・・・小さな田舎町でもヒートアイランドは起こっているのを感じます。・・こうやってコンクリートなどで塗り固めて、暑くしてエアコンを買わせてますます暑くする・・・って本当に愚かです。


>ヨシズによる日除けとか打ち水

エコポイントなんて言ってないで、こう言う事こそ奨励して欲しいですね。
2009/07/30(Thu) 21:39 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
本当に夏は亜熱帯になる勢いですね。
    Anthonyさん

 いや、ホント、大阪とか名古屋とか北九州とか、日本の東京以南の大都市は、夏はヒートアイランド現象で亜熱帯より暑いようなイメージですね。

 エコ替えなんてふざけた逆効果の事を言う前に
Anthonyさんのお家のように、室温32度まではエアコン禁止…のほうがよっぽどエコですね。
2009/07/30(Thu) 21:45 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
ヒートアイランド現象・・・

昨年は室温40度越えた日もあった。

うちは準工業地域なんで、工場の廃熱もある室外では45度のところもある。

熱帯やな==


2009/07/31(Fri) 23:21 | URL  | Anthony #-[ 編集]
解ってやっている?
>政府も「エコカーに減税とか補助金」なんて逆効果のエコ対策する前に、アイドリングに罰金を掛けたほうが、よっぽど人々の意識も高まるだろうし環境汚染も防げるでしょう。

 前回、雑草Zが公共工事で言われたように、目的が違うのでしょうね。エコエコと唱えつつ、その実、反エコの消費拡大が目的でしょうね。クーラーが普及するようになって、日本人の肌は水分の量が減って皮脂の量が増えたそうです。つまりは肌が汚くなったそうです。原因はクーラーによる乾燥だそうです。ここで冗談を一発。

クーラーは美容の天敵とのキャッチフレーズでクーラー撲滅運動を全国展開しよう!

ps 「暴走する分明」半分まで読みました。またコメントさせていただきます。
2009/07/31(Fri) 23:27 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
ヒートアイランド現象
    Anthonyさん

 40℃を超えるって異常ですね。
都会をコンクリートやアスファルトで固めまくってエアコンをバンバンかけて、異常な暑さにして、さらにエアコンを使いまくる・・・・エアコンはまさに麻薬みたいなもんですね。
 室内温度が32度以上のエアコン日・・・はひと夏で何日くらいあるのでしょうか?
2009/08/01(Sat) 05:47 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
>解ってやっている?
    guyver1092さん

政府のエコ対策は、ecology じゃなくて economy 、
それも、
『節約、倹約』の意味ではなくて、「経済活動」の意味の
economics しか考えていませんね。
「エコ対策」の基準は、economics の側面から考えているとしか考えられませんね。

>エコエコと唱えつつ、その実、反エコの消費拡大が目的


彼らはそれだけ環境問題を甘く見ているのかも知れません。環境問題を悪化させていますね。
 やはり、持続可能な社会を作る為には、現政治家の大部分を一掃する必要があるでしょうね。

文明は、破局の方向へ暴走している事は確かですね。



 
2009/08/01(Sat) 06:08 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
>室内温度が32度以上のエアコン日・・・はひと夏で何日くらいあるのでしょうか?

今年は雨続きで、少しマシですが(まぁ、蒸し暑い~んですがね)、毎年30回以上はありますね。

2009/08/01(Sat) 23:29 | URL  | Anthony #-[ 編集]
悪循環
    Anthonyさん

 のお宅でも一月以上はエアコンが必要になる訳ですね
・・・大阪あたりでは普通のお店などでは4カ月ぐらいはエアコン使うのではないでしょうか?

 コンクリートで固めてヒートアイランドを作り、エアコン使わせますます暑くなり・・・さらにエアコンを使わせる・・・現在の経済成長の典型例ですね・・これを豊かになった・・・と言うのは狂ってますね。GDPはお馬鹿指数です。
2009/08/02(Sun) 21:29 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。