-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2009-08-01 00:32
世の中、人間の社会には、矛盾に満ちた様々な本末転倒、主客転倒が溢れています。
・・・何らかの目的を達成する為に考え出された手段が、いつの間にか目的になってしまった為に、理不尽な事が沢山起こっています。

例えば・・・
必要だから作った筈の物が、社会に十分に行きわたって整った筈なのに、いまだに作り続けている・・と言う例が沢山あります。・・・それを作る産業を支える為、既得権を守るために、もう必要なくなったそのものを作り続けるのです。
 数々の工業製品、道路、ダム、河川敷工事、そして様々な箱物施設・・・沢山あり過ぎて枚挙に暇が御座いません。

・・必要だから作って売っていた物の多くが、現代では売る為に作るようになりました。


新たな知識を得る為にする勉強・・・からテストでいい点を取る為に、いい成績を取る為にする勉強・・・と言う事は日常茶飯事です。
学歴もそうでしょう。自分の生活に役立てたり社会に貢献する為に学ぼうと上級学校に入学していたのが、現在は学歴取得の為に学ぶ・・・学ばなくとも学歴取得の為に大学に行く・・・と言う本末転倒のシステムが作られ堂々と行われています。


 そして最も愚かな本末転倒が、豊かな社会を目指す手段としての経済成長から経済成長自体が目的になってしまった事でしょう。(・・・経済成長はもともと豊かな社会を目指す為ではなく、資本家の資本をより増やす為に設定された目標だと思いますが、その事は別な機会に・・・)

政治家もマスコミも猫も杓子もこの「経済成長」・・・と言う非常に危険で愚かな『手段』を何の疑問もなく『目的』にしてしまっています。カルト教団の教義よりも危険で愚かな洗脳だと思うのですが・・・『経済成長率』を人間の豊かさの向上を示す指標にしてその指標で一喜一憂する様は、狂っているとしか思えません。



スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2009/08/01 00:32】 | Economic Fascism トラックバック(0) |


こるとれーんtone
はじめまして、北海道のものです.
少子化で云々と言われていますが人類が減る事で 良くなる事も
山ほど存在しています. 
世界的に人が生物として環境に馴染む流れになったとみられます.
不要な需要に支えられた経済は 必ず滅びるものです.
人が減れば使うマネーも減っていく ..
こうした当たり前の流れに馴染んでいかなければ 日本は滅びるに違いありません

目的は達成され 拡大した寄生職種が 消えていく ..
消えた上でカルトな政府を縮小し血税eaterを排除していく.
この実践が無ければ  日本は『経済成長率』という愚かな競争意識から
抜け出せないでしょう. 政府広報による愚かな経済風潮寓話に
染まってしまった日本人は まともな展望を見極めた人たちだけが 明日を
見つけていける時代がきていると 感じています.

巧妙なすりかえ…
でなしNo.146
>「経済成長」・・・と言う非常に危険で愚かな『手段』を何の疑問もなく『目的』にしてしまっています。

まさにその通りですよね。
そして盲目的に経済成長を追い続ける世間に恐怖すら感じます。
(マニフェスト…吐き気がするものがてんこ盛りでした…)

東京の大手企業に就職している友人に「経済成長の先は滅亡かもしれないよ」と言った際、宇宙人を見るような目で見られたことがあります^^;

まぁ、手段が目的になっている状態というのは、たいてい盲目的に従う大衆に支えられている場合がほとんどです。(ファシズム?)

すでに経済成長で幸せを手繰り寄せられる時代は終わっています。もう一度、幸せになる(あるいは生き残る?)という目的を達成するための手段を大衆は確認する必要がありますよね。

少子化対策は世紀の愚策
雑草Z
    こるとれーんtoneさん

 はじめまして・・
 私も少子化は問題ではなく、歓迎すべきことだと思います。
集めた年金を別の用途に使ってしまった問題のすり替えとして言われ始めたのが少子化問題です。
 私は一国の人口は自給自足できる範囲内におさめなければならないと思います。過去に何度も記事にしていますので、宜しければカテゴリーの【食料と人口】をお読みください。
特に
【少子化問題】
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-64.html
【少子化のススメ】
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-65.html
などです。

>目的は達成され 拡大した寄生職種が 消えていく ..
消えた上でカルトな政府を縮小し血税eaterを排除していく. この実践が無ければ  日本は『経済成長率』という愚かな競争意識から 抜け出せないでしょう.

全く同感です。こるとれーんtone さんは表現が上手いですね。
>拡大した寄生職種
>血税eater
>経済風潮寓話

言い得て妙です。パチパチ・・


>世界的に人が生物として環境に馴染む流れになったとみられます.

これはどういう事を指してますか?

宜しければ
こるとれーんtoneさんのHNの意味を教えてください。

経済成長と言う洗脳
雑草Z
    でなしNo.146 さん

このサイトのメインの主題は
 Produce less & 経済縮小
です。
 私は、エコファシズムをよく言われる
Ecological fascism
でなく、
Economic fascism
と定義しています。
【エコファシズムを定義する】
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-168.html

>経済成長の先は滅亡

を(・直感的にも・・)理解出来ないと言う事は、かなりの洗脳だと思います。

>すでに経済成長で幸せを手繰り寄せられる時代は終わっています

そうですね。そして、そんな時代も一部の資本家の為のものだったのでしょう。
 こう言う事が理解できる人間が増えてパラダイムシフトのトリガー値を超えて欲しいものです。 

 

現代のモアイ
guyver1092
 ひょっとして、経済成長とは現代のモアイではという気がします。かなり深い部分では、誰もが不安を持っていて、大きくなればつぶれないとの思い込みで大きくしたがっているのではないかと。実際は今ある、資源を際限もなく飲み込み、文明崩壊の最後の一押しをする役割を持っているのにもかかわらず。

その例えは言い得てますね。
雑草Z
    guyver1092 さん

 モアイ像も、最初は何らかの宗教的意味合いとかがあったのでしょうが、途中からだんだん権力者の象徴となり、より大きなモアイ像を作ること自体が目的になったのかも知れませんね。
 モアイ作成も経済成長神話と同じように、人間が豊かになれる・・・と言う思い込み、洗脳があったのでしょうか?・・モアイも経済成長も愚かで貪欲な支配層が庶民を巻き込んで作った荒唐無稽な神話とでも言えましょうか。

>誰もが不安を持っていて、

今回の選挙のマニフェストとか見ても、いまだに経済成長が豊かさをもたらす・・・みたいな事を考えている政党ばかりで、経済成長で不安をなくす・・みたいな虚構を信じてるようです。破局に向かって暴走中です。

 イースター島については色んなところで沢山描かれていますが、これを機に改めて記事にしてみようかと思います。


松田まゆみ
林野庁の大規模林道などは、手段が目的になってしまった典型ですね。今は、林道(といっても立派な舗装道路!)をつくって山奥から木を伐り出す時代ではありません。建材となるような太い木もすっかりなくなってしまいましたし・・・。

それなのに、林野庁はいまだに「山のみち」などと名前を変えて、地方自治体に造らせようと必死になっています。こんな道路が欲しい人なんて、利権がらみの人だけでしょう。ダムも同じ構造。こういう無駄はいい加減にしてほしいですよね。

大規模林道は最悪の典型例ですね
雑草Z
    松田まゆみ さん

 大規模林道は、本当に酷過ぎますね。林道ならば舗装の必要はないですし、幅も広過ぎます。
かつての「スーパー林道」ですら舗装はされていなかったのに、あんなに大げさに作るもんだから、費用対効果なんてまともに計算されていません
・・・【実際使われているとんでも費用対効果】http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-202.html


>こんな道路が欲しい人なんて、利権がらみの人だけでしょう。ダムも同じ構造。

全くその通りですね。


 木材を切って運搬に利用されていると言うよりも、
ゴミの不法投棄や、よそ者の山菜とりなどに利用されて、地元の人には迷惑ですね。
完全に工事でお金をゼネコンに回す事が目標ですね。
その為森林は酷く破壊され、生態系もずたずたです。
広域林道は即座に中止すべきですね。




こるとれーんtone
おばんです. HNの返事です.
私はステージから聴衆に向けて演奏する事をやめたsax吹きです.
ひと気の無い湖畔で気の向くままに吹き続けて暮らしていました.
そんな頃を思い出してつけたハンドル.ネームです.
現在はその楽器も捨てましたが
ハイソなウェインショーターではなくcoltraneばかり吹いていたのは
彼が抑圧された黒人というpositionに生まれながら思想的に邁進する
姿に魅かれたからです.

世界的に人が生物として環境に馴染む流れになったとみられます>

これは地域ごとに実りある作物、海洋からの恩恵を軸に生き、
暮らし考える.機械工業の貢献はそれらを支える程度でいい.

過剰につくり多量に廃棄し、またつくる .. などということが
生き物として悲しいってことに気付いたでしょう ..
という意味で書きました.

松田まゆみさんのブログでおみかけしてから以前の記事、読ませて
頂いてます. 忘れてはいけない大切なことに触れられる気がしています.
共感の持てる記事ばかりでした.

>人が生物として環境に馴染む流れ
雑草Z
    こるとれーんtone さん

色々多岐にわたりお返事有り難うございます。過去記事まで読んで頂き、嬉しく思います。重ねて有難うございます。

>世界的に人が生物として環境に馴染む流れ

がはじまった・・・と言う事ですね。

>地域ごとに実りある作物、海洋からの恩恵を軸に生き、
暮らし考える

と言う脱工業化に賛同する人が増えて来ましたが、依然として世界は工業化と開発に取りつかれています。まだまだ主流は科学万能主義の工業化成長路線でしょう。・・・・・・破局まで経済成長と工業化、発展を追い求めるか、その前にそんな破局への道を下りるか・・の問題でしょう。破局は免れない・・と思っていましたが、あと数年で人間も生物として生態系の循環に従った生き方をし、経済成長の洗脳から脱する事が出来れば破局を免れるかも知れません・・・わずかの希望が出て来ました。


 ++++    ++++   +++++    ++

確かに松田さんの同じ記事にコメントしてましたね。
私はジャズと管楽器には全然詳しくないので
>coltrane
も知りませんが、その方のトーンと言うところが洒落てますね。HNに込めたアイデンティティが伝わって来ました。
 これからも宜しくお願い致します。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
はじめまして、北海道のものです.
少子化で云々と言われていますが人類が減る事で 良くなる事も
山ほど存在しています. 
世界的に人が生物として環境に馴染む流れになったとみられます.
不要な需要に支えられた経済は 必ず滅びるものです.
人が減れば使うマネーも減っていく ..
こうした当たり前の流れに馴染んでいかなければ 日本は滅びるに違いありません

目的は達成され 拡大した寄生職種が 消えていく ..
消えた上でカルトな政府を縮小し血税eaterを排除していく.
この実践が無ければ  日本は『経済成長率』という愚かな競争意識から
抜け出せないでしょう. 政府広報による愚かな経済風潮寓話に
染まってしまった日本人は まともな展望を見極めた人たちだけが 明日を
見つけていける時代がきていると 感じています.
2009/08/01(Sat) 10:24 | URL  | こるとれーんtone #JLNxlhL6[ 編集]
巧妙なすりかえ…
>「経済成長」・・・と言う非常に危険で愚かな『手段』を何の疑問もなく『目的』にしてしまっています。

まさにその通りですよね。
そして盲目的に経済成長を追い続ける世間に恐怖すら感じます。
(マニフェスト…吐き気がするものがてんこ盛りでした…)

東京の大手企業に就職している友人に「経済成長の先は滅亡かもしれないよ」と言った際、宇宙人を見るような目で見られたことがあります^^;

まぁ、手段が目的になっている状態というのは、たいてい盲目的に従う大衆に支えられている場合がほとんどです。(ファシズム?)

すでに経済成長で幸せを手繰り寄せられる時代は終わっています。もう一度、幸せになる(あるいは生き残る?)という目的を達成するための手段を大衆は確認する必要がありますよね。
2009/08/02(Sun) 21:09 | URL  | でなしNo.146 #89zBIK8s[ 編集]
少子化対策は世紀の愚策
    こるとれーんtoneさん

 はじめまして・・
 私も少子化は問題ではなく、歓迎すべきことだと思います。
集めた年金を別の用途に使ってしまった問題のすり替えとして言われ始めたのが少子化問題です。
 私は一国の人口は自給自足できる範囲内におさめなければならないと思います。過去に何度も記事にしていますので、宜しければカテゴリーの【食料と人口】をお読みください。
特に
【少子化問題】
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-64.html
【少子化のススメ】
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-65.html
などです。

>目的は達成され 拡大した寄生職種が 消えていく ..
消えた上でカルトな政府を縮小し血税eaterを排除していく. この実践が無ければ  日本は『経済成長率』という愚かな競争意識から 抜け出せないでしょう.

全く同感です。こるとれーんtone さんは表現が上手いですね。
>拡大した寄生職種
>血税eater
>経済風潮寓話

言い得て妙です。パチパチ・・


>世界的に人が生物として環境に馴染む流れになったとみられます.

これはどういう事を指してますか?

宜しければ
こるとれーんtoneさんのHNの意味を教えてください。
2009/08/02(Sun) 21:59 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
経済成長と言う洗脳
    でなしNo.146 さん

このサイトのメインの主題は
 Produce less & 経済縮小
です。
 私は、エコファシズムをよく言われる
Ecological fascism
でなく、
Economic fascism
と定義しています。
【エコファシズムを定義する】
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-168.html

>経済成長の先は滅亡

を(・直感的にも・・)理解出来ないと言う事は、かなりの洗脳だと思います。

>すでに経済成長で幸せを手繰り寄せられる時代は終わっています

そうですね。そして、そんな時代も一部の資本家の為のものだったのでしょう。
 こう言う事が理解できる人間が増えてパラダイムシフトのトリガー値を超えて欲しいものです。 

 
2009/08/02(Sun) 22:16 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
現代のモアイ
 ひょっとして、経済成長とは現代のモアイではという気がします。かなり深い部分では、誰もが不安を持っていて、大きくなればつぶれないとの思い込みで大きくしたがっているのではないかと。実際は今ある、資源を際限もなく飲み込み、文明崩壊の最後の一押しをする役割を持っているのにもかかわらず。
2009/08/03(Mon) 00:34 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
その例えは言い得てますね。
    guyver1092 さん

 モアイ像も、最初は何らかの宗教的意味合いとかがあったのでしょうが、途中からだんだん権力者の象徴となり、より大きなモアイ像を作ること自体が目的になったのかも知れませんね。
 モアイ作成も経済成長神話と同じように、人間が豊かになれる・・・と言う思い込み、洗脳があったのでしょうか?・・モアイも経済成長も愚かで貪欲な支配層が庶民を巻き込んで作った荒唐無稽な神話とでも言えましょうか。

>誰もが不安を持っていて、

今回の選挙のマニフェストとか見ても、いまだに経済成長が豊かさをもたらす・・・みたいな事を考えている政党ばかりで、経済成長で不安をなくす・・みたいな虚構を信じてるようです。破局に向かって暴走中です。

 イースター島については色んなところで沢山描かれていますが、これを機に改めて記事にしてみようかと思います。
2009/08/03(Mon) 10:32 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
林野庁の大規模林道などは、手段が目的になってしまった典型ですね。今は、林道(といっても立派な舗装道路!)をつくって山奥から木を伐り出す時代ではありません。建材となるような太い木もすっかりなくなってしまいましたし・・・。

それなのに、林野庁はいまだに「山のみち」などと名前を変えて、地方自治体に造らせようと必死になっています。こんな道路が欲しい人なんて、利権がらみの人だけでしょう。ダムも同じ構造。こういう無駄はいい加減にしてほしいですよね。
2009/08/03(Mon) 11:44 | URL  | 松田まゆみ #8vHTwPwQ[ 編集]
大規模林道は最悪の典型例ですね
    松田まゆみ さん

 大規模林道は、本当に酷過ぎますね。林道ならば舗装の必要はないですし、幅も広過ぎます。
かつての「スーパー林道」ですら舗装はされていなかったのに、あんなに大げさに作るもんだから、費用対効果なんてまともに計算されていません
・・・【実際使われているとんでも費用対効果】http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-202.html


>こんな道路が欲しい人なんて、利権がらみの人だけでしょう。ダムも同じ構造。

全くその通りですね。


 木材を切って運搬に利用されていると言うよりも、
ゴミの不法投棄や、よそ者の山菜とりなどに利用されて、地元の人には迷惑ですね。
完全に工事でお金をゼネコンに回す事が目標ですね。
その為森林は酷く破壊され、生態系もずたずたです。
広域林道は即座に中止すべきですね。

2009/08/03(Mon) 12:05 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
おばんです. HNの返事です.
私はステージから聴衆に向けて演奏する事をやめたsax吹きです.
ひと気の無い湖畔で気の向くままに吹き続けて暮らしていました.
そんな頃を思い出してつけたハンドル.ネームです.
現在はその楽器も捨てましたが
ハイソなウェインショーターではなくcoltraneばかり吹いていたのは
彼が抑圧された黒人というpositionに生まれながら思想的に邁進する
姿に魅かれたからです.

世界的に人が生物として環境に馴染む流れになったとみられます>

これは地域ごとに実りある作物、海洋からの恩恵を軸に生き、
暮らし考える.機械工業の貢献はそれらを支える程度でいい.

過剰につくり多量に廃棄し、またつくる .. などということが
生き物として悲しいってことに気付いたでしょう ..
という意味で書きました.

松田まゆみさんのブログでおみかけしてから以前の記事、読ませて
頂いてます. 忘れてはいけない大切なことに触れられる気がしています.
共感の持てる記事ばかりでした.
2009/08/03(Mon) 19:30 | URL  | こるとれーんtone #JLNxlhL6[ 編集]
>人が生物として環境に馴染む流れ
    こるとれーんtone さん

色々多岐にわたりお返事有り難うございます。過去記事まで読んで頂き、嬉しく思います。重ねて有難うございます。

>世界的に人が生物として環境に馴染む流れ

がはじまった・・・と言う事ですね。

>地域ごとに実りある作物、海洋からの恩恵を軸に生き、
暮らし考える

と言う脱工業化に賛同する人が増えて来ましたが、依然として世界は工業化と開発に取りつかれています。まだまだ主流は科学万能主義の工業化成長路線でしょう。・・・・・・破局まで経済成長と工業化、発展を追い求めるか、その前にそんな破局への道を下りるか・・の問題でしょう。破局は免れない・・と思っていましたが、あと数年で人間も生物として生態系の循環に従った生き方をし、経済成長の洗脳から脱する事が出来れば破局を免れるかも知れません・・・わずかの希望が出て来ました。


 ++++    ++++   +++++    ++

確かに松田さんの同じ記事にコメントしてましたね。
私はジャズと管楽器には全然詳しくないので
>coltrane
も知りませんが、その方のトーンと言うところが洒落てますね。HNに込めたアイデンティティが伝わって来ました。
 これからも宜しくお願い致します。
2009/08/03(Mon) 20:50 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。