-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2009-07-17 00:11
先の週末、7月11日の土曜日に住んでいる地域の中学校の廃品回収がありました。
一応私も参加して、午前8時からおよそ1時間半、いい汗をかきました。
回収物は、
○新聞紙(折込広告が入っていてもよい)
○ビン類(ビール瓶、サイダー瓶、茶色か緑色の日本酒の一升瓶)
○段ボール
○アルミ缶
○スチール缶
○牛乳パック
で8時までに各家庭が廃品を外に出して置いて、中学生や父兄が回収しました。

 中学校の近くの町内では、中学生が回収物を一輪車に載せて回収してきました。・・・人力による人海戦術・・・その意味では理想です。
 中学校から遠い地域では、回収物を軽トラックなどの自動車で運んで来ていました。・・・軽トラよりも大きなトラックで運んできた地域もありました。大人が子供と一緒に協力するその姿勢は好感が持てました。・・・しかし、こうやってエネルギーを使って回収すると下手すると回収のエネルギーの浪費のほうが大きくなってしまいます。・・・遠くの地域でも、自動車を使わず人力を使うのが好ましいと思います。一輪車じゃ何往復もしなければなりませんので、リアカーなどを使うのがいいと思います。・・・昔はそうしていたでしょう・・。中学生はそういう事を楽しんで出来る筈です。時間の効率ではなく、エネルギーの効率を考えた廃品回収を行いたいものです。【二つの効率】・・しっかり作業する中学生を見てそう感じました。

中学生の中に大人[父兄や先生?・・)も結構な人数混ざって、九時半くらいまで作業を続けました。中学生は勿論、参加した大人もみんな熱心に協力してやっていました。・・・・いい感じの地域活動です。日本全国廃品回収を積極的にやっている学校は沢山あるでしょう。
 出来るだけ自動車を使わず、人力で作業させたいと感じます。中学生は沢山いるのだから、リヤカーを使って人力で集めたほうがいいと思います。・・・今、普通の家庭にはリヤカーはないようですが、中学校で数台購入すれば、使い道は沢山あると思います。・・私が小中高校生頃は、どこの学校にもリヤカーが数台置いてあって、外で物を運ぶ時には普通に使っていました。いつの間に無くなってしまったのでしょうか?

随分な量の廃品が回収できました。・集まった廃品は、昔より増えたでしょう・・・でもそれだけ、この手の廃品を大量に出す家庭も増えた・・とも言えましょう。
 ・・・やはり、今は【リサイクルに尽力している場合か?】に書いた通り、リサイクルをやってる場合ではないと考えます。リユース[再利用する]、リデュース[使用を減量する]、リペア[修理して使う]、そして、リフューズ[物の浪費を拒否する]を子供に教えていくべきでしょう。
 中学校の生徒会活動に、これだけの大人が加わって、作業をすると言う事は素晴らしい事です。・・・だからこそ、このエネルギーをリサイクル運動から残りの4つのRの運動にシフトして行くべきだ・・・と考えます。


・・・何はともあれ、地域の人達と協力して作業するのは悪いものではありません。だからこそ、永続可能な社会へ移行できる本当の意味での省資源の為の活動を大人と子供と一緒に行うべきでしょう。
・・・廃品回収こそ人力で!・・・
そして再資源化[Recycle]ではなくて、修理して[Repair]、再利用[Reuse]する為の廃品回収をしたいものです。勿論その前に、減らして[Reduce]大量消費及びゴミにする事を拒否[Refuse]する事が先でしょう。
これらの事はこれまでも【リサイクルしている場合か?】などに書いてます。


余談ですが、中高一貫の進学校などではこの手の地域活動はしているのでしょうか?
この手の勤労奉仕の経験がなく、ペーパーテストで官僚なり企業の経営陣になっていく人間が増えて社会は悪くなって来たのだと思います。ペーパーテストなんて出来る事より、地域の奉仕活動に参加する体験を増やすべきでしょう。



廃品回収-古本古新聞2
古本、古雑誌の回収・・・各地域から軽トラックなどで運んで来たものを、業者の大型トラックに積んでいる。
廃品回収-古本古新聞3
結構大きなトラックで運んでくる地区も多い。

廃品回収-段ボール
段ボールの回収・・・・本来、資源に戻すより、箱のまま再利用したほうがよっぽどエコでしょう・・・


廃品回収-缶1
アルミニウム缶、スチール缶の回収・・・すごい量です。

廃品回収-缶3
アルミ缶やスチール缶は・・・最近値段が下がっているけど、この膨大な量でいくらになるのでしょう?・・・リサイクルより使い捨て容器は使わないほうがよっぽど省資源です。使い捨て容器のリサイクルは大きな疑問です。


廃品回収-ビン
缶に対してビンは回収量が遥かに少なかった・・・ビンの種類を限定して、洗って再利用[Reuse]出来るものに限ったからでしょう。ビンを割ってリサイクル材料として資源化するのではなく、洗って再利用すべきです・・・。今回の回収物の中での唯一のReuse[再利用]。


廃品回収-は輪車で!
 やっぱり廃品回収の基本は人力です。・・・一輪車を使うのは好ましいと思います。
是非リアカーも使って欲しいと思います。

 リサイクルの為の廃品回収から、リユースの方向への廃品回収へ!・・その場合『廃品』ではないですね。
 廃品回収運動から循環資源、省資源運動へ!
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2009/07/17 00:11】 | 一寸日常生活 トラックバック(0) |

リサイクル
guyver1092
 武田邦彦教授の「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」によると、リサイクルして意味のあるものとないものがあるそうです。(槌田敦氏も言っています。)
 回収して商売になるものが意味のあるもので、補助金をもらわないと商売にならないものは燃やしてしまうのが一番だそうです。「自由競争、市場経済は機能しているか?」にも書かれていましたが、補助金とは市場経済だけでなくリサイクルも歪める害毒と思います。

リサイクルには気をつけよ!
雑草Z
    guyver1092さん

 
リサイクルに対してはやればやるほど、資源とエネルギーの更なる浪費になるものが存在する事は確かで、お勧めではありません。
 それは今回の記事にも書いた通りですし、以前も何度か言及しています。最近は【リサイクルに尽力している場合か?】など 

 槌田敦さんの書物は面白いので手に入るものは大体読みました。
 武田邦彦氏の「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」は、本屋でパラパラ立ち読みし、槌田敦氏の真似の感じがしました。新たな知識はなさそうで購入しませんでした。


>回収して商売になるものが意味のあるもの

と言う部分も槌田敦氏も述べていましたが、大方そう言えると思いますが、正確には商売になるかどうかが基準ではないと思います。

>補助金とは市場経済だけでなくリサイクルも歪める害毒と思います。

これもアバウトにそうですね。リサイクルの補助金は自治体の財政を圧迫してますから、リサイクル以外の4つのRに力を入れるべきですね。

度々のコメント有難う御座います。 


松田まゆみ
私が子どもの頃は家庭からのゴミの量はごく僅かでしたが、今のプラゴミの量たるや…ため息が出ます。ペットボトル飲料などは買わないようにすれば減らせますが、調味料などは買わないというわけにはいきません。ビンを一度使っただけでリサイクルというのは、何とかしてほしいですね。ビール瓶や一升瓶、かつての牛乳瓶のように、サイズを規格化して再利用してほしいといつも思います。

ビンの規格化
雑草Z
    松田まゆみさん

 これだけ昔からエコが叫ばれているのにゴミ多過ぎますね。 
 一度使っただけでリサイクル・・・と言うのは、本当に勿体無く、逆効果の可能性も大きいですね。

安易なリサイクル推進は止めるべきでしょう。


私の町の通常の資源ゴミ回収での瓶は、色毎の回収です。一升瓶もビール瓶もスタミナドリンクの小さな瓶もともに茶色の瓶・・・融かして再資源化・・・と言う事ですね・・・馬鹿みたいです。やはり洗って再利用にすべきでしょう。


>ビール瓶や一升瓶、かつての牛乳瓶のように、サイズを規格化して

そうですね。サイズ毎に形を規格化して何の瓶にも使えるようにすべきですね。
 新潟県の「菊水」と言う日本酒の会社は、300ml位の小瓶に色んなところの瓶を再利用しています。形は大体お酒用の小瓶の同じ形ですが、色はまちまち・・・ラベルにその旨書いてあって素晴らしいと思うので、なるべくそのお酒を買って応援しています。・・・あんまりお酒は飲みませんが(笑)

 松田さんとのこの議論をきっかけに、このあたりをまた記事にしようと思いました。

リユースの王道
でなしNo.146
記事から少しかけ離れてしまいますが、日本酒の一升瓶はリユースの王道だと思います。

なぜなら、茶色の一升瓶に限れば全国統一規格で回収率も90%以上を誇ります。

今回の廃品回収で回収量が比較的少なかったというのは、すでに回収されていた事も一因ではないでしょうか?
(まぁ、一升瓶の消費が少ない事もありますが…汗)

自分達が作り、売ったものは自分達で回収し、再利用する酒屋の精神。
日本の「もったいない」の精神を受け継いでいると思います。

この再利用の精神を日本の某車メーカーさんや、電機メーカーさんに見習っていただきたいです。

やたら補助金とか減税がをアピールして消費を上げようとするCMは見ていて腹が立ちます。
もうエコとか関係ないですよね。

日本文化の象徴、一升瓶・でしたね。
雑草Z
    でなしNo.146 さん


>記事から少しかけ離れてしまいますが、

いえいえ、離れていませんよ。ここでの主題は、廃品回収では、RecycleではなくReuseを目指そう!・・・そしてさらに
Reduce & Refuse の方向へ・・ですから。
でも、ちょっぴり残念なのは、
 上の 松田まゆみさん のコメントを受けて、次の記事を瓶のリユースを中心に書いたので、そこへのコメントだとジャストフィットだったかも・・(笑)まあ、次も的確なコメント期待しています。

>一升瓶はリユースの王道

その通りですね。・・・ビール瓶もリユースの王道じゃないかと思うのですが、最近缶ビールが多過ぎますね。二本種も紙パックとかありますが、やはり一升瓶でしょうね。
言われてみれば確かに

>すでに回収されていた事も一因

でしょうね。今でも一本単位で買い取ってくれるのでしょうか?

>自分達が作り、売ったものは自分達で回収し、再利用する酒屋の精神。

確かにいいですね。それに比べて
補助金と減税を売り物に、エコを叫んでる大企業のCMは本当に酷いですね。エコどころか廃棄物を増やす企業の物売りを、税金を使って補助してるのですからふざけています。


BEM
廃品回収お手伝いお疲れ様でした(^^)/

実際こういう活動に参加することで、問題点を改めて感じられ、リサイクルの矛盾、雑草Zさんもイライラが増してこなかったでしょうか?

私なら活動は良いものと思いつつも色々考えさせられる気がします。
雑草Zさんもおっしゃるように段ボールは何度も使う、ビンの再利用など本来すべきことが行われてないように思います。

しかし回収物の中にペットボトルやボトルキャップがないのは、まったく利益にならないからでしょうか(笑)
集めるとなったらもの凄い量になるでしょうね(^^;

みんなやる気はあるのだから・・・
雑草Z
    BEMさん

 私の何倍も地域活動しているであろうBEMさんからのコメント、有難う御座います。BEMさんに比べたら私の地域に対する貢献度なんて微々たるものでしょう。

>活動は良いものと思いつつも色々考えさせられる気がします。

全く以てその通りですね。

 地域の活動の内容によっては、いらいらと言うか、やっちゃいけない事だな・・・と感じる事も多々あります。
例えば、お祭りの山車作りとかはだいぶ前から参加をやめました。・・・昔ながらの太鼓台と、としゃれこは好きですが、仮装大会で出し物を作るのは、発泡スチロールとか大量に使って祭りが済んだら捨てるので、反対しています・・・町内会のひねくれ者と思われているかも知れませんが、あの手のゴミを大量に出すお祭りの在り方は変えるべきだと思っています。

    ×  ×  ×   
 話がそれましたが、やはりリサイクルより再利用運動に力を入れるべきですね。

>回収物の中にペットボトルやボトルキャップがない

業者もトラックを出してまで引き取る価値はないと思うのでしょうね。・・・廃品回収に協力してくれる家庭はペットボトルを出したがっていましたが、それは受け取って来ない・・・と言う事が申し合わせ事項でした(笑)

資源ゴミ研究会(名前検討中
村石太マン 
昨日 名古屋で アルミ缶 45R袋に 半分ぐらいからそれ以上 つぶした缶を 6袋 約8文目ぐらいかなぁ 1キロ90円だったので
12・2キロで1098円でした。お金にならないものですね。
車で運搬。集積保管期間2ヶ月ぐらい
これは 労力的に 疲れ 他
無料でしか 引き取らない業者もありますね
昔 ビンは 酒屋へ持っていくと 10円になりましたよね
今 鉄くず ダンボール 安いみたいですね。
ちり紙交換みないですね。
他国のペットボトルなどのプラ製品の キロ単位の値段が知りたいですね。
いい国になると いいですね。

Re:資源ゴミ研究会
雑草Z
    村石太マンさん

初めまして・・・。

 例えば「「エコキャップ運動」と呼ばれるペットボトルキャップを集める運動は、更なる資源とお金の無駄遣いですね。やらない方がエコです。それに比べ、
ビンやアルミや鉄は上手く集めればリサイクルの価値はあるでしょう。でも、例えば、ビンを回収して融かしてガラス財として使う場合のエネルギーの投入は結構大きくて、下手するとより環境負荷が大きくなりますね。
 やっぱりビンは一升瓶のようにまた使う(リユース)方向出なければいけないと思います。

エコキャップ運動はやるだけムダ。
Anthony
ウチの彼女が、エコキャップを集めていたので(他県に在住の妹に頼まれていた)。

全部、ゴミに出した。

妹の家に送る宅配便代と、そこから運動している本部に送る宅配便代が、バカにならないからだ。

それと、その輸送時に消費される燃料。


ちなみに、キャップは、1キロで15円で業者に売却されるらしい。



Re:エコキャップ運動はやるだけムダ。
雑草Z
エコキャップを集める人達は資源のリサイクルの為だと善意でやってるのでしょうが、やればやるだけ資源もお金も無駄になりますね。
 エコキャップ協会みたいなのがありますが、そいつらはペットボトル業界、若しくは清涼飲料水業界のまわし者でしょうね。若しくはただの大馬鹿者でしょうか?

>キャップは、1キロで15円で業者に売却

あの軽いキャップですから、かなり多いでしょう。800個で20円とか言ってました。わざわざ洗剤で洗う馬鹿もいるようです。郵送代とか金額の面でもエネルギーの面でもAnthonyさんのおっしゃるように大赤字ですね。
 ペットボトル一つ飲むのを我慢して、100円寄付した方が遥かにいいですね。

世の中「似非エコ」で溢れています。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
リサイクル
 武田邦彦教授の「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」によると、リサイクルして意味のあるものとないものがあるそうです。(槌田敦氏も言っています。)
 回収して商売になるものが意味のあるもので、補助金をもらわないと商売にならないものは燃やしてしまうのが一番だそうです。「自由競争、市場経済は機能しているか?」にも書かれていましたが、補助金とは市場経済だけでなくリサイクルも歪める害毒と思います。
2009/07/17(Fri) 22:25 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
リサイクルには気をつけよ!
    guyver1092さん

 
リサイクルに対してはやればやるほど、資源とエネルギーの更なる浪費になるものが存在する事は確かで、お勧めではありません。
 それは今回の記事にも書いた通りですし、以前も何度か言及しています。最近は【リサイクルに尽力している場合か?】など 

 槌田敦さんの書物は面白いので手に入るものは大体読みました。
 武田邦彦氏の「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」は、本屋でパラパラ立ち読みし、槌田敦氏の真似の感じがしました。新たな知識はなさそうで購入しませんでした。


>回収して商売になるものが意味のあるもの

と言う部分も槌田敦氏も述べていましたが、大方そう言えると思いますが、正確には商売になるかどうかが基準ではないと思います。

>補助金とは市場経済だけでなくリサイクルも歪める害毒と思います。

これもアバウトにそうですね。リサイクルの補助金は自治体の財政を圧迫してますから、リサイクル以外の4つのRに力を入れるべきですね。

度々のコメント有難う御座います。 
2009/07/17(Fri) 23:42 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
私が子どもの頃は家庭からのゴミの量はごく僅かでしたが、今のプラゴミの量たるや…ため息が出ます。ペットボトル飲料などは買わないようにすれば減らせますが、調味料などは買わないというわけにはいきません。ビンを一度使っただけでリサイクルというのは、何とかしてほしいですね。ビール瓶や一升瓶、かつての牛乳瓶のように、サイズを規格化して再利用してほしいといつも思います。
2009/07/18(Sat) 10:04 | URL  | 松田まゆみ #8vHTwPwQ[ 編集]
ビンの規格化
    松田まゆみさん

 これだけ昔からエコが叫ばれているのにゴミ多過ぎますね。 
 一度使っただけでリサイクル・・・と言うのは、本当に勿体無く、逆効果の可能性も大きいですね。

安易なリサイクル推進は止めるべきでしょう。


私の町の通常の資源ゴミ回収での瓶は、色毎の回収です。一升瓶もビール瓶もスタミナドリンクの小さな瓶もともに茶色の瓶・・・融かして再資源化・・・と言う事ですね・・・馬鹿みたいです。やはり洗って再利用にすべきでしょう。


>ビール瓶や一升瓶、かつての牛乳瓶のように、サイズを規格化して

そうですね。サイズ毎に形を規格化して何の瓶にも使えるようにすべきですね。
 新潟県の「菊水」と言う日本酒の会社は、300ml位の小瓶に色んなところの瓶を再利用しています。形は大体お酒用の小瓶の同じ形ですが、色はまちまち・・・ラベルにその旨書いてあって素晴らしいと思うので、なるべくそのお酒を買って応援しています。・・・あんまりお酒は飲みませんが(笑)

 松田さんとのこの議論をきっかけに、このあたりをまた記事にしようと思いました。
2009/07/18(Sat) 15:20 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
リユースの王道
記事から少しかけ離れてしまいますが、日本酒の一升瓶はリユースの王道だと思います。

なぜなら、茶色の一升瓶に限れば全国統一規格で回収率も90%以上を誇ります。

今回の廃品回収で回収量が比較的少なかったというのは、すでに回収されていた事も一因ではないでしょうか?
(まぁ、一升瓶の消費が少ない事もありますが…汗)

自分達が作り、売ったものは自分達で回収し、再利用する酒屋の精神。
日本の「もったいない」の精神を受け継いでいると思います。

この再利用の精神を日本の某車メーカーさんや、電機メーカーさんに見習っていただきたいです。

やたら補助金とか減税がをアピールして消費を上げようとするCMは見ていて腹が立ちます。
もうエコとか関係ないですよね。
2009/07/19(Sun) 02:14 | URL  | でなしNo.146 #89zBIK8s[ 編集]
日本文化の象徴、一升瓶・でしたね。
    でなしNo.146 さん


>記事から少しかけ離れてしまいますが、

いえいえ、離れていませんよ。ここでの主題は、廃品回収では、RecycleではなくReuseを目指そう!・・・そしてさらに
Reduce & Refuse の方向へ・・ですから。
でも、ちょっぴり残念なのは、
 上の 松田まゆみさん のコメントを受けて、次の記事を瓶のリユースを中心に書いたので、そこへのコメントだとジャストフィットだったかも・・(笑)まあ、次も的確なコメント期待しています。

>一升瓶はリユースの王道

その通りですね。・・・ビール瓶もリユースの王道じゃないかと思うのですが、最近缶ビールが多過ぎますね。二本種も紙パックとかありますが、やはり一升瓶でしょうね。
言われてみれば確かに

>すでに回収されていた事も一因

でしょうね。今でも一本単位で買い取ってくれるのでしょうか?

>自分達が作り、売ったものは自分達で回収し、再利用する酒屋の精神。

確かにいいですね。それに比べて
補助金と減税を売り物に、エコを叫んでる大企業のCMは本当に酷いですね。エコどころか廃棄物を増やす企業の物売りを、税金を使って補助してるのですからふざけています。
2009/07/19(Sun) 20:51 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
廃品回収お手伝いお疲れ様でした(^^)/

実際こういう活動に参加することで、問題点を改めて感じられ、リサイクルの矛盾、雑草Zさんもイライラが増してこなかったでしょうか?

私なら活動は良いものと思いつつも色々考えさせられる気がします。
雑草Zさんもおっしゃるように段ボールは何度も使う、ビンの再利用など本来すべきことが行われてないように思います。

しかし回収物の中にペットボトルやボトルキャップがないのは、まったく利益にならないからでしょうか(笑)
集めるとなったらもの凄い量になるでしょうね(^^;
2009/07/20(Mon) 18:00 | URL  | BEM #hszQL7r.[ 編集]
みんなやる気はあるのだから・・・
    BEMさん

 私の何倍も地域活動しているであろうBEMさんからのコメント、有難う御座います。BEMさんに比べたら私の地域に対する貢献度なんて微々たるものでしょう。

>活動は良いものと思いつつも色々考えさせられる気がします。

全く以てその通りですね。

 地域の活動の内容によっては、いらいらと言うか、やっちゃいけない事だな・・・と感じる事も多々あります。
例えば、お祭りの山車作りとかはだいぶ前から参加をやめました。・・・昔ながらの太鼓台と、としゃれこは好きですが、仮装大会で出し物を作るのは、発泡スチロールとか大量に使って祭りが済んだら捨てるので、反対しています・・・町内会のひねくれ者と思われているかも知れませんが、あの手のゴミを大量に出すお祭りの在り方は変えるべきだと思っています。

    ×  ×  ×   
 話がそれましたが、やはりリサイクルより再利用運動に力を入れるべきですね。

>回収物の中にペットボトルやボトルキャップがない

業者もトラックを出してまで引き取る価値はないと思うのでしょうね。・・・廃品回収に協力してくれる家庭はペットボトルを出したがっていましたが、それは受け取って来ない・・・と言う事が申し合わせ事項でした(笑)
2009/07/20(Mon) 22:58 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
資源ゴミ研究会(名前検討中
昨日 名古屋で アルミ缶 45R袋に 半分ぐらいからそれ以上 つぶした缶を 6袋 約8文目ぐらいかなぁ 1キロ90円だったので
12・2キロで1098円でした。お金にならないものですね。
車で運搬。集積保管期間2ヶ月ぐらい
これは 労力的に 疲れ 他
無料でしか 引き取らない業者もありますね
昔 ビンは 酒屋へ持っていくと 10円になりましたよね
今 鉄くず ダンボール 安いみたいですね。
ちり紙交換みないですね。
他国のペットボトルなどのプラ製品の キロ単位の値段が知りたいですね。
いい国になると いいですね。
2011/04/03(Sun) 11:31 | URL  | 村石太マン  #G0KPBlxs[ 編集]
Re:資源ゴミ研究会
    村石太マンさん

初めまして・・・。

 例えば「「エコキャップ運動」と呼ばれるペットボトルキャップを集める運動は、更なる資源とお金の無駄遣いですね。やらない方がエコです。それに比べ、
ビンやアルミや鉄は上手く集めればリサイクルの価値はあるでしょう。でも、例えば、ビンを回収して融かしてガラス財として使う場合のエネルギーの投入は結構大きくて、下手するとより環境負荷が大きくなりますね。
 やっぱりビンは一升瓶のようにまた使う(リユース)方向出なければいけないと思います。
2011/04/04(Mon) 00:37 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
エコキャップ運動はやるだけムダ。
ウチの彼女が、エコキャップを集めていたので(他県に在住の妹に頼まれていた)。

全部、ゴミに出した。

妹の家に送る宅配便代と、そこから運動している本部に送る宅配便代が、バカにならないからだ。

それと、その輸送時に消費される燃料。


ちなみに、キャップは、1キロで15円で業者に売却されるらしい。

2011/04/04(Mon) 11:59 | URL  | Anthony #GCA3nAmE[ 編集]
Re:エコキャップ運動はやるだけムダ。
エコキャップを集める人達は資源のリサイクルの為だと善意でやってるのでしょうが、やればやるだけ資源もお金も無駄になりますね。
 エコキャップ協会みたいなのがありますが、そいつらはペットボトル業界、若しくは清涼飲料水業界のまわし者でしょうね。若しくはただの大馬鹿者でしょうか?

>キャップは、1キロで15円で業者に売却

あの軽いキャップですから、かなり多いでしょう。800個で20円とか言ってました。わざわざ洗剤で洗う馬鹿もいるようです。郵送代とか金額の面でもエネルギーの面でもAnthonyさんのおっしゃるように大赤字ですね。
 ペットボトル一つ飲むのを我慢して、100円寄付した方が遥かにいいですね。

世の中「似非エコ」で溢れています。
2011/04/04(Mon) 19:04 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。