-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2009-08-13 00:32
  いまだに日本の各地で森や林が伐採されて減っています。
 田舎町でも毎年毎年森や林は減っています。建物を建てたり、駐車場を作ったり、新たな道路を作ったりして、森林はだんだん減っています。
 それでも山間部では森林はまだ残っていますが(酷い伐採がなされているところも沢山ありますが・・・)平地部では、田舎町でも年々林が減っています。・・・大抵の人は、里山のちょっとした雑木林がいつの間にか伐採されて無くなっていた・・・と言う光景を何度か目にしているのではないでしょうか。そこに住んでいた小動物達はどうしたんでしょう?

 ・・・そんな田舎町の平野や盆地の平地部の街中で林が残っている所はどこでしょう?公園や学校、道路沿いの道にも木が植えられていますが、林と呼べるものは少ないでしょう。町中で、木が沢山生えていて、林と呼べるところは、主に神社と川岸ではないでしょうか?町の市街地の航空写真を見ても、林が残っているのは、細長く連なっている場合は河畔林、まとまってポツリポツリあるのは神社(・・・もしくは、公園、屋敷林・・)・・と言う場合が多く感じられます。

 神社は元来木がご神木で、そこに神様が降りてくると考えられていました。【森の崇拝】流石に神社の周りの木は残してあります。田舎町の平地で独立してポツリポツリと林が残っている場所の多くに神社があります。・・・お寺にも木は生えていますが、しっかり「林」と呼べそうなものは圧倒的に神社です。雑木林の中に清水が湧いている神社もよく見かけます。

 そして森が長く連なっているところは大抵川岸です。最近は堤防も広く作ってあるので、堤防の内側に河畔林(・・正確には河畔林と呼べるかどうかはわかりませんが・・)が連なっている場合が多いようです。


 最近は神社の神殿、社の建物のごく周りだけ残して神社の周辺の木さえ伐採されています。神社の鳥居の直前まで木を伐採して道を作っている例はよく見かけます。本当に酷いものです。
河畔林の木々でさえ簡単に切ってしまって、整備して河川敷にして運動公園にしたり河岸にしたり駐車場にしたりしています。酷い場合は堤防から河畔までコンクリートやアスファルトで固めて、木を生えさせる余地を残さないようにしています。・・・「川岸の有効利用」の名のもとにゼネコンに仕事をさせる事が主な目的でしょう。

 
 河畔林や神社の雑木林は町の中で生態系が残されて、やっと維持されている貴重な場所です。これらの雑木林では夏は蝉が鳴き、鳥がさえずり、昆虫や小動物が沢山住んでいます。・・町中で生態系が辛うじて守られている最後の砦と言えるでしょう。特別な場合を除いて伐採などは以ての外、出来るだけいじらずにそのままずっと残しておきたいものです。

以下の写真は、私の住んでる田舎町周辺に残る林の一部です。
いまだに町中の森林は色んなところで伐採されて、年々減ってきている事実には唖然とします。
町中の林もみんなで守っていきたいものです。
 
諏訪神社鳥居

町の中の諏訪神社 正面↑  と  裏から見た風景↓

諏訪神社の森
 諏訪神社の林を後ろから見たところ  ↑
手前の芝生にどうしようもないモニュメントと看板がありますが、以前はここも林でした。
芝生にして整備するより、林のまま残すべきでしょう。


湯川村の神社1
田んぼの真ん中の稲荷神社の林   遠景↑  と  その中の神社↓  
湯川の神社3

 昔は、神社の森・・・と言っていた記憶がありますが、今は「森」と呼ぶより「林」と呼ぶべきなくらい、森林が小さくなってしまいました。


河畔林1

 河畔林です。 ↑ ↓ 河畔林の伐採も進んで、このような河畔林も年々見られなくなってきています。この河畔林も町中・・・ではなくて、町中を外れた場所にあります。
昔はうじゃうじゃいた川魚もかなり減っています。

河畔林こそ色んな意味で残しておくべきでしょう。

CA330094_convert_20090809114835[1]



これからは、月末29日に<雑草目線>などで、街の中の神社などの林の残る風景をアップしていきたいと考えています。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2009/08/13 00:32】 | 生態系 トラックバック(0) |


Anthony
鎮守の森を残そうと、明治期にも南方熊楠らがかなり運動してたみたいです。

鎮守の森は残すべきですね。
雑草Z
    Anthonyさん

 なるほど!神社の周りの森を鎮守の森と呼ぶのですね。

 明治時代にも開発で鎮守の森が伐採されたのでしょうか?
森を伐採してまでやる必要のある開発なんてありませんね。

お盆の最中のコメント有難う御座います。

木を切ったら植林すればよいのか
guyver1092
 世の中には、木を切った後に植林をすればよいと思っている人が多いようですが、植林なら何でも良いというわけではありません。たとえばユーカリの木は、年をとって養分が少なくなったオーストラリアで進化した木なので、土地の養分の全てを吸い取ってしまうそうです。植林後のユーカリを切った後は、すべての養分を失った不毛の土地になるそうです。

 現代日本では、木を切ってごみにするのが商売として成り立っているのですね。嘆かわしいことです。

人工林より天然林
雑草Z
    guyver1092さん

 基本的に、人工林は間伐や下草刈りなどの手入れが必要ですが、天然林は放っておいてもよく、生態系の豊かさや光合成の量、保水作用、土地の保全性など天然林のほうが勝っている事を知らない人が多いようです。

おっしゃるように、木を切ってから植林しても原状回復が出来ない場合が多い事を認識すべきですね。

 木を切って木材として、家の柱や家具を作って永く使うのは認める部分があっても、すぐにゴミにするものを作るのは禁止すべきだと思います。紙も作り過ぎです。もっと大切に使うべきですね。

北海道も同じ
松田まゆみ
学生時代にはじめて北海道旅行をしました。当事は北海道には豊かな自然が残っているとばかり思っていましたが、私が北海道を旅行して驚いたのが、鬱蒼とした森林がほとんどないということでした。「緑の大地」といっても畑や牧草地、それにカラマツなどの造林地や防風林ばかりです。大雪山国立公園に行って、ようやく天然林を見ることができました。

北海道でも、平地で森らしきものが残っているのは、鎮守の森と河畔林くらいでしょうか。本州とまったく変わりありません。

河畔林さえ伐採されている現実
雑草Z
    松田まゆみさん

>鬱蒼とした森林がほとんどない

それは危機的状況ですね。これは森林が平野部にないと言う事でしょうか?・・・私の住む会津の地でも山に行けば森林が見られます。山もかなり伐採はされていますが、
会津盆地は森に囲まれている・・とも言えます。

鎮守の森と河畔林くらいは守って行きたいものですが、
最近はそれらの木々の伐採も酷いものです。松田さんのHPでもご指摘の通りですね。


>学生時代にはじめて北海道旅行をしました。

松田さんはもともと北海道の方ではなかったのですか?
それとも、北海道一周旅行とかをしたと言う意味でしょうか? 


Anthony
明治39年に「神社合祀令」というのが下って、全国の神社の整理が進められました。複数の神社を1つにまとめたりしたわけですが、三重県では大正までに9割が廃されたとか。

南方熊楠は「鎮守の森」が伐採されて生物が絶滅したり、また生態系が破壊されてしまうことを憂い、神社合祀反対運動を起こして、エコロジー運動の先駆けとなりました。

その頃に既にそのような反対運動があったのですね。
雑草Z
    Anthonyさん

 南方熊楠の情報有難うございました。とても有意義な情報です。

明治時代に沢山の神社が廃された事に驚きです。
しかしそれにもまして、

>南方熊楠は「鎮守の森」が伐採されて生物が絶滅したり、また生態系が破壊されてしまうことを憂い、神社合祀反対運動を起こして

って素晴らしい事ですね。生態系や環境破壊についての心配が、100年くらい前でも沢山あった筈だ・・・と思っていましたが、
南方熊楠は神社合祀反対運動を起こして、生態系を守ろうとした・・・って素晴らしいですね。

それから一世紀近く経って、こんな酷い環境になってもまた更に生態系を破壊する開発を続けている輩が沢山いる事には呆れます。
 日本人は南方熊楠の精神を受け継ぐべきですね。

 これから、時々鎮守の森を訪問して写真に収めてこのサイトに載せたいと思います。

 

お返事
松田まゆみ
北海道の場合、農地にできるような地形のところはほとんど農地になっているといっていいでしょう。周辺の里山は造林地か二次林です。ですから、平野部と里山には鬱蒼としたような森林はほとんどありません。ただし全くないというわけではなく、札幌の郊外(江別市)にある野幌森林公園には例外的に天然林に近い鬱蒼とした森林が残されています。

山地や国立公園・国定公園などには天然林もありますが、その大半は伐採が入っていますので原生林ではありません。天然林といっても原生林の面影もないような森林が多いのです。人手の入っていない原生林はごく僅かしかありません。

私は長野県の上諏訪生まれですが、4歳頃から東京暮らしで大学も東京です。学生時代に4回ほど北海道旅行をしました。北海道に移住してから30年近くなりますので、北海道暮らしの方が長くなりました。

北海道でも開発され尽くしていますね。
雑草Z
    松田まゆみ さん

 北海道でさえ、
>平野部と里山には鬱蒼としたような森林はほとんどありません。

と言うのは悲しい現実ですね。こんな日本でも、世界の国々と比べると、森林面積の割合が最上位に近いくらい多い・・・と言う事は、日本は山岳地帯の割合が多く、そこだけ比較的森林が残されている・・と言う事ですね。それから、世界の森林は、危機的状態にあると言う事も言えますね。
・・・会津地方のブナの原生林が世界一広い・・・と言う事を聞いた時も、嬉しいと言うよりもショックでした。もう世界にはこれだけ広いブナの原生林がないのです。(・・日本が伐採してしまった国も多いですね。・・)

 これだけ開発されつくした北海道に
 北海道開発局
は必要ないですね。税金の浪費でありかつ環境破壊の温床です。最低の組織です。即解体すべきですね。

   ++++++++     +++++    +++++   +++ 

 長野県も自然豊かなイメージですね。流石に長野県の山間部には森林もかなり残っているでしょう。
 日本の中でも有数の自然に恵まれた長野県で生ま育って、現在は、緑豊かな北海道で暮らしてる・・・と、言い切れるくらい自然が残っていればいいのですが、そうは言えないところが悲しいですね。開発は自然破壊なだけではなく、人々の心も大きく荒廃させますね。

 余談ですが、記憶では日本の温泉地の数は、多い順に
1位北海道 2位長野県 だったと思います。
そして、3位からのベスト10に東北地方の6県が全部入ったような記憶があります。(数え方によっても変わるでしょうけど・)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
鎮守の森を残そうと、明治期にも南方熊楠らがかなり運動してたみたいです。
2009/08/14(Fri) 22:42 | URL  | Anthony #-[ 編集]
鎮守の森は残すべきですね。
    Anthonyさん

 なるほど!神社の周りの森を鎮守の森と呼ぶのですね。

 明治時代にも開発で鎮守の森が伐採されたのでしょうか?
森を伐採してまでやる必要のある開発なんてありませんね。

お盆の最中のコメント有難う御座います。
2009/08/14(Fri) 23:09 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
木を切ったら植林すればよいのか
 世の中には、木を切った後に植林をすればよいと思っている人が多いようですが、植林なら何でも良いというわけではありません。たとえばユーカリの木は、年をとって養分が少なくなったオーストラリアで進化した木なので、土地の養分の全てを吸い取ってしまうそうです。植林後のユーカリを切った後は、すべての養分を失った不毛の土地になるそうです。

 現代日本では、木を切ってごみにするのが商売として成り立っているのですね。嘆かわしいことです。
2009/08/15(Sat) 01:27 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
人工林より天然林
    guyver1092さん

 基本的に、人工林は間伐や下草刈りなどの手入れが必要ですが、天然林は放っておいてもよく、生態系の豊かさや光合成の量、保水作用、土地の保全性など天然林のほうが勝っている事を知らない人が多いようです。

おっしゃるように、木を切ってから植林しても原状回復が出来ない場合が多い事を認識すべきですね。

 木を切って木材として、家の柱や家具を作って永く使うのは認める部分があっても、すぐにゴミにするものを作るのは禁止すべきだと思います。紙も作り過ぎです。もっと大切に使うべきですね。
2009/08/15(Sat) 11:01 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
北海道も同じ
学生時代にはじめて北海道旅行をしました。当事は北海道には豊かな自然が残っているとばかり思っていましたが、私が北海道を旅行して驚いたのが、鬱蒼とした森林がほとんどないということでした。「緑の大地」といっても畑や牧草地、それにカラマツなどの造林地や防風林ばかりです。大雪山国立公園に行って、ようやく天然林を見ることができました。

北海道でも、平地で森らしきものが残っているのは、鎮守の森と河畔林くらいでしょうか。本州とまったく変わりありません。
2009/08/15(Sat) 17:12 | URL  | 松田まゆみ #8vHTwPwQ[ 編集]
河畔林さえ伐採されている現実
    松田まゆみさん

>鬱蒼とした森林がほとんどない

それは危機的状況ですね。これは森林が平野部にないと言う事でしょうか?・・・私の住む会津の地でも山に行けば森林が見られます。山もかなり伐採はされていますが、
会津盆地は森に囲まれている・・とも言えます。

鎮守の森と河畔林くらいは守って行きたいものですが、
最近はそれらの木々の伐採も酷いものです。松田さんのHPでもご指摘の通りですね。


>学生時代にはじめて北海道旅行をしました。

松田さんはもともと北海道の方ではなかったのですか?
それとも、北海道一周旅行とかをしたと言う意味でしょうか? 
2009/08/15(Sat) 19:19 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
明治39年に「神社合祀令」というのが下って、全国の神社の整理が進められました。複数の神社を1つにまとめたりしたわけですが、三重県では大正までに9割が廃されたとか。

南方熊楠は「鎮守の森」が伐採されて生物が絶滅したり、また生態系が破壊されてしまうことを憂い、神社合祀反対運動を起こして、エコロジー運動の先駆けとなりました。
2009/08/15(Sat) 23:53 | URL  | Anthony #-[ 編集]
その頃に既にそのような反対運動があったのですね。
    Anthonyさん

 南方熊楠の情報有難うございました。とても有意義な情報です。

明治時代に沢山の神社が廃された事に驚きです。
しかしそれにもまして、

>南方熊楠は「鎮守の森」が伐採されて生物が絶滅したり、また生態系が破壊されてしまうことを憂い、神社合祀反対運動を起こして

って素晴らしい事ですね。生態系や環境破壊についての心配が、100年くらい前でも沢山あった筈だ・・・と思っていましたが、
南方熊楠は神社合祀反対運動を起こして、生態系を守ろうとした・・・って素晴らしいですね。

それから一世紀近く経って、こんな酷い環境になってもまた更に生態系を破壊する開発を続けている輩が沢山いる事には呆れます。
 日本人は南方熊楠の精神を受け継ぐべきですね。

 これから、時々鎮守の森を訪問して写真に収めてこのサイトに載せたいと思います。

 
2009/08/16(Sun) 00:43 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
お返事
北海道の場合、農地にできるような地形のところはほとんど農地になっているといっていいでしょう。周辺の里山は造林地か二次林です。ですから、平野部と里山には鬱蒼としたような森林はほとんどありません。ただし全くないというわけではなく、札幌の郊外(江別市)にある野幌森林公園には例外的に天然林に近い鬱蒼とした森林が残されています。

山地や国立公園・国定公園などには天然林もありますが、その大半は伐採が入っていますので原生林ではありません。天然林といっても原生林の面影もないような森林が多いのです。人手の入っていない原生林はごく僅かしかありません。

私は長野県の上諏訪生まれですが、4歳頃から東京暮らしで大学も東京です。学生時代に4回ほど北海道旅行をしました。北海道に移住してから30年近くなりますので、北海道暮らしの方が長くなりました。
2009/08/16(Sun) 05:40 | URL  | 松田まゆみ #8vHTwPwQ[ 編集]
北海道でも開発され尽くしていますね。
    松田まゆみ さん

 北海道でさえ、
>平野部と里山には鬱蒼としたような森林はほとんどありません。

と言うのは悲しい現実ですね。こんな日本でも、世界の国々と比べると、森林面積の割合が最上位に近いくらい多い・・・と言う事は、日本は山岳地帯の割合が多く、そこだけ比較的森林が残されている・・と言う事ですね。それから、世界の森林は、危機的状態にあると言う事も言えますね。
・・・会津地方のブナの原生林が世界一広い・・・と言う事を聞いた時も、嬉しいと言うよりもショックでした。もう世界にはこれだけ広いブナの原生林がないのです。(・・日本が伐採してしまった国も多いですね。・・)

 これだけ開発されつくした北海道に
 北海道開発局
は必要ないですね。税金の浪費でありかつ環境破壊の温床です。最低の組織です。即解体すべきですね。

   ++++++++     +++++    +++++   +++ 

 長野県も自然豊かなイメージですね。流石に長野県の山間部には森林もかなり残っているでしょう。
 日本の中でも有数の自然に恵まれた長野県で生ま育って、現在は、緑豊かな北海道で暮らしてる・・・と、言い切れるくらい自然が残っていればいいのですが、そうは言えないところが悲しいですね。開発は自然破壊なだけではなく、人々の心も大きく荒廃させますね。

 余談ですが、記憶では日本の温泉地の数は、多い順に
1位北海道 2位長野県 だったと思います。
そして、3位からのベスト10に東北地方の6県が全部入ったような記憶があります。(数え方によっても変わるでしょうけど・)
2009/08/16(Sun) 09:05 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。