-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2009-07-05 00:01
~ Eco-は・・・Ecology か Economyか?


 7月1日からエコポイントの商品受付が始まった・・・と、ニュースで伝えていました。
エコポイントに関しては、またとんでもない政府の似非エコ対策と思っていましたので、殆ど関心がありませんでしたが、ちょっと内容を確認すると、案の定、とんでもなく酷いものでした。

 省エネ基準を満たすエアコン、冷蔵庫、地上デジタル放送対応テレビを購入すると貰えるポイントと言う事です。これらの家電を『グリーン家電』と呼んでいるようですからどうしようもありません。これらの家電は光合成でもするのでしょうか??
 消費電力に関してのみ単なるエコ[economy] な家電、つまり、従来の同じ商品よりは消費電力は少なくて経済的・・・と言うだけの事でしょう。現在使っている物をわざわざ廃棄してまで買い換えるのは、商品の材料となる資源の無駄遣いであり、商品を作る時のエネルギーの無駄遣いであり、廃棄物を増やす・・と言う環境負荷をかけている行為です。環境にはよくありません。
 2つの意味・・・ecology[環境]と言う意味でもeconomy[経済的、倹約]と言う意味においても買わないほうがいいに決まってます。現在使っている製品は、修理しても使えなくなるまで使えばいいのです。買わずに待てば、もっとエネルギー効率のいい省エネ家電も出るというものです・・・。
 その『グリーン家電』も大きくて高額な製品ほどエコポイントが高いというから笑うしかありません。小さいほうがエコに決まってますし、最近普及し始めた大画面のテレビは贅沢品と呼ぶべきでしょう。・・このエコポイントを機に、小さな地上デジタル放送対応テレビを持っている家庭でも、さらに大きなデジタルテレビを購入するという例が沢山出てくるでしょう。・・・そのような事こそこのエコポイントの本当の狙いでしょう・・・・これは、全くエコ[ecology]に反する行為です。地球の環境悪化を招くだけです。・・・そんな環境悪化を招く贅沢品の購入に補助金を付けるのですから、ふざけた話です。

 本当の意味でエコポイントと言うのなら、エアコンを使わない(で扇風機で我慢している)家庭や、地上デジタル放送対応テレビを購入せずに、アナログテレビに付ける変換機に補助金を出すべきでしょう。



 エコポイントではありませんが、最近テレビCMなどでバンバン流れている車や家電の『エコ替え』もエコポイント同様に酷いものです。耐久消費財をどんどん廃棄させて新たな物を買わせよう・・・と言う、消費を煽る高度経済成長時代の『使い捨て』奨励と本質的に変わりません。企業のほうも『エコ』は単なるセールスポイントで、ecologyではなく、『経済効果』の意味のeconomyしか考えていないように感じます。ecology的な意味からすれば、明らかに逆効果です。・・・それなのに政府はその『エコ替え』にさえ補助金を付けています。・・贅沢品への税金の投入であり、税金の不適切な無駄遣い・・と言うべきでしょう。
・・・この場合も本当にエコな事に補助金を出すのなら、公共交通機関に補助金を出すべきでしょう。そして、車を持ってない家庭に補助金を出し、2台持っている家庭には多めの税金をかけ、3台目以降はうんと税金をかければいいでしょう。・・・そうすればエコなだけでなく、財政赤字も少しは減るというものです。

 謳い文句とは違って、現在の政府は決してそんな本当のエコ=ecologyには、補助金を払わないでしょう。何故なら現在のエコ対策は殆どeconomy対策、それも『経済的、倹約』の意味のeconomyではなく、economics というか、『経済活動』のeconomyの意味のエコ対策だからです。
 それは何も日本だけの事ではなく、まだまだ世界の多くの国の『エコ対策』のメインは『経済活動』のeconomyの意味のエコ対策でしょう。アメリカのグリーンニューディール政策も、ecology の名を借りた economy対策でしょう。

現在日本政府が奨励して補助金を投入しているエコポイントにしてもエコ替えにしても、税金の無駄遣い・・と言うだけではなく、環境問題に関しても、『ギャグ効果』・・・やればやるほど環境負荷が大きくなるギャグの様な逆効果・・と言えるでしょう。
 こういう事をやる政府は本当に酷い存在です。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2009/07/05 00:01】 | Economic Fascism トラックバック(0) |

買い替え詐欺??
原田
エコポイントの記事を少し読んで、「買い替え詐欺」という言葉が浮かびました。
販売店の販促資材から何から考えると、ゴミの山なのですが・・・ ところで、買い換えられてしまう、まだまだ現役の家電はどこに行くんでしょうか?中国、東南アジア、ロシアあたりに売られるのでしょうか?それとも、国内のリサイクルショップで捌かれるのでしょうか?

正に、「エコ買い替え詐欺」!
雑草Z
    原田さん

 今まで使っていたものを、欠陥商品だとか、新しい商品が従来品より遥かに素晴らしいとか言って新製品を売りつける「買い替え詐欺」って今までもありましたね。

 今回の新種の「買い替え詐欺」は、エコを売り物にしているところが悪質ですね。実際は廃棄物を増やす、とんでも「エコ詐欺」ですね。

 エコポイント対象商品も、エコ替えも、酷い「エコ買い替え詐欺」ですね。国家ぐるみの詐欺だから始末に負えません。

まだまだ現役の家電は、「リサイクル」と称して分解されて、一部リサイクルされて残り廃棄・・・と言うのもあるでしょうね。

なりふり構わずですね
guyver1092
 資本主義を無理やり維持するためになりふり構わずばく進って感じですね。行き着く先は確実に文明崩壊でしょうね。リサイクルで地球を救おうというのは文明崩壊に対する人々の不安をごまかし、破滅に向かっているのではないと思い込ませる巧妙な嘘だと思います。
 ちなみに私のハンドルネームはガイバーと読みます。昭和の時分から続いているコミックのタイトルからつけました。
意味は作中では、規格外というようなことが書いてありましたが、辞書にはなかったので作者が作った言葉ではないかと思っています。


Anthony
エコエコってもう==




BEM
高速道路のETC割引、車のエコ替え、エコポイント、特別給付金。
どれをとっても消費を拡大させる政策です。

ですが一連の政策ではゴミを増やし、エネルギーを使い、二酸化炭素を増やす要因にしかならないと思います。
その一方で温暖化対策ができるとは到底思えません。

車に対するご意見は凄く賛同いたします。
2台目、3台目の車には重税、持っていないひとは所得税減税するのが公平な手段だと思います。

こんな不況の中で、太陽光発電を付け、新車のエコカーを買い、エコ家電を買える方々からこそ、うんと税金を負担していただきたいです。


>行き着く先は確実に文明崩壊
雑草Z
    guyverさん

本文にも書いた通り、リサイクル(・・というか、ただのサイクル)は、人間がわざわざ外部からエネルギーを投入しなくても自然の循環に回る物質・・・・生態系の循環物質でしょう。
 それ以外の地下資源や人口物質の大量リサイクルは、環境破壊ですね。

 こんな明らかに低レベルの詐欺まがいの事を政府がするのですから、資本主義も末期症状でしょうね。文明崩壊にまっしぐらでしょう。

   ++++     ++++++    +++++

 HNの源教えて戴き有難う御座います。1092は?


 

 

エコって言葉が軽薄に感じるこの頃です。
雑草Z
    Anthony さん

 最近、『エコ』って言葉が、実態を伴ってませんね。
TVCMなどでは、記事に描いたように、どう考えてもギャグ効果のもののオンパレードです。
『エコ』で詐欺を連想するようになって来ているこの頃です。

 

消費拡大はエコに逆行。
雑草Z
     BEMさん

 環境対策として政府が採用する基準は、『消費拡大』でしょうね。
 だから、Reduce , Reuse , Recycle の3R・・・なんて言ったって、消費拡大の為のRecycleにだけ躍起になって、
再利用や減量には消極的ですよね。

>高速道路のETC割引、車のエコ替え、エコポイント、特別給付金。
どれも、Reduce , Reuse とは逆の対策です。・・・つまり、エコではなくて、環境破壊。
 
 今の政府は財界や大企業の儲けしか見ていませんね。

アメリカのように一家で複数台の車を持つ時代が日本にも来たなんて恐ろしい事です。自動車にこそ税金を沢山かけた方が、環境対策と言うものですね。
 

ブラックジョークになりますが
guyver1092
 昔の子供向け番組にあったレインボーマンの敵役の死ね死ね団が日本国政府だったというのはどうでしょう。 
 その心は日本を破滅させようとしているとしか思えないことばかしているから。

1092は、これも昭和の時代から続いているライトノベル(その当時はライトノベルという呼び方はなかった)の聖刻1092からとりました。

そんな感じかもしれませんね
雑草Z
    guyver1092さん

 レインボーマンの事はよく覚えてませんが、ニュアンス的にはそんなブラックジョークが似合いそうですね。
 日本政府は日本を破壊させようとは思ってないんでしょうけど、先ずは大企業、資本家、金持ちの利益優先・・・なんでしょうね。・・・その結果が日本がどうなるとかはあまり考えてないんでしょうね。目先の利権だけですね。
 時代劇の悪代官・・・と言うところでしょうか?

 

 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
買い替え詐欺??
エコポイントの記事を少し読んで、「買い替え詐欺」という言葉が浮かびました。
販売店の販促資材から何から考えると、ゴミの山なのですが・・・ ところで、買い換えられてしまう、まだまだ現役の家電はどこに行くんでしょうか?中国、東南アジア、ロシアあたりに売られるのでしょうか?それとも、国内のリサイクルショップで捌かれるのでしょうか?
2009/07/05(Sun) 20:41 | URL  | 原田 #-[ 編集]
正に、「エコ買い替え詐欺」!
    原田さん

 今まで使っていたものを、欠陥商品だとか、新しい商品が従来品より遥かに素晴らしいとか言って新製品を売りつける「買い替え詐欺」って今までもありましたね。

 今回の新種の「買い替え詐欺」は、エコを売り物にしているところが悪質ですね。実際は廃棄物を増やす、とんでも「エコ詐欺」ですね。

 エコポイント対象商品も、エコ替えも、酷い「エコ買い替え詐欺」ですね。国家ぐるみの詐欺だから始末に負えません。

まだまだ現役の家電は、「リサイクル」と称して分解されて、一部リサイクルされて残り廃棄・・・と言うのもあるでしょうね。
2009/07/05(Sun) 21:49 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
なりふり構わずですね
 資本主義を無理やり維持するためになりふり構わずばく進って感じですね。行き着く先は確実に文明崩壊でしょうね。リサイクルで地球を救おうというのは文明崩壊に対する人々の不安をごまかし、破滅に向かっているのではないと思い込ませる巧妙な嘘だと思います。
 ちなみに私のハンドルネームはガイバーと読みます。昭和の時分から続いているコミックのタイトルからつけました。
意味は作中では、規格外というようなことが書いてありましたが、辞書にはなかったので作者が作った言葉ではないかと思っています。
2009/07/05(Sun) 23:39 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
エコエコってもう==

2009/07/05(Sun) 23:48 | URL  | Anthony #-[ 編集]
高速道路のETC割引、車のエコ替え、エコポイント、特別給付金。
どれをとっても消費を拡大させる政策です。

ですが一連の政策ではゴミを増やし、エネルギーを使い、二酸化炭素を増やす要因にしかならないと思います。
その一方で温暖化対策ができるとは到底思えません。

車に対するご意見は凄く賛同いたします。
2台目、3台目の車には重税、持っていないひとは所得税減税するのが公平な手段だと思います。

こんな不況の中で、太陽光発電を付け、新車のエコカーを買い、エコ家電を買える方々からこそ、うんと税金を負担していただきたいです。
2009/07/06(Mon) 16:26 | URL  | BEM #hszQL7r.[ 編集]
>行き着く先は確実に文明崩壊
    guyverさん

本文にも書いた通り、リサイクル(・・というか、ただのサイクル)は、人間がわざわざ外部からエネルギーを投入しなくても自然の循環に回る物質・・・・生態系の循環物質でしょう。
 それ以外の地下資源や人口物質の大量リサイクルは、環境破壊ですね。

 こんな明らかに低レベルの詐欺まがいの事を政府がするのですから、資本主義も末期症状でしょうね。文明崩壊にまっしぐらでしょう。

   ++++     ++++++    +++++

 HNの源教えて戴き有難う御座います。1092は?


 

 
2009/07/06(Mon) 20:19 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
エコって言葉が軽薄に感じるこの頃です。
    Anthony さん

 最近、『エコ』って言葉が、実態を伴ってませんね。
TVCMなどでは、記事に描いたように、どう考えてもギャグ効果のもののオンパレードです。
『エコ』で詐欺を連想するようになって来ているこの頃です。

 
2009/07/06(Mon) 20:23 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
消費拡大はエコに逆行。
     BEMさん

 環境対策として政府が採用する基準は、『消費拡大』でしょうね。
 だから、Reduce , Reuse , Recycle の3R・・・なんて言ったって、消費拡大の為のRecycleにだけ躍起になって、
再利用や減量には消極的ですよね。

>高速道路のETC割引、車のエコ替え、エコポイント、特別給付金。
どれも、Reduce , Reuse とは逆の対策です。・・・つまり、エコではなくて、環境破壊。
 
 今の政府は財界や大企業の儲けしか見ていませんね。

アメリカのように一家で複数台の車を持つ時代が日本にも来たなんて恐ろしい事です。自動車にこそ税金を沢山かけた方が、環境対策と言うものですね。
 
2009/07/06(Mon) 20:35 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
ブラックジョークになりますが
 昔の子供向け番組にあったレインボーマンの敵役の死ね死ね団が日本国政府だったというのはどうでしょう。 
 その心は日本を破滅させようとしているとしか思えないことばかしているから。

1092は、これも昭和の時代から続いているライトノベル(その当時はライトノベルという呼び方はなかった)の聖刻1092からとりました。
2009/07/07(Tue) 20:47 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
そんな感じかもしれませんね
    guyver1092さん

 レインボーマンの事はよく覚えてませんが、ニュアンス的にはそんなブラックジョークが似合いそうですね。
 日本政府は日本を破壊させようとは思ってないんでしょうけど、先ずは大企業、資本家、金持ちの利益優先・・・なんでしょうね。・・・その結果が日本がどうなるとかはあまり考えてないんでしょうね。目先の利権だけですね。
 時代劇の悪代官・・・と言うところでしょうか?

 

 
2009/07/07(Tue) 22:43 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。