-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2009-06-25 00:02
例えば、大規模な河川工事、護岸工事・・・・これは、生態系を無視しているものだらけですから、まともな科学技術と言うものではないでしょう。自然の土を隠してコンクリートで固めると言う実に安直で野蛮な方法・・・・真の科学ではありません。ただの無知な土建技術です。
 原発は、必ず廃炉・・・巨大な放射性廃棄物になるのですから、典型的な最悪の『負の遺産』に間違いありません。
 現代の環境問題の大多数が、不適正な間違った科学によるものでしょう。・・・科学とは言えないでしょう・・・似非科学・・・そう、科学の名を借りた愚行です。

 それは、赤ん坊が巨大な体を持ったようなものです。または赤ん坊に車や重機を運転させるようなものです。・・赤ん坊が車や重機を運転したら滅茶苦茶になってしまうと誰もが思うでしょう。
 現代のダム工事、河川工事、道路建設、ビル建設・・・これらは全て、根本的には赤ん坊が重機を運転するのと変わらないでしょう。・・・何故なら、それらが生態系に及ぼす悪影響をしっかり考慮しない、または敢えて無視しているからです。その悪影響・・・環境負荷については自分達に都合のいいように見積もって、政府もそれを黙認してきました。

 巨大工事は、その場限りの見かけの「経済効果」をもたらし、「自然破壊」と言う『負の遺産』を作り続けているのです。その、「経済効果」も曲者で、やればやるほど【パーキンソンの法則】よろしく、ドーピングのように人間社会に蔓延して、必要でなくとも工事を続けなければならないような体質を作ってしまうのです。
重機を用いた巨大工事は、ほとんど全てが「負の遺産」を作り続けている・・・と言って過言ではないでしょう。これからの大型工事は慎重に・・・と言うよりも殆ど止めるべきです。・・・すべて中止・・・としてもいいでしょう。・・・これ以上の自然破壊による負の遺産の創造は、人類社会に破局をもたらします。負の遺産をこれ以上子孫に残すべきではないでしょう。・・・これからの世代が残して欲しい正の遺産は自然環境でしょう。・・・子孫には豊かな自然環境をしっかり残せばいいのです。・・・「インフラの整備」に名を借りた自然破壊なんて残して欲しくないに違いありません。

 現在考えられている大規模に自然をいじる環境対策はほとんど失敗するでしょう。・・・何故なら自然のほうが完璧ですから・・

 これからは、慎重な自然観察により、自然の摂理に合わせた自然を深く理解した科学技術・・・大きく自然をいじらないで自然の再生の補助をする・・・・・・に軌道修正すべきでしょう。それが人間を含めた生物の生存環境破壊を食い止める方法で、真の科学と言うものでしょう。




スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2009/06/25 00:02】 | Economic Fascism トラックバック(0) |


BEM
川の水を止める。
川を真っ直ぐにする。
山を削る、穴を開ける。
コンクリートで固める。

どれもこれも不自然で、この日本では100年と保ちそうもないような愚かな行為ですね。

洪水や地滑りが起きそうな所になんで家を建てるかな〜って思いますが、九州、瀬戸内では土地もないのかな〜と気の毒にも思えます。

短絡的な土建工事
雑草Z
    BEM さん

 そうなんですよね~。土建工事って、生態系の事など殆ど考えていないし、それどころかその工事によって、洪水や土砂崩れや土石流のような自然災害も増える場合が多いですね。
 明らかに大げさな土建工事をする事自体が目的となってますから、困ったものです。高度経済成長期からバブル時代にかけて肥大化してしまったゼネコンが生き残る為に不要な土木工事を続けて自然を破壊し続ける・・・こう言う悪循環を断たなければなりませんね。
・・・・元々農業でやっていけなくて土木作業に携わって来た人々も多いわけですから、農業をしっかり保護して、ゼネコンは農林業等に業種転換していくべきですね。ゼネコンを保護する政府は愚かです。・・・以前書いたように、公共工事は重機を使わない人海戦術で小規模に!・・・ですね。 


でなしNo.146
>大きく自然をいじらないで自然の再生の補助をする

大いに賛成いたします。
資本主義が勃興する以前の世界では当たり前だった自然の再生能力を最大限に利用する大切さが、資本主義が世界中に広まって以降、「人類が地球を支配する」というお題目のもと、忘れ去られてしまっています。
(というか、わざと日が当たらないように仕向けられている??)

まぁたしかに、科学技術を用いて自然の再生を補助するという発想は、科学で全てを解決できると洗脳されている人々にとっては、寝耳に水でしょう^^

私としては、人類が生き延びるためにも、すみやかに自然の再生の補助を主眼に新しい技術の開発、活用を行っていってほしいものです。

工業化と自然支配の発想
雑草Z
    でなしNo.146 さん

 産業革命と言うものも、「人類の発展と幸福の為・・・」と言うのは多分に建て前であって、富と名声を求めた科学者と資本家達のエゴから発展していったものでしょう。地球の負荷を考慮しなかったと言うか、敢えて無視した連中が成り上がって支配者層になったものだから、こんな酷い環境問題が起こっているのでしょうね。

 自然を支配しようと大きく自然をいじろうとしていては、人類は滅んでしまうでしょうね。
 これまでも世界の歴史の中で、自然の循環を無視した軽薄な方法で自然を支配しようとして滅んでいった文明の例は枚挙に暇がありません。・・滅んだ文明の後は大抵砂漠化しています。

 自然の循環、再生の補助・・が最も有効な科学の活用と言うものでしょうね。

>自然の再生能力を最大限に利用する

は、鉄則だと思います。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
川の水を止める。
川を真っ直ぐにする。
山を削る、穴を開ける。
コンクリートで固める。

どれもこれも不自然で、この日本では100年と保ちそうもないような愚かな行為ですね。

洪水や地滑りが起きそうな所になんで家を建てるかな〜って思いますが、九州、瀬戸内では土地もないのかな〜と気の毒にも思えます。
2009/06/27(Sat) 01:04 | URL  | BEM #hszQL7r.[ 編集]
短絡的な土建工事
    BEM さん

 そうなんですよね~。土建工事って、生態系の事など殆ど考えていないし、それどころかその工事によって、洪水や土砂崩れや土石流のような自然災害も増える場合が多いですね。
 明らかに大げさな土建工事をする事自体が目的となってますから、困ったものです。高度経済成長期からバブル時代にかけて肥大化してしまったゼネコンが生き残る為に不要な土木工事を続けて自然を破壊し続ける・・・こう言う悪循環を断たなければなりませんね。
・・・・元々農業でやっていけなくて土木作業に携わって来た人々も多いわけですから、農業をしっかり保護して、ゼネコンは農林業等に業種転換していくべきですね。ゼネコンを保護する政府は愚かです。・・・以前書いたように、公共工事は重機を使わない人海戦術で小規模に!・・・ですね。 
2009/06/27(Sat) 10:25 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
>大きく自然をいじらないで自然の再生の補助をする

大いに賛成いたします。
資本主義が勃興する以前の世界では当たり前だった自然の再生能力を最大限に利用する大切さが、資本主義が世界中に広まって以降、「人類が地球を支配する」というお題目のもと、忘れ去られてしまっています。
(というか、わざと日が当たらないように仕向けられている??)

まぁたしかに、科学技術を用いて自然の再生を補助するという発想は、科学で全てを解決できると洗脳されている人々にとっては、寝耳に水でしょう^^

私としては、人類が生き延びるためにも、すみやかに自然の再生の補助を主眼に新しい技術の開発、活用を行っていってほしいものです。
2009/06/30(Tue) 23:58 | URL  | でなしNo.146 #89zBIK8s[ 編集]
工業化と自然支配の発想
    でなしNo.146 さん

 産業革命と言うものも、「人類の発展と幸福の為・・・」と言うのは多分に建て前であって、富と名声を求めた科学者と資本家達のエゴから発展していったものでしょう。地球の負荷を考慮しなかったと言うか、敢えて無視した連中が成り上がって支配者層になったものだから、こんな酷い環境問題が起こっているのでしょうね。

 自然を支配しようと大きく自然をいじろうとしていては、人類は滅んでしまうでしょうね。
 これまでも世界の歴史の中で、自然の循環を無視した軽薄な方法で自然を支配しようとして滅んでいった文明の例は枚挙に暇がありません。・・滅んだ文明の後は大抵砂漠化しています。

 自然の循環、再生の補助・・が最も有効な科学の活用と言うものでしょうね。

>自然の再生能力を最大限に利用する

は、鉄則だと思います。
2009/07/01(Wed) 01:19 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。