-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2006-09-01 23:45
私の棲んでいるところは、会津坂下町。ローカルな田舎町。平成の大合併でも合併しなかった町。買い物とかにも大して不便ではない、町にしてはそこそこ便利で、それなりに自然も沢山残っているし、なにより里山がいたるところにある。嫌いではないというより好きな町だ。少なくとも今のところこの町から他へ移り住みたいとは思わない。
 しかし、この町にも悪い面はいくつかある。他の多くの町の様に、ゼネコンが不要な物をどんどん作る。特にゼネコン系の今の町長になってからは、、それまで比較的変わらなかった自然の残る里山や古き懐かしき町並みが残っていた所にどんどん新しい道を作る。信じられない事に小学校の校庭や公園を潰して道を作る。ゼネコン大国日本の悪い部分の縮図になってしまった。町民もほとんど知らないような、人も自転車も自動車もほとんど通らない林道は不法投棄の場と化している。あまりに酷くて悲しくて腹が立つ。これは町長だけでなく議員にも大いに責任がある。そして、酷いと言いながらも行政に働きかけない我々大人の市民にも責任がある。未来の新しい町長になるべき人材(仮に國分としよう)とこの酷い林道の一部を見学に行った。彼にこんな体質を改革して欲しい。『不用』では済まされない。作ってはいけないのだ!・・・・また、怒りの話になってしまうな。
 今日はこの夏一番嬉しかった町の出来事を描こうと思ったのだから、このへんでその話に話題を変えたいが、その前にゼネコンのまとめ。日本の土建費用は世界一。日本より人口も多くて面積も25倍もあって広くて金持ちの環境破壊大国アメリカの2倍。そして、途上国援助とか言って(日本のゼネコンの為に)今だに海外に援助と言ってダムを作っている国は日本だけ・・・・
 会津坂下は日本の中でもかなり自然の残っている会津の地の中では、何故か川が汚い。会津の中では、比較的開発が進行している方で、町部(市街地とは呼べませんが・・いい意味で)が多い事も原因だけれど、町が川の汚れに鈍感であったと思う。私がこの会津に(戻って)来てから10年目になるが、その10年程前は、幼少の頃魚取りをした家の前の用水路兼下水路みたいな幅50cm程の川にまで、消毒していた。これでは魚が住める筈がない。しかし、ドジョウはこの汚くなっていた川にも這いつくばって生きていた。それもここ数年絶滅しそうだった・・・・非常にペーソスのある川になってしまったのだ。
 しかし、この夏、8月11日にふと側溝を覘くと,な、なんと、ドジョウ以外の小魚、フナやぼやっこ(ハヤみたいな魚の会津の方言?)までいるではないですか?あの、消毒の毒薬をまいて、ボウフラを殺していた川に・・・いやあ、嬉しかったですね。家族に知らせたら、母も娘も既に見ていた。近所の人で、見て喜んでいる人もいるとの事。何かこの頃読んでいる環境関係の本を読むと、残念ながら自分の予測通り、かなり絶望的な危機が近づいている事を確信したけれど、この川を見たら、頑張れるような気がした。毎朝通勤前に覗いて安心している。勇気を戴いている。
 本日夕方覗いて見ると油のようなものが浮いていて小魚がいなかった。気持ちが暗くなった。「誰だ?毒を流した奴は?」坂下にはこういうものを無神経に流すやからが多い。今までも他の小川で何度も見た光景だ!必死で魚を捜したら、数匹発見出来た。毒素に負けず頑張って欲しい。でも、まだわずかな可能性の救いを求めて自転車で側溝の上流を見に行った。何処で有害物質を流したんだ?・・それは、家のすぐ近くの新築現場らしかった.
坂下小学校の裏の体育館の方まで行ってみた。坂下小の排水の下の部分で水が少々せき止めてあった。その、せき止めた部分の上流の水かさが多い部分、坂下小学校体育館入り口近くに小魚の群がいくつもあった。フナもぼやっこも、結構大きいボヤッコもいた。勿論ドジョウも。小学校の排水もやけにきれいだ。水草もきれいに生えて流れに身を任せていた。ここがこんなきれいな状態を見たのは何十年振りだろう?子供の頃の昔だって魚はいても、もっとゴミが沢山あったような記憶もある。とても嬉しく希望が湧いた。
 市民が立ち上がれば何とか出来る!!

 昔宇都宮市に行った時、ごみごみした繁華街の側溝にコイなどの魚が泳いでいて吃驚したが、それは、側溝が2段構造になっていて、下の段の見えない段が下水で、上の段に魚を放していたのだ。それもいいなと思った。坂下町も酷い自然破壊の道路を作ってないで、こう言うのを作った方がいいかも・・と思った事もある。
 しかし、今日確信した。坂下のこの側溝の小川はこのまま堰から水を引いて、用水路兼下水でいい。そして、各家庭がそこに油や合成洗剤等、魚にとって毒であるものを流さなければいいのだ。風呂のお湯はおいといて翌日少し冷えてから排水(家では洗濯に使っています。粉石けんでない日もある・・反省・・洗剤をあまり使わずに洗濯しよう!)・・・最終的にはその川でちょっとした洗い物まで出来ればいいな・・。カマに残った米が少し流れて魚のえさになってもいいかなと・・
 きれいになった川に水草や魚などを見つけた日は、なんとなくクリスタル。嬉しくて希望が持てる。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2006/09/01 23:45】 | 一寸日常生活 トラックバック(0) |

五年前から
渡辺
結婚を機に、坂下に住み始めたのですが…
前に住んでいたところでは、当たり前のように料理に使っていた水道水が…
まずい!
飲めない。
せっかくのお料理も…
変な味…。
仕方なく、コープから買う事になりましたけど…。
一応 川を汚さないように、とぎ汁は植物にあげたり、油はゴミの日に出したりしてるんですけどね…。
私の住む家の前にも小さい川が流れてて、ドジョウやザリガニを時々見ます。
引っ越してきたばかりの頃は、真っ黒で時々油だとか洗剤が浮いてて臭かったんですが…。
下水を流さなくなったから綺麗になったんでしょうね。

いつか、蛇口をひねったら、そのまま飲めるような美味しい水道水が出るといいな(人'∀`)

坂下の水はまずいですか!?
雑草Z
    渡辺さん

 はじめまして・。このブログを始めたばかりの頃の記事まで遡ってのコメント有難う御座います。同じ町に住んでいる方からのコメントは初めてかと思います。どうやってこのサイトをお知りになったのでしょうか??『坂下』とかで検索して引っ掛かって来たのでしょうか??(笑)

 さて、水道水の件ですが、坂下の水はまずいですか?同じ町内でも地域によっても違うようですが、この辺でも美味しい地下水(伏流水)が出るところは沢山あるようです。
 以前、有名な『強清水』を汲んで冷蔵庫に置いておいたら1週間で白く濁ってきました。
 それに比べ、阿賀川の源流の一つから汲んだ水は1年経っても飲める・・とか聞いて疑いつつも実験してみたら、本当に飲めました・・・びっくりです。細菌が発生しないくらい、農薬が染み込んだ水・・・じゃなくて、きっと硬水で、有機物が溶けていないのかと思われます。私がこの水を一年に2回くらい、いっぱい汲んで来て、家族が飲み水に使っています。
 でもおっしゃる通り、水道から美味しい水がそのまま出るべきですね。こんな田舎で、水が美味しくないって嫌ですね。水を買ったり遠くまで汲みに行かなければならないってよくないですね。

 坂下の川は、全体的には年々魚が減ってきています。新たな道路工事の影響などで、記事に書いた件の川(用水路、側溝)は、今年は魚が上がってきません。淋しい限りです。
 坂下町の川魚を愛でる会(増やす会)をいつか作りたいとも考えますが・・。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
五年前から
結婚を機に、坂下に住み始めたのですが…
前に住んでいたところでは、当たり前のように料理に使っていた水道水が…
まずい!
飲めない。
せっかくのお料理も…
変な味…。
仕方なく、コープから買う事になりましたけど…。
一応 川を汚さないように、とぎ汁は植物にあげたり、油はゴミの日に出したりしてるんですけどね…。
私の住む家の前にも小さい川が流れてて、ドジョウやザリガニを時々見ます。
引っ越してきたばかりの頃は、真っ黒で時々油だとか洗剤が浮いてて臭かったんですが…。
下水を流さなくなったから綺麗になったんでしょうね。

いつか、蛇口をひねったら、そのまま飲めるような美味しい水道水が出るといいな(人'∀`)
2008/07/28(Mon) 17:46 | URL  | 渡辺 #-[ 編集]
坂下の水はまずいですか!?
    渡辺さん

 はじめまして・。このブログを始めたばかりの頃の記事まで遡ってのコメント有難う御座います。同じ町に住んでいる方からのコメントは初めてかと思います。どうやってこのサイトをお知りになったのでしょうか??『坂下』とかで検索して引っ掛かって来たのでしょうか??(笑)

 さて、水道水の件ですが、坂下の水はまずいですか?同じ町内でも地域によっても違うようですが、この辺でも美味しい地下水(伏流水)が出るところは沢山あるようです。
 以前、有名な『強清水』を汲んで冷蔵庫に置いておいたら1週間で白く濁ってきました。
 それに比べ、阿賀川の源流の一つから汲んだ水は1年経っても飲める・・とか聞いて疑いつつも実験してみたら、本当に飲めました・・・びっくりです。細菌が発生しないくらい、農薬が染み込んだ水・・・じゃなくて、きっと硬水で、有機物が溶けていないのかと思われます。私がこの水を一年に2回くらい、いっぱい汲んで来て、家族が飲み水に使っています。
 でもおっしゃる通り、水道から美味しい水がそのまま出るべきですね。こんな田舎で、水が美味しくないって嫌ですね。水を買ったり遠くまで汲みに行かなければならないってよくないですね。

 坂下の川は、全体的には年々魚が減ってきています。新たな道路工事の影響などで、記事に書いた件の川(用水路、側溝)は、今年は魚が上がってきません。淋しい限りです。
 坂下町の川魚を愛でる会(増やす会)をいつか作りたいとも考えますが・・。
2008/07/29(Tue) 01:05 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。