-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2009-04-25 00:01
 映画には疎いほうで、うつろ覚えですが、チャップリンの「黄金狂時代」とか言う映画がありました。タイトルだけで、ストーリーは知りません。ハッピーエンドか、悲劇かも知りません・・・。
『○○狂時代』 という言葉で現代を例えるなら、真っ先に思い浮かぶ言葉は、『経済狂時代』です。「黄金狂時代」と言うタイトルに共通するニュアンスがありますね。


 現代は、真に経済狂時代と呼ぶにふさわしい狂気の時代でしょう。経済最優先の掛け声のもとに、人類を含む生物の生存環境を破壊し続けて来ました。

 つい先日もテレビで、経済研究所や大学、マスコミの経済の権威達、評論家が不況、恐慌対策を論じてました。どうしたら消費を拡大出来るか?・・・で各自色々論じていました。司会者も聴衆もそれに違和感を持っていません。
 物資が余るくらいにあれば、 (物質的には) 十分に豊かに生活出来る筈です。それ以上の物資の生産は控えて然るべきです。
・・・それを現在の経済の為にはシステムではそう単純には行かないのだ・・・とばかり、物資を 早く沢山消費=浪費 する事を考える・・・物資が溢れていて十分足りていると生活出来ないから消費を拡大する・・・・十分に狂った発想だと思いますが、そんな経済に異議を唱える人が殆ど見当たりません。
 それどころか、世界中の大多数の人間がそれを当然と思い込んでしまって、経済刺激策を待ち望んでいます。
世界中の指導者たちが揃いも揃って
「需要を創出することが世界経済にとって極めて重要だ」
なんて事を言っています。そして、それを支持する圧倒的な数の民衆・・・真に『経済狂時代』と言う狂気の時代真っ只中です。・・物が余っている間が花です。有限の地球でこんな経済対策を続けていたら事態は反転して、物不足に陥る事は火を見るより明らかです。最も怖いのが食糧不足・・・もう多くの地域で起こっています。



後の時代に・・きっとこの経済狂時代を反省する事になるでしょう。人類はこんな馬鹿な対策・・・資源を枯渇に追い込み、廃棄物処理場にも困るほどの消費喚起・・浪費対策・・・をしていたんだ・・・と

 ・・・・その時の社会の状態はどうなっていましょうか?・・・・
 環境と調和した持続可能な社会を築きあげて、経済狂だった昔(産業革命あたり~21世紀初頭あたりまで)をこんなにも愚かだったと論じているのか・・・
 はたまた経済刺激策などがトリガーになって、環境カタストロフィーが起こり、文明が崩壊して、やっと生き残った人々が、経済狂時代の景気刺激策を呪うのか・・・


この経済狂から早く脱しないと、後者になる事は明らかでしょう。



この記事は、2009年4月5日の記事【物が余ったら・・・】
に戴いた でなしNo.146さん のコメントとそれに対するお返事のやり取りを元にまとめました。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2009/04/25 00:01】 | Economic Fascism トラックバック(0) |

天動説とガリレオ。
でなしNo.146
大衆は常に間違う。

↑こんな言葉があります。

そして、間違った大衆の行動として数の利を生かし正しいマイノリティーを迫害します。

ガリレオは
「それでも地球は回っている」と言ったとか言わなかったとか…


ここまで経済が引っ掻き回されて疲弊した今、
経済を上向かせてもしんどいですし、上向かせなくてもしんどい状況が続くでしょう。

この経済システム自体がもうポンコツなんですよね。

人類が経済発展だけでは幸せになれないと理解した時、パラダイムシフトが起るはずです。
…ただ、そこには必ず「痛み」がともないますし、生贄的意味合いの大規模な崩壊が必要になりそうですね^^

そしてその生贄候補筆頭はアメリカです。

最後になりますが、
コメント合戦を記事にしていただき、光栄です!

経済狂;破局への導き
雑草Z
     でなしNo.146さん

 4月9日の記事【物が余ったら・・・】で戴いたコメントで言及されたように、経済成長主義は帝国主義のように危険な思想と考えられる時代がくるでしょう。
 いや、帝国主義より遥かに狂った思想でしょうね。
ドイツのファシズムや戦前の日本の軍国主義(帝国主義ですね。)より遥かに危険な狂った思想でしょうね。

 こんな愚かな思想に染まり切った人間が多い現代社会は正に『経済狂時代』でしょう。それとも『経済教』と言うカルトでしょうか?

 経済狂の大方の政治家は一掃する必要がありますね。


>生贄的意味合いの大規模な崩壊が必要になりそうですね

鋭い読みですね。それが、弱者に対して起こるのは非情で不公平ですね。経済狂の首謀者・・・金融関係や財界人、経済人のトップ方面に起こって欲しいものです。


>人類が経済発展だけでは幸せになれないと理解した時、パラダイムシフトが起るはずです

その事は分かっている人間が増えてきている筈ですが、それでもとりあえず経済発展・・・と言う安直な考えなのでしょうか?
パラダイムシフトは間に合うでしょうかね?



 ××××   ××××   ×××× ××××


 最後に主題と全く関係のない余談ですが・・・・
ガリレオの言うように、地球が回っている(自転、公転・・)と考えた方が地球から観測した天体の動きがしっかり説明できる事は分かりますが、宇宙には絶対系が存在しない筈なのに、地球が自転している証拠・・・フーコーの振り子など・・・があるのが高校生の頃から不思議でした。・・・その時の疑問はいまだに自分の中ではっきり解決していません。

 ガリレオ的世界観やニュートン力学的世界観・・・無機質で機械的な感じが致します。この唯物論的な世界観・・・は今日の機械、科学万能主義に繋がって、危険な感じが致します。


今までの 常識
団塊おやじのの遺言
今の社会 約束手形の支払いが減少 今迄常識だったものが
崩れだしている そしてメキシコから豚の病気 健常者がやられている 生き物を飼い殺しにして 金になれば好いと病気になれば薬品を使い なんとか市場に出し金に換える
狭い檻の中に押し込められる生き物 あのタレントではないが誰もがおかしく成り 訳の判らない病気が発生するちゅうの 自然の中での生き物は人間だけに都合よく活きてはいない その生き物に合った飼い方をしないから 問題が起こるさて各自治体は環境宣言の町とか目に付くが害虫駆除の薬剤散布を行うので近ずかないようの公示 どこが環境都市なのか?害虫だけが堆肥になる・・私の活動は今始まったばかり今迄は鼻にも掛けて貰えなかった人達の半数の人が真剣に話を聞いてくれる様に成って来ている 責任を考え そ知らぬ振りをする人・・でもこんなおやじの話を国が認めてくれた残された人生は今の子供達へ川や野山で様々な生き物と遊ぶ楽しさを 還す事 それが私たちの使命だ テレビゲームなんかにゃ無い冒険と夢がある 


どんどん崩れ出している常識
雑草Z
    団塊おやじのの遺言 さん

>今迄常識だったものが崩れだしている

正常だったものが人間の活動などによって異常になって崩れている場合

経済至上主義、工業化社会のようなここ数十年から数百年の異常だった「常識」が元に戻ろうとしている場合

の2通りですね。
前者は、人間の浅はかな科学妄信による環境破壊活動によって起こっています。危惧すべき事です。生物の生存環境が破局に向かっている事のシグナルです。警告と捉えるべきですね。


後者は、今まで思っていても公言出来なかった事です。どんどん言って、生態環境を維持し、社会を正常化すべきですね。


>環境宣言の町とか目に付くが害虫駆除の薬剤散布を行う

「環境宣言の町」とか言って公共工事をバンバン行い、山や川を破壊している自治体が多過ぎますね。この手のまやかしはしっかり改善して欲しいものです。


>認めてくれた残された人生は今の子供達へ川や野山で様々な生き物と遊ぶ楽しさを 還す事

その為に人工的な施設を作るのが流行ってますがふざけています。そんな事は必要ないからしっかり自然を残すべきですね。





BEM
人間一度便利さを味わってしまうとなかなか元に戻ったり、後退する事はできないものかもしれませんね。

個人レベルで見ると車に家電でしょうか。周りの家を見ると随分衛星アンテナが付いているのが分かります。入居に所得制限がある公営住宅でさえ。

また、生活保護を受けている家庭の小学生の子供が携帯電話を持っていたり、たった20年で随分とモノが増えたという印象です。

自治体、国を見ると道路に橋だらけ。25年前に札幌市に移り住みましたが、その頃から見ても新しい道路、跨線橋、コンサートホール、コンベンションセンターなどなど、本当になければいけないものだろうかと疑問に思うモノがたくさんあります。

自然を壊し人工物をこれでもかと造り続けておりますが、私たちの子供、孫の世代が本当に必要な物であるのか…。
とりあえず借金だけは沢山残せそうですが。

比較するから貧しいと感じる・・?
雑草Z
    BEM さん

>自治体、国を見ると道路に橋だらけ

そうなんですよね。インフラはもう十分・・・と思っているし、自治体の財政も乏しい・・・と言うか借金まみれのくせに、毎年毎年公共工事に予算が付くんですよね。
これは、単に肥大化してしまったゼネコンを養う・・と言う意味しかありませんね。その為にかけがえのない自然が破壊されていきます。
ほんと、借金だけ確実に子孫に残していますよね。


>人間一度便利さを味わってしまうとなかなか元に戻ったり、後退する事はできないもの



私はこれは詭弁の一種だと考えます。大抵の物質的便利さは、それがなくなっても数日で慣れると考えます。
例えばペットボトル・・。
この内容の事は以前の記事でも何度か書いた記憶がありますが、改めて記事にしたいと思います。
いいお題下さいました。有難う御座います。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
天動説とガリレオ。
大衆は常に間違う。

↑こんな言葉があります。

そして、間違った大衆の行動として数の利を生かし正しいマイノリティーを迫害します。

ガリレオは
「それでも地球は回っている」と言ったとか言わなかったとか…


ここまで経済が引っ掻き回されて疲弊した今、
経済を上向かせてもしんどいですし、上向かせなくてもしんどい状況が続くでしょう。

この経済システム自体がもうポンコツなんですよね。

人類が経済発展だけでは幸せになれないと理解した時、パラダイムシフトが起るはずです。
…ただ、そこには必ず「痛み」がともないますし、生贄的意味合いの大規模な崩壊が必要になりそうですね^^

そしてその生贄候補筆頭はアメリカです。

最後になりますが、
コメント合戦を記事にしていただき、光栄です!
2009/04/26(Sun) 00:03 | URL  | でなしNo.146 #np5K8sfk[ 編集]
経済狂;破局への導き
     でなしNo.146さん

 4月9日の記事【物が余ったら・・・】で戴いたコメントで言及されたように、経済成長主義は帝国主義のように危険な思想と考えられる時代がくるでしょう。
 いや、帝国主義より遥かに狂った思想でしょうね。
ドイツのファシズムや戦前の日本の軍国主義(帝国主義ですね。)より遥かに危険な狂った思想でしょうね。

 こんな愚かな思想に染まり切った人間が多い現代社会は正に『経済狂時代』でしょう。それとも『経済教』と言うカルトでしょうか?

 経済狂の大方の政治家は一掃する必要がありますね。


>生贄的意味合いの大規模な崩壊が必要になりそうですね

鋭い読みですね。それが、弱者に対して起こるのは非情で不公平ですね。経済狂の首謀者・・・金融関係や財界人、経済人のトップ方面に起こって欲しいものです。


>人類が経済発展だけでは幸せになれないと理解した時、パラダイムシフトが起るはずです

その事は分かっている人間が増えてきている筈ですが、それでもとりあえず経済発展・・・と言う安直な考えなのでしょうか?
パラダイムシフトは間に合うでしょうかね?



 ××××   ××××   ×××× ××××


 最後に主題と全く関係のない余談ですが・・・・
ガリレオの言うように、地球が回っている(自転、公転・・)と考えた方が地球から観測した天体の動きがしっかり説明できる事は分かりますが、宇宙には絶対系が存在しない筈なのに、地球が自転している証拠・・・フーコーの振り子など・・・があるのが高校生の頃から不思議でした。・・・その時の疑問はいまだに自分の中ではっきり解決していません。

 ガリレオ的世界観やニュートン力学的世界観・・・無機質で機械的な感じが致します。この唯物論的な世界観・・・は今日の機械、科学万能主義に繋がって、危険な感じが致します。
2009/04/26(Sun) 00:47 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
今までの 常識
今の社会 約束手形の支払いが減少 今迄常識だったものが
崩れだしている そしてメキシコから豚の病気 健常者がやられている 生き物を飼い殺しにして 金になれば好いと病気になれば薬品を使い なんとか市場に出し金に換える
狭い檻の中に押し込められる生き物 あのタレントではないが誰もがおかしく成り 訳の判らない病気が発生するちゅうの 自然の中での生き物は人間だけに都合よく活きてはいない その生き物に合った飼い方をしないから 問題が起こるさて各自治体は環境宣言の町とか目に付くが害虫駆除の薬剤散布を行うので近ずかないようの公示 どこが環境都市なのか?害虫だけが堆肥になる・・私の活動は今始まったばかり今迄は鼻にも掛けて貰えなかった人達の半数の人が真剣に話を聞いてくれる様に成って来ている 責任を考え そ知らぬ振りをする人・・でもこんなおやじの話を国が認めてくれた残された人生は今の子供達へ川や野山で様々な生き物と遊ぶ楽しさを 還す事 それが私たちの使命だ テレビゲームなんかにゃ無い冒険と夢がある 
2009/04/26(Sun) 07:59 | URL  | 団塊おやじのの遺言 #-[ 編集]
どんどん崩れ出している常識
    団塊おやじのの遺言 さん

>今迄常識だったものが崩れだしている

正常だったものが人間の活動などによって異常になって崩れている場合

経済至上主義、工業化社会のようなここ数十年から数百年の異常だった「常識」が元に戻ろうとしている場合

の2通りですね。
前者は、人間の浅はかな科学妄信による環境破壊活動によって起こっています。危惧すべき事です。生物の生存環境が破局に向かっている事のシグナルです。警告と捉えるべきですね。


後者は、今まで思っていても公言出来なかった事です。どんどん言って、生態環境を維持し、社会を正常化すべきですね。


>環境宣言の町とか目に付くが害虫駆除の薬剤散布を行う

「環境宣言の町」とか言って公共工事をバンバン行い、山や川を破壊している自治体が多過ぎますね。この手のまやかしはしっかり改善して欲しいものです。


>認めてくれた残された人生は今の子供達へ川や野山で様々な生き物と遊ぶ楽しさを 還す事

その為に人工的な施設を作るのが流行ってますがふざけています。そんな事は必要ないからしっかり自然を残すべきですね。


2009/04/26(Sun) 11:47 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
人間一度便利さを味わってしまうとなかなか元に戻ったり、後退する事はできないものかもしれませんね。

個人レベルで見ると車に家電でしょうか。周りの家を見ると随分衛星アンテナが付いているのが分かります。入居に所得制限がある公営住宅でさえ。

また、生活保護を受けている家庭の小学生の子供が携帯電話を持っていたり、たった20年で随分とモノが増えたという印象です。

自治体、国を見ると道路に橋だらけ。25年前に札幌市に移り住みましたが、その頃から見ても新しい道路、跨線橋、コンサートホール、コンベンションセンターなどなど、本当になければいけないものだろうかと疑問に思うモノがたくさんあります。

自然を壊し人工物をこれでもかと造り続けておりますが、私たちの子供、孫の世代が本当に必要な物であるのか…。
とりあえず借金だけは沢山残せそうですが。
2009/04/28(Tue) 20:58 | URL  | BEM #hszQL7r.[ 編集]
比較するから貧しいと感じる・・?
    BEM さん

>自治体、国を見ると道路に橋だらけ

そうなんですよね。インフラはもう十分・・・と思っているし、自治体の財政も乏しい・・・と言うか借金まみれのくせに、毎年毎年公共工事に予算が付くんですよね。
これは、単に肥大化してしまったゼネコンを養う・・と言う意味しかありませんね。その為にかけがえのない自然が破壊されていきます。
ほんと、借金だけ確実に子孫に残していますよね。


>人間一度便利さを味わってしまうとなかなか元に戻ったり、後退する事はできないもの



私はこれは詭弁の一種だと考えます。大抵の物質的便利さは、それがなくなっても数日で慣れると考えます。
例えばペットボトル・・。
この内容の事は以前の記事でも何度か書いた記憶がありますが、改めて記事にしたいと思います。
いいお題下さいました。有難う御座います。
2009/04/30(Thu) 09:38 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。