-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2009-04-05 00:01
現代社会は物が溢れています。
物が売れなくなっているのは、もう充分にあり余っているからです。必要ないからです。その不用な物を次々に作って無理に売りつけようとしているから要らないと拒否されるのは当然の事です。拒否されても、あの手この手で売りつけるようとするのが資本主義社会の自由経済と言うものでしょう。そんな理不尽な社会ももう末期症状でしょう。
 そして、物を買う事を拒否されたから策を弄して無理に買わせよう・・・としているのが現在の景気対策です。
食べ物をはじめとした物資が世の中には余っているのに、生活の心配をしなければならない経済システムって何なのでしょう?・・・その原因は分配の不公平です。貧しい人々が存在するのは富に偏り;大きな格差があるからです。
無理に需要を作る為には、現在使っている物を壊したり、古くしたり、新たな需要を作らなければならない状態です。・・・

例えば、もう充分に普及した窓のガラスを売り付ける為に、窓ガラスを割って歩いたり、安全の為にと厚いガラスに買い替えさせようとしたり・・、それでもあまり売れないなら最後の手段として窓の規格を変えたり、高価な防弾ガラスに買い換える事を法律で義務化する・・・みたいな事が現在の景気対策の状況です。・・・愚かと言うべきでしょう。

こんなに理不尽な事が次々に行われているのに、それのどこが悪いか、多くの人々がわからなくなっている状態です。
地球の資源は有限です。作れば作るほど資源は無くなるのです。エネルギーの適切な投入による、物の循環がない限り資源の流れは廃物の方向へ一方向です。それがエントロピーの法則です。リサイクルの多くはエントロピーを知らない愚か者の方便です。
新しい物を作って新たな需要を開拓し続ける・・・と言う手法を続ける事は物理的に無理です。指数関数的な成長を期待される経済は、有限の地球ではすぐに飽和する事は火を見るより明らかでしょう。現在、資源も廃棄物の処分場も枯渇に向かっています。

物が十分にあると言う事で失望しなければならない社会は狂っている・・・物を公平に分配すれば生活必需品は不足しない筈なのに、しっかり分配が出来ないのはシステムに欠陥がある・・・改革すべきであると考えるのが妥当ではないでしょうか?


単純に考えて、物が十分にあったら満足して後は作らなくても間に合う。余っている物をない人の元に回して、あとは働かないで楽しく有意義に過ごす・・・それでいいではないですか?
先住民社会では・・・日本のアイヌ、アメリカインディアンだけに留まらず・・・合理的な思想・・・余るほど自然から搾取しない、余ったら不足している人へ分け与える・・・があった筈です。
現代の経済成長信奉はそういう理性的な感性を麻痺させています。
経済なんて成長させる必要は全くないのです。・・・と言えば
・・経済成長に取りつかれた御用学者や財界人達はこぞって異議を唱えるでしょう。・・・お前は経済学を知らない。経済はそんなに単純なものではない・・・成長しないとシステムが正常に作動せずに様々な問題が起こるから、物が余っていても策を弄して何とか買わせて使わせて消費して経済は成長させなければならない・・・。
でも実際は単純に、余った金でさらに際限なく儲けよう・・・と言う金融業者・・・財閥などが成長しないと崩壊してしまうシステムを作り上げてしまっただけなのです。・・金融システムは、資本家達がお金を運用して儲けるように作ったシステムです。・・・
そんな金持ちのマネーゲーム、際限ない欲望によって一般庶民は犠牲になっているのです。


 有限の地球では、物を大切にして、節約して使う事は必要な事です。恐慌対策として、消費=浪費を増やし、新たな物作り、需要の開拓を図ると言う事がどんなに愚かな事か認識すべきです。まだ現在の恐慌は(先進国では)食料危機が深刻になっていませんが、こんな浪費を繰り返していけば、食料をはじめとして、人間が生きていくのに必要な物資まで不足してくる事は明らかです。エントロピーの観点からも過剰生産はいい事ではありません。

 
物が余ったら、使っている物を消費して破壊して投げ捨てて、どんどん作れ・・と言う狂った政策・・・それが成長を無条件に妄信している現代社会です。物を消費しなければ不況になる、恐慌になる。だから、スクラップにして廃棄して新たな物を買えば経済が回復する・・・と言う現在の狂った経済システムを根本から変えるべき時です。

物が余っているときには、それ以上作らずに大切な資源を無駄にしない、生産を控える。・・物は修理しながら長く大切に使う・・・・ごく当然な事ではないでしょうか?みんなで分かち合ってゆったり暮らす・・・こう言う当然の生活が出来る社会を健全な福祉社会と呼ぶべきでしょう。

スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2009/04/05 00:01】 | Sustainability トラックバック(0) |


にんぎょうちょう
同意です。国策捜査といいいざとなれば何でもやるのが権力の実態ですね。

>国策捜査・・と記事との関係?
雑草Z
    にんぎょうちょうさん

どの国も国策として物が余っているのに作り続けようとする愚かな真似はやめて欲しいものです。



まさに
BEM
衣類に食糧にマンション。
衣食住ですが、まさにこれすら余っているという現在ですね。
特に衣類はユニクロに代表されるように外国で大量に安い商品を作り、大量に作られるお弁当など廃棄されるのを分かっていながら生産調整をしないコンビニ。
他にも使いもしないブランドバッグを買い漁るセレブ妻。3年毎に新車を買い替えるお金持ち。次々とモデルチェンジする携帯電話にパソコン、家電。
もういい加減にしてもらいたい。
しかし我々もそういう市場に対してNOを突きつけてやらねばと思います。

後世の人は唖然とするでしょう。
でなしNo.146
さっきNHKで台湾を植民地化し、日本教育をほどこした歴史を特集した番組を見ました。

台湾人の青年が「列強に負けないために、どんなにつらいことも我慢します」的な言葉を唱和していたVTRを見て唖然としました。
これが国策として行われていたのか!!と。


帝国主義が現在では危険思想とみなされるように、資本主義も後世では危険思想とみなされるでしょう。

おそらく70年くらい前に「帝国主義」について議論したら、「お前は何もわかっていない」と言われたハズ^^


今、スタンダードの資本主義は破綻が目に見えているのですから、数十年後には「世界中がこんな経済対策会議をしていた」と特集される世の中になっていると思います。


…余談ですが、そう考えると資本主義の象徴のアメリカが破綻したりするのかもしれません。
社会主義のロシアが崩壊した時のように…

ただ、地球の限界を考えた時、可及的速やかに過剰生産をするような社会構造は変えるべきだと思います。
世界中の人々よ…目を覚ませ!!って感じですね。

生活必需品が十分にあればよしとする社会
雑草Z
    BEM さん

>衣食住ですが、まさにこれすら余っているという現在

これを良しとして、もう余剰生産はやめて、休んでいればいいものを、極端な富の偏りがある為に、富める者は限りない欲望とマネーゲームでどんどん貯めて、貧しいものは生活に窮してどんどん働く・・物凄く矛盾した世の中です。


>我々もそういう市場に対してNOを突きつけてやらねばと

その通りだとも思いますが、庶民は消費者である一方、生産者でもあるわけで、日々の生活の為に資本家や経営者に使われて、物が売れなければ暮らしていけない・・・と言う矛盾を抱えている訳です。だから社会構造を抜本的に変えなければならないでしょう。

>世界中の人々よ…目を覚ませ!!
雑草Z
    でなしNo.146さん

>数十年後には「世界中がこんな経済対策会議をしていた」と特集される世の中になっていると思います。

そうですね。今の経済対策会議は環境破壊への道ですからね。・・・そんな事に気付かない世の指導者と言うものは、全く当てになりませんね。

数十年後にこんな愚かな事をしていたんだ!・・・って反省している場面として
①持続可能な社会になっていて、経済優先の昔(現代)を馬鹿な時代だった・・と振り返っているのか
②社会に破局が訪れて、社会が大きく衰退していて、何とか生き残った人々が、あんな馬鹿な事の結果がこのざまだ・
と嘆いているのか

両者の混ざった間の状態でしょうけれど、
②社会の破局が訪れて
やっとわかるような可能性も高く感じます。つまり②に近い状態で、現在の経済対策を呪う社会・・・
本当に現在の経済対策会議は愚の骨頂です。

>地球の限界を考えた時、可及的速やかに過剰生産をするような社会構造は変えるべき

ですね。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
同意です。国策捜査といいいざとなれば何でもやるのが権力の実態ですね。
2009/04/05(Sun) 00:17 | URL  | にんぎょうちょう #LWshcgts[ 編集]
>国策捜査・・と記事との関係?
    にんぎょうちょうさん

どの国も国策として物が余っているのに作り続けようとする愚かな真似はやめて欲しいものです。

2009/04/05(Sun) 20:16 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
まさに
衣類に食糧にマンション。
衣食住ですが、まさにこれすら余っているという現在ですね。
特に衣類はユニクロに代表されるように外国で大量に安い商品を作り、大量に作られるお弁当など廃棄されるのを分かっていながら生産調整をしないコンビニ。
他にも使いもしないブランドバッグを買い漁るセレブ妻。3年毎に新車を買い替えるお金持ち。次々とモデルチェンジする携帯電話にパソコン、家電。
もういい加減にしてもらいたい。
しかし我々もそういう市場に対してNOを突きつけてやらねばと思います。
2009/04/05(Sun) 22:08 | URL  | BEM #hszQL7r.[ 編集]
後世の人は唖然とするでしょう。
さっきNHKで台湾を植民地化し、日本教育をほどこした歴史を特集した番組を見ました。

台湾人の青年が「列強に負けないために、どんなにつらいことも我慢します」的な言葉を唱和していたVTRを見て唖然としました。
これが国策として行われていたのか!!と。


帝国主義が現在では危険思想とみなされるように、資本主義も後世では危険思想とみなされるでしょう。

おそらく70年くらい前に「帝国主義」について議論したら、「お前は何もわかっていない」と言われたハズ^^


今、スタンダードの資本主義は破綻が目に見えているのですから、数十年後には「世界中がこんな経済対策会議をしていた」と特集される世の中になっていると思います。


…余談ですが、そう考えると資本主義の象徴のアメリカが破綻したりするのかもしれません。
社会主義のロシアが崩壊した時のように…

ただ、地球の限界を考えた時、可及的速やかに過剰生産をするような社会構造は変えるべきだと思います。
世界中の人々よ…目を覚ませ!!って感じですね。
2009/04/05(Sun) 22:22 | URL  | でなしNo.146 #89zBIK8s[ 編集]
生活必需品が十分にあればよしとする社会
    BEM さん

>衣食住ですが、まさにこれすら余っているという現在

これを良しとして、もう余剰生産はやめて、休んでいればいいものを、極端な富の偏りがある為に、富める者は限りない欲望とマネーゲームでどんどん貯めて、貧しいものは生活に窮してどんどん働く・・物凄く矛盾した世の中です。


>我々もそういう市場に対してNOを突きつけてやらねばと

その通りだとも思いますが、庶民は消費者である一方、生産者でもあるわけで、日々の生活の為に資本家や経営者に使われて、物が売れなければ暮らしていけない・・・と言う矛盾を抱えている訳です。だから社会構造を抜本的に変えなければならないでしょう。
2009/04/07(Tue) 20:42 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
>世界中の人々よ…目を覚ませ!!
    でなしNo.146さん

>数十年後には「世界中がこんな経済対策会議をしていた」と特集される世の中になっていると思います。

そうですね。今の経済対策会議は環境破壊への道ですからね。・・・そんな事に気付かない世の指導者と言うものは、全く当てになりませんね。

数十年後にこんな愚かな事をしていたんだ!・・・って反省している場面として
①持続可能な社会になっていて、経済優先の昔(現代)を馬鹿な時代だった・・と振り返っているのか
②社会に破局が訪れて、社会が大きく衰退していて、何とか生き残った人々が、あんな馬鹿な事の結果がこのざまだ・
と嘆いているのか

両者の混ざった間の状態でしょうけれど、
②社会の破局が訪れて
やっとわかるような可能性も高く感じます。つまり②に近い状態で、現在の経済対策を呪う社会・・・
本当に現在の経済対策会議は愚の骨頂です。

>地球の限界を考えた時、可及的速やかに過剰生産をするような社会構造は変えるべき

ですね。

2009/04/07(Tue) 20:56 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。