-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2009-03-21 00:02
 物事には限界があります。その限界が明確か不明確かの違いはあるでしょう。だから、はっきり限界線を引けない場合もありますが、それでもアバウトな限界ラインは存在するでしょう。(宇宙に限界はあるかとかそんな議論は今致しません。)
勿論、科学技術にも限界があります。その限界をしっかり認識するのも大切な科学です。限界を調べてそれに沿った方法を提示するのも科学でしょう。

 色々な条件を考慮した場合、現実の問題として人類は有限の地球上で生きていくわけですからその生活にも自ずと限界があるのは自明でしょう。
いつ頃からの流行かわかりませんが・・・産業革命以降でしょうか?20世紀に入ってからでしょうか?・・・現在も
「人類の無限の可能性」
 とか
「人類に、科学に、限界はない」
などと言う言葉が頻繁に使われています。無限の可能性を追求する事がロマンのある素晴らしいことでもあるように語られています。まるで限界論は可能性を自ら狭めるマイナス思考の如く言われます。その言葉とともに、無限の経済成長みたいな事さえ疑いもなく使っている人の何と多い事でしょう。これらの言葉は実は非常に危険な言葉でしょう。有限の世界の中で無限の成長に挑めば破局は免れません。【成長は破綻への道】です。
 これまでの社会が『無限の可能性』の思想の元にどれだけ破壊されていった事でしょう。

 例えば人間の体が、どんどん成長を続けたら大変です。10代までの成長期の勢いでどんどん指数関数的に体が大きくなり続け、山のように大きくなって、富士山よりも大きくなったら、食べ物だってすぐになくなるし、住むところも衣服も作れないでしょう。人類の数もほんの数人で地球は満杯。・・・・そこまで来る前にとっくに人類は滅んでしまうでしょう。・・・こんなお馬鹿なステレオタイプの例を出すまでもなく、『無限の成長』などと言う可能性は危険極まりありません。・・限界があるからこそ人類も地上の生物も永く滅ばずに生きて来れたのです。
 人間の体も大人の体になれば、あとは成長しないからいいのです。・・・だんだん衰えていくのは悲しい事ですが、それが自然の摂理と言うものです。・・・
 
『成長を続ける事は出来ない』と言う当然のことを受け入れる事は敗北でも何でもありません。それも自然の大切な大切な摂理です。
 20世紀あたりに流行った『無限の可能性』なんて言葉にロマンを感じて踊らされる事はもうそろそろ改めるべきでしょう。21世紀は限界をしっかり認識し限界とうまく付き合う世紀にすべきでしょう。それが人間の理性と言うものでしょう。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2009/03/21 00:02】 | 思想・価値観 トラックバック(0) |


BEM
子ども達には、君たちには無限の可能性がある!なんてくさい事を言ってしまいますが、成長を続けなければいけない!というのは、よく大企業トップが口にしそうな言葉ですね。
私はそんな大きな会社というのは、強迫観念のように成長し続けなければいけないと考えている事に、なんだか哀れささえ感じてしまいます。
巨額の負債を抱えて倒産してしまう企業は、成長しなければいけないと思い込んで無理をした結果なんだと思います。

もうちょっとゆるゆる生きていきたいんですけど~(^^;

>君たちには無限の可能性がある!
雑草Z
 確かに運命論でなかったら、未来の方向は無限の可能性がありますね。でもそれって、当然過ぎて何の示唆にもなりません(笑)・・・この言葉は子供達に「夢を持て・・」なんて時に言う決まり文句のようになっています。

>強迫観念のように成長し続けなければいけないと考えている事

それ自体辛い事ですが、何よりもその辛さを克服して成長すれば地球環境はより悪くなると言う事を考えなければなりませんね。


>もうちょっとゆるゆる生きていきたいんですけど

そうしたいものです。

限界にを超えようとするから世の中きついのかも知れません。現在考え方を変えれば緩く生きられるのですけどね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
子ども達には、君たちには無限の可能性がある!なんてくさい事を言ってしまいますが、成長を続けなければいけない!というのは、よく大企業トップが口にしそうな言葉ですね。
私はそんな大きな会社というのは、強迫観念のように成長し続けなければいけないと考えている事に、なんだか哀れささえ感じてしまいます。
巨額の負債を抱えて倒産してしまう企業は、成長しなければいけないと思い込んで無理をした結果なんだと思います。

もうちょっとゆるゆる生きていきたいんですけど~(^^;
2009/03/25(Wed) 01:47 | URL  | BEM #hszQL7r.[ 編集]
>君たちには無限の可能性がある!
 確かに運命論でなかったら、未来の方向は無限の可能性がありますね。でもそれって、当然過ぎて何の示唆にもなりません(笑)・・・この言葉は子供達に「夢を持て・・」なんて時に言う決まり文句のようになっています。

>強迫観念のように成長し続けなければいけないと考えている事

それ自体辛い事ですが、何よりもその辛さを克服して成長すれば地球環境はより悪くなると言う事を考えなければなりませんね。


>もうちょっとゆるゆる生きていきたいんですけど

そうしたいものです。

限界にを超えようとするから世の中きついのかも知れません。現在考え方を変えれば緩く生きられるのですけどね。
2009/03/26(Thu) 23:27 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。