-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2009-02-09 00:02
 昨年11月に、【100年に一度?の経済危機・・】と言うタイトルで記事を書いた時には、景気の見通しも現在ほど下方修正されておらず、日本では、バブルを経験しているから、欧米・・・特にアメリカほど酷い不況には陥らないという経済評論家も沢山いました。だから、『100年に一度の経済危機』なんて言葉も日本ではあまり耳にしませんでした。・・・・しかし、年が明けて大不況が日本にも押し寄せてきた現在、日本でも沢山の人々が『百年に一度の経済危機』と言う表現を使うようになりました。この表現が如何に根拠のないもので間違った認識であるかは、【100年に一度?の経済危機・・】で言及させて戴きました。しかし世間では、その表現を頻繁に使うようになりました。あたかもこの恐慌を乗り切れば、経済システムはあと百年は安泰であるかの如く、お題目のように唱えています。

 そこで今回は再び、この恐慌は100年に一度の経済危機ではない事を断言し、従来の方法でこの恐慌を乗り切った場合どうなるか・・・と言う事を論じさせて戴きます。
先ず、百年に一度の大恐慌・・・と言う根拠は、ただ一つ、前回の世界大恐慌が、80年前だった・・・と言う事だけです。80年であって100年じゃないなどというどうでもいい事は申しません。オーダー的には100年も80年も大して変わりませんし、もし仮にこの恐慌を乗り切って次の恐慌が80年~100年後くらいにやってきたら、この表現は正しかったと認めます。・・・でもそんな可能性はないと言ってもいでしょう。

 80年前の恐慌のときは、まだまだ海も森も沢山あって、持続再生可能な範囲でした。開発されていない地域・・・途上国も沢山ありました。日本だって高度経済成長時代を迎えていませんでした。・・欧米型経済圏を広げる余地があったのです。
その大恐慌を一時的に克服して人類は更なる環境破壊を繰り返しながら、尊い自然を犠牲にして更なる経済の大発展・・・破滅への道・・・を辿ってきたのです。ケインズ理論による、自然の事や有限性を考慮しない環境破壊のニューディール政策でドーピングして大恐慌を乗り切ったのです。・・・実は問題を先送りして大きくしただけだったのですが・・・

しかし現在は違います。・・・未開の地なんて殆どありません。・・・わずかな未開の地は開拓するのではなく保護するべきでしょう。だから、持続可能な経済成長・・・などと言うまやかしを言って内需拡大やら需要開拓、消費拡大・・・のような本末転倒の対策に躍起になっています。・・・もう飽和に近付いている・・・と認めるべきです。

 ここで、この恐慌を従来のケインズ理論などで(見掛け上)乗り切ったとしましょう。そしてまた経済成長と言うバベルの塔を積み重ね続けたらどうなるでしょう??
これ以上積み上げるのは大変で、軋み始めて昨年上部が崩れ落ちた高い高い塔の上にまた石を積み重ねるのです。・・・今度はもっと大きな崩壊が、間もなくやってくるでしょう。
 そう、今回の恐慌を従来のケインズ理論で乗り切る事は、問題の先送りでしかなく、もっと大きな大恐慌がやってくるのです。

 私は定量的な予測はあまり信頼しません。自分もその手の予測をする事は得意ではありません。・・・と言うより、複雑系カオスの現象には、正確な定量的予測は不可能です。
 しかし、100年に一度の経済危機なんていう表現がまかり通っているから、しっかり否定する為に予測させて戴きます。

 従来の景気対策の方法・・・ケインズ理論などで・・・景気対策をしてそれが見掛け上成功して恐慌を脱したとしたら、次にはもっと大きな恐慌が、100年よりずっとずっと短いスパンで・・・数年以内・・・長くても20年も経つ前ににやってくるでしょう。経済だけでは済まされない色々な危機・・・食料危機、自然崩壊、環境悪化・・・人類の存亡にも関わる危機・・となるでしょう。・・・だからケインズ理論でなど乗り切るべきではないのです。

 ではどうするか・・・ゼロ成長でも十分にやって行ける健全な経済システムを構築するのです。そして、経済活動を人間社会の中心に置かない事です。経済システム・・・とも呼ばないほうがいいかも知れません。・・・これこそ必要なパラダイムシフトでしょう。
 
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2009/02/09 00:02】 | Economic Fascism トラックバック(0) |

私は70年代の生活水準で止まってもよかったな~って思ってます
BEM
80年前の大恐慌はただ先送りしただけで、今の世界的な不況があるという事を考えると、100年に一度ではなく、今まで経験した事のない危機ということも言えるでしょうか。
これだけ自動車が売れない、家電が売れなくなったというのに、まだ景気成長を夢見ている人が世の中にはいるんでしょうね~(--;
先進国、特に日本とアメリカは、これでこれまでの使い捨てや使い切りの社会を考え直して、将来を見据えた政策、経済成長がなくてもで、ゆったりとした安心して生きられる社会を考えたいですね。

しかしまたまた麻生総理は「日本はそんなに大変ですか?!」なんて言っちゃいましたね。本当に自民党をぶっつぶすのはこの人かもしれません(笑)

生活水準もどこかで止まるべきですね。
雑草Z
    BEM さん

>100年に一度ではなく、今まで経験した事のない危機ということも言える

そうですね!今回の大不況は見かけ上一端回復するかも知れませんが、ここ数年で始まるであろう危機は、恐慌などと言う経済危機には収まらず、大きな環境破壊を伴う食糧危機やエネルギー危機、資源の不足などによる現代人類社会の存亡にかかわる危機に発展するでしょうね。


>まだ景気成長を夢見ている人が世の中にはいるんでしょうね~

まだ、いると言うレベルではなくて、まだまだ主流でしょう。この恐慌を乗り切って、さらなる発展を・・・と思っているでしょうね。・・・成長神話に洗脳され切ってます。


>経済成長がなくてもで、ゆったりとした安心して生きられる社会

ほんと、そうですね。もともと
安定=定常状態
で、成長とは相対する概念だと思うのですがね。記事にも書いているとおり、ゼロ成長でやっていける事が健全ですね。

破綻せよ。
でなしNo.146
>もし仮にこの恐慌を乗り切って次の恐慌が80年~100年後くらいにやってきたら

>でもそんな可能性はないと言ってもいいくらいでしょう。

私も、この意見を支持します。

万が一、見かけ上、恐慌を抜けたと思っても、またあちこちでバブルが弾けて連鎖的に破綻していくでしょうね^^

対症療法、糊塗策的なことをすると、さらにひどい状況になると思います。

今でも、十分待ったなしの状況なんですから…


>経済活動を人間社会の中心に置かない事

ズバリ、コレという感じですね。

経済を軸に生きる時代は、もう終わらせないといけないと思います。

もっと、本質的な、実りのある生活がパラダイムシフト後の世界にはあると思います。

…というか、そうならなければ、人類は動かないと思いますから、滅びへまっしぐらでしょう。


y.suzuki
 同感です。これを機会に国際資本と絶縁して、自立経済へ舵を取るべきですね。

 国家紙幣議論も出てきているようですから、非欧米諸国を巻込んで早々にポスト市場原理の国際世論を作るべきだと思います。

スロウ ランディング
雑草Z
    でなしNo.146さん

>またあちこちでバブルが弾けて連鎖的に破綻していくでしょうね

そうです。そこまで考えの及ばない頭の固いケインズ主義者(いまだにケインズ理論見たいな事を言ってる経済人が多いことに呆れるばかりです。)は、一掃しなければなりません。彼らは世の害悪です。


>今でも、十分待ったなしの状況

本当に、そこなんですよね。経済危機なんて大した事なくて、自然破壊等の人類の生存環境危機のほうがよっぽど深刻です。

 
でなしNo.146さんの今回のコメントタイトルのように

>破綻せよ。

で、大局的にはいいのですが、上手くスロウ ランディング出来ればいいですね。スロウ ランディングを検討すべき時期なのに、破綻している経済論理を使って景気対策でこの恐慌を乗り切ろうと考えている経済人ばかりで困ったものです。世界を破局に導く彼らを一掃しないと大変です。
 

>自立経済へ舵を取るべき
雑草Z
    y.suzukiさん

そうですね。自由貿易が理想なんて言ってる連中の意図は、その貿易で儲けたり経済で世界を支配したい多国籍企業とか財閥の連中や彼らに操られたり踊らされている連中ですね。
おっしゃるように

>これを機会に国際資本と絶縁して、

欲しいものです。その為には、財界、資本家の傀儡政権を打破しなければなりませんね。


>非欧米諸国を巻込んで早々にポスト市場原理の国際世論を作るべき

全く以って同感ですが、そんな動きは(少なくとも国家レベルでは)殆どないのが悲しいところです。やはり、現在の経済人、市場原理主義者達は早く退かせるべきですね・・・・→だから国際世論を早急に作るべきなんですね。ネットは非常に有効手段ですね。


nao
今日ふと思ったのですが、25兆円使って江戸時代型の完全循環システムの街を一個作れません?
その街はマイナス成長を基本としたインフラストラクチャーを理念とします。つまり、抜本的に退化する街。学者と政治家で議論だけでもすれば楽しいな、と。

そんなにお金はかからないでしょう。
雑草Z
25兆円と言ってもピンときませんが、それだけお金があればかなり大規模な循環型システムの街・・・町より大きな県のようなものが作れますね。・・お金に関してはかけようと思えばいくらでもかけられますが、・・・政治家はわざと沢山かけようとするでしょうが、経済縮小を提唱するならお金もかけない方向で行きたいですね。


>抜本的に退化する街。

の必要はないと思います。『成長しない街』が理想でしょうね。現代社会は行き過ぎているから、縮小が必要ですが。





コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
私は70年代の生活水準で止まってもよかったな~って思ってます
80年前の大恐慌はただ先送りしただけで、今の世界的な不況があるという事を考えると、100年に一度ではなく、今まで経験した事のない危機ということも言えるでしょうか。
これだけ自動車が売れない、家電が売れなくなったというのに、まだ景気成長を夢見ている人が世の中にはいるんでしょうね~(--;
先進国、特に日本とアメリカは、これでこれまでの使い捨てや使い切りの社会を考え直して、将来を見据えた政策、経済成長がなくてもで、ゆったりとした安心して生きられる社会を考えたいですね。

しかしまたまた麻生総理は「日本はそんなに大変ですか?!」なんて言っちゃいましたね。本当に自民党をぶっつぶすのはこの人かもしれません(笑)
2009/02/09(Mon) 02:13 | URL  | BEM #hszQL7r.[ 編集]
生活水準もどこかで止まるべきですね。
    BEM さん

>100年に一度ではなく、今まで経験した事のない危機ということも言える

そうですね!今回の大不況は見かけ上一端回復するかも知れませんが、ここ数年で始まるであろう危機は、恐慌などと言う経済危機には収まらず、大きな環境破壊を伴う食糧危機やエネルギー危機、資源の不足などによる現代人類社会の存亡にかかわる危機に発展するでしょうね。


>まだ景気成長を夢見ている人が世の中にはいるんでしょうね~

まだ、いると言うレベルではなくて、まだまだ主流でしょう。この恐慌を乗り切って、さらなる発展を・・・と思っているでしょうね。・・・成長神話に洗脳され切ってます。


>経済成長がなくてもで、ゆったりとした安心して生きられる社会

ほんと、そうですね。もともと
安定=定常状態
で、成長とは相対する概念だと思うのですがね。記事にも書いているとおり、ゼロ成長でやっていける事が健全ですね。
2009/02/09(Mon) 23:10 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
破綻せよ。
>もし仮にこの恐慌を乗り切って次の恐慌が80年~100年後くらいにやってきたら

>でもそんな可能性はないと言ってもいいくらいでしょう。

私も、この意見を支持します。

万が一、見かけ上、恐慌を抜けたと思っても、またあちこちでバブルが弾けて連鎖的に破綻していくでしょうね^^

対症療法、糊塗策的なことをすると、さらにひどい状況になると思います。

今でも、十分待ったなしの状況なんですから…


>経済活動を人間社会の中心に置かない事

ズバリ、コレという感じですね。

経済を軸に生きる時代は、もう終わらせないといけないと思います。

もっと、本質的な、実りのある生活がパラダイムシフト後の世界にはあると思います。

…というか、そうならなければ、人類は動かないと思いますから、滅びへまっしぐらでしょう。
2009/02/09(Mon) 23:52 | URL  | でなしNo.146 #89zBIK8s[ 編集]
 同感です。これを機会に国際資本と絶縁して、自立経済へ舵を取るべきですね。

 国家紙幣議論も出てきているようですから、非欧米諸国を巻込んで早々にポスト市場原理の国際世論を作るべきだと思います。
2009/02/10(Tue) 10:50 | URL  | y.suzuki #-[ 編集]
スロウ ランディング
    でなしNo.146さん

>またあちこちでバブルが弾けて連鎖的に破綻していくでしょうね

そうです。そこまで考えの及ばない頭の固いケインズ主義者(いまだにケインズ理論見たいな事を言ってる経済人が多いことに呆れるばかりです。)は、一掃しなければなりません。彼らは世の害悪です。


>今でも、十分待ったなしの状況

本当に、そこなんですよね。経済危機なんて大した事なくて、自然破壊等の人類の生存環境危機のほうがよっぽど深刻です。

 
でなしNo.146さんの今回のコメントタイトルのように

>破綻せよ。

で、大局的にはいいのですが、上手くスロウ ランディング出来ればいいですね。スロウ ランディングを検討すべき時期なのに、破綻している経済論理を使って景気対策でこの恐慌を乗り切ろうと考えている経済人ばかりで困ったものです。世界を破局に導く彼らを一掃しないと大変です。
 
2009/02/11(Wed) 17:06 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
>自立経済へ舵を取るべき
    y.suzukiさん

そうですね。自由貿易が理想なんて言ってる連中の意図は、その貿易で儲けたり経済で世界を支配したい多国籍企業とか財閥の連中や彼らに操られたり踊らされている連中ですね。
おっしゃるように

>これを機会に国際資本と絶縁して、

欲しいものです。その為には、財界、資本家の傀儡政権を打破しなければなりませんね。


>非欧米諸国を巻込んで早々にポスト市場原理の国際世論を作るべき

全く以って同感ですが、そんな動きは(少なくとも国家レベルでは)殆どないのが悲しいところです。やはり、現在の経済人、市場原理主義者達は早く退かせるべきですね・・・・→だから国際世論を早急に作るべきなんですね。ネットは非常に有効手段ですね。
2009/02/11(Wed) 17:24 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
今日ふと思ったのですが、25兆円使って江戸時代型の完全循環システムの街を一個作れません?
その街はマイナス成長を基本としたインフラストラクチャーを理念とします。つまり、抜本的に退化する街。学者と政治家で議論だけでもすれば楽しいな、と。
2009/02/11(Wed) 21:22 | URL  | nao #-[ 編集]
そんなにお金はかからないでしょう。
25兆円と言ってもピンときませんが、それだけお金があればかなり大規模な循環型システムの街・・・町より大きな県のようなものが作れますね。・・お金に関してはかけようと思えばいくらでもかけられますが、・・・政治家はわざと沢山かけようとするでしょうが、経済縮小を提唱するならお金もかけない方向で行きたいですね。


>抜本的に退化する街。

の必要はないと思います。『成長しない街』が理想でしょうね。現代社会は行き過ぎているから、縮小が必要ですが。



2009/02/12(Thu) 22:57 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。