-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2009-01-29 00:01
 昔は、その辺の清水や井戸水を飲めば十分でした。少なくとも日本では、飲み水にお金を払おうなんて人はいなかったでしょう。『湯水のごとく使う』なんて比喩があるくらいですから、日本では水は豊富にあった筈です。
 それが、今ではペットボトルで水が売られています。何種類も売られていますから、それ相応に買う人がいるのでしょう。・・・そう、水をペットボトルに入れて売る商売が成り立つようになったのです。水を売る側は、それまで只同然だった水を汲んでペットボトルに詰める事によりお金を儲ける事が出来るようになったわけです。
 実際に水をペットボトルに詰めて売る人達だけではありません。容器のペットボトルを作る業者、それを運ぶ運送会社、それを宣伝する広告代理店、テレビ局、印刷会社・・・・

 ・・水は貴重なものだ。ただで手に入るのは日本だけだった・・・飲み水は買って当然だ!みたいな事がまことしやかに言われるようになりました。

 これまで只で手に入る・・・と思っていた飲み水が、川や地下水の汚染などで、水が汚くなったり美味くなくなったりして、または宣伝に踊らされて売っている水は素晴らしい・・と思い込ませて、飲み水を売る事が商売になったのです。そして、それによりその業種の経済が成長した訳です。以前【オアシスの水を輸入して売る】でも似たような事をちょっと違った観点から論じました。
 只同然で手に入った飲み水が、有料になった事は、水を飲むほうからすれば出費が増えた訳です。身近に美味しく安全な飲み水がなくなってしまったからです。これで人々の暮らしは良くなったのでしょうか?・・勿論水を売り始めた人は収入が増えたでしょう。買うほうも、それによって安心な水を手に入れる事が出来るようになった・・と思っているでしょう(実際どうだか?)。

・・・このような事がまじめに論じられているのが経済効果のお話でしょう。曰く、ビジネスチャンス。
 このように、自然が破壊されて、只で手に入っていたものに付加価値がついて、お金を払って、経済効果が出た・・・なんて事は日常茶判事のお話でしょう。・・・昔只だったものに経済的価値を見出して有料化して商売にする事によって、これまでどれだけの経済の成長があった事でしょう?・・・

 経済効果なんて大抵こんなものではないのでしょうか?
 経済成長の本質なんてこんなものでしょう。

 昔は世界の経済圏外の範囲に次々に経済領域を伸ばし、経済を成長させました。自然環境を破壊して持続可能な社会に貨幣経済をドーピングしていきました。・・・広げるべき経済圏がなくなった現在、今度は昔只同然だったものを有料化して経済を成長させようとしています
 内需拡大・・と呼ばれるものの本質なんてこんなものではないいでしょうか?経済成長なんてこんないい加減などうしようもないものではないのでしょうか?
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2009/01/29 00:01】 | Economic Fascism トラックバック(0) |


nao
昔は(今でも)氷や水を売る商売はやーさんの仕事だったのに、今ではすっかり大企業のシノギになってます。僕はミネラルウォーターの瓶に水道水を詰めて金を取る飲み屋のママと、得体の知れない水をペットボトルに詰めて売る大企業の違いがさっぱり分かりません。
無論、本当に美味しい水にこだわるなら良しとしますが、その前に調味料のさしすせそを極めるべきでしょう。
あと、酒でも焼酎でも本当にしっかりした造りをされている酒蔵は水を大切に扱われます。
大事な事はペットボトルの水では無しに、歯を磨く時は蛇口を閉めるとか、トイレのタンクにビール瓶を入れるとか、合成洗剤を使わないとか、そうすれば水道水も美味しくいただけると思うのですが。


たみざー
こんばんは。

気がつけばリッターあたりの単価がガソリンより高いミネラルウォーター。それでも売れるのは安全に価値をおいてお金を払う人が多いからでしょうか。
でもその一方で水道水で作られた清涼飲料水も売れています。

宣伝や報道を鵜呑みにして、自分で考えることをやめてしまった人たちが多いように思えます。
この経済成長は手軽に情報が手に入るインフラが整っていなければ成し得なかったもの。もしも世の中からテレビが消えたら今よりましな社会になるんでしょうか。



Anthony
そう言うたら、ミネラルウオーターって、税金だらけのガソリンよりも高いんだよね。

う~~ん!


僕も、水を売って暮らしたい...(笑)





BEM
水の惑星と言われる地球でも人間が飲み水に使えるのはホンの僅かだって言いますよね。
ですが日本国内を考えてみると水不足の年があったりしますが、水はひたすら山から川へ、川から海へ流れ込んでいます。
外国からみると日本の水の使い方ってヒドいものなのかもしれませんよね。国土中アスファルトだらけにして、せっかくの雨水もそのまま川、海に流したり、非常に勿体ない気がします。
ガソリンより高い水。という事を考えると、日本の河川から流れる水をある程度浄化して、タンカーで中東、アフリカなんかに送ったら大儲けできそうに思えてしまいます。実際そんな商売は嫌いですが。

一昨年あたりから雨水をポリタンクに集めて花の水やりに使ったりしてますが、一度の雨で結構な量がたまる事が分かりました。ビルやマンションなら浄化して水洗トイレになら充分使えるんじゃないでしょうかね。

なんだか水に関しては沢山議論したくなりました。私の考えも是非記事にしようかと思いましたよ。
基本的に雑草さんやnaoさんのように水を大切にって気持ちは同じですけどね。

水を売る商売の話になってしまいましたね(笑)
雑草Z
    コメントを下さったみなさま

 今回の記事はタイトルが
【経済成長の本質】です。
経済が世界規模で飽和に近づいた現在、経済成長を続けるには、今まで只同然だった自然の恵みなども商売にして代金を支払う仕組みにして行く・・世智辛い方法になってくる・・・それが経済成長の本質だ・・と言う事が主題でした。
 その一例として、飲み水を売る商売の事を書きました。
そしたら、4人の皆様みんながみんな、水を売る商売や水の話題のコメント中心でした。
 実際自分の書いた記事を読み返してみると、水を売る商売のお話が大半でした。やっぱり水の事は気にしているからだと思います。・・・と言う事で主題ではありませんが、こちらも水を売る商売のコメント返しをさせて戴きます。

水を売る商売
雑草Z
    nao さん 

>今ではすっかり大企業のシノギ 

 現代は商売になれば大企業も手を出す時代になりました。大企業が水をペットボトルに入れて売る商売って嫌らしいですね。
naoさんのご指摘通り

>水道水も美味しくいただける

って理想ですね。



たみざー さん

>単価がガソリンより高いミネラルウォーター

って凄い話ですね。水にお金を払う社会って嫌ですね。


>この経済成長は手軽に情報が手に入るインフラが整っていなければ成し得なかったもの

確かに経済成長のけん引力の一つですね。



Anthony さん

 昔は只だった飲み水って結構いい商売ですね。私の住んでいる福島県会津地方は、売れそうな水の宝庫です。



    BEM さん

>外国からみると日本の水の使い方ってヒドい

 そうですね。水が豊富な日本では、水を『湯水のように使う』を超して

 >国土中アスファルトだらけにして

 水を早く海に流す事ばかりで、酷いもんです。

>水に関しては沢山議論したくなりました

 そうですね。議論致しましょう。


経済成長の正体…
でなしNo.146
水もそうですが、本当は必要なくて付帯的なものというのは今の世の中では、相当多いと思われます。

根本から言えば、お金だって必要ない付帯的なものなわけです。(だってお金を食べて生きていけませんから)

スーパーとかだって資本家達がお金が儲かるから作るわけであって、環境や地域からのお金の流出を考えると、素直に「安くて便利!!」と喝采を送るわけにはいきません。


最近までは金融工学で制御できるなんて事も言われていましたが、それでは制御できないほど暴走させてしまっていますし、経済成長なんて人間のエゴの産物だったんですね。

ただの水を高く売る…
何もないところから、お金を生み出そうとするという事は、詐欺罪で捕まるか、大金持ちになるか、紙一重なのかもしれませんよね^^

>経済成長の正体…
雑草Z
    でなしNo.146さん

>本当は必要なくて付帯的なものというのは今の世の中では、相当多いと思われます

全くその通りですね。不要な物を必要な素晴らしいものに見せかけて売る・・・それも昔は只で手に入った物の販売権を得て(・・そもそも自然の恵みを独占する権限なんてないのですが・・)


>お金だって必要ない付帯的なものなわけです


この大胆な物言い、いいですね。・・・私を凌いでますね。


>何もないところから、お金を生み出そうとするという事は、詐欺罪で捕まるか、大金持ちになるか、紙一重

地球上でのゼロサムゲームという事をわかっていないようです・・・今度記事にします。
 もっとどんどん詐欺罪で捕まるべきですが、政府もグルだから、捕まるのはいつも氷山の一角。


記事本編のタイトルは、でなしNo.146さんのコメントのタイトルの

>経済成長の正体…

 ってタイトルのほうが合ってますね。・・そちらに変えましょうか?
 


でなしNo.146
>>お金だって必要ない付帯的なものなわけです

>この大胆な物言い、いいですね。・・・私を凌いでますね。

…ちょっと言いすぎでした^^;
ただやっぱり、使う分のお金は便利ですが、使いきれないほどのお金を持つことはあまり意味があるとは思いません。



>>経済成長の正体…

>ってタイトルのほうが合ってますね。・・そちらに変えましょうか?

いえいえ、滅相もございません。身に余ることですので、タイトルは変えないでください。

余剰のお金
雑草Z
    でなしNo.146さん

>使う分のお金は便利ですが、使いきれないほどのお金を持つことはあまり意味があるとは思いません。

 ちょっとパラドックスっぽい話になりますが、お金を使わないで眠らして置く分には経済成長には寄与しないで、環境破壊もしませんね。・・・問題なのは、余剰のお金を投資に使ったり、金融に回す事でしょう。・・・だから先ずは金融は破綻させるべきでしょう。



 私は使用する言葉には拘る方だと思いますが、
今回のタイトルは

>経済成長の本質

より寧ろ

>経済成長の正体…

のほうが似合います。でなしNo.146 さんもそう思うでしょう?タイトル付けたときから、もう少ししっくりするタイトルがある筈だと思っていたのです。(笑)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
昔は(今でも)氷や水を売る商売はやーさんの仕事だったのに、今ではすっかり大企業のシノギになってます。僕はミネラルウォーターの瓶に水道水を詰めて金を取る飲み屋のママと、得体の知れない水をペットボトルに詰めて売る大企業の違いがさっぱり分かりません。
無論、本当に美味しい水にこだわるなら良しとしますが、その前に調味料のさしすせそを極めるべきでしょう。
あと、酒でも焼酎でも本当にしっかりした造りをされている酒蔵は水を大切に扱われます。
大事な事はペットボトルの水では無しに、歯を磨く時は蛇口を閉めるとか、トイレのタンクにビール瓶を入れるとか、合成洗剤を使わないとか、そうすれば水道水も美味しくいただけると思うのですが。
2009/01/29(Thu) 11:35 | URL  | nao #-[ 編集]
こんばんは。

気がつけばリッターあたりの単価がガソリンより高いミネラルウォーター。それでも売れるのは安全に価値をおいてお金を払う人が多いからでしょうか。
でもその一方で水道水で作られた清涼飲料水も売れています。

宣伝や報道を鵜呑みにして、自分で考えることをやめてしまった人たちが多いように思えます。
この経済成長は手軽に情報が手に入るインフラが整っていなければ成し得なかったもの。もしも世の中からテレビが消えたら今よりましな社会になるんでしょうか。
2009/01/29(Thu) 20:22 | URL  | たみざー #JwbIJGR2[ 編集]
そう言うたら、ミネラルウオーターって、税金だらけのガソリンよりも高いんだよね。

う~~ん!


僕も、水を売って暮らしたい...(笑)


2009/01/30(Fri) 16:41 | URL  | Anthony #GCA3nAmE[ 編集]
水の惑星と言われる地球でも人間が飲み水に使えるのはホンの僅かだって言いますよね。
ですが日本国内を考えてみると水不足の年があったりしますが、水はひたすら山から川へ、川から海へ流れ込んでいます。
外国からみると日本の水の使い方ってヒドいものなのかもしれませんよね。国土中アスファルトだらけにして、せっかくの雨水もそのまま川、海に流したり、非常に勿体ない気がします。
ガソリンより高い水。という事を考えると、日本の河川から流れる水をある程度浄化して、タンカーで中東、アフリカなんかに送ったら大儲けできそうに思えてしまいます。実際そんな商売は嫌いですが。

一昨年あたりから雨水をポリタンクに集めて花の水やりに使ったりしてますが、一度の雨で結構な量がたまる事が分かりました。ビルやマンションなら浄化して水洗トイレになら充分使えるんじゃないでしょうかね。

なんだか水に関しては沢山議論したくなりました。私の考えも是非記事にしようかと思いましたよ。
基本的に雑草さんやnaoさんのように水を大切にって気持ちは同じですけどね。
2009/01/31(Sat) 01:03 | URL  | BEM #hszQL7r.[ 編集]
水を売る商売の話になってしまいましたね(笑)
    コメントを下さったみなさま

 今回の記事はタイトルが
【経済成長の本質】です。
経済が世界規模で飽和に近づいた現在、経済成長を続けるには、今まで只同然だった自然の恵みなども商売にして代金を支払う仕組みにして行く・・世智辛い方法になってくる・・・それが経済成長の本質だ・・と言う事が主題でした。
 その一例として、飲み水を売る商売の事を書きました。
そしたら、4人の皆様みんながみんな、水を売る商売や水の話題のコメント中心でした。
 実際自分の書いた記事を読み返してみると、水を売る商売のお話が大半でした。やっぱり水の事は気にしているからだと思います。・・・と言う事で主題ではありませんが、こちらも水を売る商売のコメント返しをさせて戴きます。
2009/01/31(Sat) 01:34 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
水を売る商売
    nao さん 

>今ではすっかり大企業のシノギ 

 現代は商売になれば大企業も手を出す時代になりました。大企業が水をペットボトルに入れて売る商売って嫌らしいですね。
naoさんのご指摘通り

>水道水も美味しくいただける

って理想ですね。



たみざー さん

>単価がガソリンより高いミネラルウォーター

って凄い話ですね。水にお金を払う社会って嫌ですね。


>この経済成長は手軽に情報が手に入るインフラが整っていなければ成し得なかったもの

確かに経済成長のけん引力の一つですね。



Anthony さん

 昔は只だった飲み水って結構いい商売ですね。私の住んでいる福島県会津地方は、売れそうな水の宝庫です。



    BEM さん

>外国からみると日本の水の使い方ってヒドい

 そうですね。水が豊富な日本では、水を『湯水のように使う』を超して

 >国土中アスファルトだらけにして

 水を早く海に流す事ばかりで、酷いもんです。

>水に関しては沢山議論したくなりました

 そうですね。議論致しましょう。
2009/01/31(Sat) 02:05 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
経済成長の正体…
水もそうですが、本当は必要なくて付帯的なものというのは今の世の中では、相当多いと思われます。

根本から言えば、お金だって必要ない付帯的なものなわけです。(だってお金を食べて生きていけませんから)

スーパーとかだって資本家達がお金が儲かるから作るわけであって、環境や地域からのお金の流出を考えると、素直に「安くて便利!!」と喝采を送るわけにはいきません。


最近までは金融工学で制御できるなんて事も言われていましたが、それでは制御できないほど暴走させてしまっていますし、経済成長なんて人間のエゴの産物だったんですね。

ただの水を高く売る…
何もないところから、お金を生み出そうとするという事は、詐欺罪で捕まるか、大金持ちになるか、紙一重なのかもしれませんよね^^
2009/01/31(Sat) 23:44 | URL  | でなしNo.146 #89zBIK8s[ 編集]
>経済成長の正体…
    でなしNo.146さん

>本当は必要なくて付帯的なものというのは今の世の中では、相当多いと思われます

全くその通りですね。不要な物を必要な素晴らしいものに見せかけて売る・・・それも昔は只で手に入った物の販売権を得て(・・そもそも自然の恵みを独占する権限なんてないのですが・・)


>お金だって必要ない付帯的なものなわけです


この大胆な物言い、いいですね。・・・私を凌いでますね。


>何もないところから、お金を生み出そうとするという事は、詐欺罪で捕まるか、大金持ちになるか、紙一重

地球上でのゼロサムゲームという事をわかっていないようです・・・今度記事にします。
 もっとどんどん詐欺罪で捕まるべきですが、政府もグルだから、捕まるのはいつも氷山の一角。


記事本編のタイトルは、でなしNo.146さんのコメントのタイトルの

>経済成長の正体…

 ってタイトルのほうが合ってますね。・・そちらに変えましょうか?
 
2009/02/01(Sun) 22:25 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
>>お金だって必要ない付帯的なものなわけです

>この大胆な物言い、いいですね。・・・私を凌いでますね。

…ちょっと言いすぎでした^^;
ただやっぱり、使う分のお金は便利ですが、使いきれないほどのお金を持つことはあまり意味があるとは思いません。



>>経済成長の正体…

>ってタイトルのほうが合ってますね。・・そちらに変えましょうか?

いえいえ、滅相もございません。身に余ることですので、タイトルは変えないでください。
2009/02/01(Sun) 22:32 | URL  | でなしNo.146 #89zBIK8s[ 編集]
余剰のお金
    でなしNo.146さん

>使う分のお金は便利ですが、使いきれないほどのお金を持つことはあまり意味があるとは思いません。

 ちょっとパラドックスっぽい話になりますが、お金を使わないで眠らして置く分には経済成長には寄与しないで、環境破壊もしませんね。・・・問題なのは、余剰のお金を投資に使ったり、金融に回す事でしょう。・・・だから先ずは金融は破綻させるべきでしょう。



 私は使用する言葉には拘る方だと思いますが、
今回のタイトルは

>経済成長の本質

より寧ろ

>経済成長の正体…

のほうが似合います。でなしNo.146 さんもそう思うでしょう?タイトル付けたときから、もう少ししっくりするタイトルがある筈だと思っていたのです。(笑)
2009/02/02(Mon) 20:32 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。