-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2009-01-01 00:01
 2009年、年明けから恐慌の話題です。
 昨年の暮れから、世界が大恐慌に突入するのではないかと言う不安が広がっています。未来予測なんて当てになりませんから、ちょっと深刻な不況のレベルで終わるか大恐慌になるかは、実際になってみなければわかりません。・・・言える事は、今回大恐慌とまでは至らなくても、現在の経済成長主義のもとでは、この社会システムが無くなるまで、何度でも恐慌は必ずやってくると言う事です。この経済成長路線が続けば続くほど、恐慌のレベルも酷くなり、間隔も短くなるでしょう。・・・ドーピングし放題の持続不可能な成長主義路線の現代社会のシステムが異常なのですから、そのシステムは無くなる運命にありましょう。


 人類が築いてきた文明を否定するのは不安な事です・・・私達は現代社会のドーピングにどっぷり浸かっています。・・・その中には続けたいと思ってしまう物事も沢山あります。・・・しかし、それによって人類が滅びるとなれば別です。さっさとドーピングを抜いて物質文明を脱するべきでしょう。・・・

 麻薬の常習者は、麻薬が気持ちよくてやめられないものと感じています。・・・危険だとわかっていても、依存症になっていてやめられません・・・・しかし、辛くても麻薬を絶って抜いてしまえば、もっと素晴らしい肉体と精神を取り戻せるのです。

 現代の持続不可能な経済成長路線社会は素晴らしいものではありません。森林を伐採し、生態系を壊し、土を掘り返して有毒物質を撒き散らかしながら再生出来ない地下資源を掘り返してドーピングしているのです。それらの開発に泣かされた人々は沢山います。開発には必ず犠牲が伴っていたのですが、そこをあまり知らしめないようにして、開発は続けられたのです。 
 開発によって得られたものなんて、失ったものに比べれば、本当は価値のないドーピング物質だけだったのではないでしょうか?・・・破壊された自然はそう簡単に戻って来ません。・・・・そういう数々の大きな犠牲のもとに現代のドーピング社会は成り立っているし、ドーピングが切れれはいつでも崩れる砂上の楼閣です・・・ドーピング剤は、石油をはじめとする再生不可能な地下資源である事を考えれば、ドーピングは近い将来必ず切れるのです。
このドーピングの為に人口も、工業も経済もドーピング無しの状態の限度の何倍もののオーダーに膨れ上がっている現状です。

だから、持続可能な社会を築く為には経済規模も人口も工業も持続可能なレベルまで落とすしかないのです。・・・・

 ドーピングし放題が日常の我々には苦しい事に感じますが、果たしてそうでしょうか?・・・
 現代の資本主義社会を維持する為に多くの時間を身を削って働き、資本家に搾取され、自殺者を多く出し・・・・そんな世の中は決して素晴らしくありません。・・・そして、挙句の果てにそれらの経済活動によって人間は自ら自分達の首を絞め、人類は滅亡に向かっているのです。

 経済成長をやめ、工業規模を縮小し人口を減らし・・・それが大変な事でしょうか?
 ドーピングによる無理な背伸び、成長はやめようと言っているのです。自分達自身の首を絞めるような努力はやめようと言っているのです。
 それは勿論、色んな困難があるでしょう。痛みも伴うでしょう。・・・・でも、成長の石を高い高いバベルの塔の上に積み重ねていく作業をやめて、上へ上へ積み重ねた岩を重力に逆らわずに下にならして置こうという事です。・・・比較して考えるまでもなく、より簡単な作業ではないでしょうか??

 衣食住を確保して分配の公平をしっかりすれば出来る作業です。・・・その為の食の確保・・・これが一番難しい事かと思いますが、それさえも成長路線を続ける事によって必ず来るべき飢餓と比べればずっと楽でしょう。
 いずれにしても、人類の滅亡に向かって努力する現在の成長路線は直ちにやめるべきです。身を粉にして企業の為に働いて・・・社会を破局の方向に導く・・・ってやり切れませんね。それが現代社会の仕組みです。
 今年やってくるかも知れない大恐慌は、不安いっぱいですが、これを千載一遇のチャンスとして、人類を破局に導く経済成長路線から降りて持続可能なシステムを築くのです。今年がそんな元年になれば幸いです。
 麻薬は気持ちいいものですが、体をボロボロに蝕んで命を奪います。それに気付いたら、出来るだけ早く麻薬を打つのをやめるべきでしょう。早ければ早いほど、苦痛がより少なく止める事が出来るものです。
 
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2009/01/01 00:01】 | Economic Fascism トラックバック(0) |


nao
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
昨日と今日で三十時間くらい働き続けて頭が壊れてきたので、ご挨拶だけで失礼します。

貧困なくして成長なし。
でなしNo.146
世界経済は、もう飽和しています。

これまでの不況は、詐欺的にルールを変えたりして、強引に成長に持っていけたかもしれませんが、もう限界でしょう。(地球というか、環境が…)

そもそも、経済を成長させるには、戦争か貧困層を作り出す必要があります。

小泉改革で、日本は「実感なき好景気」に突入しましたが、派遣社員、ワーキングプアという貧困層を作り出しての、経済成長でした。


>ドーピングによる無理な背伸び、成長はやめよう

雑草さまの意見を支持します。

成長すると言う事は、どこからか搾取していくと言うこと。
この点を、しっかり認識した行動が必要だと思います。


現在の世界的な不況から経済成長させようと思ったら、また暗い歴史が追加されかねません。


Anthony
新年明けましておめでとうございます。

僕は、日雇いのバイト暮らしですが、マトモに暮らせるのだったなら、恐慌が訪れてもいいです。

それが、自然回帰につながるのなら...



今年も、雑草さんの記事をより多くの人に読んでいただけるように、毎日、ブログランキングのクリックをしにきます。

今年もよろしくお願いいたします。
雑草Z
    naoさん

 お疲れ様です。私は年賀状も年明けあたりに必要最小限しか書かない人ですから、(これからはメール年賀状でしょうか?)この手の御挨拶には恐縮です。
 確か、スキー場あたりで働いていらっしゃるのでしたよね?お仕事も疲れるでしょうが、また、労働日記を書かれるのでしょうか?・・・楽しみにしています。

搾取無くして成長なし
雑草Z
    でなしNo.146さん

 昔は、経済圏でなかった地域(いわゆる未開地域)を経済圏に引き入れることで経済成長出来ました。そして、そう言う地域がなくなってくると、おっしゃるように

>詐欺的にルールを変えたりして

成長してきました。その度に地球環境は破壊されてきました。
 成長と言う名は誤魔化しで、搾取ですね。ないところから成長するには、他からの搾取しかないですね・・・これについては近いうちに記事にしようと思います。

>現在の世界的な不況から経済成長させようと思ったら、また暗い歴史が追加されかねません。 

おっしゃる通りです。大航海時代のアメリカ大陸やオーストラリア・・・などからの略奪の歴史、植民地政策・・・要するに白人社会の経済成長は他の地域からの略奪、搾取の歴史です。現在は、多くの国が当時の白人の国のように掠奪者になっていますから、搾取される者は、一部の貧しいと目される国々と国内の弱い人々・・と言う事になりましょうか?。


 飽和したところからの景気対策は、分配の不平等を呼ぶことになりましょう。

>自然回帰 元年に!!!!
雑草Z
    Anthony さん

>マトモに暮らせるのだったなら、恐慌が訪れてもいいです。 それが、自然回帰につながるのなら...


みんなにそう腹をくくって欲しいものです。資本家達は経済が成長しないと大変な事が起こる・・・と恐怖感を植え付けていますね。
 恐慌の前に縮小策を施してスローライディング出来るのが理想ですね。

  +++++++  ++   +++    ++++++++++

 応援有難う御座います。これからも宜しくお願い致します。お互いブログを充実させていきましょう。

 

農業
Anthony
天候とか不作の時の損失を国が100%補填つーか、面倒をみてくれるんなら、農業したいです。

農業を会社組織でやってるところの正社員にしてくれるとか、あったら、うれしいんだけれど。


それとも、誰も耕さなくなった休耕地を僕に無料で払い下げてくれんかのぉ~~




農業
雑草Z
    Anthony さん

 私も「国民総小農」みたいな意見を持ってます。
これからは農業の時代・・・とも思ってますが、じゃあ自分は・・・と言うと・・・引いてしまっていました。

 昨年春頃に、試しと言うか半分様子見(冷やかし?)で、
町の新規農業従事希望者相談会みたいなものに顔を出してみました。・・・するとみんなお年寄りばかりで、ちょっと・・ますます引いてしまいました。そこで帰ろうとしたところ・・・お年寄り達に引き留められました。何が希望で来たか聞かれましたので、「農地を借りてちょっと農業をしてみたい」・・・と言ったところ、お年寄りたちは手を掴んで離さなくなりました。・・・聞けば、お年寄り達はみんな、田畑を誰かに任せて農業して欲しい人だけで、そこに集まった人は10人くらいでしたが、私だけが農地を借りたいと言い、他のお年寄り達はみんな農地を貸したい人でした。・・・専業希望でなくて、他に仕事を持っているから、先ずは趣味で細々と・・と言って役場の方に後からNPOに連絡する・と言う事で帰って来てそれっきりです(笑)

まあ、兎も角地方には、やって欲しい農地が沢山あります。無料とはいかないまでも、耕地を非常に安く貸してくれる方は沢山いるようです。色々制約もあるみたいですが・・
・私もおじけづいていないで、農業に手をつけてみたいと思い始めています。
 少しの間耐えれば・・・これからは農業の時代になると思います。


Anthony
趣味で野菜・果実を育てるのはいいのだけれど、いざ、食べる糧にしようとすると、躊躇してしまいますね~。



>食べる糧
雑草Z
    Anthony さん

 そうですね。文字通り直接的な意味での

>食べる糧

として、自給自足的な農業はやってみたいとも思うのですが・・・「専業農家」は躊躇します。
 去年よりは今年のほうが少しやる気は出て来ましたが・。

びびるな(笑)
かんちゃん
誰でも何かを始めるとき色々と理由をつけて躊躇する自分をごまかしてしまうものです。
土地がある、貸してやろうという人がいる、教えてやろうという人がいる。十分じゃないですか。

「見る前に跳べ!」
懐かしいフレーズですが雑草さんにプレゼントします。




Anthony
>見る前に跳べ

それって、岡林信康かな?それとも、大江健三郎?




おお!・・お久し振りです。
雑草Z
    かんちゃんさん

 明けましておめでとう御座います。またまたお久し振りです。かんちゃんさまからのコメントが途絶えていたのでずっと気になっておりました。・・・もう訪問して下さらないのかと・・・今調べてみたら、昨年の4月以来ですね。

  +++++++++    +++   ++    +++++++

 逆の普通の諺 Look before you leap・・しか知りませんでしたが、
 かんちゃんさんに言われたのでは、飛ぶしかないでしょうか?・・でもやっぱり自分で食べる分の一部からでしょうね。
・・・かんちゃん氏は兼業でしたか?・・・かんちゃんさんの農業の事を教えてください。・・・規模とか、農作業にかける時間とか・・・週に1,2度程度でもやれますか?

 兎も角、かんちゃんさんの久々のコメントが背中を押して下さったと言う事で、隣町の有機農業の大家の方の所(兼業)に御指南に伺おうと思います。
彼は以前にも私に
「土地見っけてやっから田んぼか畑やんねえか?」
と誘って下さった方です。林道を作るための共有地を国に売る事を一人で拒否して森を守った気骨のある方です。このブログでも2007年8月31日に記事に致しました。
【一人で頑張った気骨のある地主のお話】
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-210.html


 




y.suzuki
雑草Z様、今年もよろしくお願い致します。

 農業をはじめ、自然や生物を対象にすることは、社会を対象とする事と同じ位相にあるのかもしれませんね。人類が本来持っている対象同化能力(相手になりきる)がこれほど必要になってきたともいえますね。

 これは、今までの支配構造では不要あるいは歪曲されたものでしたから。

 自然の摂理の偉大さにまず感謝することからはじめたいと思います。

 

 
  


かんちゃん
雑草様ご無沙汰していました。

農業は誰でもどのような状況でもやれると僕は思います。
週1回でも大丈夫。その間色々と心配したり、ああしようこうしようと考えるのもまた楽しいのです。僕の叔父もそんなペースでうちの畑を借りてやってますよ。

ところで農作業に没頭しているときは何故か頭も冴えてくるのです。たとえば夏の暑いさなか草刈機を使ってひたすら草を刈っているとき、はたから見ると大変そうですが、ぼくの頭の中ではさまざまなことに考えがめぐり、思わぬインスピレーションがわいたりするのです。

僕は兼業農家です。ですが、いわゆるサラリーマンをしながらではありません。
自営業で他に商売を二つばかりやっています。
ですから農業も黒字を出すよう経営しています。
田んぼが1h。二割が完全無農薬、残りが低農薬で肥料も米ぬかを利用して化学肥料は出来るだけ使わないようにしています。
出来たお米は全量自分で販売しています。もち米は加工品にして販売。(うちは女房がパンとお菓子のお店をやってます)
畑が30a。75歳になる母がひとりで管理しています。
出来た野菜は直販所に出しています。


農業の勃興。
でなしNo.146
農業は間違いなく、これから注目されていくと思います。

意外に、農業セラピー的な新手の癒しが人気になるかもしれませんね^^

(何気なしに今書きましたが、本当に農業の普及につながると思えてきました。農業セラピー。)


ただ、
私は、サラリーマンの分際ですので、家庭菜園程度から徐々に踏み込んで行きたいと思ってしまいます^^;


最後になりますが、
JAなどに頼らず、自立した農業を営まれているかんちゃんさまはこれからの農業のあるべき姿を示していると思います。

>自然の摂理の偉大さにまず感謝
雑草Z
     y.suzuki さま

>自然や生物を対象にすることは、社会を対象とする事と同じ位相

う~ん、鋭い洞察力ですね。きっと持続可能な社会はそうなのでしょうね。西洋文明に毒される前のアイヌ然り、アメリカ・インディアン(NA)然り、アボリジニ然り・・・

>人類が本来持っている対象同化能力(相手になりきる)がこれほど必要になってきたともいえますね。

この能力って、現代人も沢山持っていると思うのですが、経済優先の洗脳で失って来たのでしょうか?

>自然の摂理の偉大さにまず感謝

ですね。

 今年もお互いこの種の考察していきましょう。こちらこそ宜しくお願い致します。

先ずは、小規模な自然農法
雑草Z
     かんちゃん さん

お返事有難う御座います。かんちゃんさんの農業の事大雑把にわかりました。以前コメントでペレットストーブなども売っていらっしゃると書いてらっしゃったけど、それも商売の一つですか?

>農業は誰でもどのような状況でもやれると僕は思います。

それが望ましい事でしょうが、現在は、例えば大都会の真ん中に住んでいる人には難しい事でしょう。・・・それだけでも持続不可能な世の中である事を実感しますね。
実質上かんちゃんさまのように、ご先祖様代々の農地がある方は強いと思います。

 さて、当方ですが、有機農法のオーソリティの所にアドバイス受けに行く積もりですが、自分は差し当たって以下の2つの理由から、はじめから小規模な手をかけない自然農法をやってみようと思います。
①.(さらに二つの理由で)持続可能な農業ですから・・・
その理由は、一つは土地が死なない事、もう一つは、出来るだけ自分が手をかけないから、持続出来そうなこと(笑)
②農業は今のところ実験的にやってみたいのであって、失敗してもいいから時間をかけたくないので・・


換金作物が、持続可能な農業を破壊した事を考慮し、でなしNo.146さんの言うように家庭菜園程度からやってみようかと思います。(って勝手な理屈かな・・?(笑))

農業デビュー
mao
挨拶遅れましたが、本年もよろしくお願いいたします。

農業デビューおめでとうございます。
とてもうらやましく思っています。このチャンス
ばっちり生かされることを陰ながら応援させていただきます。
あ、忙しくなったからといってブログの更新は
変わらずお願いします。
ファンが泣きますので(^^;


ちょっと待って下さいな
雑草Z
    maoさん

 こちらこそ本年もよろしくお願い致します。

>農業デビュー

なんてものではありません。差し当たってちょっと実験してみたいだけです。どうやったら、植えっぱなしの手抜きの自然農業が出来るかと・・・でも、最初から自分でデータ集めをする積りは御座いません。・・まあ、家の庭には、雑草の中にほとんど世話しなくていい実のなる木などが既にありますが・・・


>ブログの更新は 変わらずお願いします。

勿論こっち優先です。農業ブログやる積りはありませんし・・・(農業ブログ読むのは好きですが・・・)農業に時間を取られて自己満足するような状況にはなりたくありませんし・・。 農業はあくまで試しの様子見ですよ。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
昨日と今日で三十時間くらい働き続けて頭が壊れてきたので、ご挨拶だけで失礼します。
2009/01/01(Thu) 23:03 | URL  | nao #-[ 編集]
貧困なくして成長なし。
世界経済は、もう飽和しています。

これまでの不況は、詐欺的にルールを変えたりして、強引に成長に持っていけたかもしれませんが、もう限界でしょう。(地球というか、環境が…)

そもそも、経済を成長させるには、戦争か貧困層を作り出す必要があります。

小泉改革で、日本は「実感なき好景気」に突入しましたが、派遣社員、ワーキングプアという貧困層を作り出しての、経済成長でした。


>ドーピングによる無理な背伸び、成長はやめよう

雑草さまの意見を支持します。

成長すると言う事は、どこからか搾取していくと言うこと。
この点を、しっかり認識した行動が必要だと思います。


現在の世界的な不況から経済成長させようと思ったら、また暗い歴史が追加されかねません。
2009/01/01(Thu) 23:19 | URL  | でなしNo.146 #89zBIK8s[ 編集]
新年明けましておめでとうございます。

僕は、日雇いのバイト暮らしですが、マトモに暮らせるのだったなら、恐慌が訪れてもいいです。

それが、自然回帰につながるのなら...



今年も、雑草さんの記事をより多くの人に読んでいただけるように、毎日、ブログランキングのクリックをしにきます。
2009/01/01(Thu) 23:59 | URL  | Anthony #GCA3nAmE[ 編集]
今年もよろしくお願いいたします。
    naoさん

 お疲れ様です。私は年賀状も年明けあたりに必要最小限しか書かない人ですから、(これからはメール年賀状でしょうか?)この手の御挨拶には恐縮です。
 確か、スキー場あたりで働いていらっしゃるのでしたよね?お仕事も疲れるでしょうが、また、労働日記を書かれるのでしょうか?・・・楽しみにしています。
2009/01/02(Fri) 17:06 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
搾取無くして成長なし
    でなしNo.146さん

 昔は、経済圏でなかった地域(いわゆる未開地域)を経済圏に引き入れることで経済成長出来ました。そして、そう言う地域がなくなってくると、おっしゃるように

>詐欺的にルールを変えたりして

成長してきました。その度に地球環境は破壊されてきました。
 成長と言う名は誤魔化しで、搾取ですね。ないところから成長するには、他からの搾取しかないですね・・・これについては近いうちに記事にしようと思います。

>現在の世界的な不況から経済成長させようと思ったら、また暗い歴史が追加されかねません。 

おっしゃる通りです。大航海時代のアメリカ大陸やオーストラリア・・・などからの略奪の歴史、植民地政策・・・要するに白人社会の経済成長は他の地域からの略奪、搾取の歴史です。現在は、多くの国が当時の白人の国のように掠奪者になっていますから、搾取される者は、一部の貧しいと目される国々と国内の弱い人々・・と言う事になりましょうか?。


 飽和したところからの景気対策は、分配の不平等を呼ぶことになりましょう。
2009/01/02(Fri) 17:25 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
>自然回帰 元年に!!!!
    Anthony さん

>マトモに暮らせるのだったなら、恐慌が訪れてもいいです。 それが、自然回帰につながるのなら...


みんなにそう腹をくくって欲しいものです。資本家達は経済が成長しないと大変な事が起こる・・・と恐怖感を植え付けていますね。
 恐慌の前に縮小策を施してスローライディング出来るのが理想ですね。

  +++++++  ++   +++    ++++++++++

 応援有難う御座います。これからも宜しくお願い致します。お互いブログを充実させていきましょう。

 
2009/01/02(Fri) 17:33 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
農業
天候とか不作の時の損失を国が100%補填つーか、面倒をみてくれるんなら、農業したいです。

農業を会社組織でやってるところの正社員にしてくれるとか、あったら、うれしいんだけれど。


それとも、誰も耕さなくなった休耕地を僕に無料で払い下げてくれんかのぉ~~


2009/01/02(Fri) 18:06 | URL  | Anthony #GCA3nAmE[ 編集]
農業
    Anthony さん

 私も「国民総小農」みたいな意見を持ってます。
これからは農業の時代・・・とも思ってますが、じゃあ自分は・・・と言うと・・・引いてしまっていました。

 昨年春頃に、試しと言うか半分様子見(冷やかし?)で、
町の新規農業従事希望者相談会みたいなものに顔を出してみました。・・・するとみんなお年寄りばかりで、ちょっと・・ますます引いてしまいました。そこで帰ろうとしたところ・・・お年寄り達に引き留められました。何が希望で来たか聞かれましたので、「農地を借りてちょっと農業をしてみたい」・・・と言ったところ、お年寄りたちは手を掴んで離さなくなりました。・・・聞けば、お年寄り達はみんな、田畑を誰かに任せて農業して欲しい人だけで、そこに集まった人は10人くらいでしたが、私だけが農地を借りたいと言い、他のお年寄り達はみんな農地を貸したい人でした。・・・専業希望でなくて、他に仕事を持っているから、先ずは趣味で細々と・・と言って役場の方に後からNPOに連絡する・と言う事で帰って来てそれっきりです(笑)

まあ、兎も角地方には、やって欲しい農地が沢山あります。無料とはいかないまでも、耕地を非常に安く貸してくれる方は沢山いるようです。色々制約もあるみたいですが・・
・私もおじけづいていないで、農業に手をつけてみたいと思い始めています。
 少しの間耐えれば・・・これからは農業の時代になると思います。
2009/01/02(Fri) 23:38 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
趣味で野菜・果実を育てるのはいいのだけれど、いざ、食べる糧にしようとすると、躊躇してしまいますね~。

2009/01/03(Sat) 22:30 | URL  | Anthony #GCA3nAmE[ 編集]
>食べる糧
    Anthony さん

 そうですね。文字通り直接的な意味での

>食べる糧

として、自給自足的な農業はやってみたいとも思うのですが・・・「専業農家」は躊躇します。
 去年よりは今年のほうが少しやる気は出て来ましたが・。
2009/01/04(Sun) 21:32 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
びびるな(笑)
誰でも何かを始めるとき色々と理由をつけて躊躇する自分をごまかしてしまうものです。
土地がある、貸してやろうという人がいる、教えてやろうという人がいる。十分じゃないですか。

「見る前に跳べ!」
懐かしいフレーズですが雑草さんにプレゼントします。

2009/01/05(Mon) 13:36 | URL  | かんちゃん #-[ 編集]
>見る前に跳べ

それって、岡林信康かな?それとも、大江健三郎?


2009/01/05(Mon) 22:43 | URL  | Anthony #GCA3nAmE[ 編集]
おお!・・お久し振りです。
    かんちゃんさん

 明けましておめでとう御座います。またまたお久し振りです。かんちゃんさまからのコメントが途絶えていたのでずっと気になっておりました。・・・もう訪問して下さらないのかと・・・今調べてみたら、昨年の4月以来ですね。

  +++++++++    +++   ++    +++++++

 逆の普通の諺 Look before you leap・・しか知りませんでしたが、
 かんちゃんさんに言われたのでは、飛ぶしかないでしょうか?・・でもやっぱり自分で食べる分の一部からでしょうね。
・・・かんちゃん氏は兼業でしたか?・・・かんちゃんさんの農業の事を教えてください。・・・規模とか、農作業にかける時間とか・・・週に1,2度程度でもやれますか?

 兎も角、かんちゃんさんの久々のコメントが背中を押して下さったと言う事で、隣町の有機農業の大家の方の所(兼業)に御指南に伺おうと思います。
彼は以前にも私に
「土地見っけてやっから田んぼか畑やんねえか?」
と誘って下さった方です。林道を作るための共有地を国に売る事を一人で拒否して森を守った気骨のある方です。このブログでも2007年8月31日に記事に致しました。
【一人で頑張った気骨のある地主のお話】
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-210.html


 

2009/01/06(Tue) 00:13 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
雑草Z様、今年もよろしくお願い致します。

 農業をはじめ、自然や生物を対象にすることは、社会を対象とする事と同じ位相にあるのかもしれませんね。人類が本来持っている対象同化能力(相手になりきる)がこれほど必要になってきたともいえますね。

 これは、今までの支配構造では不要あるいは歪曲されたものでしたから。

 自然の摂理の偉大さにまず感謝することからはじめたいと思います。

 

 
  
2009/01/06(Tue) 14:13 | URL  | y.suzuki #-[ 編集]
雑草様ご無沙汰していました。

農業は誰でもどのような状況でもやれると僕は思います。
週1回でも大丈夫。その間色々と心配したり、ああしようこうしようと考えるのもまた楽しいのです。僕の叔父もそんなペースでうちの畑を借りてやってますよ。

ところで農作業に没頭しているときは何故か頭も冴えてくるのです。たとえば夏の暑いさなか草刈機を使ってひたすら草を刈っているとき、はたから見ると大変そうですが、ぼくの頭の中ではさまざまなことに考えがめぐり、思わぬインスピレーションがわいたりするのです。

僕は兼業農家です。ですが、いわゆるサラリーマンをしながらではありません。
自営業で他に商売を二つばかりやっています。
ですから農業も黒字を出すよう経営しています。
田んぼが1h。二割が完全無農薬、残りが低農薬で肥料も米ぬかを利用して化学肥料は出来るだけ使わないようにしています。
出来たお米は全量自分で販売しています。もち米は加工品にして販売。(うちは女房がパンとお菓子のお店をやってます)
畑が30a。75歳になる母がひとりで管理しています。
出来た野菜は直販所に出しています。
2009/01/06(Tue) 19:14 | URL  | かんちゃん #-[ 編集]
農業の勃興。
農業は間違いなく、これから注目されていくと思います。

意外に、農業セラピー的な新手の癒しが人気になるかもしれませんね^^

(何気なしに今書きましたが、本当に農業の普及につながると思えてきました。農業セラピー。)


ただ、
私は、サラリーマンの分際ですので、家庭菜園程度から徐々に踏み込んで行きたいと思ってしまいます^^;


最後になりますが、
JAなどに頼らず、自立した農業を営まれているかんちゃんさまはこれからの農業のあるべき姿を示していると思います。
2009/01/06(Tue) 21:04 | URL  | でなしNo.146 #89zBIK8s[ 編集]
>自然の摂理の偉大さにまず感謝
     y.suzuki さま

>自然や生物を対象にすることは、社会を対象とする事と同じ位相

う~ん、鋭い洞察力ですね。きっと持続可能な社会はそうなのでしょうね。西洋文明に毒される前のアイヌ然り、アメリカ・インディアン(NA)然り、アボリジニ然り・・・

>人類が本来持っている対象同化能力(相手になりきる)がこれほど必要になってきたともいえますね。

この能力って、現代人も沢山持っていると思うのですが、経済優先の洗脳で失って来たのでしょうか?

>自然の摂理の偉大さにまず感謝

ですね。

 今年もお互いこの種の考察していきましょう。こちらこそ宜しくお願い致します。
2009/01/08(Thu) 21:24 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
先ずは、小規模な自然農法
     かんちゃん さん

お返事有難う御座います。かんちゃんさんの農業の事大雑把にわかりました。以前コメントでペレットストーブなども売っていらっしゃると書いてらっしゃったけど、それも商売の一つですか?

>農業は誰でもどのような状況でもやれると僕は思います。

それが望ましい事でしょうが、現在は、例えば大都会の真ん中に住んでいる人には難しい事でしょう。・・・それだけでも持続不可能な世の中である事を実感しますね。
実質上かんちゃんさまのように、ご先祖様代々の農地がある方は強いと思います。

 さて、当方ですが、有機農法のオーソリティの所にアドバイス受けに行く積もりですが、自分は差し当たって以下の2つの理由から、はじめから小規模な手をかけない自然農法をやってみようと思います。
①.(さらに二つの理由で)持続可能な農業ですから・・・
その理由は、一つは土地が死なない事、もう一つは、出来るだけ自分が手をかけないから、持続出来そうなこと(笑)
②農業は今のところ実験的にやってみたいのであって、失敗してもいいから時間をかけたくないので・・


換金作物が、持続可能な農業を破壊した事を考慮し、でなしNo.146さんの言うように家庭菜園程度からやってみようかと思います。(って勝手な理屈かな・・?(笑))
2009/01/08(Thu) 22:58 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
農業デビュー
挨拶遅れましたが、本年もよろしくお願いいたします。

農業デビューおめでとうございます。
とてもうらやましく思っています。このチャンス
ばっちり生かされることを陰ながら応援させていただきます。
あ、忙しくなったからといってブログの更新は
変わらずお願いします。
ファンが泣きますので(^^;
2009/01/08(Thu) 23:36 | URL  | mao #-[ 編集]
ちょっと待って下さいな
    maoさん

 こちらこそ本年もよろしくお願い致します。

>農業デビュー

なんてものではありません。差し当たってちょっと実験してみたいだけです。どうやったら、植えっぱなしの手抜きの自然農業が出来るかと・・・でも、最初から自分でデータ集めをする積りは御座いません。・・まあ、家の庭には、雑草の中にほとんど世話しなくていい実のなる木などが既にありますが・・・


>ブログの更新は 変わらずお願いします。

勿論こっち優先です。農業ブログやる積りはありませんし・・・(農業ブログ読むのは好きですが・・・)農業に時間を取られて自己満足するような状況にはなりたくありませんし・・。 農業はあくまで試しの様子見ですよ。
2009/01/09(Fri) 00:53 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。