-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2008-12-29 00:01
 最近、海外でも日本でも、多くのエコノミスト[economist・・・経済の専門家]が世界の金融危機について分析し、世界金融の立て直しについて見解を述べてマスコミを賑わしています。大規模な公共投資を行え・・とか、証券会社、銀行、自動車会社などの大企業を公的資金で救えとか救うなとか・・・・その中には、まるでこの状況を数年前から予測していたような口調のエコノミストも沢山いますが、彼らの大部分・・・殆ど全部は、直前までこの状況を予測出来ませんでした。・・・2年前にサブプライムローンの破綻、リーマンブラザーズの破綻から、金融恐慌が始まる事を世界のエコノミストの誰が予測出来たでしょうか?
 世界の経済界の大物と自負する人々の多くは、こぞってサブプライムローンを絶賛して、乗り遅れるなとばかりに投資したのではなかったのでしょうか・・・?

 彼らの分析は何故ことごとく外れるか・・・未来予想ですからそうやすやすとは当たる筈は御座いませんが・・・それでも彼らの経済理論が破綻するのは、経済成長を基盤にしているからに他ならないからでしょう。経済成長を続ける事は不可能で、いかに愚かなことであるかはここのブログで散々論じてきたので繰り返しませが、金融について言及すれば、
金融って概念そのものが、経済成長の落とし子みたいなものでしょう。金融こそ、経済成長無しではすぐに行き詰るドーピングです。
 経済は成長させなければならないという強迫観念にとりつかれたどうしようもない破局への理論を根本において議論しているエコノミスト達は完全にエコファシズム(Economic Fascism)に侵されています。

 エコノミスト達は、経済だけにとどまらずに社会をも論じています。何故なら現代社会は経済と同格に論じられるほどに経済が蔓延っているからです。
でも、エコノミストが社会を論じるって、
例えばクラシック音楽の指揮者がどんな音楽でも指揮するようなもの・・・原始的な民俗音楽からインプロバイゼーション中心のロックまで指揮出来る積りでいるようなものです。
・・いや、もっと酷いでしょう。・・・例えは悪いですが、将棋の棋士や野球の監督が戦争や政治の国際戦略を論じるくらいお門違いな事ではないでしょうか?
そんな偏狭なゲームのような特殊な経済理論で社会を論じて欲しくないものです。

 マスコミでその手のエコノミストが論じているさまは、滑稽と言うよりも、ペテン師に見えます。宗教の教祖様は、大部分の人が眉唾だと思っているからいいのですが、経済は社会科学であるから、ほとんどの人はエコノミストの言う事には真理があると思ってしまうでしょう。
 ハーバードで何年研究を続けようが、ノーベル賞を貰おうが、経済成長を基盤にして金融の立て直しを考えているエコノミスト達は、視野が狭すぎます。社会を論ずるべきではないでしょう。
 地球が飽和したと考え、限界を考えなければならない時期に、地球が無限に大きいと近似出来た短い時代(本来そんな時代はなかったのですけどね・・)の愚かな経済成長路線理論を、適応する愚かさ・・・地球のキャパや生態系の事、自然の循環の考察無しに社会を論じて欲しくはありません

 エコノミスト達の中にもこの経済路線に疑問をもつ人は少なからずいる事でしょう。・・・しかし彼らは今のところマスコミの表舞台には出て来てません。・・・何故なら社会は、経済成長を望む人々・・・大企業や財界、実業家・・に仕切られているからであり、テレビ局も新聞局も経済成長の恩恵に預かっている経営者や資本家がトップにいて、その下で働く従業員達は、経済成長に洗脳されて、忙しく働き、思考する事を放棄しているからでしょう。・・・そういう意味では、マスコミはかなり保守的かも知れません。そんな情けない状態がマスコミの実態でしょう。
 その情けないマスコミで経済成長と言う不可能な事を前提に議論を展開しているどうしようもない人たち・・・それが現在主流のエコノミスト達でしょう。

彼らの全盛時代も今年で御仕舞になり、新年からは、脱成長路線を基本に置く人々・・・エコノミストであってもなくてもいいのですが・・・に台頭して欲しいものです。
マスゴミに期待出来なくとも、ネットが発達しています。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2008/12/29 00:01】 | Economic Fascism トラックバック(0) |

良い年をお迎え下さい。
BEM
これでも経済成長をのぞむ方々、お金を動かすだけで利益を得ようとする人達を見ていると、目前に滝壺が迫っているのに相変わらず下流に漕ぎ続けている船に乗っているように思え滑稽です。
知らずにその船に乗船させられている人はたまった物じゃありませんけど。マスコミにのせられず早目に飛び降りる勇気を持ちたいですね。

今年もあと1日ほどになりましたが、沢山ためになる記事を読ませていただき、またコメントもいただき、ブログタイトルを変えるきっかけを作っていただいた雑草Zさんには、大変感謝いたしております。

来年も(私の場合は、来年は!ですけど)良い年でありますように(^^)/

ネットの縁、ネットの力
雑草Z
    BEMさんこそよいお年を!

>その船に乗船させられている人はたまった物じゃありません

グローバル化した現在の世界では、みんなが乗せられている訳ですから何とかしないといけませんね。・・絵の上手いBEMさんはその辺の風刺画を上手く描けるんじゃないでしょうか?。・・やっぱりみんなで舵取り方向を変えなければなりませんね。・・・

 +++++   ++++++++   +++++    +++

 BEMさんとのコメントのやり取りはもうかなり長いと思ってましたが、今調べてみましたら、当方の今年の5月20日の記事にコメントを戴いたのが始まりでした。まだ一年経っていませんね。はじめは、BEMさんのサイトが交通安全のサイトだと思って、あんまり興味を示しませんでした(失礼!・・汗)その後、面白く興味深い記事が多い事に気付き、訪問するのが日課になりました。
 プロフィールを読んだら、ブログタイトルにも深い意味があったようで、余計な事を言ったかな・・・などとも思っていました。
 来年も宜しくお願い致します。

マスゴミとエゴのミスと。
でなしNo.146
エコノミストなんて基本的に後出しジャンケンです。

しかも、
マスゴミ好みのエコノミストは大抵、経済成長信仰者。

そもそも、
マスコミは広告で成立していますから(、反応率も低く、効果を測定しづらい広告。)、経済が停滞すると広告費を削られるので、成長してもらわないと困るんですね。


ある大物コンサルタントのメルマガで、トヨタはTV広告費をなくせば、1~3年で返り咲けると言っていましたが、

「大間違い」と言ってイイでしょう。

広告費を出してくれていたから、あこぎなことも報道しないし、どれだけの人が影で泣いているかも報道統制がされているのです。

それもすべて、「トヨタ様は最強のスポンサー」という広告費が絡んでいたから。

この暴露報道への抑止力がネックになって広告費から手を引けない事実を失念しています。

実際、広告費をゼロにしたら、とんでもないことになると思います。今まで抑えていたものが全部出ますから…


この一件でも、コンサルタントや経済学者と言っても、驚くほど回りが見えていない人が、堂々と看板を出しているんですね。玉石混合。
(もしくは、トヨタをアジテートして破滅させたい意図があるのか??それなら、大絶賛ですが^^)


最後になりますが、
来年にはもう一つ大きな波が来る可能性がありますから、資本主義社会の破綻は一層進むと思います。

今年一年、興味深い記事を拝読させて頂き、ありがとうございました。

>エゴのミス人
雑草Z
    でなしNo.146さん

 またまた興味深いコメント有難う御座います。


>反応率も低く、効果を測定しづらい広告

確かに、TVショッピングでもない限り、CMの効果って測定しにくいですよね。
 私も広告、特にテレビCMについては、費用対効果について常々疑問を抱いていました。
 広告料もずいぶん高いのに(何せ、民間テレビはそれで収入を得て経営している訳ですから・・・)こんなにバンバンCMを打って、元を取れるなら、商品自体の価値よりも広告が物を言う虚構のシステムだな。・・・商品自体の原価もかなり安いからこんなにCM打てるのだろうか・?・・・TVCMしないで、いい商品を安くしっかり売る流通システムは作れる筈だ・・・等々
 
>広告費を出してくれていたから、あこぎなことも報道しないし、どれだけの人が影で泣いているかも報道統制がされている

 洗剤会社や化粧品会社もこれと似たような構造でしょうね。・・・と言うか、電力会社も重工会社も、製薬会社も・・・大抵の大企業がそんな事情でTVCM出してるのでしょうか?・・するとマスコミも無言の脅迫をする暴力団みたいなものですね。

>トヨタをアジテートして破滅させたい意図がある

そんな気骨のあるエコノミストがいたら凄いですね・・・でもそう言うエコノミストがいれば、それは気骨ではなく他の自動車会社の回し者でしょうね。(笑)


 

   ××  ××  ××  ××    ××  ××  ××  ××

>来年にはもう一つ大きな波が来る可能性がありますから、資本主義社会の破綻は一層進むと思います。


地球のキャパの限界から、大きな破局の波はどんどん打ち寄せるかも知れませんね・・・100年周期の筈もなく・・
その時に各国が資本主義の防衛の為に色々な対症策を打ち出すでしょうが、その度に地球環境は悪化させられますね。過剰防衛は、地球環境を破局に追い込むでしょう。
あんまり景気対策はしないで欲しいですね・・・この辺りに関しては、新年からどんどん書いていきますので、こちらこそ来年も宜しく・・・


   +++++++   +++++    +++++++     ++


>今年一年、興味深い記事を拝読させて頂き、

って、今年の秋からまだ2,3か月じゃなかったでしたっけ??(笑)・・・同じ志を持った、鋭い洞察力を持った論客が常連になって戴いて嬉しい限りですよ。
 お約束通り、来年からは脱経済成長の方法やパラダイムシフト後の持続可能な社会についても考察していこうと思いますので、宜しくお願い致します。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
良い年をお迎え下さい。
これでも経済成長をのぞむ方々、お金を動かすだけで利益を得ようとする人達を見ていると、目前に滝壺が迫っているのに相変わらず下流に漕ぎ続けている船に乗っているように思え滑稽です。
知らずにその船に乗船させられている人はたまった物じゃありませんけど。マスコミにのせられず早目に飛び降りる勇気を持ちたいですね。

今年もあと1日ほどになりましたが、沢山ためになる記事を読ませていただき、またコメントもいただき、ブログタイトルを変えるきっかけを作っていただいた雑草Zさんには、大変感謝いたしております。

来年も(私の場合は、来年は!ですけど)良い年でありますように(^^)/
2008/12/30(Tue) 17:49 | URL  | BEM #hszQL7r.[ 編集]
ネットの縁、ネットの力
    BEMさんこそよいお年を!

>その船に乗船させられている人はたまった物じゃありません

グローバル化した現在の世界では、みんなが乗せられている訳ですから何とかしないといけませんね。・・絵の上手いBEMさんはその辺の風刺画を上手く描けるんじゃないでしょうか?。・・やっぱりみんなで舵取り方向を変えなければなりませんね。・・・

 +++++   ++++++++   +++++    +++

 BEMさんとのコメントのやり取りはもうかなり長いと思ってましたが、今調べてみましたら、当方の今年の5月20日の記事にコメントを戴いたのが始まりでした。まだ一年経っていませんね。はじめは、BEMさんのサイトが交通安全のサイトだと思って、あんまり興味を示しませんでした(失礼!・・汗)その後、面白く興味深い記事が多い事に気付き、訪問するのが日課になりました。
 プロフィールを読んだら、ブログタイトルにも深い意味があったようで、余計な事を言ったかな・・・などとも思っていました。
 来年も宜しくお願い致します。
2008/12/31(Wed) 00:15 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
マスゴミとエゴのミスと。
エコノミストなんて基本的に後出しジャンケンです。

しかも、
マスゴミ好みのエコノミストは大抵、経済成長信仰者。

そもそも、
マスコミは広告で成立していますから(、反応率も低く、効果を測定しづらい広告。)、経済が停滞すると広告費を削られるので、成長してもらわないと困るんですね。


ある大物コンサルタントのメルマガで、トヨタはTV広告費をなくせば、1~3年で返り咲けると言っていましたが、

「大間違い」と言ってイイでしょう。

広告費を出してくれていたから、あこぎなことも報道しないし、どれだけの人が影で泣いているかも報道統制がされているのです。

それもすべて、「トヨタ様は最強のスポンサー」という広告費が絡んでいたから。

この暴露報道への抑止力がネックになって広告費から手を引けない事実を失念しています。

実際、広告費をゼロにしたら、とんでもないことになると思います。今まで抑えていたものが全部出ますから…


この一件でも、コンサルタントや経済学者と言っても、驚くほど回りが見えていない人が、堂々と看板を出しているんですね。玉石混合。
(もしくは、トヨタをアジテートして破滅させたい意図があるのか??それなら、大絶賛ですが^^)


最後になりますが、
来年にはもう一つ大きな波が来る可能性がありますから、資本主義社会の破綻は一層進むと思います。

今年一年、興味深い記事を拝読させて頂き、ありがとうございました。
2008/12/31(Wed) 00:20 | URL  | でなしNo.146 #89zBIK8s[ 編集]
>エゴのミス人
    でなしNo.146さん

 またまた興味深いコメント有難う御座います。


>反応率も低く、効果を測定しづらい広告

確かに、TVショッピングでもない限り、CMの効果って測定しにくいですよね。
 私も広告、特にテレビCMについては、費用対効果について常々疑問を抱いていました。
 広告料もずいぶん高いのに(何せ、民間テレビはそれで収入を得て経営している訳ですから・・・)こんなにバンバンCMを打って、元を取れるなら、商品自体の価値よりも広告が物を言う虚構のシステムだな。・・・商品自体の原価もかなり安いからこんなにCM打てるのだろうか・?・・・TVCMしないで、いい商品を安くしっかり売る流通システムは作れる筈だ・・・等々
 
>広告費を出してくれていたから、あこぎなことも報道しないし、どれだけの人が影で泣いているかも報道統制がされている

 洗剤会社や化粧品会社もこれと似たような構造でしょうね。・・・と言うか、電力会社も重工会社も、製薬会社も・・・大抵の大企業がそんな事情でTVCM出してるのでしょうか?・・するとマスコミも無言の脅迫をする暴力団みたいなものですね。

>トヨタをアジテートして破滅させたい意図がある

そんな気骨のあるエコノミストがいたら凄いですね・・・でもそう言うエコノミストがいれば、それは気骨ではなく他の自動車会社の回し者でしょうね。(笑)


 

   ××  ××  ××  ××    ××  ××  ××  ××

>来年にはもう一つ大きな波が来る可能性がありますから、資本主義社会の破綻は一層進むと思います。


地球のキャパの限界から、大きな破局の波はどんどん打ち寄せるかも知れませんね・・・100年周期の筈もなく・・
その時に各国が資本主義の防衛の為に色々な対症策を打ち出すでしょうが、その度に地球環境は悪化させられますね。過剰防衛は、地球環境を破局に追い込むでしょう。
あんまり景気対策はしないで欲しいですね・・・この辺りに関しては、新年からどんどん書いていきますので、こちらこそ来年も宜しく・・・


   +++++++   +++++    +++++++     ++


>今年一年、興味深い記事を拝読させて頂き、

って、今年の秋からまだ2,3か月じゃなかったでしたっけ??(笑)・・・同じ志を持った、鋭い洞察力を持った論客が常連になって戴いて嬉しい限りですよ。
 お約束通り、来年からは脱経済成長の方法やパラダイムシフト後の持続可能な社会についても考察していこうと思いますので、宜しくお願い致します。

2008/12/31(Wed) 14:22 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。