-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2008-12-17 00:01
 現在世界は大きな不況に突入しつつあるといわれています。マスコミなどは、何十年に一度だとか百年に一度の経済危機なんて騒いでいます。でも、これが100年に1度の周期のような不況の筈が御座いません。・・・100年後にもこんな不況が起こる筈が御座いません。・・それは100年後は経済基盤がしっかりしているという意味では御座いません。100年後には現在のような経済システムが破たんしている・・もしくは社会自体が破たんしてしまっているという意味です。
 もし仮にこの無節操な資本主義経済が続けば、100後まで続くだけの土地も資源も廃棄場も自然もありません。指数関数的に発展する事を前提にする経済成長路線は、これから百年も経つずっと以前に、今回の金融危機どころではない恐ろしいカタストロフィーに襲われて社会は崩壊するでしょう。それは【100年に一度?の経済危機・・】に書いた通りです。

 いや、百年に一度と言っている大部分の経済人たちは・・・・それは周期的なことではなく、百年に一度しか起こらないような大きな危機だ!!・・・と言っているのでしょう。大部分の人はその積りでしょうけど・・・それはそれでかなりの愚かな事でしょう。・・・経済の事を知りつくした経済人だろうが、ノーベル賞を貰った経済学者だろうが、大恐慌以来80年ぶりの金融危機がおとずれたからって、何十年に一度、百年に一度のレベルの経済危機・・・と発想する事自体が、この、持続不可能な資本主義経済しか考えられない、狭い世界にどっぷりと浸かった発想法でしょう。近代経済学と言う間違った出発点に立った狭い特殊な世界しか考えられない人々・・・始まってほんの数百年しか経っていない刹那的な資本主義経済を、永遠に続く社会体制の根本の如く考える発想法の貧しさ・・・。

 この不況は、構造的なものであり、経済成長と言う理不尽で不可能な目標に向かっているから起こるべくして起こった事、必ず起こる筈である事を知るべきです。
そして、永続不能な欠陥システムであるが故に、必ず崩壊するのです。・・・願わくば早く崩壊する事を・・・そうしないと社会自体が滅んでしまうでしょう。

多くの企業が、自然の循環や自然の摂理を無視して、地球の包容力の限界を考えずに成長させられるだけ成長させたから、恐慌は起こるに決まっているのです。そして最悪な事は、経済が成長し続ける・・・と言う状態のもとで成り立つ社会システム・・・経済システム、金融システム・・・を構築してしまったのです。そして気がつくと、いつ間にか、『経済成長』そのものが経済の目標になってしまったのです。・・・本当に愚かな洗脳です。

 現在は経済成長体制が崩壊しつつあるのです。今回の経済危機がいつまで続き、どこまで持ち返すかはわかりません。・・・しかし、『景気の波』などと言う近視眼的なものの見方ではなくて、大きく見ると、この経済は必ず破綻するに決まっているのです。その現実を直視せずに、この、永続不可能で、理不尽な資本主義経済、経済成長がいつまでも続くと思っている愚か者がなんと多い事でしょう!!現在は、この無理のある社会を根本から修正する必要のある時期である事をしっかり見つめるべきでしょう。

だから、銀行だとか証券会社だとか自動車会社だとかの救済に走るべきではないのです。それらは永続不可能で、いつか崩壊する運命にあるのです。救済してまた成長でも始めれば、次なる崩壊はもっと悲惨になるだけです。心を鬼にして、永続不可能な企業をなくし、永続可能な社会を築く時代が来ているのです。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2008/12/17 00:01】 | Economic Fascism トラックバック(0) |

早く崩壊するべし。
でなしNo.146
>永続不可能な企業をなくし、永続可能な社会を築く時代が来ている

まさに、そうだと思います。

現在、ビッグ3救済に焦点が当たっていますが、不良債権まみれの金融系機関への公的資金注入など、持続不可能な企業への延命措置が後を絶ちません。

理由も、経済安定化ですからタチが悪いですね。
今、安定化されちゃ、資本主義の暴走を止められないまま人類自体が滅びると思います。

まぁ、どうせ見た目は安定化しても5年も経たないうちに、また不況でしょうが…
(個人的に次は、米国の本格的な自動車産業の衰退と、それに付随して石油産業の衰退というシナリオ。)


他にも、せっかくの大不況という機会に、今までの反省をし、この道を突き詰めれば先に何があるのかくらい、きちんと国民に理解させるべきだと思うのですが…
(国民も、「永遠に成長します」なんて言う話に疑問をもたなければ、それこそ滅びへまっしぐら^^)

マスコミや経済学者の間では、成長路線に持っていこうという意見が先行していて、本質を掴みにくくしています。
(最近は、経済学者は有害だとさえ思えてきました)

これまでの不況などで、経済成長させても私達は幸せになれない事を暗に学習しているはずなので、多くの人が早く経済成長主義の洗脳から覚めてくれるのを願うばかりです。

>早く崩壊するべし。
雑草Z
    でなしNo.146さん

 またまた大胆に私の言いたい事を言い切って下さいましたね!
 この愚か過ぎる経済成長主義は、一刻も早く崩壊させなければなりませんね。最悪の洗脳ファシズムでしょう。


>現在、ビッグ3救済に焦点が当たっていますが

う~ん、言われちゃいましたね!(笑)実は次の記事は、まさにこのビッグ3救済に代表される

>持続不可能な企業への延命措置

について書いていました。


>理由も、経済安定化ですからタチが悪いですね。

その通り・・・本当に安定化と言うのなら、経済成長なしでの現状維持でしょう・・・ただ、現在の水準も持続不可能なので、もっともっと経済を縮小してから安定化を図るべきでしょう。しかし彼らの発想は逆で、安定化は経済の成長と信じて疑わないのですから大馬鹿者です。


>どうせ見た目は安定化しても5年も経たないうちに、また不況でしょうが…

鋭い読みです。経済人達だってそんな事は分かっている筈ですが・・・

>マスコミや経済学者の間では、成長路線に持っていこうという意見が先行していて、本質を掴みにくくしています。


いちいちもっともです。 でなしNo.146 さんのコメントは、私の言いたい事をズバリ言ってくれて、そのまま記事にしたい感じですが、特に今回のコメントは、言い回しがいいですね!
 今度ここに記事を書きませんか?


>経済学者は有害

経済成長路線に異議を唱える経済学者も出ていますから、全ての経済学者が有害とは思いませんが、マスコミで景気対策を論じている経済学者達は、有害で愚の骨頂ですね。よくもまああれだけステレオタイプの経済成長を唱えられるものです。経済と言う狭くて間違った世界しか考えられないのでしょうね。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
早く崩壊するべし。
>永続不可能な企業をなくし、永続可能な社会を築く時代が来ている

まさに、そうだと思います。

現在、ビッグ3救済に焦点が当たっていますが、不良債権まみれの金融系機関への公的資金注入など、持続不可能な企業への延命措置が後を絶ちません。

理由も、経済安定化ですからタチが悪いですね。
今、安定化されちゃ、資本主義の暴走を止められないまま人類自体が滅びると思います。

まぁ、どうせ見た目は安定化しても5年も経たないうちに、また不況でしょうが…
(個人的に次は、米国の本格的な自動車産業の衰退と、それに付随して石油産業の衰退というシナリオ。)


他にも、せっかくの大不況という機会に、今までの反省をし、この道を突き詰めれば先に何があるのかくらい、きちんと国民に理解させるべきだと思うのですが…
(国民も、「永遠に成長します」なんて言う話に疑問をもたなければ、それこそ滅びへまっしぐら^^)

マスコミや経済学者の間では、成長路線に持っていこうという意見が先行していて、本質を掴みにくくしています。
(最近は、経済学者は有害だとさえ思えてきました)

これまでの不況などで、経済成長させても私達は幸せになれない事を暗に学習しているはずなので、多くの人が早く経済成長主義の洗脳から覚めてくれるのを願うばかりです。
2008/12/17(Wed) 13:49 | URL  | でなしNo.146 #89zBIK8s[ 編集]
>早く崩壊するべし。
    でなしNo.146さん

 またまた大胆に私の言いたい事を言い切って下さいましたね!
 この愚か過ぎる経済成長主義は、一刻も早く崩壊させなければなりませんね。最悪の洗脳ファシズムでしょう。


>現在、ビッグ3救済に焦点が当たっていますが

う~ん、言われちゃいましたね!(笑)実は次の記事は、まさにこのビッグ3救済に代表される

>持続不可能な企業への延命措置

について書いていました。


>理由も、経済安定化ですからタチが悪いですね。

その通り・・・本当に安定化と言うのなら、経済成長なしでの現状維持でしょう・・・ただ、現在の水準も持続不可能なので、もっともっと経済を縮小してから安定化を図るべきでしょう。しかし彼らの発想は逆で、安定化は経済の成長と信じて疑わないのですから大馬鹿者です。


>どうせ見た目は安定化しても5年も経たないうちに、また不況でしょうが…

鋭い読みです。経済人達だってそんな事は分かっている筈ですが・・・

>マスコミや経済学者の間では、成長路線に持っていこうという意見が先行していて、本質を掴みにくくしています。


いちいちもっともです。 でなしNo.146 さんのコメントは、私の言いたい事をズバリ言ってくれて、そのまま記事にしたい感じですが、特に今回のコメントは、言い回しがいいですね!
 今度ここに記事を書きませんか?


>経済学者は有害

経済成長路線に異議を唱える経済学者も出ていますから、全ての経済学者が有害とは思いませんが、マスコミで景気対策を論じている経済学者達は、有害で愚の骨頂ですね。よくもまああれだけステレオタイプの経済成長を唱えられるものです。経済と言う狭くて間違った世界しか考えられないのでしょうね。

2008/12/18(Thu) 20:57 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。