-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2008-11-17 01:11
 会津若松市に蟹川橋と言う橋があります。きっとそこの川には昔、沢ガニとか毛ガニが沢山いたのでしょう。阿賀川の源流の大川にかかる橋です。数年前に少々河川敷が工事されて人工的に固められて悲しいと思っていたのですが、まだある程度豊かな生態系は残っていました。・・・・

 先日、会津若松市の隣町の堤の水が抜かれた後に三面張りの上に流されて取り残された魚の生き残りを、とって来ました。【掻い掘り(かいぼり)】その小魚を逃がす場所の候補の一つにこの蟹川橋の下を選んでいましたが、他の川に逃がしました。でも、一応蟹川橋にも行ってみました。すると、河原に行こうとすると河原は見るも無残な状態に荒らされていて、『工事関係者以外立ち入り禁止』の看板が立てられていました。自転車で来た私は、その看板を無視して立ち入り禁止の看板の中の敷地へ入っていきました。・・・重機を操縦している人や、ヘルメットをして作業をしている人、測量をしている人・・・みんないぶかしげな顔で、自転車で入り込んで歩いて携帯写真を撮っている私をいぶかしげな顔で見てはいましたが、誰も声を掛けては来ませんでした。

蟹川工事13
蟹川工事11

 堤防の中の河原にあった河畔林は、切り倒され、整地され、雑草には除草剤でもかけられたのか、酷い状態でした。
 看板には『蟹川護岸災害復旧』と書かれていましたが、ここで最近大した洪水はなかった筈です。
 そう、これはお決まりの公共工事の一貫に決まっているでしょう。ただ、ゼネコン業者にお金を流す為だけの無駄な工事。・・・無駄と言うだけでなく、貴重な河畔林を切り倒し、河原の生態系を破壊しまくる自然破壊の公共工事。・・・ゼネコンで働く人々の生活がある・・・と言うのもわかりますが、それならば、工事なしでお金だけ支払ったほうがまだましと言うものでしょう。
 川が埋められとりあえずに作られた川の水を流す為に掘られた水路は、川ではなく、工事現場かなんかで雨水とかなんかを流すための文字通り『水路』って感じです。
ここまで河を破壊しておいて、
 『川を大切に!!』と書いてある旗まで掲げてあるから、呆れてしまいます。開いた口が塞がりません。
 こうやって、堤防の中の河畔林を破壊し、河原を固めて河川敷を作って花壇を作ったり駐車場を作ったりするのでしょう。何の為・・・防災とか安全とか言いますが、そんな筈はありいません。ただ、公共のお金を土建業者に回すだけ・・・それだけの目的で川の生態系を滅茶苦茶に破壊するのです。勿論、こんな事で市町村の財政は逼迫してくるのです。会津若松市の財政も他のよくある市町村の例に洩れず、公共工事で財政の累積赤字は沢山溜まっているでしょう。

この橋の周囲の河原で遊んで育った方々の中には、きっとこの光景に目を覆いたくなる方も沢山いるでしょう。・・一方、これだけの光景を見てなんとも思わず、よくある普通の風景・・・と思いながら通り過ぎる人たちも沢山いる事でしょう。・・・そしてこの工事をやっている人々は、自然破壊に対する罪悪感のようなものは、はじめから持ち合わせていないか、とっくの昔に捨ててしまったようです。

 環境保全の名目でこのような土建事業による環境破壊が日本中世界中で進行しているのです。かなり恐ろしい事です。

蟹川工事1

蟹川工事3

蟹川工事5
河原が埋め立てられ固められ、整地されていた。
整地と言うよりもどう見ても破壊!!!


蟹川工事17
河畔にうっそうと生えていた木々も重機で切られていった。

蟹川工事7

蟹川工事2

蟹川工事12

蟹川工事15

蟹川工事16
木も伐採されていたが、その中でかろうじて残された数本の木。
・・・痛々しい。これらの木のいくつかもまた伐採されるのだろうか?


 
蟹川工事18

蟹川工事9
 これだけ河原を破壊して
 この空々しい旗の文句は何なのでしょう??


蟹川工事10
アイドリングストップよりも工事ストップ!!!
掲げてあるのはこの手の欺瞞の標語ばかり・・・



蟹川工事4

蟹川工事19

蟹川工事21

蟹川工事22
仮の水路・・・これは川と言うよりも、ただの水路になってしまっている
どれだけの魚や水辺の生物が犠牲になった事やら・・・


蟹川工事23

橋の上から細くなった川を撮影・・・写真下の部分に
橋の影と共に自転車にまたがっている私の影も写っている。


蟹川工事24
対照的な川の両岸・・・
川の左岸は破壊されていて、右岸の中州には、まだ木々が残っている・。



蟹川工事25

蟹川工事26

蟹川工事27

中州の伐採されていない河畔林
願わくばこれらの木々は切られないで欲しい。



蟹川工事28

蟹川工事29
川の右岸の整備された河川敷
このようにコンクリートで固めて、車が乗り入れ出来るようにする事の
どこが護岸災害復旧工事なのでしょう??
この方が、洪水に対しては、弱いと思うのですが・・



蟹川工事30
こんな木炭広場やら水辺の学校なんか必要ありません。
河畔林の生態系を残す事が、本当の水辺の学校と言うものでしょう。




 
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2008/11/17 01:11】 | 公共工事 トラックバック(0) |


Anthony
こういう事実を知る度に、胸が苦しくなる。




私も同じです。
雑草Z
    Anthonyさん

 この橋の下は、以前から河川敷がそこそこ整備されていましたが、ある程度自然も残っていました。そこに輪をかけて、全く防災にはならない逆効果の生態系破壊の今回のこの工事・・・胸が重苦しくなりました。・・・人間て馬鹿ですね。

エコロジスト気取りの偽善者の傾向と分類
スパイラルドラゴン
>アイドリングストップよりも工事ストップ!!!

「標語」になりそうな的確な環境破壊批判ですね。

さて、先日私がブログにアップした、「エコロジスト気取りの偽善者達の傾向と分類」を紹介しますので、どうぞ活用してください。

【地球温暖化とエコロジストについて】《傾向と分類》

ゆとり脳 ・・・ 地史の基礎知識でさえ頭に入れようとしない。自分の印象でものを判断。それが最善だと勘違い。

誇大妄想 ・・・ 「人類の規模>>>自然の規模」だと勘違い。実際は砂粒のように小さい人類文明を認められない。

思い込みと見下し ・・・ 温室効果の仕組みを理解しただけで自分に特別な理解力があると勘違い。

僻み ・・・ 裕福な人の贅沢が許せないので節約しろと言ってるだけ。金持ちの趣味をすべて悪に仕立てあげて満足。

守銭奴 ・・・ 銭を使いたくないのでその言い訳に利用。富はあの世まで持っていくつもりらしい。

けち臭さ ・・・ 貧乏臭い習慣に浸ってしまう自分を美化。ぶっちゃけ原始時代に戻りたいと思ってる。

詐欺根性 ・・・ エコ商品、及び排出量取引で一儲け企む。実は消費減退を促進し経済を破壊していることに気づいてないアホ。

目立ちたがり屋優等生 ・・・ 流行の温暖化対策を言えば目立ってくれる。ほめてくれる。「私は良い子。かわいがられる子」。

潔癖症 ・・・ とにかく環境に悪いといわれるものは徹底して排除あるのみ。二酸化炭素が植物の成長を助けることは知ろうともしない。

正義に酔狂 ・・・ 「地球を壊す敵は人類の敵、みんなで協力して共通の敵を打破するのだ!」はいはい、一人でやってろ。

ファンタジー ・・・ 「文明を支え使用しすぎたエネルギーが実は人類を危機にさらしていた」という安っぽいSFネタに酔狂。2次元に帰ってくれ。

理系崇拝 ・・・ 理系を崇拝し絶対服従してる単細胞文系。自分はやり手だと思ってる。アカデミズムの暗黒面を知らない困った君。

活用出来ません。
雑草Z
    スパイラルドラゴンさん

 このHNでこちらには、はじめてのコメントでしたね?他の掲示板とか、ブログで記憶のあるHNです。

さて、ご紹介の
>【地球温暖化とエコロジストについて】《傾向と分類》
ですが、2ちゃんねるから拾って来られたようですが、軽率でお話になりません。こんなの活用するわけありません。文の一部をそのまま彼にお返しします。

>一人でやってろ。


殆ど本題の記事と関係ない内容ですね。何の意図があるか分かりませんが、この手のコメントは以後スパムとして削除します。


なんと愚かな
BEM
「川をたいせつに」「アイドリングストップ」
全然笑えないくだらない冗談ですね。何考えてのぼりを立てたんでしょう(笑)

以前河川の土木設計の手伝いをしていた時に、上司が水害の後に車ほどもあるコンクリート製の橋の橋脚が下流に流されたという話を聞いた事があります。水の力というのがいかに凄いものかと感じました。
ブロックだらけの護岸工事が大きな水害の時どれほど役に立つのでしょう。河畔に木を植えた方が土砂の流出を防いだり地盤を丈夫にするんではなのかなあと、素人考えに思っています。

ところで北海道の東、根室管内の標津町標津川では川の蛇行を復元させようという計画が進んでいます。これは直線化した川を北海道開発庁が、またまた蛇行化させようという計画です。
また何年化したら直線化しようと言い出すのではと言い出しかねません。もう呆れるほかありません。
事業費は50億円だそうです(--;

好きだった河原・・
雑草Z
    BEMさん

 まだ伐採されていない河畔林の写真を見て戴くとおわかりのように、木がうっそうと茂っていて鳥や魚が結構住んでいて、なかなかいい雰囲気でした。
 それをこんな無残な姿にして、本当にふざけています。・・・こんな工事こそ、川の生態系にとって災難です。


>河畔に木を植えた方が土砂の流出を防いだり地盤を丈夫にするんでは

その通りだと思います。


>直線化した川を北海道開発庁が、またまた蛇行化させようという計画です。

 本当に愚かで、税金の浪費ですね。
穴を掘って埋めてまた掘って・・・と言う感じです。穴を掘ったり埋めたりするだけなら環境被害も小さいでしょうが、コンクリで固めては、その度に生態系に大きな被害が生じます。
これからはこの手の環境再生事業をゼネコンの新たな儲け口にしようとしているようですが、税金泥棒甚だしいですね。・・・こう言う環境再生事業については、そのうち記事にしようと考えています。BEMさんもこの蛇行復元工事についてブログに書いて戴きたいな・・・とも思います。  

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こういう事実を知る度に、胸が苦しくなる。


2008/11/17(Mon) 01:52 | URL  | Anthony #GCA3nAmE[ 編集]
私も同じです。
    Anthonyさん

 この橋の下は、以前から河川敷がそこそこ整備されていましたが、ある程度自然も残っていました。そこに輪をかけて、全く防災にはならない逆効果の生態系破壊の今回のこの工事・・・胸が重苦しくなりました。・・・人間て馬鹿ですね。
2008/11/17(Mon) 20:15 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
エコロジスト気取りの偽善者の傾向と分類
>アイドリングストップよりも工事ストップ!!!

「標語」になりそうな的確な環境破壊批判ですね。

さて、先日私がブログにアップした、「エコロジスト気取りの偽善者達の傾向と分類」を紹介しますので、どうぞ活用してください。

【地球温暖化とエコロジストについて】《傾向と分類》

ゆとり脳 ・・・ 地史の基礎知識でさえ頭に入れようとしない。自分の印象でものを判断。それが最善だと勘違い。

誇大妄想 ・・・ 「人類の規模>>>自然の規模」だと勘違い。実際は砂粒のように小さい人類文明を認められない。

思い込みと見下し ・・・ 温室効果の仕組みを理解しただけで自分に特別な理解力があると勘違い。

僻み ・・・ 裕福な人の贅沢が許せないので節約しろと言ってるだけ。金持ちの趣味をすべて悪に仕立てあげて満足。

守銭奴 ・・・ 銭を使いたくないのでその言い訳に利用。富はあの世まで持っていくつもりらしい。

けち臭さ ・・・ 貧乏臭い習慣に浸ってしまう自分を美化。ぶっちゃけ原始時代に戻りたいと思ってる。

詐欺根性 ・・・ エコ商品、及び排出量取引で一儲け企む。実は消費減退を促進し経済を破壊していることに気づいてないアホ。

目立ちたがり屋優等生 ・・・ 流行の温暖化対策を言えば目立ってくれる。ほめてくれる。「私は良い子。かわいがられる子」。

潔癖症 ・・・ とにかく環境に悪いといわれるものは徹底して排除あるのみ。二酸化炭素が植物の成長を助けることは知ろうともしない。

正義に酔狂 ・・・ 「地球を壊す敵は人類の敵、みんなで協力して共通の敵を打破するのだ!」はいはい、一人でやってろ。

ファンタジー ・・・ 「文明を支え使用しすぎたエネルギーが実は人類を危機にさらしていた」という安っぽいSFネタに酔狂。2次元に帰ってくれ。

理系崇拝 ・・・ 理系を崇拝し絶対服従してる単細胞文系。自分はやり手だと思ってる。アカデミズムの暗黒面を知らない困った君。
2008/11/20(Thu) 10:16 | URL  | スパイラルドラゴン #CeIfeFHM[ 編集]
活用出来ません。
    スパイラルドラゴンさん

 このHNでこちらには、はじめてのコメントでしたね?他の掲示板とか、ブログで記憶のあるHNです。

さて、ご紹介の
>【地球温暖化とエコロジストについて】《傾向と分類》
ですが、2ちゃんねるから拾って来られたようですが、軽率でお話になりません。こんなの活用するわけありません。文の一部をそのまま彼にお返しします。

>一人でやってろ。


殆ど本題の記事と関係ない内容ですね。何の意図があるか分かりませんが、この手のコメントは以後スパムとして削除します。
2008/11/22(Sat) 22:55 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
なんと愚かな
「川をたいせつに」「アイドリングストップ」
全然笑えないくだらない冗談ですね。何考えてのぼりを立てたんでしょう(笑)

以前河川の土木設計の手伝いをしていた時に、上司が水害の後に車ほどもあるコンクリート製の橋の橋脚が下流に流されたという話を聞いた事があります。水の力というのがいかに凄いものかと感じました。
ブロックだらけの護岸工事が大きな水害の時どれほど役に立つのでしょう。河畔に木を植えた方が土砂の流出を防いだり地盤を丈夫にするんではなのかなあと、素人考えに思っています。

ところで北海道の東、根室管内の標津町標津川では川の蛇行を復元させようという計画が進んでいます。これは直線化した川を北海道開発庁が、またまた蛇行化させようという計画です。
また何年化したら直線化しようと言い出すのではと言い出しかねません。もう呆れるほかありません。
事業費は50億円だそうです(--;
2008/11/25(Tue) 21:51 | URL  | BEM #hszQL7r.[ 編集]
好きだった河原・・
    BEMさん

 まだ伐採されていない河畔林の写真を見て戴くとおわかりのように、木がうっそうと茂っていて鳥や魚が結構住んでいて、なかなかいい雰囲気でした。
 それをこんな無残な姿にして、本当にふざけています。・・・こんな工事こそ、川の生態系にとって災難です。


>河畔に木を植えた方が土砂の流出を防いだり地盤を丈夫にするんでは

その通りだと思います。


>直線化した川を北海道開発庁が、またまた蛇行化させようという計画です。

 本当に愚かで、税金の浪費ですね。
穴を掘って埋めてまた掘って・・・と言う感じです。穴を掘ったり埋めたりするだけなら環境被害も小さいでしょうが、コンクリで固めては、その度に生態系に大きな被害が生じます。
これからはこの手の環境再生事業をゼネコンの新たな儲け口にしようとしているようですが、税金泥棒甚だしいですね。・・・こう言う環境再生事業については、そのうち記事にしようと考えています。BEMさんもこの蛇行復元工事についてブログに書いて戴きたいな・・・とも思います。  
2008/11/27(Thu) 21:03 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。