-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2008-11-29 00:12
 昔、高校生くらいの頃でしょうか?学校の保健の教科書か体育の本に、器具を使わないトレーニングの方法が書いてあるのを読みました。柔軟や腹筋、腕立て伏せやスクワットなどは器具を使わないのが普通ですが、例えばエキスパンダー等を使わずに、両手を結んで引っ張ったり、逆に手のひらを合わせて押す・・・・ほとんど動きがなくて、静止状態でも筋力がつく・・・と言う筋肉トレーニングの方法のイラストが描かれていました。・・・目から鱗・・と言えば大げさかもしれませんが、作用反作用の法則・・・などと物理法則を持ち出さなくとも当然の事に・・・なるほど!と気付きました。

 同じ筋肉をつけるのに、器具を必要とするほうが代金もかかるし面倒です。器具を使わないほうが色々な意味で優れた方法と言えるでしょう。・・・器具を使った方が怪我だって多いでしょう。それ以来トレーニングマシーンってお馬鹿な器具だと思っています。・・・もっとも、定量的にどの位の重さを持ち上げられるのか?とか、どの位の筋力があるのか?とか測定しながら出来る良さもあり、私も、学生時代などは、学校の体育館の隅などに置いてあるトレーニング器具は使いましたけどね・・・流石にお金を出して、遠くまで通ってスポーツジムに通う積もりは毛頭ありませんでした。

 そう、スポーツジムに通ってトレーニングする事って、非常に滑稽に感じます。
 ・・その中でも最高に滑稽なのは自転車型のマシーンです。あれを漕ぐのは本当にお馬鹿な光景だと思います。本物の自転車を漕ぐほうが、爽快です。周りの景色も楽しめますし風も感じられます。同時に外の四季の移ろいもわかります。・・・それに比べ、自転車型のマシーンは籠の中の鉄の輪の中で走り続けるハムスターのように滑稽です。・・・まあ、籠に閉じ込められたハムスターには、あれがいい運動であり、ストレス解消であり、遊び心もあるんでしょうが、それはあくまで檻に閉じ込められて不自由だからでしょう。自由に大地を走り回っていたのなら好んであんな事はしないでしょう。
 それなのに人間は、車に乗ってスポーツジムにやってきて、前に進まない自転車を必死で漕いでいるのですから滑稽です。こんなお馬鹿な行為を、先進国の文明人の贅沢と言うのでしょうか?
 ああ!もっと他にも酷い運動機具がありました。ウォーキングマシーンです。電動でベルトが動き、その上を歩く・・・散歩のほうがよっぽどいいですね。・・・体の筋肉を鍛える為の負荷を電動で掛ける・・・本当にお馬鹿です。人間がエネルギーを消費するだけでは収まらず、他のエネルギーまで投入するって何なのでしょう??、
 ちょっとネットで調べてみたら、最近の筋トレ用具って電動の物が多いですね。スポーツジムの筋肉トレーニングって一事が万事この手のものでしょう。電動にして、大袈裟にして高く売りつけているだけだと思うのですが・・・。

 電動よりは、非電動。器具を使うよりは使わないで体だけでやるのが優れた方法でしょう。
 ・・・すべての筋肉は、器具なんて使わなくてもお手軽に鍛えられるものでしょう。
  まあ、リハビリには、器具を使ったほうが効果的な場合もあるかも知れませんが、筋トレに道具は必要ないでしょう。


 しかしもっと根本的に考えると、本来筋肉を鍛える為にトレーニングする・・・と言う発想がおかしいのではないでしょうか?現代人の愚かな洗脳の一つでしょう。
農作業なり、遠出で歩いたり、作業をしたり、そのために必要な筋肉が発達していく・・・と言うのが本来の姿でしょう。

 必要のない機材を購入して、必要のない筋肉まで鍛える・・・って現代社会の愚かさの象徴に感じます。
 もともとお金も他の物も使わないで出来る事にお金と時間をかけて、素晴らしいサービスを受けた・・・と勘違いする事・・・・その為に時間と精神と体をも削ってお金を稼ぐ・・・お馬鹿な行為だと思うんですがね。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2008/11/29 00:12】 | スポーツ・娯楽 トラックバック(0) |

カゴの中のハムスターですね(^^
BEM
ベルト式のウォーキングマシンで思い出すのが(笑)
それからスポーツジムって古代ローマ(?)の船底で人力で櫓を漕いだり、沢山の奴隷がなんだか回しているのを思い出します。

私も招待券を貰って立派なジムや、利用料が安い区の体育館のトレーニングマシンを使った事がありますが、飽きてしまうんですね、あれは。やっぱり一歩一歩変わる外の風景の方が楽しくて、気持ちがいいです。

先日子どもの自転車の人力発電の製作を手伝いましたが、スポーツジムのマシンも全て発電器に繋げて、ムダな汗を流さないで発電すれば良いのにと常々思っています。


nao
あの退社後にスポーツジムに通い休日にゴルフをする人の神経がまったくわかりません。普段からよほど楽して金儲けをしているとしか考えられない。僕が以前働いていたスタンドの社長はものすごく楽して金儲けをしてました。何しろゴルフの為だけにニュージーランドに行くのですから。観光もせずに。

人力を有効に使いましょう!!
雑草Z
    BEMさん

 いつも的確なコメント有難う御座います。

>スポーツジムって古代ローマ(?)の船底で人力で櫓を漕いだり、沢山の奴隷がなんだか回しているのを思い出します。

 ああ、その感じありますね!!・・・筋トレの奴隷ってとこでしょうか?・・古代ローマの奴隷たちも、自分はエネルギーを供給しながらトレーニングしてるんだ!って思えたら良かったのでしょうか・・・ブラックジョークに近いでしょうか?


>利用料が安い公共の体育館のトレーニングマシン

って田舎ではいつもがら空きのイメージがあります。何故か多くの人はお金を沢山出して、民間のジムに行きたがるようですね。


>スポーツジムのマシンも全て発電器

そうですね。ローマの奴隷のように役に立てるべきですね。・・この事は以前ずっと考えていましたが、発電能率や蓄電技術が問題のようです。現在の家庭の電力を賄うのは無理みたいですが、(無駄も多いからですが・・)ラジオを聞いたり電燈を点けたりは可能ですね。人力発電にはロマンがありますけどね。

・・やっぱり非常に有効な省エネは、自転車マシーンを漕いだりベルトの上を歩くのではなく、自動車を使う代わりに、自転車や徒歩で移動する事でしょう。

楽して金を儲けて、スポーツ・・・
雑草Z
    naoさん

 退社後にスポーツジムに通うなら、徒歩や自転車通勤するべきですね。一石二鳥じゃないですか!!いや、一石三鳥かな??・・通勤できる、体力はつく、お金はかからない・・・

 記事に書いたように、時間と体力と精神を消耗してお金を稼いでスポーツジムに行く連中よりも、楽して・・と言うより、搾取してお金を儲け、スポーツやる連中のほうが酷いですね。特にゴルフをやってる連中はどうしようもないですね。こんな自然破壊をステータスシンボルとさえ思っているのだから、愚かです。世の中から一掃すべきですね。

 


Anthony
以前、スポーツ・ジムの取材の仕事をしましたが、車で来る人がとても多くてビックリしました。

で、館内の廊下がランニング・コースになってまして、そこをぐるぐると走り続ける人々・・・


はぁ~~?


そんなんなら、車を使わずに道路でジョギングしてれば、いいのに=と思いました。


お金を払って、走る!

なんだ?そりゃ??


P

そう言われれば、
雑草Z
     Anthony さん

 私も以前(20年ほど前)会員である同僚と一緒に車で民間のスポーツ・ジムにビジターとして行った事があります。そこも施設の周りの館内のギャラリーがジョギング・コースだった記憶があります。まあ、ベルトの上を走るジョギングマシーンよりはましかも知れませんが、車でそこまで行って走るって本当にお馬鹿ですよね。民間のスポーツジムに行ったのはそれが最初で最後だったと思います。
 まあ、税金を使って作って、殆ど誰も使わない市町村のトレーニング・センターよりはましだと思いますが。

 


mao
スポーツジムのことを考えると、ついつい怒りがこみ上げます。
スポーツジムは本当に多くの矛盾を抱えていますよね。

生きるエネルギーを得るために食べた物を無駄な
エネルギーに変えている矛盾。

外は空気が汚い、危ないからと言ってジムの自転車マシーンを
に乗るために、空気を汚し危険を生む車に乗って通う矛盾。

楽をしたくて環境を破壊しながらせっかく稼いだお金を、
しんどい思いをして価値を生まずにお金を減らす矛盾。

など。一体何がしたいのか?どうなりたいのか?

自然に逆らわず、人力を生かして仕事をすれば、
そもそもジムなんていらないのに…。

しかし、きっと多くのジム支持者は言うのでしょう。
楽しければいいんじゃないか?経済も潤うし。

この真っ向違う考え方をいつも不思議に思うのですが、
このブログに集う方々はなぜジムに反対という
発想が生まれるのでしょうか?
一般的に生活している中では、そもそもジムに疑問を
持つことは無い気がします。

小さい頃の親の教育に依るものでしょうか?
友達からの入れ知恵でしょうか?
前世からの何かでしょうか?
先祖代々の宗教的思想に基づくものでしょうか?

雑草様以外の方々にもコメントいただければ幸いです。

私は4つめの影響かなぁと思います。
最近コメントが無いですが、栽培生活のブログの主の方も、
宗教的思想が影響してか自然に倣った生き方をされているように思います。
(人口論では本ブログで議論があり、私は雑草様の
考え方支持派ですが(^^;))

スポーツジムは経済成長主義の象徴
雑草Z
    maoさん

 長尺のコメント有難う御座います。スポーツジムについて、maoさんは私と同じご意見をお持ちのようで嬉しく思います。
こんなむちゃくちゃな商売を考えたのはアメリカ人あたりでしょうか。


>自然に逆らわず、人力を生かして仕事をすれば、 そもそもジムなんていらないのに…。

と言う考え方こそこのブログの主張でもあります。

>一般的に生活している中では、そもそもジムに疑問を持つことは無い

理由は、そんな事に慣れてしまった社会に生まれたからでしょう。・・はじめに出来た頃は、無駄だと思った人が多かったのではないでしょうか?

maoさんは4つの影響を書かれましたが、それぞれ多少ともそんな影響もあるでしょうが、私は、プロパガンダによる洗脳が最大の要因かと思います。
 こう言う立派な設備のもとでやれば、能率がよく、気持ちよく筋肉がつく、ステータスシンボルになるいい趣味である、・・・・などのプロパガンダに踊らされているだけでしょう。現在の経済成長路線の末期症状現象とも言えるかも知りませんね。
 しっかり理性で考えれば下らないという事に気付くでしょう・・・

議論の活性化の一助になれば。。。
でなしNo.146
すみません。
まずコメントへのコメントです。

>maoさま
私は他人の入れ知恵ですね^^

ちょっとしたきっかけと、まともな神経をしていたら、「何かおかしくね?」と気づくと思います。

他にも、投資の雑学、お金の生まれてくる仕組み、マーケティングなどを勉強すれば、世の中の流れや隠している事がわかります。


>雑草さま
>こんなむちゃくちゃな商売を考えたのはアメリカ人あたりでしょうか。

たしかに、ジムと言うのは実に資本主義的な考え方ですよね。

一日中デスクワークをして、お腹が出るから、ジムで筋トレ。

働くことに時間を使うために、短時間で効果的な運動をして脂肪を燃焼させ体型維持を図る。

効率を追い求めて、時間とお金が多く得られる方を選択…と、

まさに、
>経済成長路線の末期症状現象
だと、私も思います。


まぁ、確かに、デスクワーク系の仕事をしていてジムに行く人の給料は、ジムに行かずに力仕事をする人の給料に比べて、多くもらっているケースがほとんどですから、資本主義にどっぷり浸かっていたら矛盾なんて感じない人が多いかもしれません。
(むしろ、何と何が矛盾しているのかさえわからない?…慣れや洗脳はホント怖い。)


ただ、個人的には、この辺の「働くことがすべてに優先する」的な価値観の崩壊がこれから起きてくる(てか、もう起きてる)と思うので、ジムは数十年後にはお伽話になっていると予想します。

バブル全盛のディスコのように…


mao
コメントありがとうございます。
雑草様もでなし様も、理性で考える力と、
ちょっとしたきっかけがあれば、
雑草様のブログに書かれていることに
気づけるとのご見解ですね。

う~ん、だったら世の中もう少し持続可能な方向へ
変わっていても良いと思うんですが…。
相変わらず、少子化対策、不況対策としての資金注入、
原油高騰対策等、ほとんどの人が必要だと思っていることに
なんとなく絶望感を感じたりする今日このごろ。
このブログが救いだったりする私って一体…(^^;

現状からの脱却
雑草Z
    でなしNo.146 さん 

>ジムは数十年後にはお伽話になっていると予想します。バブル全盛のディスコのように…

 相変わらずズバッとした気持ちのいい予想ですね。まあ、確かにジムがこれから数十年続くほど世界は悠長でないでしょう。パラダイムシフトと共にスポーツジムも消えるでしょうね。


 maoさん

>相変わらず、少子化対策、不況対策としての資金注入、
原油高騰対策等、ほとんどの人が必要だと思っていることになんとなく絶望感を感じたりする今日このごろ。

そうなんですよね。そんなギャグ効果(ギャグのような逆効果)の対策をしているようでは、世も末、社会の崩壊も間近だと感じますね。目先の対症療法しか考えていない政治のレベルの低さは嘆かわしい限りです。ほとんどの人が必要と思っている事は持続不可能な現体制の維持の為にやっている無理な事ですから・・・記事のいい題材になりそうです。有難う御座います。

でなしNo.146 さんのように、パラダイムシフトは近い!!
と希望を持つべきでしょうね。・・・持てればいいですね。


 ここは、掲示板ではありませんが、記事の内容に関する有意義な事であれば、対私でなくともどんどん議論して下さい。

パラダイムシフトが近い理由。
でなしNo.146
以前のコメントで、私がパラダイムシフトが近いと言いましたが、理由を一つ挙げると、70年周期説と言う説が一つの柱です。

70年周期説をよく使う方として、神田昌典さんがいますが、私から大まかに説明します。

その名の通り、70年で時代を1サイクルと見る方法です。

まず、4つの世代の流れがあり、

1、無から何かを作り出す世代と、
2、流通を起こす世代と、
3、システムを整備する世代と、
4、破壊する世代
があります。

終戦後のホンダを立ち上げた方などが1の世代、ダイエーに代表される流通業で一時代を気づいたのが2の世代、大前研一さんなどコンサル系が走った3、そして、ソフトバンク、楽天など既存の体制を打ち壊すような世代を4としています。

1から2の世代に行く過程では、モノは先人達が作ったから、流通網を整備し、2から3では、構築した流通網やシステムを整備します。

最後に3から4では、成熟しきった既存の価値を破壊(挑戦)するような人が評価され時代を引っ張ります。


もう、わかると思いますが、今は4の時代。

そして、
この時代の終点が2015年くらいだと言われています。

ちなみに、70年ほど前には、太平洋戦争がありましたし、140年前には戊辰戦争が起っています。

もっと言えば、
封建制度が資本主義になったり、
帝国主義が民主主義になったりする事が、ほんの3~5年の間で成されます。

ホント、劇的に変わるんですよ。

そして、
こう言った変化は一度流れを作るともう、戻れないという特色があります。

よく、時流に乗って来ると言いますが、流れを掴んだものは本当に強いのです。


とまぁ、また長い文を書いたのですが、記事から、あまりにも乖離してしまったので、この辺でやめます^^;

最後にmaoさまにですが、まともな神経をしている人が絶望感を味わう必要なんてないですよ。
絶望感がもったいないですw
(まぁ、今の政治家は可及的速やかに一掃されるor考えをあらためてほしいと思いますがw)

がんばりすぎず、でも、しっかりと。です。
(雑草さま、パクって失礼しました。)


持続可能な社会へパラダイムシフトが近い事を!
雑草Z
    でなしNo.146 さん

>70年周期説と言う説が一つの柱

私は人類社会のこの手の周期はあまり信じません。
しかし前回の高度経済成長に関して言えば
>4、破壊する世代
と言うのは当てはまるかも知れませんね。 破壊の方向が変な方向に行くのは危惧すべきですね。

>こう言った変化は一度流れを作るともう、戻れないという特色

 確かに激流になればそうなりますね。


>まともな神経をしている人が絶望感を味わう必要なんてない

 と言うでなしNo.146 さんのオプティミズムが必要ですね。パラダイムシフトを敢行するのに
>Tight but Loose
と言えるあなたは強い!!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
カゴの中のハムスターですね(^^
ベルト式のウォーキングマシンで思い出すのが(笑)
それからスポーツジムって古代ローマ(?)の船底で人力で櫓を漕いだり、沢山の奴隷がなんだか回しているのを思い出します。

私も招待券を貰って立派なジムや、利用料が安い区の体育館のトレーニングマシンを使った事がありますが、飽きてしまうんですね、あれは。やっぱり一歩一歩変わる外の風景の方が楽しくて、気持ちがいいです。

先日子どもの自転車の人力発電の製作を手伝いましたが、スポーツジムのマシンも全て発電器に繋げて、ムダな汗を流さないで発電すれば良いのにと常々思っています。
2008/11/29(Sat) 11:47 | URL  | BEM #hszQL7r.[ 編集]
あの退社後にスポーツジムに通い休日にゴルフをする人の神経がまったくわかりません。普段からよほど楽して金儲けをしているとしか考えられない。僕が以前働いていたスタンドの社長はものすごく楽して金儲けをしてました。何しろゴルフの為だけにニュージーランドに行くのですから。観光もせずに。
2008/11/29(Sat) 11:59 | URL  | nao #-[ 編集]
人力を有効に使いましょう!!
    BEMさん

 いつも的確なコメント有難う御座います。

>スポーツジムって古代ローマ(?)の船底で人力で櫓を漕いだり、沢山の奴隷がなんだか回しているのを思い出します。

 ああ、その感じありますね!!・・・筋トレの奴隷ってとこでしょうか?・・古代ローマの奴隷たちも、自分はエネルギーを供給しながらトレーニングしてるんだ!って思えたら良かったのでしょうか・・・ブラックジョークに近いでしょうか?


>利用料が安い公共の体育館のトレーニングマシン

って田舎ではいつもがら空きのイメージがあります。何故か多くの人はお金を沢山出して、民間のジムに行きたがるようですね。


>スポーツジムのマシンも全て発電器

そうですね。ローマの奴隷のように役に立てるべきですね。・・この事は以前ずっと考えていましたが、発電能率や蓄電技術が問題のようです。現在の家庭の電力を賄うのは無理みたいですが、(無駄も多いからですが・・)ラジオを聞いたり電燈を点けたりは可能ですね。人力発電にはロマンがありますけどね。

・・やっぱり非常に有効な省エネは、自転車マシーンを漕いだりベルトの上を歩くのではなく、自動車を使う代わりに、自転車や徒歩で移動する事でしょう。
2008/11/29(Sat) 15:31 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
楽して金を儲けて、スポーツ・・・
    naoさん

 退社後にスポーツジムに通うなら、徒歩や自転車通勤するべきですね。一石二鳥じゃないですか!!いや、一石三鳥かな??・・通勤できる、体力はつく、お金はかからない・・・

 記事に書いたように、時間と体力と精神を消耗してお金を稼いでスポーツジムに行く連中よりも、楽して・・と言うより、搾取してお金を儲け、スポーツやる連中のほうが酷いですね。特にゴルフをやってる連中はどうしようもないですね。こんな自然破壊をステータスシンボルとさえ思っているのだから、愚かです。世の中から一掃すべきですね。

 
2008/11/29(Sat) 15:45 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
以前、スポーツ・ジムの取材の仕事をしましたが、車で来る人がとても多くてビックリしました。

で、館内の廊下がランニング・コースになってまして、そこをぐるぐると走り続ける人々・・・


はぁ~~?


そんなんなら、車を使わずに道路でジョギングしてれば、いいのに=と思いました。


お金を払って、走る!

なんだ?そりゃ??


P
2008/12/01(Mon) 00:09 | URL  | Anthony #GCA3nAmE[ 編集]
そう言われれば、
     Anthony さん

 私も以前(20年ほど前)会員である同僚と一緒に車で民間のスポーツ・ジムにビジターとして行った事があります。そこも施設の周りの館内のギャラリーがジョギング・コースだった記憶があります。まあ、ベルトの上を走るジョギングマシーンよりはましかも知れませんが、車でそこまで行って走るって本当にお馬鹿ですよね。民間のスポーツジムに行ったのはそれが最初で最後だったと思います。
 まあ、税金を使って作って、殆ど誰も使わない市町村のトレーニング・センターよりはましだと思いますが。

 
2008/12/01(Mon) 06:53 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
スポーツジムのことを考えると、ついつい怒りがこみ上げます。
スポーツジムは本当に多くの矛盾を抱えていますよね。

生きるエネルギーを得るために食べた物を無駄な
エネルギーに変えている矛盾。

外は空気が汚い、危ないからと言ってジムの自転車マシーンを
に乗るために、空気を汚し危険を生む車に乗って通う矛盾。

楽をしたくて環境を破壊しながらせっかく稼いだお金を、
しんどい思いをして価値を生まずにお金を減らす矛盾。

など。一体何がしたいのか?どうなりたいのか?

自然に逆らわず、人力を生かして仕事をすれば、
そもそもジムなんていらないのに…。

しかし、きっと多くのジム支持者は言うのでしょう。
楽しければいいんじゃないか?経済も潤うし。

この真っ向違う考え方をいつも不思議に思うのですが、
このブログに集う方々はなぜジムに反対という
発想が生まれるのでしょうか?
一般的に生活している中では、そもそもジムに疑問を
持つことは無い気がします。

小さい頃の親の教育に依るものでしょうか?
友達からの入れ知恵でしょうか?
前世からの何かでしょうか?
先祖代々の宗教的思想に基づくものでしょうか?

雑草様以外の方々にもコメントいただければ幸いです。

私は4つめの影響かなぁと思います。
最近コメントが無いですが、栽培生活のブログの主の方も、
宗教的思想が影響してか自然に倣った生き方をされているように思います。
(人口論では本ブログで議論があり、私は雑草様の
考え方支持派ですが(^^;))
2008/12/01(Mon) 23:09 | URL  | mao #-[ 編集]
スポーツジムは経済成長主義の象徴
    maoさん

 長尺のコメント有難う御座います。スポーツジムについて、maoさんは私と同じご意見をお持ちのようで嬉しく思います。
こんなむちゃくちゃな商売を考えたのはアメリカ人あたりでしょうか。


>自然に逆らわず、人力を生かして仕事をすれば、 そもそもジムなんていらないのに…。

と言う考え方こそこのブログの主張でもあります。

>一般的に生活している中では、そもそもジムに疑問を持つことは無い

理由は、そんな事に慣れてしまった社会に生まれたからでしょう。・・はじめに出来た頃は、無駄だと思った人が多かったのではないでしょうか?

maoさんは4つの影響を書かれましたが、それぞれ多少ともそんな影響もあるでしょうが、私は、プロパガンダによる洗脳が最大の要因かと思います。
 こう言う立派な設備のもとでやれば、能率がよく、気持ちよく筋肉がつく、ステータスシンボルになるいい趣味である、・・・・などのプロパガンダに踊らされているだけでしょう。現在の経済成長路線の末期症状現象とも言えるかも知りませんね。
 しっかり理性で考えれば下らないという事に気付くでしょう・・・
2008/12/03(Wed) 22:26 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
議論の活性化の一助になれば。。。
すみません。
まずコメントへのコメントです。

>maoさま
私は他人の入れ知恵ですね^^

ちょっとしたきっかけと、まともな神経をしていたら、「何かおかしくね?」と気づくと思います。

他にも、投資の雑学、お金の生まれてくる仕組み、マーケティングなどを勉強すれば、世の中の流れや隠している事がわかります。


>雑草さま
>こんなむちゃくちゃな商売を考えたのはアメリカ人あたりでしょうか。

たしかに、ジムと言うのは実に資本主義的な考え方ですよね。

一日中デスクワークをして、お腹が出るから、ジムで筋トレ。

働くことに時間を使うために、短時間で効果的な運動をして脂肪を燃焼させ体型維持を図る。

効率を追い求めて、時間とお金が多く得られる方を選択…と、

まさに、
>経済成長路線の末期症状現象
だと、私も思います。


まぁ、確かに、デスクワーク系の仕事をしていてジムに行く人の給料は、ジムに行かずに力仕事をする人の給料に比べて、多くもらっているケースがほとんどですから、資本主義にどっぷり浸かっていたら矛盾なんて感じない人が多いかもしれません。
(むしろ、何と何が矛盾しているのかさえわからない?…慣れや洗脳はホント怖い。)


ただ、個人的には、この辺の「働くことがすべてに優先する」的な価値観の崩壊がこれから起きてくる(てか、もう起きてる)と思うので、ジムは数十年後にはお伽話になっていると予想します。

バブル全盛のディスコのように…
2008/12/04(Thu) 22:11 | URL  | でなしNo.146 #89zBIK8s[ 編集]
コメントありがとうございます。
雑草様もでなし様も、理性で考える力と、
ちょっとしたきっかけがあれば、
雑草様のブログに書かれていることに
気づけるとのご見解ですね。

う~ん、だったら世の中もう少し持続可能な方向へ
変わっていても良いと思うんですが…。
相変わらず、少子化対策、不況対策としての資金注入、
原油高騰対策等、ほとんどの人が必要だと思っていることに
なんとなく絶望感を感じたりする今日このごろ。
このブログが救いだったりする私って一体…(^^;
2008/12/05(Fri) 23:05 | URL  | mao #-[ 編集]
現状からの脱却
    でなしNo.146 さん 

>ジムは数十年後にはお伽話になっていると予想します。バブル全盛のディスコのように…

 相変わらずズバッとした気持ちのいい予想ですね。まあ、確かにジムがこれから数十年続くほど世界は悠長でないでしょう。パラダイムシフトと共にスポーツジムも消えるでしょうね。


 maoさん

>相変わらず、少子化対策、不況対策としての資金注入、
原油高騰対策等、ほとんどの人が必要だと思っていることになんとなく絶望感を感じたりする今日このごろ。

そうなんですよね。そんなギャグ効果(ギャグのような逆効果)の対策をしているようでは、世も末、社会の崩壊も間近だと感じますね。目先の対症療法しか考えていない政治のレベルの低さは嘆かわしい限りです。ほとんどの人が必要と思っている事は持続不可能な現体制の維持の為にやっている無理な事ですから・・・記事のいい題材になりそうです。有難う御座います。

でなしNo.146 さんのように、パラダイムシフトは近い!!
と希望を持つべきでしょうね。・・・持てればいいですね。


 ここは、掲示板ではありませんが、記事の内容に関する有意義な事であれば、対私でなくともどんどん議論して下さい。
2008/12/06(Sat) 13:43 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
パラダイムシフトが近い理由。
以前のコメントで、私がパラダイムシフトが近いと言いましたが、理由を一つ挙げると、70年周期説と言う説が一つの柱です。

70年周期説をよく使う方として、神田昌典さんがいますが、私から大まかに説明します。

その名の通り、70年で時代を1サイクルと見る方法です。

まず、4つの世代の流れがあり、

1、無から何かを作り出す世代と、
2、流通を起こす世代と、
3、システムを整備する世代と、
4、破壊する世代
があります。

終戦後のホンダを立ち上げた方などが1の世代、ダイエーに代表される流通業で一時代を気づいたのが2の世代、大前研一さんなどコンサル系が走った3、そして、ソフトバンク、楽天など既存の体制を打ち壊すような世代を4としています。

1から2の世代に行く過程では、モノは先人達が作ったから、流通網を整備し、2から3では、構築した流通網やシステムを整備します。

最後に3から4では、成熟しきった既存の価値を破壊(挑戦)するような人が評価され時代を引っ張ります。


もう、わかると思いますが、今は4の時代。

そして、
この時代の終点が2015年くらいだと言われています。

ちなみに、70年ほど前には、太平洋戦争がありましたし、140年前には戊辰戦争が起っています。

もっと言えば、
封建制度が資本主義になったり、
帝国主義が民主主義になったりする事が、ほんの3~5年の間で成されます。

ホント、劇的に変わるんですよ。

そして、
こう言った変化は一度流れを作るともう、戻れないという特色があります。

よく、時流に乗って来ると言いますが、流れを掴んだものは本当に強いのです。


とまぁ、また長い文を書いたのですが、記事から、あまりにも乖離してしまったので、この辺でやめます^^;

最後にmaoさまにですが、まともな神経をしている人が絶望感を味わう必要なんてないですよ。
絶望感がもったいないですw
(まぁ、今の政治家は可及的速やかに一掃されるor考えをあらためてほしいと思いますがw)

がんばりすぎず、でも、しっかりと。です。
(雑草さま、パクって失礼しました。)
2008/12/06(Sat) 20:08 | URL  | でなしNo.146 #89zBIK8s[ 編集]
持続可能な社会へパラダイムシフトが近い事を!
    でなしNo.146 さん

>70年周期説と言う説が一つの柱

私は人類社会のこの手の周期はあまり信じません。
しかし前回の高度経済成長に関して言えば
>4、破壊する世代
と言うのは当てはまるかも知れませんね。 破壊の方向が変な方向に行くのは危惧すべきですね。

>こう言った変化は一度流れを作るともう、戻れないという特色

 確かに激流になればそうなりますね。


>まともな神経をしている人が絶望感を味わう必要なんてない

 と言うでなしNo.146 さんのオプティミズムが必要ですね。パラダイムシフトを敢行するのに
>Tight but Loose
と言えるあなたは強い!!
2008/12/07(Sun) 00:00 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。