-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2008-11-05 00:01
 世の中には、合法、非合法、色んなギャンブルが溢れています。日本で言えばパチンコ、競馬、競輪、競艇、宝くじ・・・。その他に仲間内でやるちょっとした賭け事、俗に言うトトカルチョなんてもその部類でしょう。
 合法なギャンブルもあまり歓迎される事ではありませんが、違法なギャンブルは取り締まられます。刑にも処せられます。

・・・仲間内のちょっとした非合法な賭けでも賭博でも、得をするのも損をするのも賭けをやった当事者です。・・・まあ、身内や知人に迷惑をかけたと言う話は往々にして耳にしますが・・身から出た錆と言うもの・・・でしょう。私はギャンブルが全て悪だとは考えません。ちょっとのレベルなら楽しいものです。潔癖に硬く考えるつもりは毛頭御座いません。・・かつてはポーカー大好き人間でしたし・・・仲間内のちょっとした賭け事など、非合法でも目くじらを立てて騒ぐ必要はないでしょう。

もっとずっと酷い合法的なギャンブルがあるのですから・・・
・・・それは『株』です。
 最悪なギャンブルは何か?・・と聞かれたら、私は迷うことなく『株』と答えます。
 有価証券の株はギャンブルでないだろう・・・資本主義を支えるこの市場経済原理社会の構造の土台だ!・・・と言う方は沢山いるでしょう。しかし、株はギャンブルに違いありません。それも、非常に不公平ないかさまバンバンのギャンブルです。
株の売買を儲ける為の投資・・・ギャンブル・・と考えない人はいるでしょうか?
・・そう、そんなどうしようもない株が市場原理主義社会の土台にまでなってしまったのです。
 株式の始まりは17世紀当初にオランダが設立した「東インド会社」と言われています。航海の資金を金持ちから集めて、航海が成功して大きな利益が生じたら、出費の額に比例して分け前を貰うと言うやり方です。勿論航海が失敗したら出資金は戻って来ません。
 ダイスの目やカード、馬やボートの代わりに実際の航海の成否が配当に響く・・・と言うだけで、原理はギャンブルでしょう。・・現在の株式よりはまとも・・・だったかも知れません。でも、ヨーロッパ人のこの「知恵」は、アメリカの原住民達などから見れば「悪知恵」であり、この「東インド会社」によって搾取されて虐待されていったのですから、結局「株」は「弱い者からの金持ちの搾取」と言う構造は株の始まりのこの時から現在まで変わらない訳です。それに航海の成功で大儲けするのは、実際に航海した乗組員ではなく、出資者である株主であり、また、航海が失敗しても、株主はせいぜい大損をするだけですが、乗組員は命懸け・・です。・・・あくまでも金持ちの資本家本位の構造です。
 そう、株は、搾取構造の一部になっています。

 さて、最近は株安で、証券取引所や証券会社で証券マンや投資家たちがぐったりしている姿が映し出されます・・・でも彼らは、日本の経済を憂えているのではなくて、自分の立場や財産の心配をしているだけでしょう。・・・こんな投資家たちのマネーゲームに自分達の生活を左右されるのだからたまったものでは御座いません。

 大体、インサイダー取引を規制しなければならない・・・ってこと自体、株式が不完全なギャンブルである事の証です。インサイダー取引なんてしっかり監視できる筈がありません。インサイダーがいれば出来るに決まってます。インサイダー取引かそれに近い事をやって儲けている投資家は沢山いる筈です。一般庶民が知りえない情報を握れる者は有利に決まってます。
 ギャンブルは往々にして、資金を沢山持っているほうが有利ですが、株に関してはそれが極端に現れるでしょう。
 新聞の株式欄は一面を大きく使って銘柄毎に動向が載っていますが、競馬、競輪のレース結果のほうがまだましというものでしょう。

 しかし、そんなインチキギャンブルでも、ギャンブルに参加している者だけのゼロサムゲームなら許せます。ギャンブルをする為の特殊な場所・・・カジノだとかパチンコ屋でやるのなら構わないでしょう。・・または仲間内でちょっとした賭け事をやる分にも構わないと思います。しかし、資本主義社会の土台になった株式は、世界中の人々に影響を及ぼします。とんでもない話ではないですか?!!!
 投資家が儲けようとして投資する行為・・・マネーゲームで社会が動かされるのですから酷いものです。
・資本家の「投資」と言う名のモラルのないギャンブルによって世界が動かされる構造は変えなければなりません。とんでもない社会の秩序の崩壊を招くような「投資」こそしっかり制御すべきでしょう。
パラダイムシフトによって、この資本主義経済、市場原理主義を壊して、株式をなくし、新しい社会構造にしなければ世界はモラルハザードと環境圧の混乱の中で崩壊していくでしょう。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2008/11/05 00:01】 | Economic Fascism トラックバック(0) |

投資という犯罪。
でなしNo.146
以前、村上ファ○ドの社長が挙げられた時、海外のトレーダー達は、

「それで逮捕されるなら、僕らは全員刑務所だね(笑)」

と言ったそうです。

この発言からもわかるように、インサイダー取引って、あの業界からすれば普通なんですよね。
お金を稼げる人はウハウハですが、関係ない人から見れば、インチキです。

…でも、金は入ってきますから、「自分達はいい仕事をしている」と思ってるんでしょう。


ネットで知り合ったある友達は、今回の株の暴落や通貨の変動で「億万長者の仲間入りをした」と言い、あるウハウハだった友達は、行方不明になりました。

ちょっと考えればわかる事ですが、一寸先は闇なのが今の投資家事情です(特に個人投資家)。
こんなあらゆる意味で狂ってるのやめりゃあいいのにと思いますが、まだ洗脳は解けないようです^^
(負け分を取り返せとかやってるうちに引き返せなくなるのかもしれません)


ホント、強権を使って投資を規制するか、お金をいっぱい持っている人はエライと言う概念を変える必要がありますかね…


>投資という犯罪・・と言いきるところが素晴らしいです。
雑草Z
>インサイダー取引って、あの業界からすれば普通なんですよね。

 簡単に見つからないように出来る違法行為ですね。
村上も、間に繋がりがない(と見える)第三者を入れていたら見つからなかったでしょうね。何度もやって簡単に上手くいってたので、甘く見たのでしょう・・・まあ。村上とか堀江とかを世間がちやほやするって嫌な風潮でしたね。


>お金をいっぱい持っている人はエライと言う概念

 私が子供の頃は、建前としては、「清貧」の思想がありました。マスコミなどで、金持ちをすぐに持ち上げるような軽さは現在ほどなかったと思います。
・・・今はすぐにマスコミが、セレブだとか、勝ち組だとか、言い過ぎますね。ある意味モラルハザードでしょうね。
 金持ちは、一人で何人分もの資源を浪費すると言う意味において『悪』です。金があるからって自宅にプールを持っていたり、自家用飛行機を持っていたり、遊園地をもっていたり・・・資源を一人で浪費する権利を持っていると思うのは大きな奢りです。そう言う意味で、ホームレスの方々の方が金持ちよりも社会貢献しているでしょう。・・・少なくとも自分が偉いと思っている金持ちよりも社会に害を与えていません。

>強権を使って投資を規制する

 現在の資本主義社会は持続不可能ですが、少しでも長く維持させようと思うなら、この非情で何でもありの投資をもっと規制すべきでしょうね。
 短期取引は禁止とか、食物とか生活必需品に投資は規制条件を厳しくするとか、株主が会社に要求する配当金の上限をしっかり規制するとか(村上ファンドみたく、株主の権利とか言って会社から搾り取る・・なんて言語道断・・・)でしょうね。
 でも結局株取引を社会の基盤から外さなければ、根本解決にはならないでしょうね。
 株が現在のように規制が甘い間は、多くの人がどんどんやり続けるでしょうね。・・・ギャンブルは嵌りますからね。

でなしNo.146さんのように

>投資という犯罪

と言い切れる、真偽眼と度量のある若者が育って欲しいものです。

 いつも的確で鋭いコメント有難う御座います。 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
投資という犯罪。
以前、村上ファ○ドの社長が挙げられた時、海外のトレーダー達は、

「それで逮捕されるなら、僕らは全員刑務所だね(笑)」

と言ったそうです。

この発言からもわかるように、インサイダー取引って、あの業界からすれば普通なんですよね。
お金を稼げる人はウハウハですが、関係ない人から見れば、インチキです。

…でも、金は入ってきますから、「自分達はいい仕事をしている」と思ってるんでしょう。


ネットで知り合ったある友達は、今回の株の暴落や通貨の変動で「億万長者の仲間入りをした」と言い、あるウハウハだった友達は、行方不明になりました。

ちょっと考えればわかる事ですが、一寸先は闇なのが今の投資家事情です(特に個人投資家)。
こんなあらゆる意味で狂ってるのやめりゃあいいのにと思いますが、まだ洗脳は解けないようです^^
(負け分を取り返せとかやってるうちに引き返せなくなるのかもしれません)


ホント、強権を使って投資を規制するか、お金をいっぱい持っている人はエライと言う概念を変える必要がありますかね…
2008/11/06(Thu) 00:05 | URL  | でなしNo.146 #YG9ONXHE[ 編集]
>投資という犯罪・・と言いきるところが素晴らしいです。
>インサイダー取引って、あの業界からすれば普通なんですよね。

 簡単に見つからないように出来る違法行為ですね。
村上も、間に繋がりがない(と見える)第三者を入れていたら見つからなかったでしょうね。何度もやって簡単に上手くいってたので、甘く見たのでしょう・・・まあ。村上とか堀江とかを世間がちやほやするって嫌な風潮でしたね。


>お金をいっぱい持っている人はエライと言う概念

 私が子供の頃は、建前としては、「清貧」の思想がありました。マスコミなどで、金持ちをすぐに持ち上げるような軽さは現在ほどなかったと思います。
・・・今はすぐにマスコミが、セレブだとか、勝ち組だとか、言い過ぎますね。ある意味モラルハザードでしょうね。
 金持ちは、一人で何人分もの資源を浪費すると言う意味において『悪』です。金があるからって自宅にプールを持っていたり、自家用飛行機を持っていたり、遊園地をもっていたり・・・資源を一人で浪費する権利を持っていると思うのは大きな奢りです。そう言う意味で、ホームレスの方々の方が金持ちよりも社会貢献しているでしょう。・・・少なくとも自分が偉いと思っている金持ちよりも社会に害を与えていません。

>強権を使って投資を規制する

 現在の資本主義社会は持続不可能ですが、少しでも長く維持させようと思うなら、この非情で何でもありの投資をもっと規制すべきでしょうね。
 短期取引は禁止とか、食物とか生活必需品に投資は規制条件を厳しくするとか、株主が会社に要求する配当金の上限をしっかり規制するとか(村上ファンドみたく、株主の権利とか言って会社から搾り取る・・なんて言語道断・・・)でしょうね。
 でも結局株取引を社会の基盤から外さなければ、根本解決にはならないでしょうね。
 株が現在のように規制が甘い間は、多くの人がどんどんやり続けるでしょうね。・・・ギャンブルは嵌りますからね。

でなしNo.146さんのように

>投資という犯罪

と言い切れる、真偽眼と度量のある若者が育って欲しいものです。

 いつも的確で鋭いコメント有難う御座います。 
2008/11/07(Fri) 22:11 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。