-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2008-10-25 00:11
 『エネルギー効率』とは、投入したエネルギーの量に対する利用できるエネルギーの量の比の値です。投入エネルギーの量が同じなら出来る仕事量が多いほど効率がいいわけです。
同じ仕事をするなら、投入エネルギーが少ないほどエネルギー効率はいいわけです。
 
日常生活で「効率がいい」って言葉は、
「同じことをするのに投入エネルギーが少なくて済む」
という上記の意味以外に、
「同じことをするのにお金がかからない」
「同じことをするのに手間がかからない」
「同じことをするのに時間がかからない」
などの意味で使われますが、
このうち、
「同じことをするのに時間がかからない」
と言う現代のグローバル化社会を代表するような「効率」の概念は、
「同じことをするのに投入エネルギーが少なくて済む」
という「効率」の概念と相反する「概念」になっています。
つまり、「時間の効率化」を図れば図るほど、大抵「エネルギー効率」は悪くなっていきます。(必ずしも比例関係ではありませんが・・・)


 例えば、移動手段。エネルギー効率が一番いいのは、勿論、人力による徒歩や自転車の利用等でしょう。
「時間の効率化」の為に自動車を使えば「エネルギー効率」は悪くなります。
さらに「時間の効率化」の為に飛行機を使えば、もっと「エネルギー効率」は悪くなります。

でも
「人間が歩いては行けないような遠い所には車や飛行機で行くしかないではないか。ビジネスの為に遠い所に何日もかけて歩いたり自転車で行くのは非能率ではないか?」
と言う方がいるでしょう。(確かに緊急時や救急車などは必要かも知れません。)でもそんな仕事は殆ど必要ないのです。大局的には環境破壊です。
「パーキンソンの法則」よろしく、自動車が出来てビジネスの範囲が広がりました。飛行機が出来てさらにビジネスの範囲が拡大して、グローバル化が進みました。その結果、外国のいい製品が安く手に入るとかメリットが沢山あるようですが、ビジネスも忙しくなって競争も激しくなりストレスも増えました。メリットがデメリットを上回るなんて軽率には言えないでしょうし、環境は確実に破壊しています。
「Time is money」と言う格言を、移動手段の事だと解釈するのは、大量生産、大量消費、が一時的に可能だった石油文明の馬鹿な解釈でしょう。

 移動手段に限らず、何かを作る場合も早く大量に作るために大げさな機械が導入されエネルギー効率は悪くなっていく一方です・・・若干、技術革新で良くなる部分があったとしても・・・・

 さてここのところ数回の記事に書いたように、石油の、有効で再生可能な、持続可能な代替エネルギーは太陽起源のエネルギーだけです。そして、太陽から時間当たり地球に降り注ぐエネルギー量は有限で、エネルギー密度も低く、拡散しているのです。
だからこの打ち上げ花火のようなはかない石油文明の時代のような「時間の効率化」の為にエネルギーを浪費すると言う事は不可能になります
つまりこれからは、同じことをするのに、エネルギーをより多く使ってスピードアップを求める選択肢はなくなります。
再生可能なエネルギーを使って「エネルギー効率」を求める事が重要視される時代になるでしょう
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2008/10/25 00:11】 | エネルギー トラックバック(0) |

共感しまくりです。
でなしNo.146
初めてコメントさせていただきます。

人が歩いて行けないような遠いところに行かなければ成立しない仕事などはほとんど必要ない。

という部分に「たしかに。」と共感しました。

私も、必要ない仕事が多すぎると思っています。
(もちろん、必要なものもありますが)

企業は売らなきゃ、売らなきゃと必死になり、利益追求のため無茶苦茶なことを労働者に求めますし、消費者をだますような売り方もしています。(例えば「エ○換え」を謳う会社)

「エコ」をマーケティングワードに選ぶのは正解ですが、やってる事は環境汚染。


こう考えると、できるだけ早く資本主義に自壊してもらった方が地球の、ひいては人類のためでしょう^^


ちなみに、巨大都市から地方の小コミュニティー中心になる説(前回の記事のコメント)を、私も支持しています。

同じ思想
雑草Z
    でなしNo.146

 はじめまして。
  同じ考えの方の共感のコメントには心強いものがあります・・・。

 遠くまで早く行ける交通手段を整備して、エネルギーを浪費してわざわざ遠くまで通勤するのって、愚の骨頂ですよね。そこまでして仕事をするより、家で休んでいた方がよっぽど世の為、環境の為というものです。


>「エコ」をマーケティングワードに選ぶのは正解ですが、やってる事は環境汚染。

 言い得てますね。
「エコ換えするより長く使おう!!」
と声を大にして言いたいですね。
この事に関しては、一年ほど前に記事にしています。
【買い換えは環境対策ではなく、経済対策】
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-229.html


>できるだけ早く資本主義に自壊してもらった方が地球の、ひいては人類のためでしょう

 私の関心事は、経済成長と言う愚かな洗脳に人類が全体としていつ気が付いて方向転換するかと言う事です。
 人類の生存環境、社会がかなり崩壊するまで気がつかないような気がしてますが、
 でなしNo.146 さんのようなコメントを戴くと、言い続けて広めていくと、否応なく崩壊して行く前に人類は気づいて、自ら脱成長する理性を持っている・・かも知れないと希望を見出せます。
 お互いガンガン言っていきましょう。


   +++++++ ++++    ++++++    +++

ところで、
’でなしNo.146’
って変わったHNですね?!どのような意味でしょう?宜しければ教えて下さい。
これからも宜しくお願い致します。
 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
共感しまくりです。
初めてコメントさせていただきます。

人が歩いて行けないような遠いところに行かなければ成立しない仕事などはほとんど必要ない。

という部分に「たしかに。」と共感しました。

私も、必要ない仕事が多すぎると思っています。
(もちろん、必要なものもありますが)

企業は売らなきゃ、売らなきゃと必死になり、利益追求のため無茶苦茶なことを労働者に求めますし、消費者をだますような売り方もしています。(例えば「エ○換え」を謳う会社)

「エコ」をマーケティングワードに選ぶのは正解ですが、やってる事は環境汚染。


こう考えると、できるだけ早く資本主義に自壊してもらった方が地球の、ひいては人類のためでしょう^^


ちなみに、巨大都市から地方の小コミュニティー中心になる説(前回の記事のコメント)を、私も支持しています。
2008/10/28(Tue) 23:53 | URL  | でなしNo.146 #-[ 編集]
同じ思想
    でなしNo.146

 はじめまして。
  同じ考えの方の共感のコメントには心強いものがあります・・・。

 遠くまで早く行ける交通手段を整備して、エネルギーを浪費してわざわざ遠くまで通勤するのって、愚の骨頂ですよね。そこまでして仕事をするより、家で休んでいた方がよっぽど世の為、環境の為というものです。


>「エコ」をマーケティングワードに選ぶのは正解ですが、やってる事は環境汚染。

 言い得てますね。
「エコ換えするより長く使おう!!」
と声を大にして言いたいですね。
この事に関しては、一年ほど前に記事にしています。
【買い換えは環境対策ではなく、経済対策】
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-229.html


>できるだけ早く資本主義に自壊してもらった方が地球の、ひいては人類のためでしょう

 私の関心事は、経済成長と言う愚かな洗脳に人類が全体としていつ気が付いて方向転換するかと言う事です。
 人類の生存環境、社会がかなり崩壊するまで気がつかないような気がしてますが、
 でなしNo.146 さんのようなコメントを戴くと、言い続けて広めていくと、否応なく崩壊して行く前に人類は気づいて、自ら脱成長する理性を持っている・・かも知れないと希望を見出せます。
 お互いガンガン言っていきましょう。


   +++++++ ++++    ++++++    +++

ところで、
’でなしNo.146’
って変わったHNですね?!どのような意味でしょう?宜しければ教えて下さい。
これからも宜しくお願い致します。
 
2008/10/29(Wed) 22:36 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。