-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2008-10-09 00:01
 石油の枯渇を目前にして、かなり以前より代替エネルギーについて論じられています。・・その中にはどうしようもないような代替エネルギー論がはびこっているので、代替エネルギーのごく当然な基本条件について整理させて戴きます。

 先ず、一般に「エネルギー開発」と言う事に関してですが、エネルギーだって無から有を取り出せる筈はありませんから、自然に存在する使える(エントロピーが小さい状態・・使うべきかどうかは別問題)エネルギーを見つけて、取り出す・・・エネルギーの形態を変換して、使うだけです。エネルギーは保存されますが、使った後は、利用ができない形・・・エントロピーが増えた状態・・・排熱になるだけです。
 だから、地球に存在する地下資源のエネルギーを開発する・・・と言う事は地球にストックとして存在する低エントロピーの有効なエネルギーを取り出して、消費出来るようにすると言う事です。

 石油には無機起源説があり、私も否定はしません。(石炭よりは無機起源かも知れない理由があります。)しかし、
石油は地球内に無尽蔵に存在し、なお生成され続けている
などと言う事がまことしやかに語られていますが、有限の地球内部で無尽蔵の筈が御座いません。例え無機起源で生成され続けているとしても、石油以外の低エントロピーの何か・・地熱などのエネルギーの変換によって生成されているわけで、この石油生成に地球外部のエネルギーを使っていない限り地球内部のエネルギー収支はゼロで、エントロピーが増える分、有効なエネルギーは減っている筈です。・・・。

 つまり、石油の代替エネルギーが、天然ガスだろうがオイルサンドだろうが、原子力であれ、地下資源など地球にもともと存在するエネルギーを使えば、地球のエネルギーストックは減り、エントロピーの廃棄物が増える・・・と言うのは、原則です。熱力学の法則です。
 だから、地球起源の代替エネルギーは、(人類の歴史の長さと比べて)再生不可能で、持続不可能で、何よりも地球を汚染すると言う問題が生じます。

 地球は、孤立した系ではありませんが、事実上ほぼ閉じた系・・・外部とエネルギーの交換はするが、物質の交換はしない・・・です。
 とすれば、持続可能な代替エネルギーは、外部から入ってくるエネルギー・・・太陽のエネルギーを使うしかあり得ないでしょう。(太陽も無限ではありませんが、人類の歴史と比べて無限と考えてもいいでしょう。・・太陽光以外に地球に入射する宇宙線も使えるかも知れませんが、量が少な過ぎますから、太陽光と比べて誤差の範囲でしょう。)
 しかしだから太陽光発電や風力発電、バイオマスが即有効か・・・というと困ったことに現在、有効とは言えない本当の科学的とは言えない方向にも進んでいます。・・・次回太陽エネルギーの有効な利用方法について考察致します。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2008/10/09 00:01】 | 太陽エネルギー トラックバック(0) |


Anthony
大量の電力と資源を使って、太陽光発電プラントを...

でも、それでも、長期間使えるのなら、現在の状況よりもいいか...




大規模太陽光発電プラントは無理でしょうね。
雑草Z
    Anthonyさん

 なかなか鋭いところを突いていますね。
太陽エネルギーは拡散していてエネルギー密度も低いから、大規模な太陽光発電プラントを造っても投入エネルギーすら回収できるかどうか怪しいものです。
 実は、その事を次回の記事に書いています。
 またまた先取りのコメントですね。

はじめまして。
さんぽ☆
e-454こんにちはブログでリンクを張っていただいたので、飛んできました。

これからのエネルギーを考える上で「持続可能」というのは、大きなキーワードですね。
ここに次代のエネルギー問題の解決糸口があると感じました
e-265



エネルギーを考える上でのキーワード
雑草Z
    さんぽ☆さん

 コメント有難う御座います。

>ブログでリンクを張って
・・って、一瞬何の事かと思いましたが、さんぽ☆ さんも<自然の摂理から環境を考える>のメンバーの方ですね!?これからも宜しくお願い致します。

>これからのエネルギーを考える上で「持続可能」というのは、大きなキーワードですね。

「持続可能」と言う言葉は、エネルギーに限らず環境問題の大きなキーワードですが、ここの記事で言おうとした事はそんなありきたりの事ではありません。もっと踏み込んで、「持続可能なエネルギーは、太陽起源のエネルギーしか考えられない」と言う事です。その理由も地球がほぼ閉じた系である事から説明致しました。勿論太陽のエネルギーを(人類の歴史と比べて)永遠と考えた場合の事です。

>次代のエネルギー問題の解決糸口

は、太陽エネルギーでまかなえるくらいに縮小すると言う事です。『糸口』と言うより結論です。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
大量の電力と資源を使って、太陽光発電プラントを...

でも、それでも、長期間使えるのなら、現在の状況よりもいいか...


2008/10/09(Thu) 01:19 | URL  | Anthony #-[ 編集]
大規模太陽光発電プラントは無理でしょうね。
    Anthonyさん

 なかなか鋭いところを突いていますね。
太陽エネルギーは拡散していてエネルギー密度も低いから、大規模な太陽光発電プラントを造っても投入エネルギーすら回収できるかどうか怪しいものです。
 実は、その事を次回の記事に書いています。
 またまた先取りのコメントですね。
2008/10/09(Thu) 06:47 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
はじめまして。
e-454こんにちはブログでリンクを張っていただいたので、飛んできました。

これからのエネルギーを考える上で「持続可能」というのは、大きなキーワードですね。
ここに次代のエネルギー問題の解決糸口があると感じました
e-265

2011/01/29(Sat) 22:05 | URL  | さんぽ☆ #-[ 編集]
エネルギーを考える上でのキーワード
    さんぽ☆さん

 コメント有難う御座います。

>ブログでリンクを張って
・・って、一瞬何の事かと思いましたが、さんぽ☆ さんも<自然の摂理から環境を考える>のメンバーの方ですね!?これからも宜しくお願い致します。

>これからのエネルギーを考える上で「持続可能」というのは、大きなキーワードですね。

「持続可能」と言う言葉は、エネルギーに限らず環境問題の大きなキーワードですが、ここの記事で言おうとした事はそんなありきたりの事ではありません。もっと踏み込んで、「持続可能なエネルギーは、太陽起源のエネルギーしか考えられない」と言う事です。その理由も地球がほぼ閉じた系である事から説明致しました。勿論太陽のエネルギーを(人類の歴史と比べて)永遠と考えた場合の事です。

>次代のエネルギー問題の解決糸口

は、太陽エネルギーでまかなえるくらいに縮小すると言う事です。『糸口』と言うより結論です。

2011/01/30(Sun) 21:32 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。