-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2008-07-29 00:12
 今年は例年よりは過ごしやすい夏かな?・・・と思っているうちに、暑くなってきた。暑い日はエアコンがよく効いているデパートや喫茶店、または職場に行くのが一番か??・・クー ルビズなんて言ったって、27℃前後の設定温度は十分に涼しいし、今でもギンギンに冷やしているデパートや喫茶店も数多い・・・町の図書館も冷やし過ぎ・・・気温が30℃以下ならエアコンなんて全く必要ないのに、設定温度が25℃以下とかっておかしい・・。
 この暑さ、地球温暖化かな?とも思うが、CO2が原因とかはあまり思えない。3原子分子であるCO2は、確かに赤外線を吸収する。それも地表から最も多く放射する波長帯を・・・それがCO2温暖化説の根拠の大きな部分なんだろうけど、CO2温暖化説の証拠はあまりにお粗末。・・・まあ、その事は以前にシリーズで書いたし(カテゴリー【CO2】)今回の主題はそんな事ではないので、省略するけど、最近の都市部の暑さは、確かにヒートアイランド効果など、都市化による部分が大きいと思う。私の住んでいる田舎町ですら、こんなにコンクリートだらけでは暖められるし、上昇気流が起きて、夕立ちも激しく降るだろう・・・コンクリートに固められているので、激しい夕立の後は水の逃げ場も川だけ・・川は溢れて道は水浸し・・・
 このコンクリートと車や工場、エアコンの出す熱で、都市が暑くなる・・・と考えるのがごく普通ではないだろうか?・・・だってこんなに暑くても、森や林の中は涼しい。川辺だって、護岸工事でコンクリートで固められていなければ実に涼しい・・・夏の暑さの原因をCO2のばかりにするな!!・・・そして、CO2対策と称して、税金を湯水の如く使ってギャグ効果(ギャグのように愚かな逆効果)の対策をするな!!・・・と言いたい。・そう、現在のCO2対策は逆効果のものが多い・・・道路工事やめたり、車を作らなかったり使わなかったり、森林伐採をやめた方が、どれだけ効果的だろうか・?・・経済活動を控えて、経済成長をやめるのが1番!!
 私は寒いのは比較的平気で、この寒い東北地方でも、冬でも暖房はあまり必要ないし、真冬でも寝るときは暖房なしで布団だけで十分。
・・・しかし暑いのは不得意だった。エアコンは数年前まで重宝していた・・・・子供の頃はエアコンなんか必要なかったのに・・
 ・・・エアコンて、非常に非能率的な機械だ・・・ エアコンを夜まで入れて、夜に外に出てみると、エアコンなんか必要のない温度になっている事がよくあった。・・エアコンを入れる為には、部屋を閉め切りにして、さらに日差しも入らぬように窓から日が差し込まないようにしたほうがいいからカーテンを引いて暗くして、昼間っから明かりを点ける・・・何と言う不経済・・・と言うよりもエネルギーの無駄遣い・・・部屋に熱が籠りやすい状態にして熱を抜く・・・非常に非能率・・・だから、外が涼しくなってもエアコンを止められない・・・もっとも、大都会ではどこもかしこもエアコンで冷やしていてその熱気(熱力学的には取り出した以上の熱・・・部屋の中を冷やした分以上の熱)を外に出すから、各オフィス、家ではますますエアコンを強くする・・・悪循環・・・もっ と自然の風を利用した効率のいい方法を考えるのが科学ってもんだろう(ヒートポンプの熱効率はいい・・なんて低レベルな話ではなくて・・・)・・・自然をうまく利用して、あんまり物資やエネルギーを使わないでやるのが本当の賢い科学。
 科学などと言わなくとも、昔ながらの打ち水とか、家を植物で覆うなんて方法は好きだ。もっとも、大都会の摩天楼ではどっちも効果はあまりないだろうけど・・・昔のように夏は縁側で涼む・・・そんな大らかな、人口も少なく土も緑も神社も森も多い町がいい。
 暑さに弱い私であるが、この夏は家のエアコンを極力稼働しないで過ごしてみよう・・と思う。一昨年、昨年と意識して家のエアコンつけなくしたら、夏の日に使った日はほんの数日間だけだった・・今年は0日に・・・なんてプレッシャーかけて喫茶店やネットカフェに入り浸ってもしょうもないな。・・・なるべく使わない。使うとしても設定温度は30℃くらい。家で暑がりは私だけだから、私がOKなら大丈夫・・か?
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2008/07/29 00:12】 | 雑談 トラックバック(0) |

蚊帳
おかっぱ頭
 夏になると、子供の頃蚊帳を吊って寝ていたのを思い出します。雑草様はそういう経験おありでしょうか?
私はずっと祖母と寝ていたのですが、蚊帳の中で祖母が団扇で扇いでくれる風の心地良かったのを記憶しています。
椅子に上って、朝晩吊ったり外したりするのも大好きでした。
エアコンなど勿論無かった時代、あの風の柔らかさは今でも忘れられません。

古き良き時代の夏の一コマ・・
雑草Z
    おかっぱ頭さん

 私の家には蚊帳がなかったので、自分の家で蚊帳を吊った記憶はありませんが、親戚の家には蚊帳があって、時々泊まりに行って従兄とかおばあちゃんと蚊帳に寝るのは楽しみでした。それだけでキャンプに行くような楽しみでしたね。蚊帳や蚊取り線香って夏の風物でしたね。その時代と比べて現代は何か良くなったのでしょうか?文化が破壊されてそれと共に環境が破壊されて、住みにくくなっただけなのかも知れません。
 おかっぱ頭さんのコメントはほのぼのとノスタルジーを誘いますね!?。
 エアコンをつける為に部屋を外から遮断して閉め切るという発想が貧しいですね。
 そう言えば、昔は夏に家の中にウンカや羽蟻や蛾など沢山入って来たものです。・・・それが自然で、ちょっとくらい虫が布団についていても気にしませんでした。
 現在の家は、出来るだけ自然を遮断しようとしているようで嫌ですね。愚かです。自然から遮断されたら人間も滅びるでしょう。

拙宅(長屋)も蚊帳でした
ぐっちゃん
表も裏も開けっ放しでした。うつ伏せに寝ながら遥か生駒山の麓まで見渡せたものですが。それができなくなったのは、蚊より怖いものが入って来るようになったからです。

大学の
東京珈琲
僕の通っている大学の教室はすごく寒いです
地下だし別に冷房つけなくてもいけるんじゃないかと思うんですが、毎日毎日鳥肌が立つくらい寒いんです
冷房の設定温度を見てみたら、24度でした
びっくりしました
生徒か先生かは知りませんが、設定した人はちょっとひどすぎます
環境学科がある学校とは思えませんね

エアコンをやめて、蚊帳に戻したいですね。
雑草Z
    ぐっちゃんさん

 夜に寝ながら遠くの山まで見渡せたなんて、凄いですね。ある意味贅沢です。
 私の家には蚊帳がなくて網戸だけで対応していたのは何故だろう・・?って考えてみましたが、親がものぐさだったのか?(笑)蚊に刺されるのをあんまり気にしなかったのでしょうかね?でも、よく夜中に蚊に刺されて起きて、明かりを点けて家族で蚊取りしたのを思い出しました。・・血を吸った蚊を手でつぶすのは気持ちが良かったですね。(笑)
 よく聞く、蛍を取って来て蚊帳の中に放す・・と言うのもやってみたかったですね。・・子供の頃は、ホタルも近所の田んぼの周りや小川に沢山沢山いました・・

>蚊より怖いもの

って何ですか?気になります。泥棒とかの侵入者・・・? 

その旨伝えましょう。
雑草Z
    東京珈琲 さん

 学校とか図書館とか公共施設で、いまだにエアコンでギンギンと冷やしているところがありますね。・・・それがサービスだと勘違いしている人たち・・・24℃でも昔よりは設定温度を上げたのかも知れませんが、甘過ぎますね。

 環境学科がある大学なら、是非ともその学科の先生にその旨伝えて、エアコン設定温度を上げるように提案してみて下さい。きっと大学に掛け合ってくれるでしょう。・・大学だって経費節減になるし・・・
 因みに私は、そう言うところで、さり気に密かに設定温度を上げる事があります。こちらは客ですから文句は言われません・・言わせません。・・でも私は本文の記事にも書いたように暑がりですから、暑い外から冷え切った部屋に入ると気持ちいい・・って妥協することもよくありますけどね・(笑)・・


Anthony
僕の部屋のベランダの戸を開けると、裏の建売住宅のエアコンの室外機からの熱風が入ってくる。

なので、ウチも窓を閉めてエアコン・・・


こういう連鎖が、都市を暑くするのだ!


P

その通りですね
雑草Z
    Anthony さん

 そう、最近都会の夏が暑すぎるのは、Anthonyさんがコメント下さったような事による、都市の構造の問題なんですよね。CO2地球温暖化なんてあんまり関係ないんですよね。
 私の住む田舎町ですら、コンクリートで固められ過ぎて、照り返しで日中は暑くてかないません。
「ネコも熱中症でやられてしまう・・・」ってなもんです。

 


Anthony
建設現場にて炎天下にいるんですが、気温が40度以上あります。

日陰の百葉箱での気温は35度でも、実際は・・・


ああ、倒れる~~~


P

暑い中、コメント有難う御座います。
雑草Z
    Anthonyさん

 
 気温が40度以上ですか?砂漠みたいですね。やはり、都市化って言うのは色々な意味で砂漠を作りますね。
『コンクリート砂漠』って都会の殺伐さを表現した比喩だけではなく実際の事ですね!?
 現場の様子がありありと想像されて暑さが伝わってまいります・。
 水分を沢山とって、無理をなさらずに・・・倒れないで下さいね。 

涼しくなっても相変わらず・・
おかっぱ頭
 昼間はミンミン蝉がまだ元気に夏を主張していますが、お盆を過ぎてだいぶ凌ぎ易くなりましたね。
夜には秋の虫の音が聞こえます。

 にも関わらずエアコンの使用、相変わらず多く見受けられます。
扉を締め切ったお店とか、窓を締め切ったオフィス、一般家庭、車を見てもそう思います。窓を閉めて走っている車は間違いなくエアコンをかけていますね。
 暑さを凌ぐための使用ではなくて、必要なくとも当たり前の習慣になっているのではないか、と思える事が多いです。

クーラーが普及したから都市の夏が暑くなった
雑草Z
    おかっぱ頭さん

 最近(8月中旬)わけあって(9月初旬にアップ)コンビニの前で虫の観察をして暫くいたら、買いに来る車の過半数が、エンジンをかけっ放しで、買い物してました。勿論エアコンもをかけっ放しです。買い物の後涼みたいのでしょうか?・・・もう日が暮れた後で、気温も高くなく、クーラーなんて必要がないのにです。ガソリン価格の高騰なんてどこ吹く風って」感じでした。・・・本当に無駄だと感じます。ガソリン価格はもっと上がるべきかも知れません。
(【ガソリン価格は高騰したけれど・・・】2008-8-9 アップ)
おっしゃるように
>必要なくとも当たり前の習慣になっている
のでしょうね。
みんなエアコンにドーピングされているようです。

クーラーも夏の都市の猛暑を助長しましたね。クーラーが普及したから、都市計画であまり風通しなど考慮しなくなったし、ヒートアイランド現象も進んだのでしょう。

   +++++   ++++   ++++    ++++

 余談ですが、この夏私の家はエアコンつけませんでした。・・・単なる慣れです。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
蚊帳
 夏になると、子供の頃蚊帳を吊って寝ていたのを思い出します。雑草様はそういう経験おありでしょうか?
私はずっと祖母と寝ていたのですが、蚊帳の中で祖母が団扇で扇いでくれる風の心地良かったのを記憶しています。
椅子に上って、朝晩吊ったり外したりするのも大好きでした。
エアコンなど勿論無かった時代、あの風の柔らかさは今でも忘れられません。
2008/07/29(Tue) 04:04 | URL  | おかっぱ頭 #N.vW.TCs[ 編集]
古き良き時代の夏の一コマ・・
    おかっぱ頭さん

 私の家には蚊帳がなかったので、自分の家で蚊帳を吊った記憶はありませんが、親戚の家には蚊帳があって、時々泊まりに行って従兄とかおばあちゃんと蚊帳に寝るのは楽しみでした。それだけでキャンプに行くような楽しみでしたね。蚊帳や蚊取り線香って夏の風物でしたね。その時代と比べて現代は何か良くなったのでしょうか?文化が破壊されてそれと共に環境が破壊されて、住みにくくなっただけなのかも知れません。
 おかっぱ頭さんのコメントはほのぼのとノスタルジーを誘いますね!?。
 エアコンをつける為に部屋を外から遮断して閉め切るという発想が貧しいですね。
 そう言えば、昔は夏に家の中にウンカや羽蟻や蛾など沢山入って来たものです。・・・それが自然で、ちょっとくらい虫が布団についていても気にしませんでした。
 現在の家は、出来るだけ自然を遮断しようとしているようで嫌ですね。愚かです。自然から遮断されたら人間も滅びるでしょう。
2008/07/29(Tue) 22:22 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
拙宅(長屋)も蚊帳でした
表も裏も開けっ放しでした。うつ伏せに寝ながら遥か生駒山の麓まで見渡せたものですが。それができなくなったのは、蚊より怖いものが入って来るようになったからです。
2008/07/30(Wed) 01:05 | URL  | ぐっちゃん #-[ 編集]
大学の
僕の通っている大学の教室はすごく寒いです
地下だし別に冷房つけなくてもいけるんじゃないかと思うんですが、毎日毎日鳥肌が立つくらい寒いんです
冷房の設定温度を見てみたら、24度でした
びっくりしました
生徒か先生かは知りませんが、設定した人はちょっとひどすぎます
環境学科がある学校とは思えませんね
2008/07/30(Wed) 16:42 | URL  | 東京珈琲 #-[ 編集]
エアコンをやめて、蚊帳に戻したいですね。
    ぐっちゃんさん

 夜に寝ながら遠くの山まで見渡せたなんて、凄いですね。ある意味贅沢です。
 私の家には蚊帳がなくて網戸だけで対応していたのは何故だろう・・?って考えてみましたが、親がものぐさだったのか?(笑)蚊に刺されるのをあんまり気にしなかったのでしょうかね?でも、よく夜中に蚊に刺されて起きて、明かりを点けて家族で蚊取りしたのを思い出しました。・・血を吸った蚊を手でつぶすのは気持ちが良かったですね。(笑)
 よく聞く、蛍を取って来て蚊帳の中に放す・・と言うのもやってみたかったですね。・・子供の頃は、ホタルも近所の田んぼの周りや小川に沢山沢山いました・・

>蚊より怖いもの

って何ですか?気になります。泥棒とかの侵入者・・・? 
2008/07/31(Thu) 23:21 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
その旨伝えましょう。
    東京珈琲 さん

 学校とか図書館とか公共施設で、いまだにエアコンでギンギンと冷やしているところがありますね。・・・それがサービスだと勘違いしている人たち・・・24℃でも昔よりは設定温度を上げたのかも知れませんが、甘過ぎますね。

 環境学科がある大学なら、是非ともその学科の先生にその旨伝えて、エアコン設定温度を上げるように提案してみて下さい。きっと大学に掛け合ってくれるでしょう。・・大学だって経費節減になるし・・・
 因みに私は、そう言うところで、さり気に密かに設定温度を上げる事があります。こちらは客ですから文句は言われません・・言わせません。・・でも私は本文の記事にも書いたように暑がりですから、暑い外から冷え切った部屋に入ると気持ちいい・・って妥協することもよくありますけどね・(笑)・・
2008/07/31(Thu) 23:37 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
僕の部屋のベランダの戸を開けると、裏の建売住宅のエアコンの室外機からの熱風が入ってくる。

なので、ウチも窓を閉めてエアコン・・・


こういう連鎖が、都市を暑くするのだ!


P
2008/08/02(Sat) 23:10 | URL  | Anthony #GCA3nAmE[ 編集]
その通りですね
    Anthony さん

 そう、最近都会の夏が暑すぎるのは、Anthonyさんがコメント下さったような事による、都市の構造の問題なんですよね。CO2地球温暖化なんてあんまり関係ないんですよね。
 私の住む田舎町ですら、コンクリートで固められ過ぎて、照り返しで日中は暑くてかないません。
「ネコも熱中症でやられてしまう・・・」ってなもんです。

 
2008/08/03(Sun) 00:37 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
建設現場にて炎天下にいるんですが、気温が40度以上あります。

日陰の百葉箱での気温は35度でも、実際は・・・


ああ、倒れる~~~


P
2008/08/06(Wed) 23:55 | URL  | Anthony #-[ 編集]
暑い中、コメント有難う御座います。
    Anthonyさん

 
 気温が40度以上ですか?砂漠みたいですね。やはり、都市化って言うのは色々な意味で砂漠を作りますね。
『コンクリート砂漠』って都会の殺伐さを表現した比喩だけではなく実際の事ですね!?
 現場の様子がありありと想像されて暑さが伝わってまいります・。
 水分を沢山とって、無理をなさらずに・・・倒れないで下さいね。 
2008/08/07(Thu) 06:08 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
涼しくなっても相変わらず・・
 昼間はミンミン蝉がまだ元気に夏を主張していますが、お盆を過ぎてだいぶ凌ぎ易くなりましたね。
夜には秋の虫の音が聞こえます。

 にも関わらずエアコンの使用、相変わらず多く見受けられます。
扉を締め切ったお店とか、窓を締め切ったオフィス、一般家庭、車を見てもそう思います。窓を閉めて走っている車は間違いなくエアコンをかけていますね。
 暑さを凌ぐための使用ではなくて、必要なくとも当たり前の習慣になっているのではないか、と思える事が多いです。
2008/08/20(Wed) 06:12 | URL  | おかっぱ頭 #N.vW.TCs[ 編集]
クーラーが普及したから都市の夏が暑くなった
    おかっぱ頭さん

 最近(8月中旬)わけあって(9月初旬にアップ)コンビニの前で虫の観察をして暫くいたら、買いに来る車の過半数が、エンジンをかけっ放しで、買い物してました。勿論エアコンもをかけっ放しです。買い物の後涼みたいのでしょうか?・・・もう日が暮れた後で、気温も高くなく、クーラーなんて必要がないのにです。ガソリン価格の高騰なんてどこ吹く風って」感じでした。・・・本当に無駄だと感じます。ガソリン価格はもっと上がるべきかも知れません。
(【ガソリン価格は高騰したけれど・・・】2008-8-9 アップ)
おっしゃるように
>必要なくとも当たり前の習慣になっている
のでしょうね。
みんなエアコンにドーピングされているようです。

クーラーも夏の都市の猛暑を助長しましたね。クーラーが普及したから、都市計画であまり風通しなど考慮しなくなったし、ヒートアイランド現象も進んだのでしょう。

   +++++   ++++   ++++    ++++

 余談ですが、この夏私の家はエアコンつけませんでした。・・・単なる慣れです。
2008/08/20(Wed) 16:38 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。