-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2008-04-13 00:02
 21世紀を迎えてかなり経っても依然として日本各地で宅地造成は止まりません。かなり昔からずっと途絶えることなく各地で行われています。それも森林や田畑を潰して行われています。いつになったら新たな宅地造成がなくなるのでしょうか?

 宅地造成は、町の中心部から徐々に何十年もかけてドーナツのように郊外に開発されてきました。それでも依然として宅地造成は続けられています。
 私の町の周辺でも、今でもあちこちで新興住宅地が開発され、宅地が造成されています。林や田畑が潰されていきます。魚が泳いで沢ガニまでいた川が無惨に三面張りにされ、ザリガニすら見つからなくなって、どぶのようにヘドロがたまってしまった所もあります。・・町の人口は減っているにも関わらず、このままでは宅地は山を越えて隣町まで繋がりそうです。
 新興住宅街の場所にはかつては林があり、草が生え生態系が存在しました。田畑があり作物が実りました。小川には魚や様々な生物が棲んでいました。・・その小川は地下を流され見えなくされています。一見こぎれいな新興住宅地の風景を見る度に心が痛みます。


 日本の人口は、2005年あたりから減少に転じはじめました。(これは歓迎されるべき事です・・このブログで何度も書いています。)
 それなのに高層マンションや新興住宅地がまだまだ作られています。確かにそのニーズもあるのでしょうが、一方マンションや宅地を作っても入居者が埋まらなかったりしています。ゴーストマンションやゴーストタウンも昔栄えていま人がいなくなった・・・というのではなく、はじめから人が入らなかった・・ という所も沢山現れています。従来の住宅地に空き家が増えたり、旧商店街がシャッター街になっているのは身近な場所で沢山起こっています。そして、それに伴う色んな地域の問題も起こっています。古い町並みを過疎化させて、新たな里山、田畑や森林を切り開いて宅地を造るのはいかがなものでしょう?

 現在でも宅地造成は、雑木林や田畑を潰して行われている事が多いのです。身近な里山の林や沼や湿地が潰され、コンクリートで固められ、道路が造られ、小川は三面張りやU字溝が埋められます。明らかに自然破壊です。生態系の破壊です。そこの地域から絶滅してしまった種も沢山あるでしょう。
 エコロジカル・フットプリントの観点からも宅地造成は好ましくありません。日本では食料自給率も悪いのに、田畑を潰すなんて許される事でしょうか?(農業の後継者不足の問題はありますが、それはまた別の問題、対策があります。) 

 特別な自然保護地区を守ることも大切ですが、地域の里山を守る事も非常に大切な事です。アマゾンの熱帯雨林を守ることも大切ですが、日本の里山も守るべきです。
法律の網をくぐって森林や農地を宅地に変えて造成する悪しき慣習はそろそろ終わりにしなければ、人類の存亡にも関わります。人間だけが自然の生態系から切り離されている筈がありません。こんなことを続けていたら、人間社会はもうすぐ終わってしまうでしょう。

 森林を破壊して滅んだ古代文明の教訓が生かされていません。
 もうこれ以上の宅地開発は法律で全面禁止にすべきでしょう。土地開発業者は、ただの生態系の破壊者です。住宅販売は中古住宅やもともとの宅地で十分でしょう。必要最小限、これまで住宅地だった場所の再開発だけにすべき(それも、あまり手を加えずに・・)です。別荘なんてもっての他です。これ以上、森林や草地、田畑を開拓しての新たな宅地開発は法律で全面禁止にすべきです。一刻も早く・・・
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2008/04/13 00:02】 | 都市/文明 トラックバック(0) |

ミャンマーのサイクロン被害
おかっぱ頭
 最大の被害を受けたイラワジ川流域のデルタ地帯も、住民の居住地などいった開発をするために、マングローブの森が毎年伐採され、この十数年で半分以下の面積になってしまったとの事です。
被害を大きくした原因としてこの開発、伐採が指摘されていますが、以前のような森があれば緩和されたはずの強風、高波、2メートル以上の水がまともに押し寄せてきて、犠牲者の多くが子供達だったと言うのですから、とても嘆かわしい事です。

災害から生命を守る役割も果たしてくれている自然は寧ろ崇拝すべきもので、開発という名の破壊行為は犯罪として問われるべきだと思います。

開発と言う名の自然破壊
雑草Z
    おかっぱ頭 さん

 一体、自然破壊を伴わない開発ってあるんでしょうか?
「開発」って、地元の為と言いながら、開発業者と利権絡みの一部の地元の人の金儲けなどが目的ですね。その為に

>災害から生命を守る役割も果たしてくれている自然

が破壊されたのですから、おっしゃる通り、

>犯罪として問われるべきだと思います。

ですね。その懲りない面々は厳罰に処するべきでしょうが、政府も彼らと癒着しているところが構造として腐れ切っている部分ですね。

 ミャンマーのサイクロン被害は人災の部分が大きいですね。
開発による自然破壊が直接の原因に決まっているのに、地球温暖化のせいとかにされて責任の所在がうやむやにされて欲しくないものです。

先人の智恵
おかっぱ頭
癒着に利権に、
自然を壊してお金儲けをするってすごく腹立たしい事です。
記事にも書かれてらっしゃるように、森の存在が文明を左右しますよね。
江戸時代の人々は、山の三割程だけを里山として人間が使う事にしていたそうです。残りは手つかずの自然林。この割合を忠実に守っていたから、動植物が共生できる豊かな暮らしが出来ていたそうです。
素晴らしい事ですね。現代人はこれを見習うべきですね。




現代人が失ってしまった感覚
雑草Z
    おかっぱ頭さん

 早速のオヘンジ有難う御座います。

>自然を壊してお金儲けをするって

 かけがえのないみんなの共有財産を自分達だけの利益にする事で、許されざるべき事ですね。それが今は、良心の呵責を感じないでやってしまう人間の「早い者勝ち」・・みたいなところがあって、厭ですね。もっと取り締まるべきです。

>江戸時代の人々は、山の三割程だけを里山として人間が使う事にして

 こういう先人の知恵はずっと受け継ぐべきですね。・・それが途切れたのも・・強欲で愚かな人間の身勝手な行動によるものですね。

 破壊された環境の修復にお金をかけるのではなく、はじめっから破壊しないことですよね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ミャンマーのサイクロン被害
 最大の被害を受けたイラワジ川流域のデルタ地帯も、住民の居住地などいった開発をするために、マングローブの森が毎年伐採され、この十数年で半分以下の面積になってしまったとの事です。
被害を大きくした原因としてこの開発、伐採が指摘されていますが、以前のような森があれば緩和されたはずの強風、高波、2メートル以上の水がまともに押し寄せてきて、犠牲者の多くが子供達だったと言うのですから、とても嘆かわしい事です。

災害から生命を守る役割も果たしてくれている自然は寧ろ崇拝すべきもので、開発という名の破壊行為は犯罪として問われるべきだと思います。
2008/05/29(Thu) 23:42 | URL  | おかっぱ頭 #N.vW.TCs[ 編集]
開発と言う名の自然破壊
    おかっぱ頭 さん

 一体、自然破壊を伴わない開発ってあるんでしょうか?
「開発」って、地元の為と言いながら、開発業者と利権絡みの一部の地元の人の金儲けなどが目的ですね。その為に

>災害から生命を守る役割も果たしてくれている自然

が破壊されたのですから、おっしゃる通り、

>犯罪として問われるべきだと思います。

ですね。その懲りない面々は厳罰に処するべきでしょうが、政府も彼らと癒着しているところが構造として腐れ切っている部分ですね。

 ミャンマーのサイクロン被害は人災の部分が大きいですね。
開発による自然破壊が直接の原因に決まっているのに、地球温暖化のせいとかにされて責任の所在がうやむやにされて欲しくないものです。
2008/05/30(Fri) 00:17 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
先人の智恵
癒着に利権に、
自然を壊してお金儲けをするってすごく腹立たしい事です。
記事にも書かれてらっしゃるように、森の存在が文明を左右しますよね。
江戸時代の人々は、山の三割程だけを里山として人間が使う事にしていたそうです。残りは手つかずの自然林。この割合を忠実に守っていたから、動植物が共生できる豊かな暮らしが出来ていたそうです。
素晴らしい事ですね。現代人はこれを見習うべきですね。


2008/05/30(Fri) 20:32 | URL  | おかっぱ頭 #N.vW.TCs[ 編集]
現代人が失ってしまった感覚
    おかっぱ頭さん

 早速のオヘンジ有難う御座います。

>自然を壊してお金儲けをするって

 かけがえのないみんなの共有財産を自分達だけの利益にする事で、許されざるべき事ですね。それが今は、良心の呵責を感じないでやってしまう人間の「早い者勝ち」・・みたいなところがあって、厭ですね。もっと取り締まるべきです。

>江戸時代の人々は、山の三割程だけを里山として人間が使う事にして

 こういう先人の知恵はずっと受け継ぐべきですね。・・それが途切れたのも・・強欲で愚かな人間の身勝手な行動によるものですね。

 破壊された環境の修復にお金をかけるのではなく、はじめっから破壊しないことですよね。
2008/05/30(Fri) 21:03 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。