-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2008-02-25 00:02
 最近日本でも、人々の環境問題に対する意識は高まったように見えます。しかし相変わらず、マイ箸、マイバッグすら、持ち歩かない人が大半です。
 環境関係の催しや集まりでさえ、マイ箸、マイバッグを持ち歩かない人が大勢参加しにやって来ます。それを見越してか、はじめから意識がないのか、主催者側もレジ袋を用意し、割り箸付きのプラスチックの容器に入った弁当を準備しています。ご丁寧に紙コップや紙のトレイまで用意して・・これで環境問題を考える集まりであるのはおかしくないか?と問えば主催者曰く
「まあ確かに・・・でもこれは地球温暖化を考える集まりで、二酸化炭素の削減という大きな問題を話し合う場所で、そのくらいは大目に見て下さい・・・。」
 そう言って、エコキュートのパンフレットを配ったり、アル・ゴアの「不都合な真実」の本を売ったり、・・・マイ箸やマイバッグと比べて、大きな問題というよりも、あまりに低レベルではありませんか?
 つい数日前も、「割り箸は日本の文化です。・・・・割り箸を作るから間伐材の利用が出来るのです。とかしたり顔で話している大学の先生がいました・・・最近の割り箸はほとんど中国産で、間伐材など利用していない事すら分からないで、環境問題を専門にしているらしいのです。・・・

 さて、前置きはそのくらいにして、流石にマイバック、マイハシくらいはそろそろ定着しはじめるかと思います。今年中に、マイ箸、マイバッグを持ち歩く人がかなり増える事を期待しています。・・・しかし、こんな事ですら、21世紀までかかってしまったと言う事は、愚かな話です。脱力感があります。レジ袋や割り箸くらいは、20世紀中に廃止されてもよかったとも思います。
・・・環境問題は、もっともっとシビアな問題があるから、こんな事に時間をとっていられない・・・と言う言い方をする人もいますが、何をか言わんや!です。こんな簡単な事すら解決せずに地球全体の環境問題を解決は出来ないでしょう。

 それに、この事は、環境問題の根本に関わる大きな要素を孕んでいるように感じます・・・。

 割り箸、レジ袋を何故廃止しないか・・・?
もし廃止すれば、それを作っている会社なり労働者が困ります。そして、もし、割り箸とレジ袋を廃止したら、次に、食品トレイ、包装紙、ラップ、カップ麺のカップ、化粧箱、・・・と次々使い捨ての商品が廃止される方向に進むでしょう。・・その後、使い捨て商品だけでなく、無駄なもの・・・としてもっと大 きく色んなものが廃止されていくでしょう。つまり社会が大きく生産縮小の方向へ動くかも知れないのです。・・・経済が縮小方向へ進むのです。だから、産業界では、レジ袋や割り箸を廃止する方向へなかなか話を進めないのかも知れません。これらが廃止されると、堰を切ったように、色んな”無駄”が、見直されるかも知れないからです。
 考えてみて下さい。それらの無駄は、もともと要らなかったのです。否、あってはならなかったのです。こんな不要なものの為に資源と捨て場が枯渇して、社会が破局に向かっているのです。愚かなり・・・人類。
 色んな環境技術の開発ばかりを待ち望むのではなく、不要で、資源の無駄、環境汚染になるものを廃止し、持続可能な社会に持っていくべきでしょう。割り箸、レジ袋廃止は、その大きな一歩になるかも知れません。
 すぐにでも、割り箸、レジ袋を廃止し、無駄な生産廃止の方向に進むべきでしょう。生産縮小は、持続可能な社会への必要条件です。

 
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2008/02/25 00:02】 | Economic Fascism トラックバック(0) |

マイ箸の効果
mao
記事の本質で無い質問かつ、無知な質問で恐縮ですが、
いろいろなサイトを見ていると、マイ箸は塗装が必要なので無駄だとか、
洗うのに水や洗剤を使うので結局環境保護にならないとか、
マイ箸を拭くのにペーパーナプキンを使うのでとんとんだなどなど、
批判的な意見も多く見受けられます。
個人的には環境保護に対しての意識付けにはなるとは思うのですが、
上記のような事を言われると反論に困るわけです。
先述のとおり非常に重箱の隅をつつくような話題ですが、
雑草Zさまはじめ皆様のご意見賜れれば幸いです。

私のマイ箸の使い方
雑草Z
    mao さん

 幼稚園児から高校生までお弁当では、マイ箸は普通に使われています。
 プラスチックやビニールのリサイクルのように溶かして使いなおすなら、燃やして燃料にした方が省エネになると言う議論はわかりますが、マイ箸は、リサイクルではありません。リユースと言うか、何度も使うのですから、それらの批判を言う人は愚かというべきでしょう。

 私のマイ箸の使い方は、いたってシンプルです。箸入れも、籐で編んだサックのようなものです。食事が終われば、出されたコップの残りの水で箸の先の使った部分をささっとゆすいで終わりです。洗剤なんか不必要です。水なんかすぐに乾きます。私はタオルも持って歩いているので、それで拭いてもOKです。

 因みに、サックと箸で200円くらいで売ってます。

>マイ箸は塗装が必要なので無駄だとか、洗うのに水や洗剤を使うので結局環境保護にならないとか、マイ箸を拭くのにペーパーナプキンを使うのでとんとんだ

 なんでそんな無駄な使い方を想定するのでしょうね?


調査しました。
解死塚
当然の事ながら、回転率の良い飲食店はそれに比例して割り箸も消費します。そこで、牛丼店の吉野家とラーメン店の幸楽苑に割り箸を洗い回し可能な箸にしないですか?という質問をしました。

吉野家の回答(メールの内容を引用し一部改訂)
割箸のコスト削減と環境負荷低減の両面から、リターナブル箸の導入に向けて、現在20店舗で試験導入を行なっております。現在、お客様からの反応もよく、材料、運用方法について、全店導入に向けての検証を続けている最中でございます。現時点では、全店導入できるかどうかのお約束はできません。

幸楽苑の回答(メールの内容を引用)
現在、環境保護のため つま楊枝はテーブルから撤去しましたが、割り箸につきましても、使いまわしの箸を検討しております

ここで、多少の考察をします。まず、2社の営業方法の共通点として、回転率が良く多くの割り箸が利用されています。また、食器洗浄は多くの店舗が食器洗い洗浄機を用いていると言って良いと思われます。そこで、洗い回しの箸(以下、吉野家さんの呼び名を借り、リターナブル箸とする)が出来たからと言え手間が増える訳では無いでしょう。
吉野家さんについて、「環境負荷対策」と言う言葉がメール引用の冒頭にありましたが、インターネットの中でも環境対策の項目は多くあり、社会の動きに対する行動の柔軟性を感じられました。実際に全店舗がリターナブル箸になる日も遠くないのでは無いかと感じさせてくれます。
幸楽苑について、ラーメンを出すチェーンとして、ラーメン・チャーハンには必ずレンゲが付いてきます。この理由で、リターナブル箸を加えて添付するだけの対応は比較的簡単だろうと予想していたので良い回答が帰ってくるのでは無いかと思っていました。しかし、「検討しています。」ということで、吉野家さんに比べ、行動力としての差を感じてしまいました。頑張れよ、会津出身企業。
以上から、コストパフォーマンスとしてもリターナブル箸の有用性を検討する活動は広がっていると思われます。


プードル
口で言うのは簡単ですが実際に行動に移すのは難しいデスね…(>人<)
割り箸の使用を禁止するコトでその生産に関わる業者が影響を受けそこで働く人たちが困る…でもこれはもともと必要のないものだったはず…それが今では…悲しいコトデスね…(^_^;)

調査するなんて素晴らしいですね!!
雑草Z
    解死塚さん 


 実は私はマイ箸は持って歩いていますが、飲食店では、リターナブル箸(大げさな感じもしますが、こう呼べばいいんですね。「塗り箸」とか、適切な表現がなくて、「使い捨てしない箸」とか苦労して呼んでいました・・笑)を出すべきだと考えていす。ナイフやフォークのように、お店で何度も使えばいいのです。(ケンタッキーフライドチキンのように、ナイフやフォークも使い捨てのプラスチック製・・って最低ですね。最もここ何年もケンタッキーには行ってませんので現在はわかりませんが・・・)

 環境意識が強くなった現在、リターナブル箸を使う飲食店は支持されると思います。なんで企業はそんなことに気づかないのでしょうね?

>コストパフォーマンスとしてもリターナブル箸の有用性を検討する活動は広がっている

は、いい事ですが、なんではやく踏み切れないのでしょうかね?判断ミスです。

20近く前に、スナックみたいなところで、割り箸やめて、塗り箸にしたほうが、お客さんにも感じいいし、お店も経済的で、ゴミも減量出来ていいよ・・・って提案したら、そこのママさんが、「お客さんが汚いと感じるからだめよ・・」って、いつから日本人は、洗った箸でも人が使ったあとは汚いなんて感じるようになったのだ!?っていうかそんなこと感じる人がいるのか?人が使ったあと洗ったスプーンやフォークを汚いなんて嫌悪感を持つ奴がいるのか・・・?

 因みに、会津若松市の八剣伝という飲食店(飲み食い居酒屋のチェーン店)は既に(おそらく出来たときから)リターナル箸です。だから好きです。・・・でも確か、リターナル箸を紙の袋に入れて出していたような記憶が・・・折角だからそこも止めたほうがいいと忠告したような覚えが・・・
 リターナル箸を使っているお店も探せば結構ありますよ。えび茶色の安い塗り箸を箸立てに沢山立てておいて、適当に2本取って使う餃子屋さんやラーメン屋さんもありました。そういう店は学生時代から応援していて、それほど美味くなくとも行ってました。
 幸楽苑は、いやらしい会社だから応援しませんけどね・・(笑)

 企業にリターナブル箸を使うように働きかける運動も大切ですね。素晴らしい実行力です。頑張って下さい。
  

 

マイ箸、マイバッグ・・は、習慣です
雑草Z
    プードル さん

 お久しぶりのコメント有難う御座います。
マイ箸、マイバッグを持ち歩くのは、難しい事でも何でもありません。ただの習慣です。
 
 マイ箸は、上のコメント返しに書いたように、箸入れが大げさでないほうがいいですね。箸入れの中に水分が溜まらないものがいいです。100円ショップなんかにも売ってます。

 マイバッグは、私は2つの方法があって、
1.たたんでポケットにも入るくらい小さくなるものを持って歩く。(自分の荷物が無いとき)
2.入れるところが沢山あるバッグに自分の荷物を入れて持って歩き、買ったものも同じバッグに入れて歩く(自分の荷物があるとき)

 マイバッグもマイ箸もはじめは持ち歩くのをよく忘れますが、
マイバッグを忘れたら、買い物をしない。
マイ箸を忘れたら外食をしない。
と決めて、実行すればすぐ習慣化しますよ。・・・忘れたら忘れたで、節約になるわけです。(笑)

さあ、あなたも明日から実行です!!!!・・ってもう実行してますか?! 

  

イノベーションとポピュレーション
サーシャ・ルビニコフ
環境問題については、さまざまな書物や議論などを総合的に判断すると、やはり人口増加を止めないことには根本的な解決にはなりませんよね・・・・・・


あのブータンですら、このままいけば20年後までにマルサス的窮乏が顕著になるだろうという研究結果もありますし(ブータンは完全な農業国家ですが、人口は増加し続けているのに農業生産量は増えていない・・・・・)。
キューバもカストロ議長が進めてきたできるだけ自立していこうという経済方針を、ラウル氏が変更するかもしれないとの報道もありましたよね(外貨を獲得するために工業化を促進するらしいです)。

結局はある経済学者が言ったように、『イノベーション(技術革新)とポピュレーション(人口増加)が続く限りは、資本主義はいき続けるだろう』ということなんでしょうね。

資本主義の(持続可能でなければ共産主義だろうが社会主義だろうが同じことですが)地球に対する搾取を止めるには、人口増加を止め、逓減させていかないとだめでしょう。

『再生可能エネルギーも、使う量が多くなれば当然再生不可能となる。ここでどうしようもない事実に立ち戻る。問題を解決するには、人口が多すぎるのだ』ジェームズ・ラブロック氏のこの言葉は、『現実より自分がみたいと思うものをみる』人間というどうしようもない生物に対する警告のようですらありますね

人口が多いと色んな問題が大きくなりますね!?。
雑草Z
    サーシャ・ルビニコフさん

 はじめまして。ご訪問歓迎いたします。
(以前にご訪問された方が、違うHN使っているのではありませんよね?)

 おっしゃるように、人口問題は、環境問題の主因のひとつですね。人口増加と経済成長が環境悪化の2つの主因と言ってもよいでしょう。

>キューバもカストロ議長が進めてきたできるだけ自立していこうという経済方針を、ラウル氏が変更するかもしれないとの報道

 それは困りますね。苦労して自給自足を確立したキューバは、これから自給自足を目指すべき世界の国々の一つのお手本ですから、この路線は続けるべきですね。

>地球に対する搾取を止めるには、人口増加を止め、逓減させていかないとだめでしょう

 全くその通りです。60億を超えた世界の人口は十分に脅威です。

×××× ×××× ×××× ××××


 最後になりますが、サーシャ・ルビニコフさん、コメントする記事が違いますよ。ここの記事とこの人口問題は呼応してません(笑)この一つ前の記事の

>グローバルな視点話さなければならないか? (02/21)

でのコメントでの議論に混ざりませんか?(ってそれを読んでのコメントかと思いますが・・)


 


nao
歯痛の事情で支離滅裂な記事になりましたがアップしました(^_^;)

「穢れ」の精神&清潔好き
雑草Z
    naoさん

>「穢れ(けがれ)」の精神

って、非常に非効率で厄介ですね。日本では、これに極端な清潔好きが重なって、勿体無い物の使い方が蔓延ってますね。

支離滅裂な記事ではありませんでしたよ。起承転結のしっかりした、ウイットに富む記事でした。楽しんで読めました。当方、最近もっともっと滅茶苦茶なコメントを相手にしてますよ。



過剰品質好き
5.2のために17
>日本では、これに極端な清潔好きが重なって、勿体無い物の使い方が蔓延ってますね。

工業製品の製造業技術者の立場から、見た目重視で過剰品質を要求されていると思うことがしばしばあります。
例えば紙なんかですと、A4のコピー用紙1枚にシミ一つないわけです。多少のシミが容認されるなら、薬剤の低減とかできるのですが。

農業の分野でも、米とか果物とかで見た目のために手間が増えたり農薬を使ったりしていると読んだ覚えがあります。

+過剰品質好き・・ですね
雑草Z
5.2のために17さん

またまた、ご訪問有難う御座います。


>工業製品の製造業技術者の立場から、見た目重視で過剰品質を要求されていると思うことがしばしばあります

そうでしょうね。性能よりも見た目などが重視されるというのものおかしな話ですが、そういう事もしばしばのようですね?

>多少のシミが容認されるなら、薬剤の低減とかできる

うーん。なるほど!これって、再生紙として古紙を混ぜる事よりも実質的に環境にいい事でしょうね。再生紙も、品質を落とさなければ、意味がないのかも知れません。

「シミ一つない」
とか、
「見た目が良い」
とかで、判断する日本人、顧客は良くないですね。

>米とか果物とかで見た目のために手間が増えたり農薬を使ったりしている

本当に愚かな事をしますね。わざわざ見た目を良くするために着色料を使って、その色が本来の色だと勘違いしてしまっています。

美しいゴミ
おかっぱ頭
 スーパーに買い物に行く度に過剰な包装がなされているなと感じます。普段でさえそう思うのに、正月~大晦日に至るまでの行事毎に並べられる商品には閉口してしまいます。包装されていない状態で買える食べ物といったら、野菜や果物の中のほんの一部位ではないでしょうか?

 「プラ」マークの美しいゴミ、多すぎます!

 買い物にマイバック、これはもう当然だと思うのですが、そのマイバックの中身がこれでは矛盾していますよね。やはり自然の中で循環しない物は作るべきではないという事、改めて実感します。
 こういった商品が溢れている時代だからこそ、なるべくゴミは出したくありません。包装なしで買える物はなるべくそうしたいと思っています。
まだまだ種類は少ないのですが、肉やパン、和洋菓子などはなるべく個人のお店で買うようにして、その時にはマイバック+マイタッパー持参しています。
スタンプではない、それより嬉しいおまけを付けてくれたりします。

先駆者のひとりとして・・広めましょう
雑草Z
    おかっぱ頭さん

 昔は、きれいな化粧箱に入ったお菓子などのその化粧箱はとって置いて、色々な入れ物に使ったものです。
 決して自分では買わない高級なお菓子ですが、子供の頃はそういうごくたまにの貰いものが嬉しく、箱も有効利用していました。
 でも大人になって、自分が人に物を贈る事もあるようになると、きれいな化粧箱に入った贈り物って、本当に馬鹿みたいだと思うようになりました。化粧箱のコストだって馬鹿になりません。

 何にも入れなかったり、必要な分だけシンプルに包んだり、新聞紙に包んで渡すと安っぽく感じるような風潮は正すべきです。だから人に物をあげる時も、包まないようにしています。
 パッケージに騙されるって、愚かじゃないですか!!
自分で買うものも勿論、人に贈る時も、包装紙や化粧箱無しで、言葉通り『中身で勝負!!』


>肉やパン、和洋菓子などはなるべく個人のお店で買うようにして、その時にはマイバック+マイタッパー持参しています。 

 なるほど!そういう意味でも個人のお店は貴重ですね。商店街の活性化にも繋げたいですね。
「マイタッパー」まで持参というのには恐れ入りました。見習うべきですね。

>スタンプではない、それより嬉しいおまけ

 って何でしょう?
・・一品サービスとかでしょうね?!・・いいですね。
「エコカードにスタンプ」ってのは、ホント、うんざりですね。何でマイバック持って行ったのに、カードなんてのも自分で持ち歩いて面倒なマネしなきゃならないのでしょう?馬鹿にしてますよね。カードの紙も勿体ないし・・。

 あなたは、マイタッパーの先駆者の一人。私は、包装なしのシンプル贈り物の先駆者の一人(って、そんなに贈り物しないし、昔は包装なしの贈り物なんて日常茶判事だったでしょうけれど。)って事で、お互い普及に努めましょう!(笑)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
マイ箸の効果
記事の本質で無い質問かつ、無知な質問で恐縮ですが、
いろいろなサイトを見ていると、マイ箸は塗装が必要なので無駄だとか、
洗うのに水や洗剤を使うので結局環境保護にならないとか、
マイ箸を拭くのにペーパーナプキンを使うのでとんとんだなどなど、
批判的な意見も多く見受けられます。
個人的には環境保護に対しての意識付けにはなるとは思うのですが、
上記のような事を言われると反論に困るわけです。
先述のとおり非常に重箱の隅をつつくような話題ですが、
雑草Zさまはじめ皆様のご意見賜れれば幸いです。
2008/02/25(Mon) 21:54 | URL  | mao #-[ 編集]
私のマイ箸の使い方
    mao さん

 幼稚園児から高校生までお弁当では、マイ箸は普通に使われています。
 プラスチックやビニールのリサイクルのように溶かして使いなおすなら、燃やして燃料にした方が省エネになると言う議論はわかりますが、マイ箸は、リサイクルではありません。リユースと言うか、何度も使うのですから、それらの批判を言う人は愚かというべきでしょう。

 私のマイ箸の使い方は、いたってシンプルです。箸入れも、籐で編んだサックのようなものです。食事が終われば、出されたコップの残りの水で箸の先の使った部分をささっとゆすいで終わりです。洗剤なんか不必要です。水なんかすぐに乾きます。私はタオルも持って歩いているので、それで拭いてもOKです。

 因みに、サックと箸で200円くらいで売ってます。

>マイ箸は塗装が必要なので無駄だとか、洗うのに水や洗剤を使うので結局環境保護にならないとか、マイ箸を拭くのにペーパーナプキンを使うのでとんとんだ

 なんでそんな無駄な使い方を想定するのでしょうね?
2008/02/25(Mon) 23:16 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
調査しました。
当然の事ながら、回転率の良い飲食店はそれに比例して割り箸も消費します。そこで、牛丼店の吉野家とラーメン店の幸楽苑に割り箸を洗い回し可能な箸にしないですか?という質問をしました。

吉野家の回答(メールの内容を引用し一部改訂)
割箸のコスト削減と環境負荷低減の両面から、リターナブル箸の導入に向けて、現在20店舗で試験導入を行なっております。現在、お客様からの反応もよく、材料、運用方法について、全店導入に向けての検証を続けている最中でございます。現時点では、全店導入できるかどうかのお約束はできません。

幸楽苑の回答(メールの内容を引用)
現在、環境保護のため つま楊枝はテーブルから撤去しましたが、割り箸につきましても、使いまわしの箸を検討しております

ここで、多少の考察をします。まず、2社の営業方法の共通点として、回転率が良く多くの割り箸が利用されています。また、食器洗浄は多くの店舗が食器洗い洗浄機を用いていると言って良いと思われます。そこで、洗い回しの箸(以下、吉野家さんの呼び名を借り、リターナブル箸とする)が出来たからと言え手間が増える訳では無いでしょう。
吉野家さんについて、「環境負荷対策」と言う言葉がメール引用の冒頭にありましたが、インターネットの中でも環境対策の項目は多くあり、社会の動きに対する行動の柔軟性を感じられました。実際に全店舗がリターナブル箸になる日も遠くないのでは無いかと感じさせてくれます。
幸楽苑について、ラーメンを出すチェーンとして、ラーメン・チャーハンには必ずレンゲが付いてきます。この理由で、リターナブル箸を加えて添付するだけの対応は比較的簡単だろうと予想していたので良い回答が帰ってくるのでは無いかと思っていました。しかし、「検討しています。」ということで、吉野家さんに比べ、行動力としての差を感じてしまいました。頑張れよ、会津出身企業。
以上から、コストパフォーマンスとしてもリターナブル箸の有用性を検討する活動は広がっていると思われます。
2008/02/26(Tue) 23:31 | URL  | 解死塚 #-[ 編集]
口で言うのは簡単ですが実際に行動に移すのは難しいデスね…(>人<)
割り箸の使用を禁止するコトでその生産に関わる業者が影響を受けそこで働く人たちが困る…でもこれはもともと必要のないものだったはず…それが今では…悲しいコトデスね…(^_^;)
2008/02/26(Tue) 23:56 | URL  | プードル #hvRI3qcI[ 編集]
調査するなんて素晴らしいですね!!
    解死塚さん 


 実は私はマイ箸は持って歩いていますが、飲食店では、リターナブル箸(大げさな感じもしますが、こう呼べばいいんですね。「塗り箸」とか、適切な表現がなくて、「使い捨てしない箸」とか苦労して呼んでいました・・笑)を出すべきだと考えていす。ナイフやフォークのように、お店で何度も使えばいいのです。(ケンタッキーフライドチキンのように、ナイフやフォークも使い捨てのプラスチック製・・って最低ですね。最もここ何年もケンタッキーには行ってませんので現在はわかりませんが・・・)

 環境意識が強くなった現在、リターナブル箸を使う飲食店は支持されると思います。なんで企業はそんなことに気づかないのでしょうね?

>コストパフォーマンスとしてもリターナブル箸の有用性を検討する活動は広がっている

は、いい事ですが、なんではやく踏み切れないのでしょうかね?判断ミスです。

20近く前に、スナックみたいなところで、割り箸やめて、塗り箸にしたほうが、お客さんにも感じいいし、お店も経済的で、ゴミも減量出来ていいよ・・・って提案したら、そこのママさんが、「お客さんが汚いと感じるからだめよ・・」って、いつから日本人は、洗った箸でも人が使ったあとは汚いなんて感じるようになったのだ!?っていうかそんなこと感じる人がいるのか?人が使ったあと洗ったスプーンやフォークを汚いなんて嫌悪感を持つ奴がいるのか・・・?

 因みに、会津若松市の八剣伝という飲食店(飲み食い居酒屋のチェーン店)は既に(おそらく出来たときから)リターナル箸です。だから好きです。・・・でも確か、リターナル箸を紙の袋に入れて出していたような記憶が・・・折角だからそこも止めたほうがいいと忠告したような覚えが・・・
 リターナル箸を使っているお店も探せば結構ありますよ。えび茶色の安い塗り箸を箸立てに沢山立てておいて、適当に2本取って使う餃子屋さんやラーメン屋さんもありました。そういう店は学生時代から応援していて、それほど美味くなくとも行ってました。
 幸楽苑は、いやらしい会社だから応援しませんけどね・・(笑)

 企業にリターナブル箸を使うように働きかける運動も大切ですね。素晴らしい実行力です。頑張って下さい。
  

 
2008/02/27(Wed) 01:34 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
マイ箸、マイバッグ・・は、習慣です
    プードル さん

 お久しぶりのコメント有難う御座います。
マイ箸、マイバッグを持ち歩くのは、難しい事でも何でもありません。ただの習慣です。
 
 マイ箸は、上のコメント返しに書いたように、箸入れが大げさでないほうがいいですね。箸入れの中に水分が溜まらないものがいいです。100円ショップなんかにも売ってます。

 マイバッグは、私は2つの方法があって、
1.たたんでポケットにも入るくらい小さくなるものを持って歩く。(自分の荷物が無いとき)
2.入れるところが沢山あるバッグに自分の荷物を入れて持って歩き、買ったものも同じバッグに入れて歩く(自分の荷物があるとき)

 マイバッグもマイ箸もはじめは持ち歩くのをよく忘れますが、
マイバッグを忘れたら、買い物をしない。
マイ箸を忘れたら外食をしない。
と決めて、実行すればすぐ習慣化しますよ。・・・忘れたら忘れたで、節約になるわけです。(笑)

さあ、あなたも明日から実行です!!!!・・ってもう実行してますか?! 

  
2008/02/27(Wed) 01:53 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
イノベーションとポピュレーション
環境問題については、さまざまな書物や議論などを総合的に判断すると、やはり人口増加を止めないことには根本的な解決にはなりませんよね・・・・・・


あのブータンですら、このままいけば20年後までにマルサス的窮乏が顕著になるだろうという研究結果もありますし(ブータンは完全な農業国家ですが、人口は増加し続けているのに農業生産量は増えていない・・・・・)。
キューバもカストロ議長が進めてきたできるだけ自立していこうという経済方針を、ラウル氏が変更するかもしれないとの報道もありましたよね(外貨を獲得するために工業化を促進するらしいです)。

結局はある経済学者が言ったように、『イノベーション(技術革新)とポピュレーション(人口増加)が続く限りは、資本主義はいき続けるだろう』ということなんでしょうね。

資本主義の(持続可能でなければ共産主義だろうが社会主義だろうが同じことですが)地球に対する搾取を止めるには、人口増加を止め、逓減させていかないとだめでしょう。

『再生可能エネルギーも、使う量が多くなれば当然再生不可能となる。ここでどうしようもない事実に立ち戻る。問題を解決するには、人口が多すぎるのだ』ジェームズ・ラブロック氏のこの言葉は、『現実より自分がみたいと思うものをみる』人間というどうしようもない生物に対する警告のようですらありますね
2008/02/28(Thu) 09:37 | URL  | サーシャ・ルビニコフ #-[ 編集]
人口が多いと色んな問題が大きくなりますね!?。
    サーシャ・ルビニコフさん

 はじめまして。ご訪問歓迎いたします。
(以前にご訪問された方が、違うHN使っているのではありませんよね?)

 おっしゃるように、人口問題は、環境問題の主因のひとつですね。人口増加と経済成長が環境悪化の2つの主因と言ってもよいでしょう。

>キューバもカストロ議長が進めてきたできるだけ自立していこうという経済方針を、ラウル氏が変更するかもしれないとの報道

 それは困りますね。苦労して自給自足を確立したキューバは、これから自給自足を目指すべき世界の国々の一つのお手本ですから、この路線は続けるべきですね。

>地球に対する搾取を止めるには、人口増加を止め、逓減させていかないとだめでしょう

 全くその通りです。60億を超えた世界の人口は十分に脅威です。

×××× ×××× ×××× ××××


 最後になりますが、サーシャ・ルビニコフさん、コメントする記事が違いますよ。ここの記事とこの人口問題は呼応してません(笑)この一つ前の記事の

>グローバルな視点話さなければならないか? (02/21)

でのコメントでの議論に混ざりませんか?(ってそれを読んでのコメントかと思いますが・・)


 
2008/02/29(Fri) 21:32 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
歯痛の事情で支離滅裂な記事になりましたがアップしました(^_^;)
2008/03/06(Thu) 23:53 | URL  | nao #-[ 編集]
「穢れ」の精神&清潔好き
    naoさん

>「穢れ(けがれ)」の精神

って、非常に非効率で厄介ですね。日本では、これに極端な清潔好きが重なって、勿体無い物の使い方が蔓延ってますね。

支離滅裂な記事ではありませんでしたよ。起承転結のしっかりした、ウイットに富む記事でした。楽しんで読めました。当方、最近もっともっと滅茶苦茶なコメントを相手にしてますよ。

2008/03/08(Sat) 12:40 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
過剰品質好き
>日本では、これに極端な清潔好きが重なって、勿体無い物の使い方が蔓延ってますね。

工業製品の製造業技術者の立場から、見た目重視で過剰品質を要求されていると思うことがしばしばあります。
例えば紙なんかですと、A4のコピー用紙1枚にシミ一つないわけです。多少のシミが容認されるなら、薬剤の低減とかできるのですが。

農業の分野でも、米とか果物とかで見た目のために手間が増えたり農薬を使ったりしていると読んだ覚えがあります。
2008/03/08(Sat) 13:29 | URL  | 5.2のために17 #bAt7Emrw[ 編集]
+過剰品質好き・・ですね
5.2のために17さん

またまた、ご訪問有難う御座います。


>工業製品の製造業技術者の立場から、見た目重視で過剰品質を要求されていると思うことがしばしばあります

そうでしょうね。性能よりも見た目などが重視されるというのものおかしな話ですが、そういう事もしばしばのようですね?

>多少のシミが容認されるなら、薬剤の低減とかできる

うーん。なるほど!これって、再生紙として古紙を混ぜる事よりも実質的に環境にいい事でしょうね。再生紙も、品質を落とさなければ、意味がないのかも知れません。

「シミ一つない」
とか、
「見た目が良い」
とかで、判断する日本人、顧客は良くないですね。

>米とか果物とかで見た目のために手間が増えたり農薬を使ったりしている

本当に愚かな事をしますね。わざわざ見た目を良くするために着色料を使って、その色が本来の色だと勘違いしてしまっています。
2008/03/08(Sat) 21:17 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
美しいゴミ
 スーパーに買い物に行く度に過剰な包装がなされているなと感じます。普段でさえそう思うのに、正月~大晦日に至るまでの行事毎に並べられる商品には閉口してしまいます。包装されていない状態で買える食べ物といったら、野菜や果物の中のほんの一部位ではないでしょうか?

 「プラ」マークの美しいゴミ、多すぎます!

 買い物にマイバック、これはもう当然だと思うのですが、そのマイバックの中身がこれでは矛盾していますよね。やはり自然の中で循環しない物は作るべきではないという事、改めて実感します。
 こういった商品が溢れている時代だからこそ、なるべくゴミは出したくありません。包装なしで買える物はなるべくそうしたいと思っています。
まだまだ種類は少ないのですが、肉やパン、和洋菓子などはなるべく個人のお店で買うようにして、その時にはマイバック+マイタッパー持参しています。
スタンプではない、それより嬉しいおまけを付けてくれたりします。
2008/03/18(Tue) 00:01 | URL  | おかっぱ頭 #N.vW.TCs[ 編集]
先駆者のひとりとして・・広めましょう
    おかっぱ頭さん

 昔は、きれいな化粧箱に入ったお菓子などのその化粧箱はとって置いて、色々な入れ物に使ったものです。
 決して自分では買わない高級なお菓子ですが、子供の頃はそういうごくたまにの貰いものが嬉しく、箱も有効利用していました。
 でも大人になって、自分が人に物を贈る事もあるようになると、きれいな化粧箱に入った贈り物って、本当に馬鹿みたいだと思うようになりました。化粧箱のコストだって馬鹿になりません。

 何にも入れなかったり、必要な分だけシンプルに包んだり、新聞紙に包んで渡すと安っぽく感じるような風潮は正すべきです。だから人に物をあげる時も、包まないようにしています。
 パッケージに騙されるって、愚かじゃないですか!!
自分で買うものも勿論、人に贈る時も、包装紙や化粧箱無しで、言葉通り『中身で勝負!!』


>肉やパン、和洋菓子などはなるべく個人のお店で買うようにして、その時にはマイバック+マイタッパー持参しています。 

 なるほど!そういう意味でも個人のお店は貴重ですね。商店街の活性化にも繋げたいですね。
「マイタッパー」まで持参というのには恐れ入りました。見習うべきですね。

>スタンプではない、それより嬉しいおまけ

 って何でしょう?
・・一品サービスとかでしょうね?!・・いいですね。
「エコカードにスタンプ」ってのは、ホント、うんざりですね。何でマイバック持って行ったのに、カードなんてのも自分で持ち歩いて面倒なマネしなきゃならないのでしょう?馬鹿にしてますよね。カードの紙も勿体ないし・・。

 あなたは、マイタッパーの先駆者の一人。私は、包装なしのシンプル贈り物の先駆者の一人(って、そんなに贈り物しないし、昔は包装なしの贈り物なんて日常茶判事だったでしょうけれど。)って事で、お互い普及に努めましょう!(笑)
2008/03/18(Tue) 21:09 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。