-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2008-01-25 00:02
 

 世界の同時株安がマスコミで連日報じられています。アメリカのサブプライムローンの焦げ付き問題に端を発したと言われますが、サブプライムローンの焦げ付きは、あくまできっかけでしょうか?

 毎日、ニュースや新聞で株価を報道するのにはうんざりです。ニュース等で本日の株取引の情報になりますと、チャンネルをかえたりテレビ、ラジオを消します。

 株式といってもギャンブルでしょう。
ギャンブルと言えば、私も20代の頃はポーカーが大好きで、ラスベガスまで行って、睡眠と食事以外は1日およそ17時間、1週間連続ポーカーをやり続けたなんて馬鹿な真似をした事もありますが、そんなギャンブルとどこが違うのでしょう?
 いや、株は市場経済の運営の柱で資本主義の根本だ!株価は経済成長に伴い全体として価格が上がるものだ。ギャンブルのようなゼロサムゲームとは違う!それによって世界の経済も動くのだ・・・等と鼻で笑う経済学者や財界人はごまんといるでしょうが、そういう事こそが最も愚かでしょう。
 ポーカーは単なるギャンブルのゲームです。
一方、株式もギャンブルなのに世界を動かすんです。狂ってませんか?

 株を投機の金儲け以外の目的でやる人が何人いるでしょう?
 ギャンブルと違ってしっかり情報を得て分析すれば、確実に儲けられるなどと言ってる連中は、インサイダー取り引きやそれに近い事をやっている輩でしょう。 
 金儲けの手段の株式なんかに世界を動かされているのです。株式が格差社会を生み、途上国の巨大開発事業で森林を破壊する資金を産み、先住民のすみかを奪い、戦争すら起こします。
 株式なんかに世界を運営されて、安心出来る筈がありません。民主主義の世の中といいつつ、金権主義です。株を沢山保有している富裕層のほうが、世界を動かすことが出来るのです。 

 西洋人が発明した株式に世界中の人間が踊らされて、社会がそのシステムにかき回されて動いていくさまは、奴隷制度より愚かで滑稽ではないでしょうか? 全体主義国家より滑稽に感じます。とても正気の沙汰とは思えませんし、こんな市場経済に任せて、持続可能な社会がやってくると思える程に楽観主義にはなれません。株に人類の未来を託す程に人間は愚かなギャンブラーなのでしょうか?株券に未来を任せるよりは、カードやダイスに運命を任せる方が富裕層のイカサマがない分ましと言うものでしょう。

 世界同時株安の話に戻りますが、今回の世界同時株安が、どの程度になるか?すぐに回復するか?ブラックマンデーレベルまでなるか?はたまた大恐慌レベルまでいくか?分かりませんが、そもそも経済成長を続けることは不可能です。いつかは株価は下げ止まらなくなって破綻するのではないでしょうか?。破綻は早ければ早いほど被害をより少なく抑えられるでしょう。しかし、グローバル化した現代社会では、経済も世界一斉に破綻するかも知れません。
 世界がこれまでどおりの無理な経済成長を推し進めれば、世界同時株安から、世界同時経済破綻の流れは避けられないでしょう。問題は、環境と社会が持ちこたえられるかどうかです。

市場原理主義の象徴みたいな株式に、環境も社会も破壊されて崩壊させられたら・・シャレになりません。・・・。      
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2008/01/25 00:02】 | Economic Fascism トラックバック(0) |


nao
事実、現在進行でコンクリートを貼り付けている企業は全て株式会社ですから。真面目に働いておられる世界のおっちゃん達が、役満狙いのギャンブラーに生活を右往左往されるゆえんはありません。日本のマスコミも世界同時株安を明るいニュースとして取り上げる知恵があればテレビも面白いのですか。

世界同時株安は、悪くない。
雑草Z
    naoさん

 新聞の株式欄は、1面を大きく使って銘柄毎に動向が載っていますが、競馬や競輪のレース結果みたいです。なんでこんなギャンブル情報みたいなのを毎日毎日載せるんだ?って感じですが、これが自由放任市場経済の本質ですね。

 「世界同時株安で、経済成長の洗脳から目覚めた人々が増えています!」・・・って報道は彼らは出来んでしょうね。インサイダー取引で甘い蜜を吸っている関係者も結構いるマスコミです。最近もそんな事が話題になってましたね。 




sitb
僕は株に対する知識はあまり無いので雑草さんを肯定することも否定することもできませんが、
確かに、環境問題から見たら世界同時株安は望ましいことでしょうね。
ミクロに見るかマクロに見るかの違いでしょうか。

株に対する知識があまり無い人も株に投資しています。
雑草Z
sitb さん   

 本文にかいたとおり、私も株式には興味がないので詳しくはありませんが、株式は市場経済社会の象徴でしょう。
 でも多くのいかさまがあって、とても市場原理のみで動いているとは考えられない現状でしょう。
 
 この自由放任市場経済は環境にいい筈はありません。

>ミクロに見るかマクロに見るかの違いでしょうか。

 との事ですが、使い方が適切じゃないですね。


sitb
なるほど・・・
いろいろと勉強になります。

株式なんかに社会運営を任せられる筈がありません。
雑草Z
 新聞でもテレビでもラジオでも、毎日毎日ギャンブルに過ぎない株価の最新情報を垂れ流しています。競馬・競輪新聞でもないのに・・・。
 こんなものに、現代社会はかき回されて動かされているのです。株式なんかに社会運営を任せていたら大変です。 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
事実、現在進行でコンクリートを貼り付けている企業は全て株式会社ですから。真面目に働いておられる世界のおっちゃん達が、役満狙いのギャンブラーに生活を右往左往されるゆえんはありません。日本のマスコミも世界同時株安を明るいニュースとして取り上げる知恵があればテレビも面白いのですか。
2008/01/25(Fri) 22:08 | URL  | nao #-[ 編集]
世界同時株安は、悪くない。
    naoさん

 新聞の株式欄は、1面を大きく使って銘柄毎に動向が載っていますが、競馬や競輪のレース結果みたいです。なんでこんなギャンブル情報みたいなのを毎日毎日載せるんだ?って感じですが、これが自由放任市場経済の本質ですね。

 「世界同時株安で、経済成長の洗脳から目覚めた人々が増えています!」・・・って報道は彼らは出来んでしょうね。インサイダー取引で甘い蜜を吸っている関係者も結構いるマスコミです。最近もそんな事が話題になってましたね。 

2008/01/26(Sat) 05:52 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
僕は株に対する知識はあまり無いので雑草さんを肯定することも否定することもできませんが、
確かに、環境問題から見たら世界同時株安は望ましいことでしょうね。
ミクロに見るかマクロに見るかの違いでしょうか。
2008/01/27(Sun) 22:56 | URL  | sitb #-[ 編集]
株に対する知識があまり無い人も株に投資しています。
sitb さん   

 本文にかいたとおり、私も株式には興味がないので詳しくはありませんが、株式は市場経済社会の象徴でしょう。
 でも多くのいかさまがあって、とても市場原理のみで動いているとは考えられない現状でしょう。
 
 この自由放任市場経済は環境にいい筈はありません。

>ミクロに見るかマクロに見るかの違いでしょうか。

 との事ですが、使い方が適切じゃないですね。
2008/01/28(Mon) 00:10 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
なるほど・・・
いろいろと勉強になります。
2008/01/28(Mon) 01:17 | URL  | sitb #-[ 編集]
株式なんかに社会運営を任せられる筈がありません。
 新聞でもテレビでもラジオでも、毎日毎日ギャンブルに過ぎない株価の最新情報を垂れ流しています。競馬・競輪新聞でもないのに・・・。
 こんなものに、現代社会はかき回されて動かされているのです。株式なんかに社会運営を任せていたら大変です。 
2008/01/28(Mon) 22:18 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。