-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2007-12-19 00:02
私の住む町の周辺では、また今年も恒例の、年末というか年度末の不愉快な道路工事があちらこちらで始まりました。どこへ行っても道路工事だらけです。全国の都道府県でも同じようなものでしょうか?

 公共工事の無駄が叫ばれて久しい筈ですが、そんな事はものともせず、ゼネコン大国ニッポンの名にふさわしい本当に無駄としか言い様のない工事です。

 工事による道路の渋滞で怒っている市民の声はよく聞きますが、そんな事は、税金の無駄遣いや環境破壊と比べるとまだ大した事がないでしょう。 みんながわからない林道工事ではなく、町の中で堂々と無駄な環境破壊の工事が行われているのですから、みんなもっと怒るべきです。
 
 大して破損していない道路のアスファルトを全部剥がして塗り直すと言う大げさな工事があちこちで行われています。ちょっと穴が空いたりひび割れしたところにアスファルトを埋める補修工事で十分な筈です。それだったら一日二日で終わるような場所のアスファルトを全部剥がして塗り直すから、1ヶ月近くもかかるのです。お金も数十倍、数百倍かかるのではないでしょうか?こんな事やらなければ工事する道がないと言う事は、もう道路工事はほとんど必要ないという事に他なりません。

 膨大な借金は、国だけでなく地方の自治体も抱えている筈です。多くの市町村が財政破綻した夕張市を目標にでもしているのでしょうか?

 税金の無駄遣いも酷いものながら、剥がしたアスファルトはどうするのでしょう?この手の産業廃棄物を捨ててもいい場所なんかある筈がありません。捨てる為にまた別な場所の環境破壊をしているに違いありません。
剥がしたアスファルトの捨て場の問題はかなりシビアでしょう。このような工事はすべきではありません。みんなもっと怒れ!!
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2007/12/19 00:02】 | 公共工事 トラックバック(0) |


名乗らず
先日、休耕で遊んでいる畑の目の前で道路工事をやってました。 市民を怒らせる為にわざとやっているのかと思いました。
政府は「道路工事は雇用の為にやっている。」と言いますが、元々農民を道路工事に狩り出したのは政府ではないでしょうか? アスファルトを剥してアスファルトを張るエネルギーがあるなら、アスファルトを剥して耕し、畑に変えるエネルギーにせねばなりません。
ましてや食料自給率が最貧国のバングラディシュより低い日本の事。
今でも日本国内で飢えて渇いて自殺に走る人々(僕は餓死者と呼んでます)が三万人もおられるのに、マスコミも政府も、そして役人も、ただひたすらに己の金儲けに走るばかりです。
一体、貧しさを美徳とする日本人の美しさは何処に消えてしまったのでしょうか。

雇用の為だからこそ役に立つ事を!!
雑草Z
 そうですね。
>政府は「道路工事は雇用の為にやっている。」と言いますが、
 それは、ゼネコンの経営者の為、そして彼らと癒着した政治家や官僚自身が税金を懐に入れる為にやっているのを正当化しているだけですね。
 【トリクルダウン理論】という、金持ちに、より儲けさせる為のとんでも理論です。おこぼれだけ貧しい農民に・・と言うふざけた考え方です。
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-243.html
 
 税金をどぶに捨て、かつ、環境破壊を生む道路工事などではなく、
雇用拡大と言うのなら、
 要らない道路や成金趣味のゴルフ場や犬の糞のようにそこらに転がっている失敗したテーマパークを人力で、自然農法の田畑にして、食糧自給率を高める努力をすべきですね。
 ただ、そのような土地はかなり死んでいて、そう簡単に田畑としては利用出来そうに無いのですが・・・

>貧しさを美徳とする日本人の美しさ

が死語になっては悲しいですね。


 コメント有難う御座います。無記名でしたが、URLからすると、いつものnaoさんでしょうか?いつもの文体とちょっと違うような・・・・Anthony氏でしょうか?
  


nao
ごめんなさい、僕です(笑)。
記名してもちょくちょく消えてしまいます(苦笑)。

へぇ~、そうだったのですか!
雑草Z
    naoさん

 最近簡潔な短いコメントが続いたnao さんは、今月もお忙しいとの事だったので、今回のようなちょっと長めのコメントは、ひょっとして、nao氏ではないのではと思いました。
 このコメントで、nao氏の新たな面を垣間見られた感じです。例えば最後の一行。
 色々参考になるコメントでした。また宜しくお願い致します。
 
 ×××× ×××× ×××× ××××

 しかし、お役所に、コンクリート剥がさずに、ひびや穴だけ塗って終わりにしよう!とか言う役人はあんまりいないのでしょうか?・・どうせ自分のお金でなくて税金だし、あわよくば自分もその利権で甘い蜜を吸えるとか思っているのでしょうか?
 現代にも絵に描いたような典型的な悪代官みたいな役人が沢山いますね。守屋は氷山の一角。 
   


くまくま
雑草様 

こんばんは!
私の住む北海道は日本人口の4.5%程?しかいないのに、
国の公共事業費の内、9%ちょっとは北海道だそうです…。しかも、北海道自体、5-6年後には夕張と同じ再建団体になるかもしれない財政状況の中、未だにお上頼みの公共事業に頼る化石のような人達が沢山います…。

やはり、役人、それにぶら下がる人達の頭の中の構造改革をしない限り、無駄な税金の使い方は永遠に無くならないと思います!その為には国民はもっと怒るべきですね!

私の払った税金が、(小額ですが)意味の無いコンクリートに化けているかと思うと腹が立ちます!


北海道の自然と農業こそ、日本の要
雑草Z
    くまくまさん

 お久しぶりのご訪問歓迎いたします。

 食料自給率に於いて、100%を楽に超す北海道は、自給率の極端に低い日本の農業の要です。自然もまだまだ沢山残っている・・・のに、北海道の自然は目に見えて破壊されているようで心が痛みますね。
 北海道の道路工事はそんなに酷かったのですか?!確か北海道は、道路事情はかなりよくて、道もすいていて、一日で数えるほどしか車が通らない道も結構あるとか・・・もう道は要らない筈なのに、高速道路も大規模林道もジャンジャン計画されているようですね。ふざけたお話です。そうですか?北海道全体が夕張市のようになりそうですか?懲りない無責任な土建屋と政治家達ですね!!

 私は、福島県に住んでいて、東北地方を愛していますが、北海道なら将来棲んでみたいと思います。・・・そう言えば、北海道に行ったのは、中学時代の修学旅行だけです。差し当たって、近いうちに旅行に行きたいと思いつつ・・・何年も過ぎてしまいました。
 やっぱり北海道は夏ですか?・・それとも冬こそ北海道?


耳痛いっす
NEO
私は土木屋ですので耳がいたいです。官公庁は一度付いた予算を使い切ることが仕事ですから・・・。最近、公共事業と言うと悪と思われるので、社会資本整備と言い換えています。
●農業・・・日本国民は、食の安全に対する関心が高いのに食の知識が低過ぎませんか?(うまく表現できません。すいません。)
●林業・・・日本以外の先進国では、コンクリートを使わずに、木材で作った橋(近代木橋)が既に実用化(1000例以上)され、健全な森林を維持するとともに、景観にも配慮しています。建設コストは割高ですが。
●漁業・・・日本に近接する国々がごっそり魚を獲って、日本に売りつけるというのは本当ですか?なんとかならんかね?魚がいなくなりますね。

貴重な現場のお声有難う御座います
雑草Z
    NEOさん。

 はじめまして、現場の土建屋さんからの、コメント有難う御座います。
 なるほど、
>社会資本整備と言い換えて
ですね。
 土建屋さんに関しては、田中角栄あたりが、増やし過ぎたのが諸悪の根源でしょう。
 土建屋さんに限った事ではないのですが、政治家や官僚が政策として開発業者や工業を増やし過ぎて肥えさせて行った結果、現在の持続不可能な、破滅へ突進する社会構造になってしまいました。
 安定した持続可能な社会になる為には、大局的に、個別の産業攻撃ではなく、(それも書きますが・・それぞれの生活もありますし・・)社会全体で経済成長、開発と言う名の破壊行為を拒否しなければならないと思います。(それがこのブログの大きな主題です。)

●農業・・・食の安全も大切ですが、近いうちに食料不足になるでしょう。自給率のアップが非常に大切です。自給自足が独立国家の基本でしょう。
●林業・・・FSC(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)は、健全な持続可能な森林管理を目指して設立された国際的な非営利組織です。FSCに認定された木材を使うことも大切ですが、やはり、木材使用量を減らす事が大切でしょう。
橋に関しては、コンクリートの橋よりもいいかも知れませんが、もう少し考慮の余地があるでしょう。

●漁業・・・漁業資源の枯渇は森林の減少と並んで非常に深刻ですね。研究によると、適切に管理すれば、世界の漁獲は現在のレベル以上の高さで持続可能といわれているようですが、各国が競って乱獲している状況があるので、世界の色々な水産資源の量が目に見えて減っています。FSCのように、MSC(Military Sealift Command;海洋管理協議会)も設立されましたが、まだまだ公海の水産資源の争奪戦は続いてますね。

 本物の構造改革というのは、持続可能な社会構造にする為の社会システムの抜本改革だと考えます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
先日、休耕で遊んでいる畑の目の前で道路工事をやってました。 市民を怒らせる為にわざとやっているのかと思いました。
政府は「道路工事は雇用の為にやっている。」と言いますが、元々農民を道路工事に狩り出したのは政府ではないでしょうか? アスファルトを剥してアスファルトを張るエネルギーがあるなら、アスファルトを剥して耕し、畑に変えるエネルギーにせねばなりません。
ましてや食料自給率が最貧国のバングラディシュより低い日本の事。
今でも日本国内で飢えて渇いて自殺に走る人々(僕は餓死者と呼んでます)が三万人もおられるのに、マスコミも政府も、そして役人も、ただひたすらに己の金儲けに走るばかりです。
一体、貧しさを美徳とする日本人の美しさは何処に消えてしまったのでしょうか。
2007/12/19(Wed) 17:51 | URL  | 名乗らず #-[ 編集]
雇用の為だからこそ役に立つ事を!!
 そうですね。
>政府は「道路工事は雇用の為にやっている。」と言いますが、
 それは、ゼネコンの経営者の為、そして彼らと癒着した政治家や官僚自身が税金を懐に入れる為にやっているのを正当化しているだけですね。
 【トリクルダウン理論】という、金持ちに、より儲けさせる為のとんでも理論です。おこぼれだけ貧しい農民に・・と言うふざけた考え方です。
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-243.html
 
 税金をどぶに捨て、かつ、環境破壊を生む道路工事などではなく、
雇用拡大と言うのなら、
 要らない道路や成金趣味のゴルフ場や犬の糞のようにそこらに転がっている失敗したテーマパークを人力で、自然農法の田畑にして、食糧自給率を高める努力をすべきですね。
 ただ、そのような土地はかなり死んでいて、そう簡単に田畑としては利用出来そうに無いのですが・・・

>貧しさを美徳とする日本人の美しさ

が死語になっては悲しいですね。


 コメント有難う御座います。無記名でしたが、URLからすると、いつものnaoさんでしょうか?いつもの文体とちょっと違うような・・・・Anthony氏でしょうか?
  
2007/12/19(Wed) 22:18 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
ごめんなさい、僕です(笑)。
記名してもちょくちょく消えてしまいます(苦笑)。
2007/12/20(Thu) 11:14 | URL  | nao #-[ 編集]
へぇ~、そうだったのですか!
    naoさん

 最近簡潔な短いコメントが続いたnao さんは、今月もお忙しいとの事だったので、今回のようなちょっと長めのコメントは、ひょっとして、nao氏ではないのではと思いました。
 このコメントで、nao氏の新たな面を垣間見られた感じです。例えば最後の一行。
 色々参考になるコメントでした。また宜しくお願い致します。
 
 ×××× ×××× ×××× ××××

 しかし、お役所に、コンクリート剥がさずに、ひびや穴だけ塗って終わりにしよう!とか言う役人はあんまりいないのでしょうか?・・どうせ自分のお金でなくて税金だし、あわよくば自分もその利権で甘い蜜を吸えるとか思っているのでしょうか?
 現代にも絵に描いたような典型的な悪代官みたいな役人が沢山いますね。守屋は氷山の一角。 
   
2007/12/20(Thu) 21:09 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
雑草様 

こんばんは!
私の住む北海道は日本人口の4.5%程?しかいないのに、
国の公共事業費の内、9%ちょっとは北海道だそうです…。しかも、北海道自体、5-6年後には夕張と同じ再建団体になるかもしれない財政状況の中、未だにお上頼みの公共事業に頼る化石のような人達が沢山います…。

やはり、役人、それにぶら下がる人達の頭の中の構造改革をしない限り、無駄な税金の使い方は永遠に無くならないと思います!その為には国民はもっと怒るべきですね!

私の払った税金が、(小額ですが)意味の無いコンクリートに化けているかと思うと腹が立ちます!
2007/12/24(Mon) 01:31 | URL  | くまくま #-[ 編集]
北海道の自然と農業こそ、日本の要
    くまくまさん

 お久しぶりのご訪問歓迎いたします。

 食料自給率に於いて、100%を楽に超す北海道は、自給率の極端に低い日本の農業の要です。自然もまだまだ沢山残っている・・・のに、北海道の自然は目に見えて破壊されているようで心が痛みますね。
 北海道の道路工事はそんなに酷かったのですか?!確か北海道は、道路事情はかなりよくて、道もすいていて、一日で数えるほどしか車が通らない道も結構あるとか・・・もう道は要らない筈なのに、高速道路も大規模林道もジャンジャン計画されているようですね。ふざけたお話です。そうですか?北海道全体が夕張市のようになりそうですか?懲りない無責任な土建屋と政治家達ですね!!

 私は、福島県に住んでいて、東北地方を愛していますが、北海道なら将来棲んでみたいと思います。・・・そう言えば、北海道に行ったのは、中学時代の修学旅行だけです。差し当たって、近いうちに旅行に行きたいと思いつつ・・・何年も過ぎてしまいました。
 やっぱり北海道は夏ですか?・・それとも冬こそ北海道?
2007/12/24(Mon) 05:56 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
耳痛いっす
私は土木屋ですので耳がいたいです。官公庁は一度付いた予算を使い切ることが仕事ですから・・・。最近、公共事業と言うと悪と思われるので、社会資本整備と言い換えています。
●農業・・・日本国民は、食の安全に対する関心が高いのに食の知識が低過ぎませんか?(うまく表現できません。すいません。)
●林業・・・日本以外の先進国では、コンクリートを使わずに、木材で作った橋(近代木橋)が既に実用化(1000例以上)され、健全な森林を維持するとともに、景観にも配慮しています。建設コストは割高ですが。
●漁業・・・日本に近接する国々がごっそり魚を獲って、日本に売りつけるというのは本当ですか?なんとかならんかね?魚がいなくなりますね。
2008/01/03(Thu) 01:44 | URL  | NEO #-[ 編集]
貴重な現場のお声有難う御座います
    NEOさん。

 はじめまして、現場の土建屋さんからの、コメント有難う御座います。
 なるほど、
>社会資本整備と言い換えて
ですね。
 土建屋さんに関しては、田中角栄あたりが、増やし過ぎたのが諸悪の根源でしょう。
 土建屋さんに限った事ではないのですが、政治家や官僚が政策として開発業者や工業を増やし過ぎて肥えさせて行った結果、現在の持続不可能な、破滅へ突進する社会構造になってしまいました。
 安定した持続可能な社会になる為には、大局的に、個別の産業攻撃ではなく、(それも書きますが・・それぞれの生活もありますし・・)社会全体で経済成長、開発と言う名の破壊行為を拒否しなければならないと思います。(それがこのブログの大きな主題です。)

●農業・・・食の安全も大切ですが、近いうちに食料不足になるでしょう。自給率のアップが非常に大切です。自給自足が独立国家の基本でしょう。
●林業・・・FSC(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)は、健全な持続可能な森林管理を目指して設立された国際的な非営利組織です。FSCに認定された木材を使うことも大切ですが、やはり、木材使用量を減らす事が大切でしょう。
橋に関しては、コンクリートの橋よりもいいかも知れませんが、もう少し考慮の余地があるでしょう。

●漁業・・・漁業資源の枯渇は森林の減少と並んで非常に深刻ですね。研究によると、適切に管理すれば、世界の漁獲は現在のレベル以上の高さで持続可能といわれているようですが、各国が競って乱獲している状況があるので、世界の色々な水産資源の量が目に見えて減っています。FSCのように、MSC(Military Sealift Command;海洋管理協議会)も設立されましたが、まだまだ公海の水産資源の争奪戦は続いてますね。

 本物の構造改革というのは、持続可能な社会構造にする為の社会システムの抜本改革だと考えます。
2008/01/03(Thu) 15:06 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。