-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2007-11-19 21:53
お好み焼きを作る時、・・・もんじゃ焼きでも卵焼きでもなんでもいいのですが・・・まあお好み焼きを鉄板で作ることを考えます。
 はじめ、材料を鉄板の中央にのせたときは、鉄板の全方向へ広げられます。どの方向へも自由に広げられるので、鉄板が無限に広いと考えて、自由にお好み焼きを大きく広げても大丈夫でしょう。(近代経済学)・・普通お好み焼きを作るときは、鉄板の広さがあれば十分でしょう。
 しかし、お好み焼きをどんどんどんどん大きくしようと考えたらどうなるでしょう?・・・・材料が鉄板の端まで到達したらその先までは広げられません。そこからは具は落ちてしまいます。もっとお好み焼きを大きくしたければ、具をお好み焼きの上へ重ねていくしかありません。・・・・そんな事したっておいしくないでしょうが、おいしいお好み焼き(=幸福な生活)が目的ではなくなり、お好み焼きをどんどん大きくする事(=経済成長)自体を目的にしたらどうなるでしょう?材料を上へ上へと厚く重ねていくしかありません。・・・勿論、下の土台の大きさが限られていますから、次第に縦長に細く伸びて行き(それってお好み焼きじゃないですね..笑)不安定になっていき、いつかはお好み焼きのバベルの塔は倒れてしまうでしょう。

 普通そんな馬鹿な事は考えないでしょうが、そんな馬鹿な事が、経済成長の本質ではないでしょうか?
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2007/11/19 21:53】 | Economic Fascism トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。