-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2007-10-11 00:02
中国は、あらゆる種類の環境問題で世界最悪になりつつあります。日本も、今まで東南アジアの諸国をはじめ、世界各国にしてきた環境破壊は棚に上げて、中国の酷さを非難しています。・・・現在も中国の環境破壊の最たる象徴の一つである大規模開発などには日本の企業も乗り遅れるなとばかり積極的に関わっているにも関わらず・・です。
 
 確かに、現在日本も中国の環境汚染の被害を受けていて、その危機感は年々大きくなっています。大気汚染も日本に進出して、日本での光化学スモッグも久々の復活です・・中国は、日本の高度経済成長時代の公害問題に学ばずして、経済優先政策ばかり学んでいるかのようです。・・・実際は、環境問題でもかなり対策に乗り出しているらしいのですが・・
・・・しかし、そんな中国でも、日本の政策よりも遥かにまともな政策もいくつかあります。

 その代表が、人口政策でしょう。

 人口政策は現在日本と中国では正反対の事を行っています。中国は人口抑制政策、日本は出産率増加政策、いわゆる少子化対策です
・・・・日本の人口を増やそう、または減らないようにしようと考えている日本人でも世界一人口の多い国、中国の人口は減って欲しいと望んでいるでしょう。しかし、そんな中国は、面積も広いので、人口密度を比べれば日本は中国の倍以上です。(日本が1平方キロメートルあたり 336人 に対して中国は、134人・・ちなみに中国の人口を抜こうとしているインドの人口密度は日本とほぼ同じ318人で、もうすぐ日本を抜くでしょう・・・)それでも中国は人口増加を憂えて、1979年から強制的な産児制限政策、一人っ子政策を実施しています。(それも、お互いに中国人の夫婦にのみ適応され、少数民族には強制していないのです。)

 これまでこのブログで何度も書いているように、日本は少子化対策する前に、適正な人口について論じるべきであり、適正な人口は、多くとも、食糧が自給自足できる範囲でなければ持続可能な社会とは言えません。食糧に限らず全ての必要な資源が自給自足出来る範囲が望ましいでしょう・・・日本なら多くともせいぜい5000万人というところでしょうか?・・もっと少ない方が環境負荷も少ないし、持続可能な社会により近いでしょう。江戸時代も3000万と言う現在と比べてかなり少ない人口であったればこそ、鎖国をしても自給自足が十分可能だったのでしょう。

 江戸時代末期、1800年代半ばには、日本も中国も人口は現在の4分の1程度でした。だから、人口が急激に増えた20世紀の人口バブルは、日本も中国も共に人口の増加率はそれほど変わりがなく、ともに「人口爆発」したのです。中国だけが特別な人口爆発をしたのではないのです。

 産めよ増やせよなんて政策は、簡単に持続可能な社会を崩壊させてしまいます。
 少子化よりも人口の増加の方がずっと恐ろしいことで、年金を使ってしまった事の尻拭いで始まった先の見通しもなく場当たり的な、少子化対策を躍起になって行っている日本は本当に愚かな国です。日本も中国のように人口抑止政策に転換すべきです。

 人口抑止政策による心理的な逆効果は多少はあるでしょうが、現在のように、「子供を産んで増やすことは社会の為になる」といった富国政策のような誤った認識を持つことは非常に危険です。

******************************

  余談ですが、つい先日もTVで、「2050年には日本の人口は1億人を割ります。(人口を減らさない政策は)どうするんですか?」
 なんて新総理に質問している若者の映像が映し出されていました・・おめえバカか?って!2050年に日本は1億人の人口を養えると思っているのか?食糧自給もままならないのに、そんな事言ってる場合か?日本人はなんでこんなに御目出度いのだろう?
 百歩譲って、その時もし1億の人口を養うことが可能だとしたら、それは日本が他国の犠牲の上に(現在でもそう言う状況ですが・・)他の国を飢えさせて自国が食べている場合でしょう。日本が1億の人間を自給自足で養うことも不可能ではないでしょうけれど、その為には、森林破壊とか大きな犠牲があり、持続性も相当に無理が生ずるでしょう。
 未来のことはカオスだとしても、環境カタストロフィーで世界の人口が激減していても、2050年に少子化を憂えてる状況は、日本に限らず世界のどの国でも先ずあり得ない事でしょう。人口爆発も食糧難も20世紀からの大きな懸案事項です。
 少子化を憂える事は食糧余りを憂える事のように愚かな事です。   


 「少子化対策」は少子化を憂える対策ではなく、少子化を奨励する中国の一人っ子政策のような対策であるべきです。
 人口政策は、中国と比べ、日本のほうが遥かに愚かです。

 ちなみに中国は、十分一人っ子政策の成果が出たのでそろそろ高齢化対策で、産児制限をやめるかと言う議論もなされているようですが、それはまだ時期尚早ではないでしょうか?中国の人口抑止政策は大変素晴らしいからもっと続けて欲しいものです。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2007/10/11 00:02】 | 社会・経済 トラックバック(1) |


nao
マスコミって30年前は人口爆発で大変だって言ってて未来は氷河期が来て大変だって言ってて鍵っ子問題が大変だって言ってて、今は少子化と温暖化と働くお母さんですか(嘲笑)。大体「バベルの塔」でもあるまいしタワーマンションが売れるって事態が狂ってるんじゃ無いでしょうか(笑)。
と、今日久し振りにボクシングと金八先生が観たくてテレビを観たのですが、マジマジとCMを観てみると、大手企業が「私たちが環境を悪化させてまぁーす!」なんて自己紹介しているようで、経済至上主義の狂いっぷりをあらためて認識しました。
大体が毒薬を顔面に塗って皮膚ガンを増やしている化粧品メーカーが珊瑚礁を背景にイメージアップするなんて恥かしい行為は一般市民にとって不可能です。やはりテレビの中の連中は金に魂を売った狂人か?

いつも盛り沢山の内容ですね。
雑草Z
マスコミは、結構権威の言葉に弱く、権威の言葉を簡単に信用してしまうところは、他の一般庶民と変わらないようです。しかし、それを大衆に広く知らしめるのが仕事なのだから、しっかり検証して欲しいものです。
>人口爆発で大変だ
と言うのは、本当です。地球にはキャパがありますから・・・それに対して少子化というのは、ローカルな、国のご都合主義です。日本の場合その始まりは、人口増加を見込んで集めた年金を使ってしまった事の尻拭いなのですから愚かなものです。少子化対策の前に、人の年金を使ってしまい、天下り先まで作った官僚たちの全財産を没収すべきでしょう。少子化対策は世紀の愚策です。


(~ヘ~;)ウーン
確かに、食料状況だけ言えば正しい論理の部分もありですが、要は長寿国日本の負債と老人介護と年金の負担の問題です。
姨捨山の時代を社会が納得すれば、そういう論理もありでしょうが、それは間違いなくマスコミも大衆も理解しないでしょう。
 今の小さな子供たちにどんな増税状況があろうと関係ないと言う事なら別ですが・・・・
このまま行けば、30年後には間違いなく金があっても誰も介護などしてくれない社会が到来する計算になりますが・・・・
 中国は年金も健康保険もまともにないですからそういう政策もあり得るのでしょうが、今の日本の制度そのままでは、デノミでも起こさない限り衰退は間違いないでしょう。
 確かに、日本の官僚どもは腐ってましたから彼らに責任を持たせるのも一理ありますが、一人っ子政策をするのなら、その前に年金は停止、健康保険は停止するべきですが、それで日本人は納得しますかね?(;^_^A

それが、現在の多数派の典型的意見でしょう
雑草Z
 ご意見有難う御座います。政府もマスコミも現在、大体そのような考え方で少子化対策を進めています。
 しかし、それは愚かだと私は論じているわけです。別に奇を衒った訳ではありません。
 少子化問題が出てきたのは、国民が積み立てた年金を確信犯的に「後の世代に払わせればいい」として、官僚たちが財政官の癒着で、自分達の利権に使ってしまったからです。つまり、国民は官僚たちの詐欺に遭った訳です。

 で、こうなってしまった現在の段階では、人口増加政策をしなければならないと言うのは近視的で、官僚の論理のすり替えに嵌った政策だと言っているのです。
 その根拠は、既に本文にもかいてありますが、もう少し丁寧に書きますと、
 地球の有限性から、人口増加を続けることは不可能な事は納得しますね?
人口も経済も適当なところで止まらなければ必ずカタストロフィーに襲われます。
だから、先ず適当な人口の議論を人口爆発の前に世界中ですべきでした。しかし、もう適正な人口を過ぎてしまいました。この人口を養うには、一人当たりの消費をかなり(一桁以上)減らさなければ無理でしょう。(それも大切です。)でも、実際は、先進国にあこがれる人々が多すぎて、一人当たりの消費も残念ながら増えています。
 どの国も
 (人口)×(平均消費) を
最低でも自給自足出来るレベル以下に落とさなければ、持続不可能だといっているわけです。グローバル化の国際分業は持続不可能です。
 日本のカロリーベースの食料自給率は40%を割ったと言われています。(この算出法は、疑問のあるところで、養えるレベルで考えればもっと上がるとは思います。)この北朝鮮より低い自給率で、30年後に1億人の人口を養える根拠は?
「今大丈夫」だからでしょうか?しかし、現在の食料生産方法は化学肥料によるドーピング状態ですし、中国さえ、日本の人口分以上の食糧輸入国になる勢いです。30年後に日本に十分な食料を売ってくれる国があるという考えはかなり浅はかでしょう。

 日本より食料自給率が低い国を調べてみて下さい。昔から現在まで、人口圧と食料不足で殺し合いが起こった国は多数です。多くの国が滅びていきました。
 人口過剰と食料不足こそ、「姥捨て山」の可能性も高いでしょう。
どこかで、適正な人口に戻さなければなりません。それが「痛みを伴った改革」です。

>30年後には間違いなく金があっても誰も介護などしてくれない社会が到来する計算

その程度で済めばいいほうでしょう。それに、高齢化と言っても寝たきりになる期間を少なくすればいい訳です。100年生きて寝たきりが最後の5年なら、介護も可能でしょう。
折角(自然に)減りつつある人口をまた増やすというのは愚かです。
 この調子で行くと、現在の持続不可能な社会体制が崩壊するときの混乱は、相当なものでしょう。


(~ヘ~;)ウーン
δ◎◎¬ なるほど
つまりは、年金など言う制度はやめて老人介護もそう真面目にやらない方が将来のためだと言う事ですね(;^_^A

いずれ混乱するのなら、早めに混乱してしまった方が身の為だと
( ゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん

だとすれば自給自足出来る地域、つまりは農村畜産地域だけが生き残るって事ですね・・・・

総論は正しいと思います。
問題は誰がいつその切り換えを出来るか?
どんな偉い人が言っても、この日本社会では受け入れられない論理ですよね・・・(--;)
目先の事だけ言って、将来の事などあとの話しと言うのが、今の日本ですからね・・・

田舎で自給自足生活を目指しますか(;^_^A


破局の後に・・・?
雑草Z
 再度の素早いコメント返し有難う御座います。

>年金など言う制度はやめて老人介護もそう真面目にやらない方が将来のためだと言う事

 と、言われると「はい」とは言えませんが、その為の人口増加政策はリスクが大きすぎると言う事です。

>この日本社会では受け入れられない論理ですよね・

日本だけでなく、大抵の国で受け入れられない論理でしょう
それが私の定義するところの『経済ファシズム』です。

>いずれ混乱するのなら、早めに混乱してしまった方が

『混乱』という表現を使いましたが、カタストロフィーです。大災害を伴う破局が訪れるでしょう。
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-53.html
私はこのカタストロフィーを経てやっと人類は気付くのではないかと考えます。ただ、そのカタストロフィーで人類は絶滅まで追いやられるかも知れません。

>農村畜産地域だけが生き残るって事ですね・

そういう事ですが、世界はグローバル化しているので、世界的に農村地域と森林が確保されなければ、一蓮托生でしょう。

>田舎で自給自足生活を目指しますか


そういう風に分けられるならそうしたい所ですが、同様にグローバル化した地球は、一つの大きな船で、一蓮托生ですから・・・

 ・・どのくらいのカタストロフィーで人間が気付くかですね。


日本はもうあかんな
あかん
日本は住める土地が少ないしこれ以上増えない限り人口は半分くらいにするほうがよいね。サラリーマンも退職後は農業をすると税金は半分にするとか政策が必要かもね。しかし日本の将来は暗いなあ。これも日本の政治家がいままでどれほどいい加減で対策を打ってこなかったか。将来的な見極めの利かない無能な連中だったか。有能者は皆民間に。これが最大の原因かもしれない。日本の将来は暗いな。「食の」他、教育やモラルの面も様々だ。

構造改革しないとあかんですね。
雑草Z
    あかん さん

 はじめまして、・・・内容的に、このHNは今回のみのご使用ということでしょうか?

>サラリーマンも退職後は農業をすると税金は半分にするとか政策

いいアイディアです。小さな土地で自給的農業でいいんです。多くの人が持続可能な有機農業などに携わるべきでしょう。
>日本の政治家がいままでどれほどいい加減で対策を打ってこなかったか。

 アメリカの小麦を日本に売るためと、日本の首根っこを押さえるためにアメリカが日本の食糧自給を下げたにしろ、現在の食料自給率は惨たんたるものです。いわゆる先進国って、食料対策は結構しっかりしていて自給率も高いんですよね。日本ほど低い国って、ソマリアとかそういう最貧国くらいなんですよ。日本の政治家は、かなり愚かです。 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
マスコミって30年前は人口爆発で大変だって言ってて未来は氷河期が来て大変だって言ってて鍵っ子問題が大変だって言ってて、今は少子化と温暖化と働くお母さんですか(嘲笑)。大体「バベルの塔」でもあるまいしタワーマンションが売れるって事態が狂ってるんじゃ無いでしょうか(笑)。
と、今日久し振りにボクシングと金八先生が観たくてテレビを観たのですが、マジマジとCMを観てみると、大手企業が「私たちが環境を悪化させてまぁーす!」なんて自己紹介しているようで、経済至上主義の狂いっぷりをあらためて認識しました。
大体が毒薬を顔面に塗って皮膚ガンを増やしている化粧品メーカーが珊瑚礁を背景にイメージアップするなんて恥かしい行為は一般市民にとって不可能です。やはりテレビの中の連中は金に魂を売った狂人か?
2007/10/11(Thu) 23:39 | URL  | nao #-[ 編集]
いつも盛り沢山の内容ですね。
マスコミは、結構権威の言葉に弱く、権威の言葉を簡単に信用してしまうところは、他の一般庶民と変わらないようです。しかし、それを大衆に広く知らしめるのが仕事なのだから、しっかり検証して欲しいものです。
>人口爆発で大変だ
と言うのは、本当です。地球にはキャパがありますから・・・それに対して少子化というのは、ローカルな、国のご都合主義です。日本の場合その始まりは、人口増加を見込んで集めた年金を使ってしまった事の尻拭いなのですから愚かなものです。少子化対策の前に、人の年金を使ってしまい、天下り先まで作った官僚たちの全財産を没収すべきでしょう。少子化対策は世紀の愚策です。
2007/10/12(Fri) 00:46 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
確かに、食料状況だけ言えば正しい論理の部分もありですが、要は長寿国日本の負債と老人介護と年金の負担の問題です。
姨捨山の時代を社会が納得すれば、そういう論理もありでしょうが、それは間違いなくマスコミも大衆も理解しないでしょう。
 今の小さな子供たちにどんな増税状況があろうと関係ないと言う事なら別ですが・・・・
このまま行けば、30年後には間違いなく金があっても誰も介護などしてくれない社会が到来する計算になりますが・・・・
 中国は年金も健康保険もまともにないですからそういう政策もあり得るのでしょうが、今の日本の制度そのままでは、デノミでも起こさない限り衰退は間違いないでしょう。
 確かに、日本の官僚どもは腐ってましたから彼らに責任を持たせるのも一理ありますが、一人っ子政策をするのなら、その前に年金は停止、健康保険は停止するべきですが、それで日本人は納得しますかね?(;^_^A
2007/10/15(Mon) 21:55 | URL  | (~ヘ~;)ウーン #-[ 編集]
それが、現在の多数派の典型的意見でしょう
 ご意見有難う御座います。政府もマスコミも現在、大体そのような考え方で少子化対策を進めています。
 しかし、それは愚かだと私は論じているわけです。別に奇を衒った訳ではありません。
 少子化問題が出てきたのは、国民が積み立てた年金を確信犯的に「後の世代に払わせればいい」として、官僚たちが財政官の癒着で、自分達の利権に使ってしまったからです。つまり、国民は官僚たちの詐欺に遭った訳です。

 で、こうなってしまった現在の段階では、人口増加政策をしなければならないと言うのは近視的で、官僚の論理のすり替えに嵌った政策だと言っているのです。
 その根拠は、既に本文にもかいてありますが、もう少し丁寧に書きますと、
 地球の有限性から、人口増加を続けることは不可能な事は納得しますね?
人口も経済も適当なところで止まらなければ必ずカタストロフィーに襲われます。
だから、先ず適当な人口の議論を人口爆発の前に世界中ですべきでした。しかし、もう適正な人口を過ぎてしまいました。この人口を養うには、一人当たりの消費をかなり(一桁以上)減らさなければ無理でしょう。(それも大切です。)でも、実際は、先進国にあこがれる人々が多すぎて、一人当たりの消費も残念ながら増えています。
 どの国も
 (人口)×(平均消費) を
最低でも自給自足出来るレベル以下に落とさなければ、持続不可能だといっているわけです。グローバル化の国際分業は持続不可能です。
 日本のカロリーベースの食料自給率は40%を割ったと言われています。(この算出法は、疑問のあるところで、養えるレベルで考えればもっと上がるとは思います。)この北朝鮮より低い自給率で、30年後に1億人の人口を養える根拠は?
「今大丈夫」だからでしょうか?しかし、現在の食料生産方法は化学肥料によるドーピング状態ですし、中国さえ、日本の人口分以上の食糧輸入国になる勢いです。30年後に日本に十分な食料を売ってくれる国があるという考えはかなり浅はかでしょう。

 日本より食料自給率が低い国を調べてみて下さい。昔から現在まで、人口圧と食料不足で殺し合いが起こった国は多数です。多くの国が滅びていきました。
 人口過剰と食料不足こそ、「姥捨て山」の可能性も高いでしょう。
どこかで、適正な人口に戻さなければなりません。それが「痛みを伴った改革」です。

>30年後には間違いなく金があっても誰も介護などしてくれない社会が到来する計算

その程度で済めばいいほうでしょう。それに、高齢化と言っても寝たきりになる期間を少なくすればいい訳です。100年生きて寝たきりが最後の5年なら、介護も可能でしょう。
折角(自然に)減りつつある人口をまた増やすというのは愚かです。
 この調子で行くと、現在の持続不可能な社会体制が崩壊するときの混乱は、相当なものでしょう。
2007/10/16(Tue) 20:10 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
δ◎◎¬ なるほど
つまりは、年金など言う制度はやめて老人介護もそう真面目にやらない方が将来のためだと言う事ですね(;^_^A

いずれ混乱するのなら、早めに混乱してしまった方が身の為だと
( ゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん

だとすれば自給自足出来る地域、つまりは農村畜産地域だけが生き残るって事ですね・・・・

総論は正しいと思います。
問題は誰がいつその切り換えを出来るか?
どんな偉い人が言っても、この日本社会では受け入れられない論理ですよね・・・(--;)
目先の事だけ言って、将来の事などあとの話しと言うのが、今の日本ですからね・・・

田舎で自給自足生活を目指しますか(;^_^A
2007/10/16(Tue) 20:37 | URL  | (~ヘ~;)ウーン #-[ 編集]
破局の後に・・・?
 再度の素早いコメント返し有難う御座います。

>年金など言う制度はやめて老人介護もそう真面目にやらない方が将来のためだと言う事

 と、言われると「はい」とは言えませんが、その為の人口増加政策はリスクが大きすぎると言う事です。

>この日本社会では受け入れられない論理ですよね・

日本だけでなく、大抵の国で受け入れられない論理でしょう
それが私の定義するところの『経済ファシズム』です。

>いずれ混乱するのなら、早めに混乱してしまった方が

『混乱』という表現を使いましたが、カタストロフィーです。大災害を伴う破局が訪れるでしょう。
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-53.html
私はこのカタストロフィーを経てやっと人類は気付くのではないかと考えます。ただ、そのカタストロフィーで人類は絶滅まで追いやられるかも知れません。

>農村畜産地域だけが生き残るって事ですね・

そういう事ですが、世界はグローバル化しているので、世界的に農村地域と森林が確保されなければ、一蓮托生でしょう。

>田舎で自給自足生活を目指しますか


そういう風に分けられるならそうしたい所ですが、同様にグローバル化した地球は、一つの大きな船で、一蓮托生ですから・・・

 ・・どのくらいのカタストロフィーで人間が気付くかですね。
2007/10/16(Tue) 21:16 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
日本はもうあかんな
日本は住める土地が少ないしこれ以上増えない限り人口は半分くらいにするほうがよいね。サラリーマンも退職後は農業をすると税金は半分にするとか政策が必要かもね。しかし日本の将来は暗いなあ。これも日本の政治家がいままでどれほどいい加減で対策を打ってこなかったか。将来的な見極めの利かない無能な連中だったか。有能者は皆民間に。これが最大の原因かもしれない。日本の将来は暗いな。「食の」他、教育やモラルの面も様々だ。
2008/02/09(Sat) 22:47 | URL  | あかん #amXlFcx2[ 編集]
構造改革しないとあかんですね。
    あかん さん

 はじめまして、・・・内容的に、このHNは今回のみのご使用ということでしょうか?

>サラリーマンも退職後は農業をすると税金は半分にするとか政策

いいアイディアです。小さな土地で自給的農業でいいんです。多くの人が持続可能な有機農業などに携わるべきでしょう。
>日本の政治家がいままでどれほどいい加減で対策を打ってこなかったか。

 アメリカの小麦を日本に売るためと、日本の首根っこを押さえるためにアメリカが日本の食糧自給を下げたにしろ、現在の食料自給率は惨たんたるものです。いわゆる先進国って、食料対策は結構しっかりしていて自給率も高いんですよね。日本ほど低い国って、ソマリアとかそういう最貧国くらいなんですよ。日本の政治家は、かなり愚かです。 
2008/02/09(Sat) 23:55 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「どうなる?少子&高齢化社会」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
2007/10/12(Fri) 13:27:46 |  ブログ意見集(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。