-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2007-09-25 00:13
 カリブ海のキューバの南東側に位置するイスパニョーラ島は島を二分する東側のドミニカ共和国と西側のハイチの二つの国があります。国境線の東のドミニカ側は、濃い緑色の風景で、松林が見え西のハイチ側は、淡い茶色で不毛と化した平野以外は何も見えません。
 
 昔はどちら側も・・・イスパニョーラ島全体が緑で覆われていました。ヨーロッパによる植民地支配と独立、アメリカによる占領など共通する歴史も多く、かつて、19世紀はハイチのほうが裕福で強大だったのに、現在はハイチの森林は1%しか残ってなく、世界最貧の国になってしまったのに対しドミニカ共和国は、森林も28%あり、環境も比較的しっかり守られています。・・・その大きな違いの理由は、様々です。
 島の東部のドミニカ側のほうが降水量が多いとか、肥沃な平野が多いとか、自然環境もドミニカ側に有利であった事もあります。支配したヨーロッパの国の違いもあります。

・・そして、社会の指導者による違いがかなり大きかったのです。
 中南米の歴史は、凶悪な独裁者で有名ですが、ドミニカ共和国にもハイチにも非常に凶悪な独裁者が存在しました。
 ドミニカ共和国の独裁者、トルヒーヨは、一族でほとんど自営業のように国を運営しました。国家経済の大部分を所有もしくは支配し、首都にも、国の最高峰の山にも自分の名をつけ、教育制度でトルヒーヨに感謝を捧げる教育を徹底しました。・・・現在のどこかの国の誰かのようですね・・・

 まあ、そんな凶悪なトルヒーヨは、どうでもいいのですが、彼の元で31年も働き、その後を継いで、大統領として権力を振い、政権を離れている間を含め、31年間にわたってドミニカ共和国を掌握続けた独裁者、ホアキン・パラゲールが、ドミニカ共和国の森林乱伐を防ぎ、自然保護に大きく貢献したのです。
 
 トルフィーヨと同様に、不正行為や暴力や脅しで大統領になり、汚職の蔓延も黙認し、「憲法などただの紙切れに過ぎない」とさえ言っているパラゲールは、中南米の典型的な軍事独裁者のひとりと言えるかも知れません。しかし、トルヒーヨとは違って、パラゲール自身は汚職に関わらず、私的な財産には興味を示さなかったそうです。彼は「汚職が近づけるのは、私の執務室の前までだ」と語っています。

 

 パラゲールは、国内での商業伐採をすべて禁止し、国の製材所をすべて閉鎖するという手荒な措置を行いました。伐採者を逮捕・投獄するだけでなく、その措置に抵抗した有力な富豪達の秘密伐採キャンプを軍に夜襲させたり、国立公園内に富豪が建てた豪邸を、軍のブルドーザーで取り壊させたりしました。
 農耕方法での火の使用を禁止し、木製品を別の製品で代用するという対策を打ち出しました。自然保護制度を大幅に拡大し、海岸国立公園を指定し、クジラの禁漁区を作り、狩猟を禁止しました。 
 国内産業に廃棄物を処理するように圧力をかけ、大気汚染を抑制する取り組みに着手し、採鉱会社に重い税金を課しました。

 環境を損なう恐れのある議案に反対したり、可決を阻止したりしました。
 それらの中でも凄いと思うのは国立公園や山脈を越える道路、国際空港、超大型港、ダムなど、普通は地元の住民が反対しても政府がゴリ押しして行ってしまう公共事業を、大統領自ら阻止したというのだから、素晴らしいではないですか?高地を越える道路の修復を拒んで、ほとんど利用不可能になったと言うのも確信犯のなせる業でしょう。

 徹底していて凄い例は、あらゆる柵の杭は、切り倒した木材でなく、根のある生きた樹木で作らなければならないという法律まで成立させたことです。・・ちょっと笑えるかも知れませんが、私は素晴らしいと考えます。・・施行は困難であることが判明したそうですが・・・日本の生垣を想像すれば、出来なくはないと思います。
 94歳で、盲目となって病を患っていたときに、政治家としての最後の大仕事として、国の自然保護制度を縮小・緩和しようと言う次期大統領達の計画を妨害してその阻止に成功したと言うから凄いと言う他ありません。

 発展途上国と言われている国の多くは、環境問題への取り組みは、主に国際環境保護団体の支部によって展開されていますが、ドミニカ共和国では、多くの非政府組織が関わる地元の環境保護運動が、ドミニカ国民自身の手によって運営されています。これもパラゲールに負うところが大きいのではないでしょうか?



 パラゲールは、多くのドミニカ人に、無類と言えるほど複雑で不可解な人物として描写されますが、彼は、軍事クーデターを引き起こされるぎりぎりの範囲内で、可能な限り活発に環境保護を押し進めた人物です。凄い勇気と判断力です。
 凶悪な独裁政権の一つとも言われていますが、パラゲールほど多岐にわたる遠大な環境対策を強行に押し進めた人物は他にはいないのではないでしょうか? 

 現在の民主主義国家と言われている国の大部分は、実際は経済至上主義の企業の傀儡政権です。民主主義、自由主義の名のもとに、一部の富裕層の利権のために環境が破壊されています。パラゲールのような人物は民主主義国家では毛嫌いされて排斥運動が起こるでしょうが、彼くらい強行に環境政策を推し進める事が必要です。・・そうでもしないと間に合いません・・。
 
 現代の民主主義国家にパラゲールのような人物が登場する事は無理があるかも知れませんが、世界最悪の環境破壊国になった中国にこそ、パラゲールのような強硬な環境対策を行う人物が現れて、『南水北調計画』や『西部大開発計画』をぶっ潰して欲しいものです。



参考文献;文明崩壊 下巻   第11章 
         ひとつの島、ふたつの国民、ふたつの歴史
                   ー ドミニカ共和国とハイチ
           ジャレド・ダイアモンド 著  楡井浩一 訳

・この章は、対照的なドミニカとハイチについて色々書かれています。読む前は、タイトル的にはそれほど面白くはないかと思いましたが、独裁者、パラゲールの部分は、非常に面白く、興味深く、引き込まれました。
 私は、世間でヒーローと呼ばれる人物にはほとんど関心はありませんが・・政治家の中で、最高のヒーローと呼べるのは、彼のような人物かも知れません。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2007/09/25 00:13】 | 社会・経済 トラックバック(0) |


とおりすがり
http://rina16798.seesaa.net/article/57925370.html
で、言及した通りすがりです。

あのサイトはすべて
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4087202194/
のレビューのコピペです。
amazonのAPIを利用した自動記事作成ツール&自動トラックバックツールを利用したアフィリエイト目的のサイトです。

ちなみに、この記事の
http://presearch.oops.jp/keyword/0b5a22585a42191f.html
http://presearch.oops.jp/keyword/0b5a225a205e0850.html
もトラックバックスパムですね。

なるほど、有難う御座います。
雑草Z
 では、少し様子をみてTBを削除しようかと思います。世の中には、くだらない奴もいるものですね。
TBされた我々がアクセスするのを狙ったサイトと言う事でしょうか?
ところで、一番上の
『環境がいっぱい』
はアフェリエイトがないみたいですが、どうしてでしょうか?これから付くと言うことですか?



とおりすがり
>『環境がいっぱい』
>はアフェリエイトがないみたいですが、どうしてでしょうか?これから付くと言うことですか?

amazonのアソシエイトがついてますね。

若し宜しければもう少しご説明ください
雑草Z
>amazonのアソシエイトがついてますね。

って、どんなシステムですか?

この手のサイトって、駆逐しにくいのでしょうか?

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
http://rina16798.seesaa.net/article/57925370.html
で、言及した通りすがりです。

あのサイトはすべて
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4087202194/
のレビューのコピペです。
amazonのAPIを利用した自動記事作成ツール&自動トラックバックツールを利用したアフィリエイト目的のサイトです。

ちなみに、この記事の
http://presearch.oops.jp/keyword/0b5a22585a42191f.html
http://presearch.oops.jp/keyword/0b5a225a205e0850.html
もトラックバックスパムですね。
2007/09/30(Sun) 20:01 | URL  | とおりすがり #SFo5/nok[ 編集]
なるほど、有難う御座います。
 では、少し様子をみてTBを削除しようかと思います。世の中には、くだらない奴もいるものですね。
TBされた我々がアクセスするのを狙ったサイトと言う事でしょうか?
ところで、一番上の
『環境がいっぱい』
はアフェリエイトがないみたいですが、どうしてでしょうか?これから付くと言うことですか?
2007/09/30(Sun) 22:05 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
>『環境がいっぱい』
>はアフェリエイトがないみたいですが、どうしてでしょうか?これから付くと言うことですか?

amazonのアソシエイトがついてますね。
2007/10/01(Mon) 01:35 | URL  | とおりすがり #SFo5/nok[ 編集]
若し宜しければもう少しご説明ください
>amazonのアソシエイトがついてますね。

って、どんなシステムですか?

この手のサイトって、駆逐しにくいのでしょうか?
2007/10/01(Mon) 04:15 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。