-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2007-09-21 00:01
「万里の長城以来の大工事」と言われている世界で3番目に長い中国の大河、揚子江に作られている、三峡ダムは完成すれば、世界最大のダムになります。
 どんだけでかいかと申しますと、完成時の貯水量が39,300,000,000 立方メートルとか・・・数値で言われてもピンとこないでしょうが、日本の全てのダムの貯水量を足した総貯水量のおよそ2倍と言われれば、その巨大さは凄まじいと感じるでしょう。日本の巨大ダムから下を・・特に下流側を・・見下ろした時にも、恐ろしさややるせなさを感じますが、三峡ダムの上から下流を見ると、きっと人間がやってはいけない領域に足を踏み入れた恐怖を感じることでしょう。・・・一応、電気の供給と洪水の抑制、航行の改善を目的として作られているとの事ですが、そこには巨大利権が存在するでしょう。

深刻な環境問題、社会問題を引き起こしています。

 1919年に孫文が言及し、当初1963年着工予定だったけれど、中ソ対立や文化大革命だけでなく、建設反対論者も多く、着工まではかなり時間がかかり、着工は1993年でした。2009年完成予定です。
 あの中国の公共工事でこれだけ反対論者が多かったと言うことは、よっぽど酷い公共工事なのでしょう。建設反対者の意見を掲載した書物の著編者が、天安門事件で逮捕され、この本も発行禁止とされ、建設反対論者が抑制されて、着工に踏み切られたのです。

 ダム工事によって、強制移転させられた住民の数が140万人。中国らしい大人数ですが、これらの多くの人は、十分な補償も受けられずに貧民層に転落して社会問題になっていると言うから酷いもんです。
 
 その他水質汚染、土砂堆積、生態系・・など多くの典型的なダムの問題がその大きさに比例するように深刻に起こっています。そして、揚子江が注ぎ込む日本海まで深刻な影響を及ぼしているのです。

 何と言ってもふざけたような酷い話は、蓄積される水の量があまりに多すぎるために、ダム付近の岩盤や地質が水の重さに耐え切れずに、地震を引き起こすのではないかと言われている事です。・・この地質調査の結果は極秘にされていて、外部機関による分析を出来なくしています。・・・自ら引き起こした地震で三峡ダムが決壊したら、本当に大ばか者ですが、そんな懸念も現実味を帯びています。

 世界の巨大開発は、どれも多くの住民を不幸にしてきましたが、この三峡ダムも、共産主義国にもかかわらず、限られた者たちが巨大利権を貪って、多くの中国人を不幸にしています。これほど巨大なダムが引き起こす環境問題は、中国だけでは止まらず、予期せぬ被害も含めて、周辺諸国にも深刻な環境問題を引き起こしつつあるのです。

 
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2007/09/21 00:01】 | 公共工事 トラックバック(0) |

痛い目にあわないと分からないかもしれませんね。
アルマゲドン 旧ラグナロク
 阿呆な中国政府の連中は、痛い目に会わないと分からないかもしれませんね。
 自ら起こした地震で痛い目に会わないと分からないかもしれません。
 それでも分からないようであれば、救いようがないのかもしれません。
  
 

早く痛い目に会うべきですが・・
雑草Z
 中国政府の役人や、建設に携わっている企業の連中やその計画は、洪水と共に流されてしまえばいいですね!
しかし、立ち退かされた庶民が、災害にあったら、踏んだり蹴ったりで可哀想です・・・他の国でも巨大開発では、立ち退かされた住民が一番酷い目に会わされています・・。

中国はもう一度革命のようなものが起きて方向転換しないと駄目ですね。
その転換の機を、皮肉を込めて記事にしようと思ってます。
 天安門事件のように、中国でも憂国の志はいるのですが・・

ラグナログさん
おひさしぶりです。HN変えたのですね。<アルマゲドン>は今回の記事の内容にぴったりですね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
痛い目にあわないと分からないかもしれませんね。
 阿呆な中国政府の連中は、痛い目に会わないと分からないかもしれませんね。
 自ら起こした地震で痛い目に会わないと分からないかもしれません。
 それでも分からないようであれば、救いようがないのかもしれません。
  
 
2007/09/22(Sat) 20:11 | URL  | アルマゲドン 旧ラグナロク #-[ 編集]
早く痛い目に会うべきですが・・
 中国政府の役人や、建設に携わっている企業の連中やその計画は、洪水と共に流されてしまえばいいですね!
しかし、立ち退かされた庶民が、災害にあったら、踏んだり蹴ったりで可哀想です・・・他の国でも巨大開発では、立ち退かされた住民が一番酷い目に会わされています・・。

中国はもう一度革命のようなものが起きて方向転換しないと駄目ですね。
その転換の機を、皮肉を込めて記事にしようと思ってます。
 天安門事件のように、中国でも憂国の志はいるのですが・・

ラグナログさん
おひさしぶりです。HN変えたのですね。<アルマゲドン>は今回の記事の内容にぴったりですね。
2007/09/23(Sun) 07:55 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。