FC2ブログ
2007-08-13 10:26
費用対効果とは、公共事業などをやる時に、かかった費用以上の効果がその工事に期待出来るかと言う試算値です。かかった費用全額に対する予測される便益効果の金額で計算されます。
 早い話、それが少なくとも1以上でなければ、その公共事業は、国民にとって、損をする公共事業で、やる価値のない公共事業と言うことになります。 自然は人間にとってかけがえのないお金では計れない財産である筈ですし、自然破壊を金額で換算出来ません。費用対効果には、自然破壊の負の部分はほとんど反映されていないのが実情で、かなり疑問のある算出値です。
 しかし、そればかりではなく、林野庁が2000年に出した緑資源機構などが費用対効果算出の元にしていた
「林野公共工事における事前評価マニュアル」
の内容は、詐欺と言っても過言ではないとんでもない内容です。・・・自然破壊でさえ、便益(プラスの効果)にしてしまっているのですから・・・・ 

 雪国の林道なんて、積雪のため半年しか通行出来ませんが、その便益が365日で数えられ、カーブミラーやガードレールの設置費用や環境アセスの経費までが、便益とされるのです。ほかの業者に対する景気対策とでも言うのでしょうか?話になりません。
 しかし、もっと酷いのは、炭素固定便益です。
 彼等の論理では、林道が出来た時点で適切な森林管理が可能となり、その結果空気中の炭素が固定される(木の中などに炭素Cが固定され、CO2を排出しないと言うこと)と言うのです。そして、便益として計算されるのです。
 山に林道が作られて管理されないと、炭素は固定されないような論理です。誰がどう考えても、おかしな理論です。林道をつくれば、切り倒された木々は炭素を固定しなくなります。林道を造るためのダンプカーやブルドーザーなどの重機の燃料が燃える時にCO2が大量に排出されます。天然林を人工林にした時点で、面積辺りの光合成量が減るのは、森林の常識です。人工林は、間引きや下草刈りもしなければならず、そこまで行くのにも、機械で下草刈りするのにも、CO2を排出します。どう考えても、CO2の固定は減ります。炭素固定の効果はマイナスに決まってます。・・・これを詐欺と呼ばずして、なんと呼びましょう?
 参考までに、このふざけた「炭素固定便益」の考え方を出す前は、林野庁は、炭素の固定の代わりに、酸素を出す便益としていました。林道をつくって、光合成による酸素が増えるわけがありません。しかし、炭素の固定と同じような詐欺の論理で(それにしては稚拙)酸素の放出が増えることにしてしまっているのです。そして、その便益を出来るだけ高く見積もる為に、酸素ボンベの値段に換算していたのです。・・・怒りを通り越して笑ってしまいます。・・これが、博士山広域基幹林道訴訟で、実際に使われた計算方法です。
 ・・こんな事がまかり通るのです。こんな詐欺行為のマニュアルを林野庁の官僚は、平気で造るのです。まさに悪知恵ばかりで良心のない人々です。

 ちなみに、大規模林道が通る周辺の木を全て伐採して売ったとしても、費用対効果はプラスになるどころか、莫大な損失を生みます。・・勿論、周辺の木を全て伐採したら、大変です。

 良心のない官僚達は、鼻から、費用対効果など期待出来ず、マイナスになるのは、わかりきっているのでしょう。支出の分まで収入に付け替えたり、増える筈のCO2排出量を減る事にしてしまい、環境破壊行為でさえ、環境保全行為とみなすような詐欺行為をして、やっとのことで費用対効果をプラスに見積もるのです。
 工事が終わった後の実際の効果なんてはじめっからどうでもいいのです。林道工事自体が目的で、あとは天下って、悠々自適な余生を送ればいいのでしょう。どうせ罰せられないし・・・
 えげつない詐欺行為です。詐欺ばかりではなく、
許されざる大規模森林破壊事業です。これらのシステムを作った官僚たちは、みんな処刑すべきでしょう。


 参考資料;奥村樹鵜充幸 氏の書いた 新聞記事
    岩手日報 日報論壇 2007年6月30日 付 
   ○大規模林道問題 全国ネットワークの報告会で聞きました。  
   ○博士山広域林道訴訟に関しては、実際に裁判を傍聴して、弁護士からお聞きしました。

      
スポンサーサイト



←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2007/08/13 10:26】 | 公共工事 トラックバック(0) |

プラスにするためなら・・
おかっぱ頭
 原発の記事での、エネルギー算出比の内容も驚くべきものでしたが、こちらも国民を欺く酷い内容ですね。
 酸素ボンベにまで内容が及ぶとは!
 数字を作り上げる為なら常識では考えられない事も平気でなされているのですね。裏を返せば、業者の利益の為の工事であることが良く分かります。
 今まで必要の無いものに多額の税金を投入して来た結果は、と言えば、言わずと知れた事。それでも懲りずに尚、必要の無い、自然・生態系を壊すだけの工事を推し進めるのですから、立派な犯罪行為ですね。 

国民に対する背信行為
雑草Z
 
 おっしゃる通り、大規模林道工事は、完璧な犯罪行為、国民に対する背信行為です。
 工事する事自体が目的です。
「はじめに工事ありき」
で、彼らは工事の後はどうなってもいいのです。
 彼らが算出した費用対効果通りになった事などあるのでしょうか?だから、【責任の所在】http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-200.html
をはっきりし、完成後にもしっかり再評価し直し、最後まで責任を追及すべきです。そうしないので、モラルハザードを引き起こすのです。

 『公共工事で日本が滅ぶ』って、洒落になりません。  

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
プラスにするためなら・・
 原発の記事での、エネルギー算出比の内容も驚くべきものでしたが、こちらも国民を欺く酷い内容ですね。
 酸素ボンベにまで内容が及ぶとは!
 数字を作り上げる為なら常識では考えられない事も平気でなされているのですね。裏を返せば、業者の利益の為の工事であることが良く分かります。
 今まで必要の無いものに多額の税金を投入して来た結果は、と言えば、言わずと知れた事。それでも懲りずに尚、必要の無い、自然・生態系を壊すだけの工事を推し進めるのですから、立派な犯罪行為ですね。 
2007/08/30(Thu) 03:02 | URL  | おかっぱ頭 #N.vW.TCs[ 編集]
国民に対する背信行為
 
 おっしゃる通り、大規模林道工事は、完璧な犯罪行為、国民に対する背信行為です。
 工事する事自体が目的です。
「はじめに工事ありき」
で、彼らは工事の後はどうなってもいいのです。
 彼らが算出した費用対効果通りになった事などあるのでしょうか?だから、【責任の所在】http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-200.html
をはっきりし、完成後にもしっかり再評価し直し、最後まで責任を追及すべきです。そうしないので、モラルハザードを引き起こすのです。

 『公共工事で日本が滅ぶ』って、洒落になりません。  
2007/08/31(Fri) 21:04 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック