-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2007-08-03 00:01
しばしば気になることは、原子力発電で、「核燃料を燃やす」と言う表現です。
 「燃える」と言えば、一般には(狭義には)「発熱反応を伴う急激な酸化」を表現すると思いますので、酸化とは全く関係ない、核分裂である原発を「燃やす」と表現する事は、いつも抵抗感があります。
 まあ、「核燃料」と言う表現自体も間違いの元かも知れません。

 広義にはそういう発熱反応に「燃える」という表現を使うのかも知れませんが、好ましくありません。
 第一、核反応による発熱温度は、酸化とは比べようもないくらい途方もなく高温です。
 
 原子力発電の仕組みは、核分裂で熱を発生させた後は火力発電と一緒で、その熱で水を気化させて蒸気に変え、蒸気タービンを回すのです。水は常圧では100℃で気化しますが、圧縮して大きな運動エネルギーを得る為にもう少し高温・・300℃くらいの水蒸気にして、発電機である蒸気タービンを回すのです。
 石炭、石油の火力発電なら、数100℃から数1000℃の温度になるから、アバウトに丁度いい温度ですが、原発は、数100万℃の高温になるので、しっかり制御しないと大変です。制御が非常に難しいのです。そして実際、発生した膨大な熱エネルギーの6割以上は海に捨てているのです。これが冷却水の正体です。(だから、コージェネ・・とか言って、原発を推進されても大変です。)このように、核反応の発熱レベルは、酸化の発熱レベルとは比べようもありません。

 同様に核融合も「燃やす」のではありません。そのまま「核融合」と云うべきでしょう。核分裂も核融合も核反応ですから、「燃やす」ではなく、やはり、「核反応させる」なのですが、それでは、イメージが核兵器と結びつくからでしょうか?意図的に
「酸素を使わずに燃やす」
と表現しているのかも知れません。
 小さな子供や、知らない人は本当に、「燃える」と勘違いしている人もいるでしょう。 
 水素原子核融合を水素の酸化(水のできる反応)と勘違いをしている人も結構います。

 水素の酸化のエネルギーを取り出す燃料電池も、水素原子核を核融合させて質量欠損のエネルギーを取り出す核融合発電も、どちらも「クリーンな未来のエネルギー」なんてプロパガンダされているものですから、全く違う種類のエネルギーなのですが、知らない人は混同してしまうでしょう。(燃料電池は本当にクリーンなようで、かなり眉唾な部分もあるのですが、今回の話題からは脱線するので触れません。核エネルギーよりはずっとまし・・とだけ言っておきましょう。)

 原発関係の人は、意図的に使っているのかも知れませんが、分子、原子のレベルより遥かに小さな領域から出てくる途方もない「核エネルギー」を、化学反応である「酸化」と混同する「燃える」という言葉を使うべきではありません。



 それと同様にいつも気になる表現が、放射能は「」であると言う表現です。
「毒」のイメージは、(狭義には)人体の各器官(の細胞やタンパク質)などが「毒物質」による化学反応によって、害されるイメージです。
 しかし、放射能は、化学反応と言うよりは寧ろ「怪我」とか「火傷」に近い物理変化を引き起こすと言うべきではないでしょうか?まあ、「怪我」と云っても、非常にたちが悪い怪我です。なにせ、遺伝子レベルまで「怪我」させる(破壊する)のですから・・・・
「体に毒」と言う表現はまあ分かりますが、放射能が「毒」と言う表現には結構抵抗感があります。

 普通、いくら猛毒と言っても、密閉した容器に入れて置けば、特に怖くはありません。飲んだり吸ったり触ったりしなければいいのです。
 しかし、放射能はそういうわけにはいきません。絶えず強いエネルギーの放射線をまわりの空間に放射し続けるのです。防御服でさえ防げません。・・・原発労働者が防御服を着るのは、放射線に比べて比較的大きな粒子の放射能が体内に入る内部被曝(体内被曝)を防ぐ為のもので、放射線は、防御服の中の人体を沢山通り抜けます。それこそ、何メートルもある厚い鉄板でもなければ防げません。だから、原発では、毎日被曝しながら労働している人がいるのです。彼らは、防御服が被曝を防げないとしっかり知らされているのでしょうか?


 「放射線」とは、(高い)エネルギーをもった電磁波や粒子線(ビーム)。
放射能」とは、放射線を出す能力、または放射線を出す物質を指します。
放射線は、イメージ的には「殺人光線」ではないでしょうか?
 兎も角、放射線を浴びることを「被曝」(「被爆」じゃありません。日へんです)と言いますから、レントゲンのX線を浴びる事も「被曝」です。


 放射能から放射された放射線は、直進して、人体も通過していきます。「通過」といっても、すうっと素通りするわけではありません。
 体を通過する時に生体の細胞を通れば、そこの細胞を穴を空けていくというか切っていくのです。(勿論、放射線の粒子などは原子レベルよりずっと小さいので素通りする場合もあります。)

 強い放射線を1度に大量に浴びれば、それこそ「殺人光線」を浴びたように、体中の細胞に無数の穴が空き、細胞がぼろぼろに切られて、死んでしまうわけです。死なないまでも、重傷を負うでしょう。
 致死量まで至らないとき・・さらに放射線が少ない時・・、切られたり、穴の空いた細胞は、多少の場合は素晴らしい事に、すぐに再生して、繋がるのです。・・・元通りに繋がれば、問題はありません。・・細胞の素晴らしい再生能力です。・・・しかし、繋がり方が、元通りでなく、間違って繋がったり、間が抜けて繋がったりすれば、そこの細胞は変質するのです。・だから病気になるのです。体の一部が肥大化したり、ガン細胞になったり・・・これは、確率の問題で、微量の放射線を浴びても癌になる場合もあります・・・・生殖の遺伝子が変質すれば、子供にまで異常が生ずるのです。



 「」ならば化学反応で「無毒化」出来る可能性もありますが、放射線は、体の細胞を切って通り過ぎてしまうので、無毒化も何もありゃしません。(原子レベルより遥かに小さい)非常に小さな玉の玉数の非常に多い機関銃で撃ち抜かれた(体に残るのではなく、通り抜けていく)というイメージでしょう。これが「被曝」です。だから、被曝の手当は、傷の手当に似ているかも知れません。ただ、遺伝子レベルの傷は小さすぎて手当て出来ないのです。

 因みに、放射線を出す能力のある粒子である放射能が体に入り込む事が「内部被曝(体内被曝)」です。内部被曝すると、体に入り込んだ放射能から、常時放射線が出続けるわけですから、とんでもない事です。常時破裂し続ける(原子レベルより小さな無数の散弾の)散弾銃を撃ち込まれたというイメージでしょう。


 放射能を消すことは原理的に無理なわけですが、放射能汚染が起きた時、対策として、どうしてヨウ素の摂取が有効なのか調べてみました・
 ヨウ素は、甲状腺ホルモンを合成するのに必要な物質で、甲状腺に集まるとの事です。原発事故などで、核分裂生成物質の一つであるヨウ素の放射性同位体(質量数131)が、甲状腺に蓄積されると甲状腺癌になる危険性が高くなるので、放射性でないヨウ素を大量摂取して、甲状腺を放射能でないヨウ素で飽和させる防御策をとるのです。
 つまり、放射能を帯びたヨウ素が溜まる前に、普通の放射性のないヨウ素で甲状腺を満たすという方法です。・・・なるほど・・・でも、甲状腺は防御出来ますが、体内被曝に変わらないから、やはり危険ですね。



まとめますと
 原子力燃料を『燃やす』と云う表現や、放射能の『毒』と云う表現は、専門家も含め原発反対の方々も使います。しかし、こう云う「化学反応」のような比較的”軽い”表現を使うことは、全く別ものの”重い”「核反応」を表現する適切な表現ではないでしょう。個人的には非常に抵抗を感じます。


 ー以上、原発関係の記事のひとまずの「締め」としての雑談でした。 
「核融合発電」や「プルサーマル」等についても書きたいと思いますが、ひとまず閉めて、次回から溜まっているほかの話題を書きます。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2007/08/03 00:01】 | 原子力 トラックバック(0) |

核の恐ろしさ
スモールイズビューティフル
またヒロシマ、ナガサキの季節がやってきましたね。
NHKでは毎年のようにドキュメンタリーを放送しますが、
やはり映像で見せられるとその悲惨さが、重く伝わってきます。
人間は自分で制御も後始末できないくせに、こんなものを軍事や燃料として使ってるのですから、どうしようもなく愚かとしかいいようがありません。
原子力発電の脆弱性と管理のずさんさは、今回の地震でよく分かりましたし、空恐ろしくもなりました。世界的に見れば今後はテロの標的とされることも考えられます。

「原子力発電」という表現も、イメージをすりかえられている様な感じがします。ストレートに「核発電」とか「核反応発電」とか言った方がいいんじゃないですかね。


無知と思い込み
雑草Z
>人間は自分で制御も後始末できないくせに、こんなものを軍事や燃料として使ってるのですから、どうしようもなく愚かとしかいいようがありません。
 
 全くその通りだと思いますが、頭の『人間は』という所は、???疑問です。一部のマッドサイエンティストと御用学者、政治家、企業のトップのエゴでしょう。

 一般庶民は、まさか国が認めたものが、ここまで酷い悪魔の設備の筈がないと言う思い込みと、核に対する認識不足でしょう。簡単にいうと無知でしょうか?

 私は、「原子力発電」という表現も、十分酷いイメージがありますが、
 おっしゃるように、「核発電」とか「核反応発電」といったほうが、「核兵器」との連想で、もっと国民は、危機意識を抱くでしょうね。そう呼ぶべきです。これからそう呼ぶ事を広めましょう。

 核を推進することは、最高級の重大犯罪でしょう。
 
 日本の安倍首相も、「温暖化対策に原発の見直し」
なんて事を言ってますが、それは無知では済まされません。
そんな事言った時点で、どこの国だろうが、首相失格でしょう。そこのところ、世界中の大多数の人々が騙されているのでしょう。

漫画の与太話ですが・・・
かんちゃん
このサイトをご覧になっている方もご存知でしょうが、「モーニング」という週刊漫画に「島耕作」が連載されています。主人公が平社員からどんどん出世して今は専務か常務あたりまで来ている長ロングな人気漫画ですね。
ところで今週号ではとんでもないことを登場人物に言わせています。初芝(東芝?)や五洋(三洋?)という電気メーカーの幹部達が原発の優位性を得々としゃべっているのです。
特に黒部ダムを引き合いに出し、建設費が膨大(時価に換算して1兆円強)に掛かった割りに黒部すべての発電所の合計発電量が原発1機分にも相当しないとのたまわっています。
作者の弘兼謙史という人は前々から胡散臭いなと思っていましたが、この程度の認識で原発をヨイショするのは原子力関連メーカーからいくらか貰ってるのかと腹立たしく思います。彼には柏崎原発の地震被害など目に入らないのでしょうね。

弘兼憲史の漫画は面白いけれど・・
雑草Z
 私も彼の漫画は好きで、古くは「人間交差点」最近では、「黄昏流星群」の単行本を古本屋などで買って読んでました。家にあります(笑)。週間漫画雑誌はかさばるし、すぐに「続く」が歯がゆくて、あまり読みません(笑)

 それは兎も角、「島耕作」は、喫茶店などで単行本で読んだ記憶があります。「課長」の頃でしょうか?(笑)。ストーリーは面白いのですが、企業の論理が嫌いな私は、島(弘兼)の論理に、企業戦士の嫌らしさを感じた部分があるような記憶があります。(笑)


 それにしても、かんちゃん氏のご指摘の部分はかなり酷いですね。
水力発電も沢山の問題は有りますが、原発の酷さと比べれば遥かにましです。
 費用に関しても、原発は廃炉になってからのコストのほうが高いし(いくらかかるか算出不能)管理も半永久的に続くのです。
【原発に代替案は必要か?】http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-191.html

黒部ダムが全部決壊しても日本は滅びませんが、原発は一基でも大事故を起こせば、日本は滅びます。
【地震より遥かに恐ろしい災害】
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-190.html

このあたりは、かんちゃん氏もきっと詳しいですよね。

 確かに弘兼謙史は胡散臭い部分がありますが、案外無知なのかも知れません。先の安部首相もそうでしたが、本気で原発を素晴らしい発電方式だと思っている節があります。原発の仕組みや放射能とかの基本がわかっていないので、その本質的な恐ろしさをわかっていないのではないでしょうか?

 弘兼謙史は、人気漫画家でしょうから、世間に与える影響は、このブログなんかより遥かに大きいでしょう。今週号のその部分を読んで原発賛成派になる人も出て来るのではないでしょうか?
かんちゃん氏のおっしゃるとおり、この程度の認識、無知さで、原発を論じて欲しくないですね。もう少し学ぶべきです。

>漫画の与太話
では済みませんね。抗議する必要があるかも知れません。

東芝あたりは原発で儲けていますから、かんちゃんさんも言うように弘兼が、プロパガンダしているかも知れませんね。

 無知で軽率なのか?悪党なのか?ってとこですか・・

難しいですが・・・
おから
興味深い記事でした。
知り合いの旦那さんが、電力会社にお勤めで、原発で、働いています。
そこは、人間関係が悪いらしく、たびたび、問題を起こしている原発です。
そして、その方は、重症筋無力症だそうです。
レントゲン技師に、不妊症が多く、生まれたとしても女の子が多いと聞きます。
放射能の影響でしょうか?

ちなみに、我が家は、オール電化ではなく、ガスコンロ、風呂は、灯油です。暖房は、石油ファンヒーター。
仕事には車が欠かせないし、自分には、何ができるのか、何をどうしていけばいいのか、難しいです。


原発と被曝
雑草Z
    おからさん

 過去の記事を読んで戴いて何度もコメント頂き、有難う御座います。

>レントゲン技師に、不妊症が多く、生まれたとしても女の子が多いと聞きます。 放射能の影響でしょうか?

これは前々からの私の想像ですが、放射能はY染色体(XYで男、XXで女)を破壊するか減数分裂の際にオミットするような働きがあるように考えています。

>ちなみに、我が家は、オール電化ではなく、

そう、オール電化は環境に全くよくない逆効果ですね。使う現場(各家庭)できれいと言うだけです。
この記事ばかりでなく、カテゴリーの原発関係の一連の記事読んで頂いたのですね。有難う御座います。

なるほど・・・
おから
やっぱり、放射能の影響は、怖いのですね・・・。
友達の旦那さんも、放射能の影響かもしれませんね。

私も、オール電化は、よくないと思っているのですが、オール電化は、環境に優しいと、売り出していることが、疑問に思います。
よく、太陽光発電の営業の人もこられて、困りますが、降水量の多い富山で、どれだけ使えるのかも疑問です。

また、勉強させてもらいますね。

放射能&似非エコ
雑草Z
    おからさん

 放射能よりも恐い物質って、思いつきません。
放射能の種類やそれぞれの濃度にも因りますが、化学物質のサリンやダイオキシンよりも恐いですね。

>オール電化は、環境に優しいと、売り出していることが、疑問に思います。

そうですね。オール電化は資源とエネルギーの無駄遣いの極みであるばかりか、原発の申し子でもあるでしょうね。
 オール電化に限らず環境に悪いものを環境に良い・・と謳って宣伝しているもので溢れていますね。そしてそれに対して国が何にも言わないのもおかしいですね。・・言わないどころか奨励していますからね。

>太陽光発電の営業の人もこられて、困りますが、降水量の多い富山で、どれだけ使えるのかも疑問

今の技術では、富山県では殆ど効果無いと考えます。お金の無駄遣いであるばかりでなく、資源の浪費でもあり、太陽光発電にしたほうが環境負荷がより大きくなるでしょうね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
核の恐ろしさ
またヒロシマ、ナガサキの季節がやってきましたね。
NHKでは毎年のようにドキュメンタリーを放送しますが、
やはり映像で見せられるとその悲惨さが、重く伝わってきます。
人間は自分で制御も後始末できないくせに、こんなものを軍事や燃料として使ってるのですから、どうしようもなく愚かとしかいいようがありません。
原子力発電の脆弱性と管理のずさんさは、今回の地震でよく分かりましたし、空恐ろしくもなりました。世界的に見れば今後はテロの標的とされることも考えられます。

「原子力発電」という表現も、イメージをすりかえられている様な感じがします。ストレートに「核発電」とか「核反応発電」とか言った方がいいんじゃないですかね。
2007/08/05(Sun) 08:53 | URL  | スモールイズビューティフル #-[ 編集]
無知と思い込み
>人間は自分で制御も後始末できないくせに、こんなものを軍事や燃料として使ってるのですから、どうしようもなく愚かとしかいいようがありません。
 
 全くその通りだと思いますが、頭の『人間は』という所は、???疑問です。一部のマッドサイエンティストと御用学者、政治家、企業のトップのエゴでしょう。

 一般庶民は、まさか国が認めたものが、ここまで酷い悪魔の設備の筈がないと言う思い込みと、核に対する認識不足でしょう。簡単にいうと無知でしょうか?

 私は、「原子力発電」という表現も、十分酷いイメージがありますが、
 おっしゃるように、「核発電」とか「核反応発電」といったほうが、「核兵器」との連想で、もっと国民は、危機意識を抱くでしょうね。そう呼ぶべきです。これからそう呼ぶ事を広めましょう。

 核を推進することは、最高級の重大犯罪でしょう。
 
 日本の安倍首相も、「温暖化対策に原発の見直し」
なんて事を言ってますが、それは無知では済まされません。
そんな事言った時点で、どこの国だろうが、首相失格でしょう。そこのところ、世界中の大多数の人々が騙されているのでしょう。
2007/08/05(Sun) 18:53 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
漫画の与太話ですが・・・
このサイトをご覧になっている方もご存知でしょうが、「モーニング」という週刊漫画に「島耕作」が連載されています。主人公が平社員からどんどん出世して今は専務か常務あたりまで来ている長ロングな人気漫画ですね。
ところで今週号ではとんでもないことを登場人物に言わせています。初芝(東芝?)や五洋(三洋?)という電気メーカーの幹部達が原発の優位性を得々としゃべっているのです。
特に黒部ダムを引き合いに出し、建設費が膨大(時価に換算して1兆円強)に掛かった割りに黒部すべての発電所の合計発電量が原発1機分にも相当しないとのたまわっています。
作者の弘兼謙史という人は前々から胡散臭いなと思っていましたが、この程度の認識で原発をヨイショするのは原子力関連メーカーからいくらか貰ってるのかと腹立たしく思います。彼には柏崎原発の地震被害など目に入らないのでしょうね。
2007/10/02(Tue) 09:51 | URL  | かんちゃん #-[ 編集]
弘兼憲史の漫画は面白いけれど・・
 私も彼の漫画は好きで、古くは「人間交差点」最近では、「黄昏流星群」の単行本を古本屋などで買って読んでました。家にあります(笑)。週間漫画雑誌はかさばるし、すぐに「続く」が歯がゆくて、あまり読みません(笑)

 それは兎も角、「島耕作」は、喫茶店などで単行本で読んだ記憶があります。「課長」の頃でしょうか?(笑)。ストーリーは面白いのですが、企業の論理が嫌いな私は、島(弘兼)の論理に、企業戦士の嫌らしさを感じた部分があるような記憶があります。(笑)


 それにしても、かんちゃん氏のご指摘の部分はかなり酷いですね。
水力発電も沢山の問題は有りますが、原発の酷さと比べれば遥かにましです。
 費用に関しても、原発は廃炉になってからのコストのほうが高いし(いくらかかるか算出不能)管理も半永久的に続くのです。
【原発に代替案は必要か?】http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-191.html

黒部ダムが全部決壊しても日本は滅びませんが、原発は一基でも大事故を起こせば、日本は滅びます。
【地震より遥かに恐ろしい災害】
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-190.html

このあたりは、かんちゃん氏もきっと詳しいですよね。

 確かに弘兼謙史は胡散臭い部分がありますが、案外無知なのかも知れません。先の安部首相もそうでしたが、本気で原発を素晴らしい発電方式だと思っている節があります。原発の仕組みや放射能とかの基本がわかっていないので、その本質的な恐ろしさをわかっていないのではないでしょうか?

 弘兼謙史は、人気漫画家でしょうから、世間に与える影響は、このブログなんかより遥かに大きいでしょう。今週号のその部分を読んで原発賛成派になる人も出て来るのではないでしょうか?
かんちゃん氏のおっしゃるとおり、この程度の認識、無知さで、原発を論じて欲しくないですね。もう少し学ぶべきです。

>漫画の与太話
では済みませんね。抗議する必要があるかも知れません。

東芝あたりは原発で儲けていますから、かんちゃんさんも言うように弘兼が、プロパガンダしているかも知れませんね。

 無知で軽率なのか?悪党なのか?ってとこですか・・
2007/10/02(Tue) 21:32 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
難しいですが・・・
興味深い記事でした。
知り合いの旦那さんが、電力会社にお勤めで、原発で、働いています。
そこは、人間関係が悪いらしく、たびたび、問題を起こしている原発です。
そして、その方は、重症筋無力症だそうです。
レントゲン技師に、不妊症が多く、生まれたとしても女の子が多いと聞きます。
放射能の影響でしょうか?

ちなみに、我が家は、オール電化ではなく、ガスコンロ、風呂は、灯油です。暖房は、石油ファンヒーター。
仕事には車が欠かせないし、自分には、何ができるのか、何をどうしていけばいいのか、難しいです。
2010/06/17(Thu) 22:12 | URL  | おから #OFz1r4jA[ 編集]
原発と被曝
    おからさん

 過去の記事を読んで戴いて何度もコメント頂き、有難う御座います。

>レントゲン技師に、不妊症が多く、生まれたとしても女の子が多いと聞きます。 放射能の影響でしょうか?

これは前々からの私の想像ですが、放射能はY染色体(XYで男、XXで女)を破壊するか減数分裂の際にオミットするような働きがあるように考えています。

>ちなみに、我が家は、オール電化ではなく、

そう、オール電化は環境に全くよくない逆効果ですね。使う現場(各家庭)できれいと言うだけです。
この記事ばかりでなく、カテゴリーの原発関係の一連の記事読んで頂いたのですね。有難う御座います。
2010/06/19(Sat) 00:23 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
なるほど・・・
やっぱり、放射能の影響は、怖いのですね・・・。
友達の旦那さんも、放射能の影響かもしれませんね。

私も、オール電化は、よくないと思っているのですが、オール電化は、環境に優しいと、売り出していることが、疑問に思います。
よく、太陽光発電の営業の人もこられて、困りますが、降水量の多い富山で、どれだけ使えるのかも疑問です。

また、勉強させてもらいますね。
2010/06/19(Sat) 05:19 | URL  | おから #OFz1r4jA[ 編集]
放射能&似非エコ
    おからさん

 放射能よりも恐い物質って、思いつきません。
放射能の種類やそれぞれの濃度にも因りますが、化学物質のサリンやダイオキシンよりも恐いですね。

>オール電化は、環境に優しいと、売り出していることが、疑問に思います。

そうですね。オール電化は資源とエネルギーの無駄遣いの極みであるばかりか、原発の申し子でもあるでしょうね。
 オール電化に限らず環境に悪いものを環境に良い・・と謳って宣伝しているもので溢れていますね。そしてそれに対して国が何にも言わないのもおかしいですね。・・言わないどころか奨励していますからね。

>太陽光発電の営業の人もこられて、困りますが、降水量の多い富山で、どれだけ使えるのかも疑問

今の技術では、富山県では殆ど効果無いと考えます。お金の無駄遣いであるばかりでなく、資源の浪費でもあり、太陽光発電にしたほうが環境負荷がより大きくなるでしょうね。
2010/06/19(Sat) 20:48 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。