-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2007-06-24 23:30
 昔から殺虫剤の散布に反対の私も、以前なかなか反対出来ない殺虫剤散布がありました。それは、アメシロ・・アメリカシロヒトリの駆除薬剤散布です。

  アメシロ駆除の消毒は酷いものです・・・散布した霧状の農薬が、木の葉から雫になって滴り落ちるまで散布致します。せみが狂ったように泣き叫び、木から逃げていきますが、途中でポタリと地面に落ちて、また飛び立ちますが遂には力尽きます。どこかに潜んでいた蝶もひらひらと落ちてきます。アメシロ消毒散布剤のうるさい散布機の音が去ったあとは、虫たちの死の世界が訪れ、レイチェル・カーソンの「沈黙の春」の世界の一節を連想いたします。


 かつてはアメシロ消毒をやめようと言っても、
 自分の家だけじゃない、近所の家に移ったらどうやって責任を取るんだ・・・?
と、言われれば、従わざるを得ませんでした。(って、アメシロに煩い母が一番言ってたのですが・・私の子供の頃に庭のポプラの木にアメシロが大量発生して、近所にも広がり、数本あった庭のポプラの木をみんな切ってしまった経験があります。)

 実際夏になれば隣の家の木とお互いに枝を伸ばし合い葉が生い茂った木は、木の葉が触れ合って繋がります。アメシロも高いところで行き来するのです。


 しかし、やはり、無差別殺虫の殺虫剤の散布は良くないと思ったので、数年前から、アメシロの消毒は断っています。。
・・・何のことはありません。たかが狭い庭の数本の木です。アメシロのたかっている葉だけを取る作業はたいした労はありません。アメシロは年に2、3回発生すると言われていても、その期間だけ、数日に一度、アメシロのついている木の葉を取って、土に埋めれば済む事です。

 枝を切って焼けばいいとか言われていて焼いた事も有りますが、そこまでする必要はございません。アメシロのついた葉や、そんな葉が何枚か付いた小さな枝を切って、土に埋めればお仕舞いの獅子舞でしょう。

 天敵も大いに利用すべきです。高枝切りバサミも届かないような高いところのものは無理に取らずに、鳥に見やすい位置にありますから、鳥のヒナの餌にしてもらえばいいのではないでしょうか?(アメシロの幼虫はどんな鳥のヒナの好みでしょうか?)

 最近は、町内の自治会でも、希望する家のみアメシロ消毒をするようになりました。そして、自分で出来そうにないお年寄りの家の木も消毒していますが、そんな事するより、その家のアメシロが付いた葉を取って埋めてあげたほうがよっぽどいいでしょう。
 そんなんじゃ見落とすから、来年もまた発生する・・・と言いたい方もいるでしょうが、何十年も殺虫剤を散布してアメシロの消毒を続けて、それも以前は半強制的に全ての家の庭の木を殺虫剤で消毒していたのにもかかわらず、今でもアメシロは毎年発生しているのです。消毒に強い耐性の遺伝子を持った種類が増えた分だけより大変でしょう
 だから、アメシロがついた葉を取って埋めるのより消毒薬の散布の方が有効だとは言えないでしょう。生態系にとっては絶対に埋めた方がいいでしょう。埋めれば葉と共に肥料にもなるのです。アメシロも扱い方によっては、豊かな生態系を作るのにも利用できるでしょう。

 ×××××××××××××××××××××××××××××

 昨日、仕事に出かける前に、庭の木の葉に今年初めてのアメシロを見つけました。生ゴミをコンポストに捨てに庭に出たついでに、アメシロが付いている葉を探して、アメシロを見つけた葉は全部取って、試しにコンポストに入れてみました。
 まだアメシロが小さくて、1枚の葉に産みつけられたと思われる、卵からふ化して間もないような小さなアメシロばかりで、他の葉に移動したものも、まだ近所の葉にしか移動してないものが多く、1枚の葉に小さな幼虫が100匹以上いると思われる葉も何枚か取りました。(実際の自分の家の木の写真ではありませんが、こんな感じです。)数カ所の葉や葉が何枚か付いている枝を取りましたが、時間はほんの5分もかからなかったと思います。・・・
 
 先ほど家族が
コンポストのまわりがアメシロだらけだ!!
って騒いでいたので、行ってみると、蓋をしていたのに隙間を探して出たらしく、蓋の上を何百もの小さなアメシロが這っていました。かわいそうでしたが、ふたを取って、貯めてあった雨水で流して土に埋めました。大殺戮ですね。

 庭程度の数本の木についたアメシロなんて、何日かに一回よく観察して、卵のうちに見つけるのは難しくても、1枚の葉から移っていないふ化したばかりの幼虫のうちに葉ごと摘んで土に埋めるのが有効でしょう。大げさな消毒を頼んで、決められた日まで待ってるうちに、幼虫が大きくなってそれぞれが独立して1枚の葉に移動してからでは大変でしょう。殺虫剤は、生態系を破壊するだけでなく、便利なわけでもありません。

  ×××××××××××××××××××××××××××××××××××

 アメリカシロヒトリの写真を載せるためにネットで検索していたら、例によって、アメシロ駆除のとんでもないHPも沢山出てくると思いきや、「けむしの会」と云うすばらしいHPを見つけました。
「はじめに」に、「『消毒』とは、ばい菌や病原菌を殺菌することで、毛虫などの虫を殺す事ではない」
 というようなことが書かれていますが、本当にその通りだと思います。虫を殺しても毒は消えません。「木の消毒」って言葉も変でしょう。 

 この 「けむしの会」は、平成10年にある小学校で行なった「アメリカシロヒトリ防除の為の消毒(有機リン系農薬使用)」の散布後、下校中の子供が残留薬剤による健康被害を受けたことをきっかけに、それまで定期的に漫然と行なわれていた「消毒」(有機リン系農薬の散布)に疑問を持ち、活動を開始したとあります。
 
 アメリカシロヒトリの駆除方法も、私がここ数年実践してきたような事がしっかり書いてあって嬉しくなりました。
 ただ、取ったアメリカシロヒトリ付きの葉は、
「ゴミ袋にでも入れて、燃えるゴミの日に出してしまいましょう。」
 と書いてあったのは戴けません。アメシロや木の葉は燃やすべきゴミではありません。土に埋めるべきです。土に埋めたほうが、より他の生物に役に立つでしょう。都会では埋めるべき土が出ていないとは言わせません。アメシロがついていた木は土から出ている筈です。その木の根元に埋めれば、その木がアメシロにやられた葉の養分を取り戻せるでしょう(笑) 

 と、ちょっと文句たれましたが、「けむしの会」の面白くて素晴らしいHPも見て下さいね!!!
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2007/06/24 23:30】 | 薬剤 トラックバック(1) |


団塊おやじの遺言
はじめまして パソコン苦手の親父です アメシロの事を調べていて、辿り着きました 昨年の6月に北海道出身の私は我が家の植木に付いていたアメシロをはじめて見つけました農薬嫌いの私は30年以上愛用の天然の鉱物や素材を害虫に比較的効果が有ると思い使い続けています 振り掛けた途端にアメシロは悶絶したのです傍にはアゲハの幼虫が5~6匹いましたが何事も無く成長しました またアブラ虫やダニにも振り掛けると活動が止まり1週間程で死滅、なによりも葉っぱや新芽がほっていてもドンドンでてきて一月も経たないうちに元通りに成ったことです 今までは土に混ぜていたのですが効果はここまでは・・すぐに筑波の研究機関に報告しましたが民間のコマーシャルになると言う事で風潮にて広めて見てはと言う事でした このコーナーを見てしつかりとした考え方に共感しました 無償にてサンプルを困っている方達に送り現代の薬剤漬けの社会に一石と思っていますが何分にも能力不足 私は職人で口や文書は苦手です ただ自分でやる仕事を評価してもらい今日まで生きてきた、間違った事は永く続かない事は一番自身が判っている 何かあなたのお役にたちそうならご一報を・・ 

>間違った事は永く続かない・・ならいいですね
雑草Z
団塊おやじの遺言さま

 はじめまして、興味深いコメント有難うございます。
私も本文にも書きましたとおり農薬は大嫌いです。安易に農薬を使う人々は、あまりに軽率だと思います。
 私は、本文に書いたようにあくまで手作業で、能率よく・・つまり、アメシロの卵が一度に産み付けられた葉から、拡散する前に、葉ごと取って土に埋めるのがいい方法かと思います。
>30年以上愛用の天然の鉱物や素材
と云うのも興味深いですね。どうやってその効果を発見されたのですか?
 アゲハの幼虫が無事で、アメシロやアブラムシやダニに効果があると言うのが面白いですね。人間には害がないのでしょうか? 


団塊おやじの遺言
なんと私のが載っているのを見てビックリです 時代の流れについて行けない狸オヤジと思い今後のご指導宜しくお願い致します さて疑問についての答え・・まずこれらの素材は
貝と鉱物の2種です 30年程前に北海道の牛、豚、鶏の運動場に置いておくと集まってきて皆喜んで食べます 私も時々
水に入れ飲んでいます ヘビースモーカーの自分は口がヤニ臭くなって来たかなという時に・・人畜無害
これらは高温で焼いて粉末にした天然成分で国の認可も昔からあるのですが利用の用途がまだまだ未開発と思います
人間以外の生き物が好んで食べる・・そして農家の方が言っていた家畜の下痢が今迄と違う・・元気のある下痢だと
当時の私は周りからデーターを出せとか言われ データーで
我々は生きているんじや無いと・・段々、自信を失い転職
しかし昨年 家庭用の生ゴミの堆肥化に関心がある私は悪臭
と発生する虫にこれらを利用し、ある程度の効果を見つけた
飛んでいる子バエなども直ぐに効果が現れる そして近所でもアブラ虫で悩んでいたオバちゃんにも差し上げた 暫くするとその方の娘さんから大量の注文 効果ありとの事
アメリカシロヒトリは6月に現れた 桑の木に葉っぱは一枚もなく蜘蛛の巣状のものがビッシリと通りすがりの人からは
焼かないと駄目と言われたが鉱物の粉を手に振りかけた
一瞬だが毛虫達が一斉にこちらを振り向く様な・・
天然の農薬の扉が開いたのか・・いやいやこれだけでは
公園の柿の木の上の方に又いた 3ヶ所に 許可なんか貰ってなんかいられない やっぱり 同じ効果 しかも一ヶ月もしない内に元通りに葉が生い茂る 鳥もアゲハの幼虫も何事もなく我が家の周りに暮らしている 自分もパソコンを勉強し少しづつこれらの普及をしていこうと・・皆さんに迷惑をお掛けしないようにゆっくりですが付いて行きたい

長いインターバルでののコメント返し有難うございます
雑草Z
    団塊おやじの遺言 さま

貝と鉱物の2種を混ぜたものを、

>牛、豚、鶏の運動場に置いておくと集まってきて皆喜んで食べます

って凄いですね。そればかりではなく、人も時々水に入れて飲んでも無害なのですか?

そして、アゲハの幼虫には無害なのにアメシロやハエやアブラムシには効くって嘘のようなお話ですね。にわかには信じられない感じです。
 ちょっと気になったのは

>しかも一ヶ月もしない内に元通りに葉が生い茂る

という事は、その貝と鉱物の2種をかけると一旦葉が枯れると言うことでしょうか?

兎も角ちょっと実物を試してみたい感じです。
 データで生きているのではなくとも、効果が素晴らしいのなら、普及の為にはデータをとって出したほうが良いのではないでしょうか? 


データーよりまずは自身の目で確認
団塊おやじの遺言
是非 そちらに送りたいと思っていました 一人でも多くの方にこの効果を見て貰い 普及する事が 私の残された人生
のやりがい・・生きている内に一つ位は役に立つ事が出来ればこの世に生まれた甲斐があるというものです 私は以前に
赤ちゃんにどの様な食べ物を与えたら良いのか探しているお母さん達の話を聞いた時 今の周りの食品に怒りを感じたものです 低農薬、減農薬 しかも値段が高い・・これらは一体何か 自分達は無農薬に近い人糞で育てられた食べ物で育った筈 抵抗力が今の子供達とは違います この効果には何の資料も文献も有りませんので 我々が造るしかありません 私を信用してと言っても無理・・自分の目で見て確認して下さい 私はその様に生きて来たし自然に学ぶのが人生です いつも前置きが長くなり申し訳ありません お送り先をお教え頂ければ送らせて頂きます メールの方に送り先を
結果は出てからで結構です 急ぎません これからも私達にご指導下さい 



今度は素早い対応ですね。
雑草Z
     団塊おやじの遺言さま

>自分達は無農薬に近い人糞で育てられた食べ物で育った筈 抵抗力が今の子供達とは違います

なるほどそうですね。吃驚するのは、化学肥料をふんだんに使って育てられた作物は腐るけれど、化学肥料等を使わない有機農法や自然農法で育てられた野菜は腐らずに時間をかけて腐るらしいですね。実験結果を他のサイトで見た事があります。

 まだ半信半疑ですが、自分の目で確認してみたいとも思います。しかし私は農業をやってないので、家畜もいないし、庭にちょっと木や草が生えている程度です。

私も確かめたい
かんちゃん
団塊おやじの遺言様
広島の田舎に暮している者です。
毎年アメリカシロヒトリに庭木を食い荒らされて困っています。
椿などはほとんど丸裸になってしまいます。しかし何とか生きながらえてはいるようです。今年はお袋様が今のうちにスミチオンで防除しようと言っています。農薬に頼らない方法がないものかと思っていたところです。
私に試させていただけませんか。
厚かましいようですが宜しくお願いします。
メールを下さればこちらの送り先等をお知らせします。


是非試して下さい。
雑草Z
    かんちゃんさん

 お久しぶりです。まだ読んで下さっていたのですね。有難う御座います。また懲りずにたまにコメント下さい。

 かんちゃんさんが試して下さるのは心強いですね。是非試して結果をお知らせください。私も団塊おやじの遺言からサンプルを戴いて試してみようかとも思います。
 
 同時に私の方法も試してみて下さい・・・卵からふ化して間もないような小さなアメシロばかりで、他の葉に移動する前の、1枚の葉に小さな幼虫が100匹以上いると思われる葉・・を抜いて土に埋める・・年に2回、1,2週間よく観察していて注意してれば済みます。

 

やってみましょう
かんちゃん
ずーと拝見していますよ。
H某さんとのやり取りにあほらしくなってコメントは差し控えていましたが。
ところで、アメシロの駆除に団塊おやじさんと雑草さんそれぞれの方法でチャレンジしてみます。(もっとも団塊おやじさんと連絡がつけばですが)
結果は報告します。


団塊おやじの遺言
天然の成分は薬剤の様に耐性を生み出さないと思っておりますが 誰にでも振り掛けると判ります 例えばバナナの皮に
発生する子バエにやるとヘナヘナと皆、落ちるのです それから
部屋の中に住み着くダニ類もかなりの効果が自分の所では有ると思います これを畳の下や箪笥の裏に撒いています
昨年はチャバネゴキブリの死骸が数匹発見 これらはデーターや何故に効果が有るのかは 自分のようなものには判りませんので このコーナーを通し゛サンプルを提供します
ただ送料は着払いにて 雑草さんの許可が有ればの事ですが
兎に角 今の薬害は一つの薬が出来ると三つの病気が生まれる この天然の成分はこれを断ち切る力が有ると思います
ただ間違わないように これは薬剤などでは無いという事です ナメクジに塩が効くと始めに言った人がその効果が全国に広まった時代を考えさせられます 抵抗力の無い子供達に
一つでも良い環境か゛出来れば良いと・・


団塊おやじの遺言
追伸です かんチャンさんに 連絡を入れました
結果は 楽しみですが シロアリの話を見つけたというか
本当に自分はボケが来ている様な今頃気付きました・・これシロアリにも効くんですと言ったら試してくれますか 色々な効果が有るようで? これからの環境に役立つなら 皆で研究し一緒にこのコーナーで広めましょう いいですか雑草さん  

試してみるのですね。
雑草Z
    かんちゃんさん

 まだ来て下さっていたのですね?!。

>H某さんとのやり取りにあほらしくなってコメントは差し控えていました

 あれ以来コメント戴けなかったので、もう来られていないのかと寂しく思っていたところでした。思いがけず 団塊おやじの遺言 さんのコメントに反応いたして下さったので嬉しく思いました。これからも宜しくお願いいたします。

 アメシロでの実験報告楽しみにしております。
   

鉱物と言う事が気になっていました
雑草Z
    団塊おやじの遺言さま

 はじめに戴いたコメントに

>天然の鉱物や素材

 とありましたが、鉱物は、人間や他の動物に有害な可能性もあるかと心配しておりました。農薬や殺虫剤の有害なものって、地下資源などから人工的に作る事が多いじゃないですか?
 しかし、何度かのコメントのやりとりで、
団塊おやじの遺言さまが、自然派であることがわかりました。
 ただやはりアメシロやゴキブリやハエには効いて、蝶の幼虫には無害というのが信じられません。
 という事で、私も試してみたいと思います。


勿論ここのコメントは残しておきますよ
雑草Z
    団塊おやじの遺言さま

こちらも追伸です。

>ただ間違わないように これは薬剤などでは無いという事です ナメクジに塩が効くと始めに言った人がその効果が全国に広まった時代を考えさせられます 抵抗力の無い子供達に 一つでも良い環境か゛出来れば良いと・・

 に賛同致します。だからここのコーナーを見て
団塊おやじの遺言 さんとコンタクトを取っていただく分にはお互いの関係でどうぞおやりください。
 まあ、このブログを見ている人はそんなに多くはないので他のコンタクトがあるかはわかりませんが・・・ 


団塊おやじの遺言
苗は半作 丈夫な子供を生まないと 親は苦労する
これは昔からの農業の言い伝えです 苗床の土にこれらの素材を入れ育苗するとずんぐりな苗が生まれる 病気に対する抵抗力の有る苗と無い苗・・それは人も同じ 例えば弱い苗を作って育てると 様々な病気に犯され 薬が手離せない ここ50年位はそんな食品を食べ続けている
将来 今の幼い子供達に何かが起きた時 又責任者は頭を下げるのだろうか いや責任者はいない 何かが起きてからでは 余りにも大きな問題と私は思う
 

>昔からの農業の言い伝え・・
雑草Z
    団塊おやじの遺言さま

 重みがあって、古来の日本人の経験と知恵が感じられる言い伝えですね。

 おいしいと言われるコシヒカリも、かなり弱い品種で、農薬や肥料がかなり必要だとか・・・私の住んでいる福島県会津地方でも新潟魚沼産くらいおいしいコシヒカリが取れると言いますが、農協などに出荷しない農家直売の自分たちが食べる分を売っていただいた名もない品種を十分美味しく頂いてます。
 また、無農薬有機農法で作ったコメのほうが、細胞壁もしっかりし強く育ち、非常に美味しく頂けます。・・・残念ながらなかなか手に入りませんが・・・この辺でもそういう農法に戻る方が少しずつ増えつつあります。
 でもまだまだ薬漬けの農業が主流ですね。

殺菌剤
mao
ご無沙汰していましたが、毎日のようにサイトを拝見させていただいています。
先日、小麦の赤カビ病対策のために、トップジンMゾルという殺菌剤を無人ヘリコプター散布するという回覧が回ってきました。殺虫剤では無く、殺菌剤をまくことは仕方が無いことなのでしょうかね。アメリカのような大規模な小麦畑があるわけでは無いのに、無人ヘリを飛ばす必要があるのか、もっと周囲に迷惑がかからない散布方法があるのでは無いのかと怒りを感じます。悪臭放出には規制があると思うのですが、農薬は許されるのですね。また、空中散布しても良いかの確認も無しに「空中散布します」はおかしいと思うのですが、これは世の中の常識なのでしょうかね。

明らかにおかしいですね
雑草Z
    maoさん

 お久しぶりのコメント有難う御座います。

>殺菌剤を無人ヘリコプター散布するという回覧が回ってきました。

と言う事は、明らかに体に害があるから散布の時間帯はそこの周辺に近づくな・・・と言う警告ですね。

>空中散布しても良いかの確認

すれば、住民は反対するに決まってますから、確認はせずに、「実施します」なんでしょうね。

>殺虫剤では無く、殺菌剤をまくことは仕方が無いことなのでしょうかね。

 仕方がないと見せかけているだけで、実際は殺菌剤を作っている会社へ儲けさせるためであったり、またはその無人ヘリを使いたい人の企画の場合だって考えられますね。
・・そんなバカな理由で、殺虫剤、雑菌剤の散布がなされる例は過去に沢山ありましたから。

>これは世の中の常識なのでしょうかね。

癒着の構造であって、こんな事常識にしたくないですね。
mao さんのおっしゃる通り、空から散布する必要はないでしょうね。

 団塊おやじの遺言 さま や かんちゃん さまはどう考えるでしょうか?

お呼びがかかったので・・・
かんちゃん
うちでは連れ合いがパン屋をやっています。町から田舎に嫁に来て何か自分で事業を起こしたいと4年前に始めました。
出来るだけ地元で取れる食材を使うこと、添加物、保存料などは使わない、イースト菌は使わないなどを基本にしています。パンだけではなくモチ米や緑豆を使ったオリジナルのお菓子も作っています。米は私が、緑豆は母が作っています。
小麦も自給しようと2年前から作付けを始めました。
赤カビ病。
先週、うちにも共済組合から防除を促す案内が来ていました。
この病気のことは麦を栽培するまでは知りませんでした。
なんでも赤かび病の原因となる菌は、かび毒(デオキシニバレノール)を産生し、人畜に中毒症状を起こすおそれがあることから、農産物検査規格が改正され、平成15年産から食用麦の赤かび粒の混入限度が0.0%と非常に厳しくなりました。とのことですが、うちではやってません。
幸い昨年は発生は見られませんでしたが、今年はどうか分かりません。でもするつもりはありません。発生したらその箇所は収穫をしないと考えています。
でも0.0%なんて実際不可能ですよ。
でもどの程度の害があるのでしょうか?
今までパンを食べて重態になったということを聞いたことがないのですが。




応じて戴き恐縮です・・ナイス・タイミングでした。
雑草Z
    かんちゃんさん

 早速のご回答有難う御座います。コメントのやり取りまでしっかり読んでいただいて、リクエストに応じて戴き恐縮です。

>先週、うちにも共済組合から防除を促す案内が来ていました。

 タイミングが合ってますね。今がそういう時期なのでしょうか?私自身、赤かび病とは全く知りませんが、本当に大変な病気なのでしょうかね?どの程度の害があるのでしょうか?
かんちゃんさんも

>今までパンを食べて重態になったということを聞いたことがないのですが。

とおっしゃっていますが・・実際に害を受けた方が日本に沢山いるのでしょうか?。
 確かに予防原則は大切ですが、日本では神経質になりすぎて、主客転倒になっている場合が沢山有りますね。
 赤かび病の中毒と殺菌剤の害とをしっかり比べて効果を確信してから空中散布とかして欲しいものです。

>うちではやってません。

との事、頼もしいですね。かんちゃんさんの地域では、防除はご自分で希望してやると言う事でしょうか?
 maoさんの地域より良心的ですね。・・それにきっと空中散布ではありませんね?

私も去年、バスに乗っていて、無人ヘリでの空中散布を見たことが有りますが、確かに有人の大きなヘリよりは小さくて低い位置から散布しているので効率がよさそうだし子どもなんかが見て喜びそうですが、どう見ても、無人ヘリを操作する人達、開発した人達の余計なお世話・・って感じに見えました。

  ×××× ×××× ×××× ××××

>出来るだけ地元で取れる食材を使うこと、添加物、保存料などは使わない、イースト菌は使わないなどを基本にしています。パンだけではなくモチ米や緑豆を使ったオリジナルのお菓子も作っています。

いやあ、素晴らしいパンですね。是非食べてみたいです。こういう時代ですから、うまく宣伝すれば、大流行しそうですね。





mao
雑草様、かんちゃん様ありがとうございます。
デオキシニバレノールという物質が問題なのですね。
ネットサーフィンレベルですが、少し調べてみました。
一般的には以下のとおりのようです。
・昭和38年に農産物検査の食用の麦への赤かび粒の混入限度を1%として以降、
 赤かび病にかかった麦を原因とする食中毒は報告されていません。
・高濃度デオキシニバレノールを含む食品の摂取:吐き気、嘔吐、腹痛、
 めまい、下痢、頭痛等の症状を伴う中毒症(急性毒性)あり、
 ただし、死亡例は報告なし
・FAO/WHO合同食品添加物専門家会議が、平成13年2月に初めて安全性評価を行い、
 小麦について一層の安全性を確保する観点から、
 小麦のデオキシニバレノールの含有量を暫定的に1.1ppmとすることが
 適当との結論
・熱安定性が高く、通常の調理過程では減毒されない。

菌は目に見えないので恐ろしさをふまえつつ、私も被害発生箇所は収穫
しないという対応が賢明な予防法だと感じました。
それと同時に、(本質的に正しいとは思いませんが)散布した人の気持ちも
少し分かった気がします。

>素晴らしいパンですね。是非食べてみたいです。
>こういう時代ですから、うまく宣伝すれば、大流行しそうですね。
「有機栽培」みたいな漠然とした能書きで無く、
発ガン性の疑いのあるxx農薬の散布回数(一般値)3回→(本商品)0回
無洗浄で食べた時に体内に入る農薬の量(一般値)xxグラム→(本商品)0グラム
生産時/輸送時に排出したCO2(xx国産)xxグラム→(本商品)xxグラム
といった農薬や大量生産の負の部分を具体的に記載し、それを削減したという
記述を宣伝という案はいかがでしょうか?

人々が農薬や除草剤を手軽に使うのはその負の部分が認知される機会が
少ないからだと思うのです。これらのものがどういう毒性を持つのかが
認知されれば少しは世の中きれいになるかも。

脱農薬
雑草Z
    maoさん

>私も被害発生箇所は収穫しないという対応が賢明な予防法だと感じました。

 私もそれに全面的に賛成です。

>散布した人の気持ち

に関しては、国や県や農協の脅しで不安になったとか、心配になったとのような気が致します。

 もともと農薬が必要だったのかどうかは大いに疑問です。

>人々が農薬や除草剤を手軽に使うのはその負の部分が認知される機会が少ないからだと思うのです。

その通りだと思います。農薬会社がその負の部分を隠したり世に知られないようにしているのでしょうね。
 そのいい部分だけが取り上げられて、プロパガンダされ、ここまで農薬漬けの社会になってしまいましたね。
 農薬漬けの農業も持続不可能でしょうね。 


団塊おやじの遺言
車を買いに25日に北海道へ行きただ今戻って来ました
ディーゼル愛用の私は9年目で排気ガス規制の愛車を泣きなき手放しました しかし今回の車の燃費は素晴らしい50%位はアップしている様な感じです 技術の進歩は確かな気がします テレビも・・しかし農業技術は進歩しているのかと言えば 進歩したと言える人はいるのか疑問です
自然の山菜を味わう人は結構いますよね 今回、故郷で味わった山菜の鮮烈な味 これこそ我々が絶対必要な栄養源だと
確信を持って言い切れるもの・・でもそれらには人は介在していない 野山に自然に生えるのです 何故に自然に学ぶ心を今の農学者達は言えないのか 全国の農家を見ても土に自信を持てない農家が余りにも多すぎる 水耕栽培という農業に移る過程が見え始めている 大地を棄て どこに行くのだ私は一般の人達に無農薬はこうすれば出来るという事を教え人生を終えたいのです 農学の先生達 頑張って下さい 

>自然に学ぶ
雑草Z
    団塊おやじの遺言さま

 お久しぶりです。三週間振り位ですが長く感じました。

廃棄ガス規制は大切ですが、車を買い替えたほうが、資源の無駄だと思うのですが、国はそういう部分の配慮が足りないですね。排ガス規制も、真の目的は自動車の販売促進のように感じます。
 

 さて、

>農業技術は進歩しているのかと言えば 進歩したと言える人はいるのか疑問です

 との事ですが 
 農業技術は「進歩」と呼べる部分もあるとは思いますが、ここのところ、生産性を上げるための農薬や化学肥料などの過剰投入は、持続可能でないドーピング状態なのが非常に気がかりですね。
 自然の野山の山菜と比べると農作物自体の健全性は損なわれていますね。

 福岡正信氏などの自然農法は大変参考になります。
団塊おやじの遺言さまも、長生きされて、是非沢山の人に
自然に学ぶ心、土に自信を持つ事、無農薬のことなどをご伝授ください。
よろしくお願い致します。
  


団塊おやじの遺言
こちらこそ いつも的確な助言 ありがとう御座います
皆さんに迷惑を掛けないか心配です さて我々団塊もこれから どう生きるかが問題ですが私はホームレスの人達と農業を一緒にやれればと考えています 農業の高齢化、耕作放棄地、自給率の問題 今ホームレスの人達に一過性の援助はされていますが 気力や体力の無くした人達を救うのは容易では無いはずです まず食住が保障がされなければ前向きな生き方は出来ないし何年か経ち気力や体力の回復した人達は又社会に出ようと考えるでしよう そこでは家畜も飼い自然農法を実践出来ればと考えていますが・・何年かかるかな~

凄いことに取り組むご計画ですね。
雑草Z
    団塊おやじの遺言さま

 21世紀に入ってホームレスの方が増えたように感じます。
 ホームレスになる方は結構真面目で正直な方が多いように感じています。

>ホームレスの人達と農業を一緒に

というのは、また素晴らしい事を考えられていますね。

>農業の高齢化、耕作放棄地、自給率の問題

の解決方法のひとつとしてホームレスの人達にその荒廃農地を耕していただこうと言うのは、なかなか素晴らしい計画だと思います。
本人たちの意志、やる気にかかっていますね。
農地を借りる時に障害があるかもしれませんが、自治体などがしっかり協力してくれればいいですね。

>何年かかるかな~

・・・壮大な計画です。何年かかっても実現に向かえば大きな一歩でしょう。
 私も何か実現に向けて取り組む時期だと痛感いたしました。
 

今の畑もメタボリック 
団塊おやじの遺言
全国の畑の土壌診断をすると酸性の改良は済んでいる処が多いはずです 燐酸やカリ分が非常に多く残留している農地が多い筈・・肥料が正常に吸収されず作物は本来の健全な成長が出来ない 戦後の畑に化学肥料を入れた時には収穫が倍増した筈なのに 今は化学物質が過剰に残り病気が蔓延する 言うまでも無く良質な堆肥効果が発揮されていないのです
それじゃどうするのか・・私の天然成分は磁石に付くのです話は長くなるがイオン交換をしながら植物は栄養をやり取りする 土が持つ保肥力が格段に上がり 正常な栄養のやり取りが行われた時に作物は最大の力を発揮するのでは・・一坪でも良いから一番悪くなった土でこの効果を見て欲しい
唯 ずんぐりな成長をするがこれはメタボでは無い そして根を見ていただければ納得できる 病んだ土は薬では回復しない

なんでもかんでもメタボリックの現代・・ですね。
雑草Z
    団塊おやじの遺言さま

 コメントのタイトルの

>今の畑もメタボリック

は、言いえて妙です。本当にそうですね。

>戦後の畑に化学肥料を入れた時には収穫が倍増した筈なのに 今は化学物質が過剰に残り病気が蔓延する

 まさにドーピングの弊害ですね。
農業に限らず、家庭も地域も工業もサービス業もみんなメタボリックですね。現代社会の経済システムそのものがメタボリックですね。GDPを増やす経済成長に夢中になり、昔はなかった色々な病が蔓延して・・・

>一坪でも良いから一番悪くなった土でこの効果を

 うちの庭で実験してみたいのですが、いつの時期にどんな作物でやってみればいいでしょうか? 

 

 


団塊おやじの遺言
いつも 有難うごさいます 失敗だらけの私に・・
何でも いいのです 一度やる事で その土がどうゆう状態なのかがわかります 私の様に失敗を恐れずに取り組む
次回は これらの農法で米の収量が14表あった奥さんの話をします 長くならないように 仕事をしながら文章を考えてみます なにしろ脳細胞の再生が死滅する細胞に追いつかないので・・それでは仕事に行ってきます

天然成分の用途
雑草Z
     団塊おやじの遺言さま

 当方では、まだアメシロも他の木につく虫も発生していません。
コメントを読ませて戴きますと、その成分は土壌改善にもなると言う事でしょうか。
アメシロなどが発生したときは直接アメシロにふりかけ、土壌の為には土に混ぜると言う事でしょうか?


団塊おやじの遺言
本来の使用の認可は家畜の飼料添加剤、土壌改良剤として天然成分として国の認可があるものです しかし私が言っているアメシロやアブラ虫やダニに振り掛けると効果が有るというと農薬や薬剤の認可や許可が必要との事で大変な時間と費用が掛かると言う事です私個人の偶然の発見なので責任は私に有りますが 他にこんな事を言っている人はいない筈です
これらの効果は土にも家畜にも虫にも良いが まずは皆さんの目で確認して欲しいのです そこから大いに意見交換をしたいものです それまでの自分は狼おやじです
ただ雑草さんのこのコーナーを利用しようとか商品名を出して売り込むとかは一切する積りはありません ただ雑草さんにはお伝えしなければ心配されると思いますのでこの商品を明かします 世の中には妨害される人も多いので この効果が立証されるまでは秘密にして下さい

さまざまな効果を試す
雑草Z
 団塊おやじの遺言 さま

 貝殻と言う事は石灰質でアルカリ性ですので、酸性の土を中和して土壌を改良するでしょうね。
家畜の飼料添加剤にもなり、アメシロやアブラムシにも効果があると言うのが面白いところです。アメシロやアブラムシが出てきたら試してみましょう。蝶の幼虫に無害かと言うのも非常に興味ある部分です。 

職人的な考え
団塊おやじの遺言
千年の歴史、法隆寺を建てた棟梁達の技が現代の建築に生かされていれば地震等での被害は少なかったかもしれない
何か事が起きてからでは余りにも悲惨な現状が目に入って来る 我々は何がしかの職人である筈 基本や基礎をみっちり親方に仕込まれ社会に出ているが偽装も増え何年もしない内に傾く家や地震に耐えられないものを買わされた人たちも見ている 人を信用できない 信頼というものが失われつつある 形になって綺麗であれば良いのだという今の社会
農林省の無農薬の試験データーによると殆んど作物は出来ないと出ていた 3~4割は減収になるというデーターも発表されている これを見て我々はどの様に考えるか・・
富山のNさん農薬事故でご主人を亡くされ無農薬に取り組み天候にも恵まれたろうが米(コシヒカリ)で14表の記録を持つ 私の知っている無農薬農家は決して収穫量は少なくないのである これはその人の努力と技ですよね 農薬を必要としない技術の有る事を知って欲しい
データーとは何を基準にするかで保証されるものでは無い 大切なのは良い事を学び後世に伝える事でしょう



無農薬有機農法のほうが収穫がいいみたいです
雑草Z
    団塊おやじの遺言さま

 私の知人で近くで無農薬有機農業をされている方・・【一人で頑張った気骨のある地主のお話】
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-210.html
の児島さんは、有機肥料のほうが、細胞壁が厚く丈夫に出来るので、虫にもやられにくいと言ってました。具体的な数字は覚えていませんが、農薬と化学肥料をつかった一般的な稲作をやっている近くの田んぼより、2,3俵多く取れたと言ってました。実際に見ても明らかに周りの稲より青々として太く丈夫な稲でした。

>農林省の無農薬の試験データーによると殆んど作物は出来ないと出ていた 
>3~4割は減収になるというデーターも発表されている

とのことですが、農水省の役人は農薬会社とでも癒着してるんじゃないでしょうか?
 有機農法のデータを取っている民間の方がおりまして、肥料の割合を色々変えてデータを取っていますが、その方がとったデータも見せて戴きましたが、上手く有機肥料を与えますと、米に限らず畑の作物ももの凄い収穫量みたいです。トマトもインゲンもきゅうりも凄く大きく育つようです。
 無農薬有機農業は、収穫が悪いと言うのは、まやかしだと思うこの頃です。

全ての毒毛虫VS天然成分
団塊おやじの遺言
まだまだ 日本には自然農法に近い方達が多くいる事が判り
人との出会いの大切さを痛感しました 話は私の根本に戻りますが この時期 茶毒蛾などが発生している様子がブログでありました 毛が皮膚に付くと痛みやアレルギーを起こす
ものがいる・・大勢の人が医者へ これらにやらずして私がここにいる価値はない サンプルは 沢山用意しております薬害駆除を目指し一人でも多くの人達に送ります
今年もアゲハの幼虫は元気に私の処に来ています

自然農法というよりは有機農法でしょうか?
雑草Z
     団塊おやじの遺言さま

 有機農法とか無農薬農法が最近見直されてきたので、新たに挑戦する人が増えているようです。・・・増えている・・・と言ってもまだまだマイナーでしょうね。
何せ大きな化学肥料会社、農薬会社やそれらをバックに控えた農協や国がありますから・・・。

 サンプルに対するまたまた同じ疑問ですが、アゲハなどには無害で、アメシロやアブラムシに効く・・・と言うのがあまり解せません。確かに選別と言うのは可能でしょうが、
害虫にだけ毒で、害虫でない昆虫には無害と言うのは・・ぴんときませんね。

 

早く 毛虫 出て来い
団塊おやじの遺言
自分もやるまでは判らなかった事で 雑草さんにはご心配をお掛けしていると思います でももう少し待って下さいね
この様な事は世界中の誰も言っていないしやっている国も無いので このコーナーから世界に発信する事が出来ればと思っています それまではイソップの狼少年の親爺に付き合っていると・・最後には本当の事を言ったが・・無理はないと思います それと自然農法と有機農法については雑草さんの
考え方で十分 素晴らしいと思います 今私の処では生ゴミを完熟堆肥にしプランター栽培をしているのですが この完熟堆肥の作り方こそこれからの農業の課題

百聞は一見にしかず・・・
雑草Z
     団塊おやじの遺言 さま

 そう、戴いたサンプルでやってみればいいだけの話ですね。実験、楽しみにしています。

 まあ私は何の薬剤も使わない人海戦術や天敵を使う方法が好きなんですが・・・。

>生ゴミを完熟堆肥にし

生ゴミは100%リサイクルすべきですね。 

ハイ 害虫ですが なにか?
団塊おやじの遺言
今年の3月よりの お付き合いの中で私の心が晴れました
有難うございました 一週間前に私の知り合いの家に茶毒蛾が発生し早速 掛けたところ 見事に 全滅!近所の人から喜ばれ茶菓子などが差し入れされたとの事てす これでアブラ虫やダニ カイガラ虫 アメリカシロヒトリ 茶毒蛾に効果を見て 当方自信が持てました と言うのも 2種の天然成分を掛けると 植生に新芽などの発生が見られる事です
中国の山奥の崖下に生えるお茶の樹が 世界最高の茶葉というのをどこかで見て 崖から様々な養分が降り注ぐシーンが有った様な・・今年は虫の発生が多いように感じられます
周りは 相変わらず殺虫剤のオンパレードです この光景は人間こそ真の害虫だ! 薬剤の掛け過ぎか樹が黒く枯れているのもあります 素人が毒を 撒き散らす!そして誰でも簡単に手に入る ちょつと あんた達 なにやってるの・・害虫も呆れる 人の行為 

殺虫剤で一番助かるのは・・
雑草Z
    団塊おやじの遺言 さま

 20世紀のアメリカでの殺虫剤、農薬の歴史を振り返ってみると、殺虫剤は、はじめから農家の為ではなく、農薬会社の為であった事がわかります。即ちそれでお金を儲けたい資本家達と、自分の研究と生活を保障されたい研究者、化学者、・・などの為・・・
市場原理と言うものも酷いものですが、この農薬ばら撒き政策は、国家ぐるみの欲望の利権構造ですね。酷いもんです。

>人間こそ真の害虫だ!

 ですね。

  ××××

 記事をアップしてから半年以上コメントがなかったこの記事に、団塊おやじの遺言 さんからのコメントが入ってからお返事の応酬がこんなに増えてきて、楽しみです。 

ノーベル害虫賞を目指し・・
団塊おやじの遺言
害虫対策をネットで調べても 中々 納得の出来るものが無かった 昨年から 撮り貯めた 写真などで私のURLにその様な事を載せて宜しいでしょうか? 私の文章より写真の方が 皆さんに理解して頂けるのではと思いますが・・
この天然成分の力を 皆さんに批評して頂ければ幸いです
ただし パソコン苦手の私 友達頼みですが・・
少しでも今の環境対策に役に立てればと 考えていますが
友達も もうすぐ還暦 ボケは間もなく始まるかも・・
遺言として ここに足跡を残したいのです
でもね これってノーベル賞じゃないの つて 凄い題名
不良老人って 本当に 社会の迷惑! でも人畜無害なので
優しく 見守って下さい



どうぞご自由に
雑草Z
     団塊おやじの遺言さん

 URLにご自分のHPとかを載せるのにいちいち断るって、丁寧過ぎますよ。そんな事して戴かなくても結構ですよ。こちらで責任を持つと言う意味ではありませんから・・。
 
 今年、家の庭には、アメシロがちょっと発生しましたが、卵から孵った幼虫があちこちに分散する前に枝を切って土に埋めてお仕舞いでした。・・だから、団塊おやじの遺言 さんから戴いた粉はまだ使っておりません。残念ながら(?)今のところ私の方法で十分です。他に使う場面を教えて戴ければと思います。
 
 人畜無害な方は、社会に迷惑な筈はないでしょう。(笑)
不良老人と自らを呼びながら頑張っていく姿はいいですね。

未熟なブログですが
団塊おやじの遺言
やっと 友達と一緒に 創ったブログ
今迄 ここの画面で訴えてきた 害虫への効果!
パソコン苦手のおやじが 発見し時間が掛かったが
嘘の無い 効果です これから皆さんの意見を取り入れ
より判りやすいものに したいと思っています
皆さんのご意見が 頼りです
雑草様 ありがとう御座いました この画面から 何年掛かるか 
判かりませんが 無農薬の素晴らしさを訴えるつもりです

無農薬の素晴らしさ
雑草Z
    団塊おやじの遺言 さま

 ブログ開設おめでとう御座います。
無農薬の有機農業と言うのは、持続可能な農業の条件でしょう。理想論だ・・と反論する方も多々いますが、それは近視眼的な見方で、本当に目先のお話です。農業が永続して社会が永続するためには、無農薬の有機農業、自然農法をするべきでしょう。それにもやはり地道な研究も必要だと思います。
 新たなブログで無農薬農法の素晴らしさを訴えて下さいね。さらに、環境問題、社会問題、もっと肩の凝らない雑談など期待いたしております。・・あまり領域を広めすぎると焦点がぼやけてつまらなくなりますけどね(笑)
 肩から力を抜いて頑張りましょう。これからも宜しくお願い致します。

害虫だけが堆肥に・・
団塊おやじのの遺言
いい季節になって来ました それに伴い虫の季節ですね
1週間程前 仕事の合間に農林水産省へ行き害虫だけが活動停止になる天然成分の話をし二人の係長さんと1時間みっちりとやり取り・・こんな話誰も聞いた事がないと・・しかしこれは天然有機資材としてこちらで認定されている資材で毒性など一切無い事で認定されたものですと3年間の撮りためた写真を見せ ある程度はご理解戴き販売活動のアドバイスを頂いた 毛虫類は2~3日で堆肥に カイガラ虫やアブラ虫・ダニなどへばり付いている物は掛けて2~3日するとタバコの火を押し付けても動けない落ちる迄時間は掛かるが植生は弱らずに成長し続ける 隣近所のおばさんからも3回目の注文が舞い込む 農薬や殺虫剤の効能を吹聴してはいけませんよ~ただの自然の力ですから・・周りには今年も様々な虫たちが来ている それにしても今までにどれだけの農薬や殺虫剤など化学薬品をばら撒きこの地球を狂わせて来たのか
自然や野生の生き物を見習え食べ物だけを採る為に活動し人間のように金儲けだけに活動する動物は見たことが無い・・

>害虫だけが堆肥に・・・・?
雑草Z
    団塊おやじのの遺言さん

>こんな話誰も聞いた事がないと・

 やはりにわかには信じられませんね。

>毛虫類は2~3日で堆肥に カイガラ虫やアブラ虫・ダニなどへばり付いている物は掛けて2~3日するとタバコの火を押し付けても動けない

害虫だけで、他の虫には無害なんですよね?


>今までにどれだけの農薬や殺虫剤など化学薬品をばら撒きこの地球を狂わせて来たのか

そうですね。農薬のメリットと考えられる部分は、長い目で見れば大抵大きなデメリットだと思います。今に大きなしっぺ返しが来ますね。



岩手県宮古市のニュース
団塊おやじの遺言
昨日のニュースで毛虫の被害がこちらでも見ました
もの凄い数の毛虫たち 自然界の中で起こるべき現象でしようか? 殺虫剤は売れ切れ・・街中に大量の毛虫 これは完全に 生態系が 壊れた・・ 普通なら蜂や鳥たちがこれらを餌にしている筈なのに? 薬剤で良い方へは行っているのなら良いが・・こんな薬品の沁み込んだものは 糧に成らない 蜜蜂がいなくなり 次に いなくなるものは? これが
東京で発生したら 皆が殺虫剤を手に持ち 自然界が崩壊する!

蜜蜂の通り道
団塊おやじの遺言
北海道から蜜蜂が激減した ここ東京には多少の蜜蜂が生息
我が家の小さなプランターにいつも遊びに来る
蜜蜂の移動は 養蜂業者が全て行っている訳は無い
日本には未だ大自然が残されていますが 蜜蜂の北への最後の休憩所 津軽半島 南から北へ旅する 様々な生き物たちの通り道は 厭な処は避けて行けば良いではないでしよう
東北の果樹農家に限らず 農業や一般家庭に至る我々の全てが殺虫剤を手にしている 蜜蜂は移動出来ない 花にはたっぷりと 苦い毒が・・ 

殺虫剤をあんまり使用しないで欲しいですね
雑草Z
     団塊おやじの遺言さま

 宮古市での毛虫大発生のニュースは知りませんでした。
情報有難う御座います。
ネットで調べたら、マイマイガの幼虫の大発生みたいですね。
 殺虫剤などを使えば、人間も含む他の動物への害もあり、生態系への影響は測り知れませんね。薬剤の散布は出来るだけ控えるべきですね。・・・使い過ぎです。

団塊おやじの遺言 さんがおっしゃる通り、野鳥や他の昆虫などの天敵が餌にして、自然に減らしてくれるのが一番ですね。
 天敵を利用するのが最高の方法かと思いますが、農薬を散布するのなら、  
地道に卵塊を採取するほうがいいですね。・・・・取った卵塊は、燃やす必要などなく、土に埋めて肥料にすべきですね・・・・団塊おやじの遺言 さんの持論でもありますね・・・・薬剤を使用すれば、結局悪い方向へ進む場合が多いですね。

蜜蜂
雑草Z
    団塊おやじの遺言さま

>蜜蜂の移動は 養蜂業者が全て行っている訳は無い

そうですね。蜜蜂って、養蜂業者のミツバチと自然に生息しているミツバチの割合ってどのくらいなのでしょうかね?
蜜蜂の為にも殺虫剤の使用はやめるべきですね。


   ++++   +++++    ++++++  +++

 ここの記事【アメリカシロヒトリの駆除方法】
のコメント欄も 団塊おやじの遺言 さんとのやり取りを中心に50にもなりました。・・・コメント欄が沢山になったところは、どうしようもないような愚かなコメントとのやり取りの場合が中心の中、ここのコメントのやり取りは色々有意義な事が多いと感じております。これからもコメント宜しくお願い致します。

アメシロ防除
おから
はじめまして
アメシロ防除から、こちらのブログにたどりつきました。
うちの町内では、毎年、いっせいに役員の方が、アメシロ防除をします。
ひどいのは、木でも、背の高い草でも、アジサイでも、何にでも、薬剤をたっぷりまいていくのです。
役員の方たちも、わかっていないのでしょう。
うちは、野菜を作ってるので、まかないでってお願いしたのですが、伝わってなかったのか、もう少しでまかれるところでした。ちなみに、家には、木らしい木もなく、ナンテンと、むくげっていうものが植えてあるだけです。
これ、どうにかならないものかな・・・って思っても、私一人の力ではどうすることもできずにいます。


薬剤散布は悪い点が多い。
雑草Z
    おからさん

初めまして、コメント有難う御座います。

 アメシロの駆除を続ける理由は、アメシロが毎年発生するから・・と言ってますが、おかしいですよね。毎年薬剤散布(・・本文にかいた理由で『消毒』と言う言葉は使いませんね。・・)しているのに、大して効果がありません。アメシロの薬剤散布で減ったのは、明らかにセミであったりチョウであったり、トンボであったりします。・・害虫を食べる益虫も多いのです。逆効果ですね。特にアメシロの薬剤は高いところにも散布するので体に毒です。
 実際にこの薬剤で健康被害に遭った人もいます。(本文リンクの「けむしの会」HPをご覧ください。)
 健康被害を訴えればいいと思います。頭痛がするとか、肌に湿疹が出来るとか・・・

>木らしい木もなく、ナンテンと、むくげ

ならば、年に2回ほどの繁殖期に、卵を産みつけた葉(・・卵のままだと見つけるのが困難ですが、幼虫が孵って、白い糸で覆われたまだ分散していない葉は目立ちますから簡単に見つけられます。)をとって土に埋めればお仕舞いの獅子舞です。

それでも薬剤散布したがる自治体は、薬剤メーカーと役所の癒着構造かと思われます。

なお、以下の記事も参考にして下さいませ。

【恐ろしい?アメシロは、ただの毛虫】
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-184.html

【アメシロ】
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-426.html

なるほど・・・
おから
ありがとうございます。

とりあえず、市の環境課に問い合わせてみようと思います。


薬剤散布の必要が認められませんね。
雑草Z
    おからさん

 早速のお返事有難う御座います。家庭菜園を無農薬でやっていらっしゃるのなら、アメシロ薬剤散布したら折角の無農薬も台無しですね。勿論健康にも良くありませんね。小さいお子さんがいらっしゃるなら薬剤散布なんて以ての他でしょう。体調が少しでも悪くなったら騒ぎ立てればいいですよ。
 庭程度なら、薬剤散布なんかしなくても簡単に駆除できるんですけどね。

 アメシロの幼虫って、カエルのえさにもなるようです。

 


アメシロ
おから
うちの庭で、アメシロなんて見たことがありませんよ。せまい庭ですし・・・。
たとえいたとしても、人間に害がないのだし、教えていただいたとおり、土に埋めようと思います。
アマガエルはたくさんいますよ。
ありがとうございます。
自分にできることをしていこうと思います。

鳥や蛙のえさ
雑草Z
    おからさん

 お庭で野菜を作っていらっしゃるのなら、お庭はよく観察されていらっしゃいますね。それでもアメシロを見た事が無いと言う事は、アメシロの薬剤散布は必要ないと言う事ですね。

 もし、アメシロが発生しても、お庭のアマガエルが食べてくれるでしょう。
 毛虫や芋虫は、農薬を使わないで、鳥や蛙の餌にするべきだと思います。
 アメシロの幼虫も、放っておいても99%以上は食べられてしまうようです。

今日・・・
おから
今日、昼休みに、市の環境化に電話しましたよ。
話しやすい人で・・・
アメシロが発生して、あれもこれも食べ、家の中にまで入ってきて、苦情の電話がかかってくるそうです。
それで、薬剤の費用の2分の1補助してるそうです。
アメシロ防除しても、タイミングが合わなくて、過去に大発生したこともあるそうです。
そんな無駄なことに税金を使って欲しくないです、なんとかなりませんか?って言ったら、広報に無駄な薬剤散布をしないように・・・とか、薬剤散布の、講習など、検討してみますってことでした。
少しは、変ってくれたらいいです。

素早い行動ですね。
雑草Z
    おからさん

>アメシロが発生して、あれもこれも食べ、家の中にまで入ってきて、苦情の電話がかかってくるそうです。

苦情の電話をかける前に、アメシロの生態を調べて欲しいですね。孵化した直ぐ後のアメシロを見つけて土に埋めてお仕舞いなのですがねえ。やりたくない人はやらんでしょうね。

>広報に無駄な薬剤散布をしないように・・・とか、薬剤散布の、講習など、検討してみますってことでした。

これではあまり期待できないでしょうね。「続ける」と言う事でしょう。


>アメシロ防除しても、タイミングが合わなくて、過去に大発生したこともあるそうです。

これは、毎年続けてもあまり効果が無いと言う事の裏返しでしょう。アメシロの天敵も殺してしまったからでしょう。

 薬剤散布の権利よりも、薬剤を自分の家まで撒かないで欲しいと言う権利のほうが優先すべきでしょう。兎も角、自分の家に散布されると具合が悪くなるし、無農薬野菜にもつくから止めて欲しいと言えば、最低限おからさんのお家の庭には散布しないでしょう。
 あとは、散布反対の人を集める事でしょうか?・・・今の時代、結構いるものですよ。  


こんにちわ
勇気王
私は毎年アメシロに泣かされ続けてきたものです。思えば中3のころからでしょうか?いきなり発生して、いまだに猛威を振るっています。枝を切っては土に埋め、薬をまいても虫だらけ、大量のフンを始末しても、結局桜は丸裸。不思議なことに桜はかれませんが...こちらで目からウロコの落ちるようなお話を伺いました。やはり仏様の教えの通り、自然法爾なのですね。ありがとうございました。


Re:こんにちわ
雑草Z
    勇気王さん

 コメント有難う御座います。アメシロの駆除はタイミングが大切かと思います。つまり、葉に産みつけられた卵を見つけられれば一番いいのでしょうが、それは大変な作業です。卵から孵った幼虫がその卵が産みつけられた葉から分散する前に見つけて土に埋めるのが簡単です。幼虫は糸を吐いて葉に絡まっているので直ぐに見つかります。本文にも書いたように、まだ分散する前だと一枚の葉に産みつけられた卵の幼虫が全部いますので能率的です。
 宜しければ、この記事の2年後に書いた記事も御読みください。

【アメシロ】
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-426.html

この時はアメシロがある程度生長していて、近くの葉に分散を始めた頃です。もう少し早く取った方がいいですね。

農薬は出来るだけ使いたくないものです。

はじめまして
コジロウ1914
せっかく訪問させていただいたのですから、足跡くらいは残しておこうと思います。

私もアメシロ被害者です。
昨年初めてその存在を知り、ネクタリンの木を丸裸にされ、ついには枯れてしまいました。

しかし、のど元過ぎればではないですが、今年アメシロをみるまですっかり忘れておりました。気付いたときには、庭木がアメシロだらけになっておりました。

今は手でアメシロを捕っては、裏庭の脇に流れる小川の魚にエサとして与えております。水面に浮かぶアメシロをバシャっと食べる小魚を見るのは結構楽しいです。

また寄らさせていただきます。

Re:はじめまして
雑草Z
    コジロウ1914さん

 初の御訪問と、コメント有難う御座います。

おっしゃるようにアメシロは、気付くのに遅れると、卵をうみつけられた葉から、木全体に広がりますね。隣の木まで移る場合もあります。ネクタリンの木が枯れたのは非常に残念な事ですが、それでも薬剤散布をしようとされない事は素晴らしいですね。

>今は手でアメシロを捕っては、裏庭の脇に流れる小川の魚にエサとして与えております。水面に浮かぶアメシロをバシャっと食べる小魚を見るのは結構楽しいです。

裏庭の脇を小川が流れ、その小川に小魚が群れているなんて、理想的な羨ましい環境ですね。
農薬を使わずに、一匹一匹手で取って、小川の魚のえさにするなんて、とても素晴らしいですね。これぞ生態系の循環の理想の姿です。昔から自然の循環はこのような仕組みに出来ていたのを人間が破壊してきたのですね。

 心温まる素敵なコメント有難う御座いました。朝から気持ちよく過ごせそうです。


団塊親爺の遺言
雑草Z様
いつも環境のあり方ありがとうございます
私の方のブログに返答が入らないので此方に失礼します
高さにもよりますが現在の所散粉機などの機械を使用せずに
高い所へ飛ばす場合には径5cm程の筒状のもの 長さ1m位が適当
筒状の先端30cm位に紙等を丸めて詰め其処に粉を入れ風上より遠心力を
利用し樹の上部に飛ばす・・原始的な方法で申し訳ございません 現在何か
良い方法は無いものか・・? 思案中ですが・・何分 機械は高価でして・・
サンプルが足りないと思いますのでお送り致しますので 以前に
送って下さったメールがPCが壊れ消滅しましたので当方にもう一度送ってください
おかげ様で昨年は全国から300件程の注文が在りました
自然の仕組みの害虫対策として少しづつ広まりそうな気配です
毛虫が家におしよせて来て 薬剤が効かない方たちからお礼まで頂き
改めて自然に薬剤は不要なのだと云う認識が確信に変わりました

Re:
雑草Z
    団塊親爺の遺言

 わざわざ、遡って同じような内容の記事を見つけてのコメント、有難う御座います。

私と近い時期に、他の記事に似たような質問をされた方がいたので、そちらのお答えで省略したのかと思っておりました(笑)わざわざ訪問して、似たような記事を探してのお返事、お心遣い有難う御座います。

早速ご紹介の方法で試してみます・・・と言いたいところですが、当方ではやっと長かった冬が明けたばかりで、アメシロの発生はまだまだのようですので、アメシロの発生に合わせて試してみようと思います。先ずは、頂いたサンプルが無くなるまで試してみます。

>改めて自然に薬剤は不要なのだと云う認識が確信に変わりました

 実践を経て、確信が持てたわけですね。農薬に頼らない農業が普及するといいですね(昔に戻るという事・・ですね)

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
はじめまして パソコン苦手の親父です アメシロの事を調べていて、辿り着きました 昨年の6月に北海道出身の私は我が家の植木に付いていたアメシロをはじめて見つけました農薬嫌いの私は30年以上愛用の天然の鉱物や素材を害虫に比較的効果が有ると思い使い続けています 振り掛けた途端にアメシロは悶絶したのです傍にはアゲハの幼虫が5~6匹いましたが何事も無く成長しました またアブラ虫やダニにも振り掛けると活動が止まり1週間程で死滅、なによりも葉っぱや新芽がほっていてもドンドンでてきて一月も経たないうちに元通りに成ったことです 今までは土に混ぜていたのですが効果はここまでは・・すぐに筑波の研究機関に報告しましたが民間のコマーシャルになると言う事で風潮にて広めて見てはと言う事でした このコーナーを見てしつかりとした考え方に共感しました 無償にてサンプルを困っている方達に送り現代の薬剤漬けの社会に一石と思っていますが何分にも能力不足 私は職人で口や文書は苦手です ただ自分でやる仕事を評価してもらい今日まで生きてきた、間違った事は永く続かない事は一番自身が判っている 何かあなたのお役にたちそうならご一報を・・ 
2008/03/18(Tue) 08:17 | URL  | 団塊おやじの遺言 #-[ 編集]
>間違った事は永く続かない・・ならいいですね
団塊おやじの遺言さま

 はじめまして、興味深いコメント有難うございます。
私も本文にも書きましたとおり農薬は大嫌いです。安易に農薬を使う人々は、あまりに軽率だと思います。
 私は、本文に書いたようにあくまで手作業で、能率よく・・つまり、アメシロの卵が一度に産み付けられた葉から、拡散する前に、葉ごと取って土に埋めるのがいい方法かと思います。
>30年以上愛用の天然の鉱物や素材
と云うのも興味深いですね。どうやってその効果を発見されたのですか?
 アゲハの幼虫が無事で、アメシロやアブラムシやダニに効果があると言うのが面白いですね。人間には害がないのでしょうか? 
2008/03/18(Tue) 20:42 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
なんと私のが載っているのを見てビックリです 時代の流れについて行けない狸オヤジと思い今後のご指導宜しくお願い致します さて疑問についての答え・・まずこれらの素材は
貝と鉱物の2種です 30年程前に北海道の牛、豚、鶏の運動場に置いておくと集まってきて皆喜んで食べます 私も時々
水に入れ飲んでいます ヘビースモーカーの自分は口がヤニ臭くなって来たかなという時に・・人畜無害
これらは高温で焼いて粉末にした天然成分で国の認可も昔からあるのですが利用の用途がまだまだ未開発と思います
人間以外の生き物が好んで食べる・・そして農家の方が言っていた家畜の下痢が今迄と違う・・元気のある下痢だと
当時の私は周りからデーターを出せとか言われ データーで
我々は生きているんじや無いと・・段々、自信を失い転職
しかし昨年 家庭用の生ゴミの堆肥化に関心がある私は悪臭
と発生する虫にこれらを利用し、ある程度の効果を見つけた
飛んでいる子バエなども直ぐに効果が現れる そして近所でもアブラ虫で悩んでいたオバちゃんにも差し上げた 暫くするとその方の娘さんから大量の注文 効果ありとの事
アメリカシロヒトリは6月に現れた 桑の木に葉っぱは一枚もなく蜘蛛の巣状のものがビッシリと通りすがりの人からは
焼かないと駄目と言われたが鉱物の粉を手に振りかけた
一瞬だが毛虫達が一斉にこちらを振り向く様な・・
天然の農薬の扉が開いたのか・・いやいやこれだけでは
公園の柿の木の上の方に又いた 3ヶ所に 許可なんか貰ってなんかいられない やっぱり 同じ効果 しかも一ヶ月もしない内に元通りに葉が生い茂る 鳥もアゲハの幼虫も何事もなく我が家の周りに暮らしている 自分もパソコンを勉強し少しづつこれらの普及をしていこうと・・皆さんに迷惑をお掛けしないようにゆっくりですが付いて行きたい
2008/04/07(Mon) 11:34 | URL  | 団塊おやじの遺言 #-[ 編集]
長いインターバルでののコメント返し有難うございます
    団塊おやじの遺言 さま

貝と鉱物の2種を混ぜたものを、

>牛、豚、鶏の運動場に置いておくと集まってきて皆喜んで食べます

って凄いですね。そればかりではなく、人も時々水に入れて飲んでも無害なのですか?

そして、アゲハの幼虫には無害なのにアメシロやハエやアブラムシには効くって嘘のようなお話ですね。にわかには信じられない感じです。
 ちょっと気になったのは

>しかも一ヶ月もしない内に元通りに葉が生い茂る

という事は、その貝と鉱物の2種をかけると一旦葉が枯れると言うことでしょうか?

兎も角ちょっと実物を試してみたい感じです。
 データで生きているのではなくとも、効果が素晴らしいのなら、普及の為にはデータをとって出したほうが良いのではないでしょうか? 
2008/04/08(Tue) 20:09 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
データーよりまずは自身の目で確認
是非 そちらに送りたいと思っていました 一人でも多くの方にこの効果を見て貰い 普及する事が 私の残された人生
のやりがい・・生きている内に一つ位は役に立つ事が出来ればこの世に生まれた甲斐があるというものです 私は以前に
赤ちゃんにどの様な食べ物を与えたら良いのか探しているお母さん達の話を聞いた時 今の周りの食品に怒りを感じたものです 低農薬、減農薬 しかも値段が高い・・これらは一体何か 自分達は無農薬に近い人糞で育てられた食べ物で育った筈 抵抗力が今の子供達とは違います この効果には何の資料も文献も有りませんので 我々が造るしかありません 私を信用してと言っても無理・・自分の目で見て確認して下さい 私はその様に生きて来たし自然に学ぶのが人生です いつも前置きが長くなり申し訳ありません お送り先をお教え頂ければ送らせて頂きます メールの方に送り先を
結果は出てからで結構です 急ぎません これからも私達にご指導下さい 

2008/04/08(Tue) 21:24 | URL  | 団塊おやじの遺言 #-[ 編集]
今度は素早い対応ですね。
     団塊おやじの遺言さま

>自分達は無農薬に近い人糞で育てられた食べ物で育った筈 抵抗力が今の子供達とは違います

なるほどそうですね。吃驚するのは、化学肥料をふんだんに使って育てられた作物は腐るけれど、化学肥料等を使わない有機農法や自然農法で育てられた野菜は腐らずに時間をかけて腐るらしいですね。実験結果を他のサイトで見た事があります。

 まだ半信半疑ですが、自分の目で確認してみたいとも思います。しかし私は農業をやってないので、家畜もいないし、庭にちょっと木や草が生えている程度です。
2008/04/08(Tue) 23:05 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
私も確かめたい
団塊おやじの遺言様
広島の田舎に暮している者です。
毎年アメリカシロヒトリに庭木を食い荒らされて困っています。
椿などはほとんど丸裸になってしまいます。しかし何とか生きながらえてはいるようです。今年はお袋様が今のうちにスミチオンで防除しようと言っています。農薬に頼らない方法がないものかと思っていたところです。
私に試させていただけませんか。
厚かましいようですが宜しくお願いします。
メールを下さればこちらの送り先等をお知らせします。
2008/04/09(Wed) 17:51 | URL  | かんちゃん #-[ 編集]
是非試して下さい。
    かんちゃんさん

 お久しぶりです。まだ読んで下さっていたのですね。有難う御座います。また懲りずにたまにコメント下さい。

 かんちゃんさんが試して下さるのは心強いですね。是非試して結果をお知らせください。私も団塊おやじの遺言からサンプルを戴いて試してみようかとも思います。
 
 同時に私の方法も試してみて下さい・・・卵からふ化して間もないような小さなアメシロばかりで、他の葉に移動する前の、1枚の葉に小さな幼虫が100匹以上いると思われる葉・・を抜いて土に埋める・・年に2回、1,2週間よく観察していて注意してれば済みます。

 
2008/04/09(Wed) 20:45 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
やってみましょう
ずーと拝見していますよ。
H某さんとのやり取りにあほらしくなってコメントは差し控えていましたが。
ところで、アメシロの駆除に団塊おやじさんと雑草さんそれぞれの方法でチャレンジしてみます。(もっとも団塊おやじさんと連絡がつけばですが)
結果は報告します。
2008/04/10(Thu) 09:41 | URL  | かんちゃん #-[ 編集]
天然の成分は薬剤の様に耐性を生み出さないと思っておりますが 誰にでも振り掛けると判ります 例えばバナナの皮に
発生する子バエにやるとヘナヘナと皆、落ちるのです それから
部屋の中に住み着くダニ類もかなりの効果が自分の所では有ると思います これを畳の下や箪笥の裏に撒いています
昨年はチャバネゴキブリの死骸が数匹発見 これらはデーターや何故に効果が有るのかは 自分のようなものには判りませんので このコーナーを通し゛サンプルを提供します
ただ送料は着払いにて 雑草さんの許可が有ればの事ですが
兎に角 今の薬害は一つの薬が出来ると三つの病気が生まれる この天然の成分はこれを断ち切る力が有ると思います
ただ間違わないように これは薬剤などでは無いという事です ナメクジに塩が効くと始めに言った人がその効果が全国に広まった時代を考えさせられます 抵抗力の無い子供達に
一つでも良い環境か゛出来れば良いと・・
2008/04/10(Thu) 09:44 | URL  | 団塊おやじの遺言 #-[ 編集]
追伸です かんチャンさんに 連絡を入れました
結果は 楽しみですが シロアリの話を見つけたというか
本当に自分はボケが来ている様な今頃気付きました・・これシロアリにも効くんですと言ったら試してくれますか 色々な効果が有るようで? これからの環境に役立つなら 皆で研究し一緒にこのコーナーで広めましょう いいですか雑草さん  
2008/04/10(Thu) 18:21 | URL  | 団塊おやじの遺言 #-[ 編集]
試してみるのですね。
    かんちゃんさん

 まだ来て下さっていたのですね?!。

>H某さんとのやり取りにあほらしくなってコメントは差し控えていました

 あれ以来コメント戴けなかったので、もう来られていないのかと寂しく思っていたところでした。思いがけず 団塊おやじの遺言 さんのコメントに反応いたして下さったので嬉しく思いました。これからも宜しくお願いいたします。

 アメシロでの実験報告楽しみにしております。
   
2008/04/11(Fri) 05:30 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
鉱物と言う事が気になっていました
    団塊おやじの遺言さま

 はじめに戴いたコメントに

>天然の鉱物や素材

 とありましたが、鉱物は、人間や他の動物に有害な可能性もあるかと心配しておりました。農薬や殺虫剤の有害なものって、地下資源などから人工的に作る事が多いじゃないですか?
 しかし、何度かのコメントのやりとりで、
団塊おやじの遺言さまが、自然派であることがわかりました。
 ただやはりアメシロやゴキブリやハエには効いて、蝶の幼虫には無害というのが信じられません。
 という事で、私も試してみたいと思います。
2008/04/11(Fri) 05:40 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
勿論ここのコメントは残しておきますよ
    団塊おやじの遺言さま

こちらも追伸です。

>ただ間違わないように これは薬剤などでは無いという事です ナメクジに塩が効くと始めに言った人がその効果が全国に広まった時代を考えさせられます 抵抗力の無い子供達に 一つでも良い環境か゛出来れば良いと・・

 に賛同致します。だからここのコーナーを見て
団塊おやじの遺言 さんとコンタクトを取っていただく分にはお互いの関係でどうぞおやりください。
 まあ、このブログを見ている人はそんなに多くはないので他のコンタクトがあるかはわかりませんが・・・ 
2008/04/11(Fri) 05:46 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
苗は半作 丈夫な子供を生まないと 親は苦労する
これは昔からの農業の言い伝えです 苗床の土にこれらの素材を入れ育苗するとずんぐりな苗が生まれる 病気に対する抵抗力の有る苗と無い苗・・それは人も同じ 例えば弱い苗を作って育てると 様々な病気に犯され 薬が手離せない ここ50年位はそんな食品を食べ続けている
将来 今の幼い子供達に何かが起きた時 又責任者は頭を下げるのだろうか いや責任者はいない 何かが起きてからでは 余りにも大きな問題と私は思う
 
2008/04/13(Sun) 21:50 | URL  | 団塊おやじの遺言 #-[ 編集]
>昔からの農業の言い伝え・・
    団塊おやじの遺言さま

 重みがあって、古来の日本人の経験と知恵が感じられる言い伝えですね。

 おいしいと言われるコシヒカリも、かなり弱い品種で、農薬や肥料がかなり必要だとか・・・私の住んでいる福島県会津地方でも新潟魚沼産くらいおいしいコシヒカリが取れると言いますが、農協などに出荷しない農家直売の自分たちが食べる分を売っていただいた名もない品種を十分美味しく頂いてます。
 また、無農薬有機農法で作ったコメのほうが、細胞壁もしっかりし強く育ち、非常に美味しく頂けます。・・・残念ながらなかなか手に入りませんが・・・この辺でもそういう農法に戻る方が少しずつ増えつつあります。
 でもまだまだ薬漬けの農業が主流ですね。
2008/04/13(Sun) 22:31 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
殺菌剤
ご無沙汰していましたが、毎日のようにサイトを拝見させていただいています。
先日、小麦の赤カビ病対策のために、トップジンMゾルという殺菌剤を無人ヘリコプター散布するという回覧が回ってきました。殺虫剤では無く、殺菌剤をまくことは仕方が無いことなのでしょうかね。アメリカのような大規模な小麦畑があるわけでは無いのに、無人ヘリを飛ばす必要があるのか、もっと周囲に迷惑がかからない散布方法があるのでは無いのかと怒りを感じます。悪臭放出には規制があると思うのですが、農薬は許されるのですね。また、空中散布しても良いかの確認も無しに「空中散布します」はおかしいと思うのですが、これは世の中の常識なのでしょうかね。
2008/04/26(Sat) 12:33 | URL  | mao #-[ 編集]
明らかにおかしいですね
    maoさん

 お久しぶりのコメント有難う御座います。

>殺菌剤を無人ヘリコプター散布するという回覧が回ってきました。

と言う事は、明らかに体に害があるから散布の時間帯はそこの周辺に近づくな・・・と言う警告ですね。

>空中散布しても良いかの確認

すれば、住民は反対するに決まってますから、確認はせずに、「実施します」なんでしょうね。

>殺虫剤では無く、殺菌剤をまくことは仕方が無いことなのでしょうかね。

 仕方がないと見せかけているだけで、実際は殺菌剤を作っている会社へ儲けさせるためであったり、またはその無人ヘリを使いたい人の企画の場合だって考えられますね。
・・そんなバカな理由で、殺虫剤、雑菌剤の散布がなされる例は過去に沢山ありましたから。

>これは世の中の常識なのでしょうかね。

癒着の構造であって、こんな事常識にしたくないですね。
mao さんのおっしゃる通り、空から散布する必要はないでしょうね。

 団塊おやじの遺言 さま や かんちゃん さまはどう考えるでしょうか?
2008/04/26(Sat) 14:37 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
お呼びがかかったので・・・
うちでは連れ合いがパン屋をやっています。町から田舎に嫁に来て何か自分で事業を起こしたいと4年前に始めました。
出来るだけ地元で取れる食材を使うこと、添加物、保存料などは使わない、イースト菌は使わないなどを基本にしています。パンだけではなくモチ米や緑豆を使ったオリジナルのお菓子も作っています。米は私が、緑豆は母が作っています。
小麦も自給しようと2年前から作付けを始めました。
赤カビ病。
先週、うちにも共済組合から防除を促す案内が来ていました。
この病気のことは麦を栽培するまでは知りませんでした。
なんでも赤かび病の原因となる菌は、かび毒(デオキシニバレノール)を産生し、人畜に中毒症状を起こすおそれがあることから、農産物検査規格が改正され、平成15年産から食用麦の赤かび粒の混入限度が0.0%と非常に厳しくなりました。とのことですが、うちではやってません。
幸い昨年は発生は見られませんでしたが、今年はどうか分かりません。でもするつもりはありません。発生したらその箇所は収穫をしないと考えています。
でも0.0%なんて実際不可能ですよ。
でもどの程度の害があるのでしょうか?
今までパンを食べて重態になったということを聞いたことがないのですが。


2008/04/27(Sun) 10:15 | URL  | かんちゃん #-[ 編集]
応じて戴き恐縮です・・ナイス・タイミングでした。
    かんちゃんさん

 早速のご回答有難う御座います。コメントのやり取りまでしっかり読んでいただいて、リクエストに応じて戴き恐縮です。

>先週、うちにも共済組合から防除を促す案内が来ていました。

 タイミングが合ってますね。今がそういう時期なのでしょうか?私自身、赤かび病とは全く知りませんが、本当に大変な病気なのでしょうかね?どの程度の害があるのでしょうか?
かんちゃんさんも

>今までパンを食べて重態になったということを聞いたことがないのですが。

とおっしゃっていますが・・実際に害を受けた方が日本に沢山いるのでしょうか?。
 確かに予防原則は大切ですが、日本では神経質になりすぎて、主客転倒になっている場合が沢山有りますね。
 赤かび病の中毒と殺菌剤の害とをしっかり比べて効果を確信してから空中散布とかして欲しいものです。

>うちではやってません。

との事、頼もしいですね。かんちゃんさんの地域では、防除はご自分で希望してやると言う事でしょうか?
 maoさんの地域より良心的ですね。・・それにきっと空中散布ではありませんね?

私も去年、バスに乗っていて、無人ヘリでの空中散布を見たことが有りますが、確かに有人の大きなヘリよりは小さくて低い位置から散布しているので効率がよさそうだし子どもなんかが見て喜びそうですが、どう見ても、無人ヘリを操作する人達、開発した人達の余計なお世話・・って感じに見えました。

  ×××× ×××× ×××× ××××

>出来るだけ地元で取れる食材を使うこと、添加物、保存料などは使わない、イースト菌は使わないなどを基本にしています。パンだけではなくモチ米や緑豆を使ったオリジナルのお菓子も作っています。

いやあ、素晴らしいパンですね。是非食べてみたいです。こういう時代ですから、うまく宣伝すれば、大流行しそうですね。


2008/04/27(Sun) 20:01 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
雑草様、かんちゃん様ありがとうございます。
デオキシニバレノールという物質が問題なのですね。
ネットサーフィンレベルですが、少し調べてみました。
一般的には以下のとおりのようです。
・昭和38年に農産物検査の食用の麦への赤かび粒の混入限度を1%として以降、
 赤かび病にかかった麦を原因とする食中毒は報告されていません。
・高濃度デオキシニバレノールを含む食品の摂取:吐き気、嘔吐、腹痛、
 めまい、下痢、頭痛等の症状を伴う中毒症(急性毒性)あり、
 ただし、死亡例は報告なし
・FAO/WHO合同食品添加物専門家会議が、平成13年2月に初めて安全性評価を行い、
 小麦について一層の安全性を確保する観点から、
 小麦のデオキシニバレノールの含有量を暫定的に1.1ppmとすることが
 適当との結論
・熱安定性が高く、通常の調理過程では減毒されない。

菌は目に見えないので恐ろしさをふまえつつ、私も被害発生箇所は収穫
しないという対応が賢明な予防法だと感じました。
それと同時に、(本質的に正しいとは思いませんが)散布した人の気持ちも
少し分かった気がします。

>素晴らしいパンですね。是非食べてみたいです。
>こういう時代ですから、うまく宣伝すれば、大流行しそうですね。
「有機栽培」みたいな漠然とした能書きで無く、
発ガン性の疑いのあるxx農薬の散布回数(一般値)3回→(本商品)0回
無洗浄で食べた時に体内に入る農薬の量(一般値)xxグラム→(本商品)0グラム
生産時/輸送時に排出したCO2(xx国産)xxグラム→(本商品)xxグラム
といった農薬や大量生産の負の部分を具体的に記載し、それを削減したという
記述を宣伝という案はいかがでしょうか?

人々が農薬や除草剤を手軽に使うのはその負の部分が認知される機会が
少ないからだと思うのです。これらのものがどういう毒性を持つのかが
認知されれば少しは世の中きれいになるかも。
2008/05/01(Thu) 11:04 | URL  | mao #-[ 編集]
脱農薬
    maoさん

>私も被害発生箇所は収穫しないという対応が賢明な予防法だと感じました。

 私もそれに全面的に賛成です。

>散布した人の気持ち

に関しては、国や県や農協の脅しで不安になったとか、心配になったとのような気が致します。

 もともと農薬が必要だったのかどうかは大いに疑問です。

>人々が農薬や除草剤を手軽に使うのはその負の部分が認知される機会が少ないからだと思うのです。

その通りだと思います。農薬会社がその負の部分を隠したり世に知られないようにしているのでしょうね。
 そのいい部分だけが取り上げられて、プロパガンダされ、ここまで農薬漬けの社会になってしまいましたね。
 農薬漬けの農業も持続不可能でしょうね。 
2008/05/01(Thu) 21:25 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
車を買いに25日に北海道へ行きただ今戻って来ました
ディーゼル愛用の私は9年目で排気ガス規制の愛車を泣きなき手放しました しかし今回の車の燃費は素晴らしい50%位はアップしている様な感じです 技術の進歩は確かな気がします テレビも・・しかし農業技術は進歩しているのかと言えば 進歩したと言える人はいるのか疑問です
自然の山菜を味わう人は結構いますよね 今回、故郷で味わった山菜の鮮烈な味 これこそ我々が絶対必要な栄養源だと
確信を持って言い切れるもの・・でもそれらには人は介在していない 野山に自然に生えるのです 何故に自然に学ぶ心を今の農学者達は言えないのか 全国の農家を見ても土に自信を持てない農家が余りにも多すぎる 水耕栽培という農業に移る過程が見え始めている 大地を棄て どこに行くのだ私は一般の人達に無農薬はこうすれば出来るという事を教え人生を終えたいのです 農学の先生達 頑張って下さい 
2008/05/02(Fri) 19:39 | URL  | 団塊おやじの遺言 #-[ 編集]
>自然に学ぶ
    団塊おやじの遺言さま

 お久しぶりです。三週間振り位ですが長く感じました。

廃棄ガス規制は大切ですが、車を買い替えたほうが、資源の無駄だと思うのですが、国はそういう部分の配慮が足りないですね。排ガス規制も、真の目的は自動車の販売促進のように感じます。
 

 さて、

>農業技術は進歩しているのかと言えば 進歩したと言える人はいるのか疑問です

 との事ですが 
 農業技術は「進歩」と呼べる部分もあるとは思いますが、ここのところ、生産性を上げるための農薬や化学肥料などの過剰投入は、持続可能でないドーピング状態なのが非常に気がかりですね。
 自然の野山の山菜と比べると農作物自体の健全性は損なわれていますね。

 福岡正信氏などの自然農法は大変参考になります。
団塊おやじの遺言さまも、長生きされて、是非沢山の人に
自然に学ぶ心、土に自信を持つ事、無農薬のことなどをご伝授ください。
よろしくお願い致します。
  
2008/05/03(Sat) 10:53 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
こちらこそ いつも的確な助言 ありがとう御座います
皆さんに迷惑を掛けないか心配です さて我々団塊もこれから どう生きるかが問題ですが私はホームレスの人達と農業を一緒にやれればと考えています 農業の高齢化、耕作放棄地、自給率の問題 今ホームレスの人達に一過性の援助はされていますが 気力や体力の無くした人達を救うのは容易では無いはずです まず食住が保障がされなければ前向きな生き方は出来ないし何年か経ち気力や体力の回復した人達は又社会に出ようと考えるでしよう そこでは家畜も飼い自然農法を実践出来ればと考えていますが・・何年かかるかな~
2008/05/04(Sun) 07:11 | URL  | 団塊おやじの遺言 #-[ 編集]
凄いことに取り組むご計画ですね。
    団塊おやじの遺言さま

 21世紀に入ってホームレスの方が増えたように感じます。
 ホームレスになる方は結構真面目で正直な方が多いように感じています。

>ホームレスの人達と農業を一緒に

というのは、また素晴らしい事を考えられていますね。

>農業の高齢化、耕作放棄地、自給率の問題

の解決方法のひとつとしてホームレスの人達にその荒廃農地を耕していただこうと言うのは、なかなか素晴らしい計画だと思います。
本人たちの意志、やる気にかかっていますね。
農地を借りる時に障害があるかもしれませんが、自治体などがしっかり協力してくれればいいですね。

>何年かかるかな~

・・・壮大な計画です。何年かかっても実現に向かえば大きな一歩でしょう。
 私も何か実現に向けて取り組む時期だと痛感いたしました。
 
2008/05/04(Sun) 08:19 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
今の畑もメタボリック 
全国の畑の土壌診断をすると酸性の改良は済んでいる処が多いはずです 燐酸やカリ分が非常に多く残留している農地が多い筈・・肥料が正常に吸収されず作物は本来の健全な成長が出来ない 戦後の畑に化学肥料を入れた時には収穫が倍増した筈なのに 今は化学物質が過剰に残り病気が蔓延する 言うまでも無く良質な堆肥効果が発揮されていないのです
それじゃどうするのか・・私の天然成分は磁石に付くのです話は長くなるがイオン交換をしながら植物は栄養をやり取りする 土が持つ保肥力が格段に上がり 正常な栄養のやり取りが行われた時に作物は最大の力を発揮するのでは・・一坪でも良いから一番悪くなった土でこの効果を見て欲しい
唯 ずんぐりな成長をするがこれはメタボでは無い そして根を見ていただければ納得できる 病んだ土は薬では回復しない
2008/05/08(Thu) 19:34 | URL  | 団塊おやじの遺言 #-[ 編集]
なんでもかんでもメタボリックの現代・・ですね。
    団塊おやじの遺言さま

 コメントのタイトルの

>今の畑もメタボリック

は、言いえて妙です。本当にそうですね。

>戦後の畑に化学肥料を入れた時には収穫が倍増した筈なのに 今は化学物質が過剰に残り病気が蔓延する

 まさにドーピングの弊害ですね。
農業に限らず、家庭も地域も工業もサービス業もみんなメタボリックですね。現代社会の経済システムそのものがメタボリックですね。GDPを増やす経済成長に夢中になり、昔はなかった色々な病が蔓延して・・・

>一坪でも良いから一番悪くなった土でこの効果を

 うちの庭で実験してみたいのですが、いつの時期にどんな作物でやってみればいいでしょうか? 

 

 
2008/05/08(Thu) 21:56 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
いつも 有難うごさいます 失敗だらけの私に・・
何でも いいのです 一度やる事で その土がどうゆう状態なのかがわかります 私の様に失敗を恐れずに取り組む
次回は これらの農法で米の収量が14表あった奥さんの話をします 長くならないように 仕事をしながら文章を考えてみます なにしろ脳細胞の再生が死滅する細胞に追いつかないので・・それでは仕事に行ってきます
2008/05/09(Fri) 07:24 | URL  | 団塊おやじの遺言 #-[ 編集]
天然成分の用途
     団塊おやじの遺言さま

 当方では、まだアメシロも他の木につく虫も発生していません。
コメントを読ませて戴きますと、その成分は土壌改善にもなると言う事でしょうか。
アメシロなどが発生したときは直接アメシロにふりかけ、土壌の為には土に混ぜると言う事でしょうか?
2008/05/10(Sat) 10:20 | URL  | 雑草Z #KJmTxXoc[ 編集]
本来の使用の認可は家畜の飼料添加剤、土壌改良剤として天然成分として国の認可があるものです しかし私が言っているアメシロやアブラ虫やダニに振り掛けると効果が有るというと農薬や薬剤の認可や許可が必要との事で大変な時間と費用が掛かると言う事です私個人の偶然の発見なので責任は私に有りますが 他にこんな事を言っている人はいない筈です
これらの効果は土にも家畜にも虫にも良いが まずは皆さんの目で確認して欲しいのです そこから大いに意見交換をしたいものです それまでの自分は狼おやじです
ただ雑草さんのこのコーナーを利用しようとか商品名を出して売り込むとかは一切する積りはありません ただ雑草さんにはお伝えしなければ心配されると思いますのでこの商品を明かします 世の中には妨害される人も多いので この効果が立証されるまでは秘密にして下さい
2008/05/10(Sat) 17:56 | URL  | 団塊おやじの遺言 #-[ 編集]
さまざまな効果を試す
 団塊おやじの遺言 さま

 貝殻と言う事は石灰質でアルカリ性ですので、酸性の土を中和して土壌を改良するでしょうね。
家畜の飼料添加剤にもなり、アメシロやアブラムシにも効果があると言うのが面白いところです。アメシロやアブラムシが出てきたら試してみましょう。蝶の幼虫に無害かと言うのも非常に興味ある部分です。 
2008/05/10(Sat) 21:45 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
職人的な考え
千年の歴史、法隆寺を建てた棟梁達の技が現代の建築に生かされていれば地震等での被害は少なかったかもしれない
何か事が起きてからでは余りにも悲惨な現状が目に入って来る 我々は何がしかの職人である筈 基本や基礎をみっちり親方に仕込まれ社会に出ているが偽装も増え何年もしない内に傾く家や地震に耐えられないものを買わされた人たちも見ている 人を信用できない 信頼というものが失われつつある 形になって綺麗であれば良いのだという今の社会
農林省の無農薬の試験データーによると殆んど作物は出来ないと出ていた 3~4割は減収になるというデーターも発表されている これを見て我々はどの様に考えるか・・
富山のNさん農薬事故でご主人を亡くされ無農薬に取り組み天候にも恵まれたろうが米(コシヒカリ)で14表の記録を持つ 私の知っている無農薬農家は決して収穫量は少なくないのである これはその人の努力と技ですよね 農薬を必要としない技術の有る事を知って欲しい
データーとは何を基準にするかで保証されるものでは無い 大切なのは良い事を学び後世に伝える事でしょう

2008/05/14(Wed) 19:23 | URL  | 団塊おやじの遺言 #-[ 編集]
無農薬有機農法のほうが収穫がいいみたいです
    団塊おやじの遺言さま

 私の知人で近くで無農薬有機農業をされている方・・【一人で頑張った気骨のある地主のお話】
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-210.html
の児島さんは、有機肥料のほうが、細胞壁が厚く丈夫に出来るので、虫にもやられにくいと言ってました。具体的な数字は覚えていませんが、農薬と化学肥料をつかった一般的な稲作をやっている近くの田んぼより、2,3俵多く取れたと言ってました。実際に見ても明らかに周りの稲より青々として太く丈夫な稲でした。

>農林省の無農薬の試験データーによると殆んど作物は出来ないと出ていた 
>3~4割は減収になるというデーターも発表されている

とのことですが、農水省の役人は農薬会社とでも癒着してるんじゃないでしょうか?
 有機農法のデータを取っている民間の方がおりまして、肥料の割合を色々変えてデータを取っていますが、その方がとったデータも見せて戴きましたが、上手く有機肥料を与えますと、米に限らず畑の作物ももの凄い収穫量みたいです。トマトもインゲンもきゅうりも凄く大きく育つようです。
 無農薬有機農業は、収穫が悪いと言うのは、まやかしだと思うこの頃です。
2008/05/14(Wed) 22:32 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
全ての毒毛虫VS天然成分
まだまだ 日本には自然農法に近い方達が多くいる事が判り
人との出会いの大切さを痛感しました 話は私の根本に戻りますが この時期 茶毒蛾などが発生している様子がブログでありました 毛が皮膚に付くと痛みやアレルギーを起こす
ものがいる・・大勢の人が医者へ これらにやらずして私がここにいる価値はない サンプルは 沢山用意しております薬害駆除を目指し一人でも多くの人達に送ります
今年もアゲハの幼虫は元気に私の処に来ています
2008/05/18(Sun) 10:28 | URL  | 団塊おやじの遺言 #-[ 編集]
自然農法というよりは有機農法でしょうか?
     団塊おやじの遺言さま

 有機農法とか無農薬農法が最近見直されてきたので、新たに挑戦する人が増えているようです。・・・増えている・・・と言ってもまだまだマイナーでしょうね。
何せ大きな化学肥料会社、農薬会社やそれらをバックに控えた農協や国がありますから・・・。

 サンプルに対するまたまた同じ疑問ですが、アゲハなどには無害で、アメシロやアブラムシに効く・・・と言うのがあまり解せません。確かに選別と言うのは可能でしょうが、
害虫にだけ毒で、害虫でない昆虫には無害と言うのは・・ぴんときませんね。

 
2008/05/19(Mon) 20:35 | URL  | 雑草Z #OoFEAor.[ 編集]
早く 毛虫 出て来い
自分もやるまでは判らなかった事で 雑草さんにはご心配をお掛けしていると思います でももう少し待って下さいね
この様な事は世界中の誰も言っていないしやっている国も無いので このコーナーから世界に発信する事が出来ればと思っています それまではイソップの狼少年の親爺に付き合っていると・・最後には本当の事を言ったが・・無理はないと思います それと自然農法と有機農法については雑草さんの
考え方で十分 素晴らしいと思います 今私の処では生ゴミを完熟堆肥にしプランター栽培をしているのですが この完熟堆肥の作り方こそこれからの農業の課題
2008/05/21(Wed) 11:30 | URL  | 団塊おやじの遺言 #-[ 編集]
百聞は一見にしかず・・・
     団塊おやじの遺言 さま

 そう、戴いたサンプルでやってみればいいだけの話ですね。実験、楽しみにしています。

 まあ私は何の薬剤も使わない人海戦術や天敵を使う方法が好きなんですが・・・。

>生ゴミを完熟堆肥にし

生ゴミは100%リサイクルすべきですね。 
2008/05/22(Thu) 00:00 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
ハイ 害虫ですが なにか?
今年の3月よりの お付き合いの中で私の心が晴れました
有難うございました 一週間前に私の知り合いの家に茶毒蛾が発生し早速 掛けたところ 見事に 全滅!近所の人から喜ばれ茶菓子などが差し入れされたとの事てす これでアブラ虫やダニ カイガラ虫 アメリカシロヒトリ 茶毒蛾に効果を見て 当方自信が持てました と言うのも 2種の天然成分を掛けると 植生に新芽などの発生が見られる事です
中国の山奥の崖下に生えるお茶の樹が 世界最高の茶葉というのをどこかで見て 崖から様々な養分が降り注ぐシーンが有った様な・・今年は虫の発生が多いように感じられます
周りは 相変わらず殺虫剤のオンパレードです この光景は人間こそ真の害虫だ! 薬剤の掛け過ぎか樹が黒く枯れているのもあります 素人が毒を 撒き散らす!そして誰でも簡単に手に入る ちょつと あんた達 なにやってるの・・害虫も呆れる 人の行為 
2008/06/28(Sat) 14:10 | URL  | 団塊おやじの遺言 #-[ 編集]
殺虫剤で一番助かるのは・・
    団塊おやじの遺言 さま

 20世紀のアメリカでの殺虫剤、農薬の歴史を振り返ってみると、殺虫剤は、はじめから農家の為ではなく、農薬会社の為であった事がわかります。即ちそれでお金を儲けたい資本家達と、自分の研究と生活を保障されたい研究者、化学者、・・などの為・・・
市場原理と言うものも酷いものですが、この農薬ばら撒き政策は、国家ぐるみの欲望の利権構造ですね。酷いもんです。

>人間こそ真の害虫だ!

 ですね。

  ××××

 記事をアップしてから半年以上コメントがなかったこの記事に、団塊おやじの遺言 さんからのコメントが入ってからお返事の応酬がこんなに増えてきて、楽しみです。 
2008/06/28(Sat) 14:42 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
ノーベル害虫賞を目指し・・
害虫対策をネットで調べても 中々 納得の出来るものが無かった 昨年から 撮り貯めた 写真などで私のURLにその様な事を載せて宜しいでしょうか? 私の文章より写真の方が 皆さんに理解して頂けるのではと思いますが・・
この天然成分の力を 皆さんに批評して頂ければ幸いです
ただし パソコン苦手の私 友達頼みですが・・
少しでも今の環境対策に役に立てればと 考えていますが
友達も もうすぐ還暦 ボケは間もなく始まるかも・・
遺言として ここに足跡を残したいのです
でもね これってノーベル賞じゃないの つて 凄い題名
不良老人って 本当に 社会の迷惑! でも人畜無害なので
優しく 見守って下さい

2008/08/01(Fri) 02:31 | URL  | 団塊おやじの遺言 #-[ 編集]
どうぞご自由に
     団塊おやじの遺言さん

 URLにご自分のHPとかを載せるのにいちいち断るって、丁寧過ぎますよ。そんな事して戴かなくても結構ですよ。こちらで責任を持つと言う意味ではありませんから・・。
 
 今年、家の庭には、アメシロがちょっと発生しましたが、卵から孵った幼虫があちこちに分散する前に枝を切って土に埋めてお仕舞いでした。・・だから、団塊おやじの遺言 さんから戴いた粉はまだ使っておりません。残念ながら(?)今のところ私の方法で十分です。他に使う場面を教えて戴ければと思います。
 
 人畜無害な方は、社会に迷惑な筈はないでしょう。(笑)
不良老人と自らを呼びながら頑張っていく姿はいいですね。
2008/08/01(Fri) 20:23 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
未熟なブログですが
やっと 友達と一緒に 創ったブログ
今迄 ここの画面で訴えてきた 害虫への効果!
パソコン苦手のおやじが 発見し時間が掛かったが
嘘の無い 効果です これから皆さんの意見を取り入れ
より判りやすいものに したいと思っています
皆さんのご意見が 頼りです
雑草様 ありがとう御座いました この画面から 何年掛かるか 
判かりませんが 無農薬の素晴らしさを訴えるつもりです
2008/08/10(Sun) 08:41 | URL  | 団塊おやじの遺言 #-[ 編集]
無農薬の素晴らしさ
    団塊おやじの遺言 さま

 ブログ開設おめでとう御座います。
無農薬の有機農業と言うのは、持続可能な農業の条件でしょう。理想論だ・・と反論する方も多々いますが、それは近視眼的な見方で、本当に目先のお話です。農業が永続して社会が永続するためには、無農薬の有機農業、自然農法をするべきでしょう。それにもやはり地道な研究も必要だと思います。
 新たなブログで無農薬農法の素晴らしさを訴えて下さいね。さらに、環境問題、社会問題、もっと肩の凝らない雑談など期待いたしております。・・あまり領域を広めすぎると焦点がぼやけてつまらなくなりますけどね(笑)
 肩から力を抜いて頑張りましょう。これからも宜しくお願い致します。
2008/08/10(Sun) 20:06 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
害虫だけが堆肥に・・
いい季節になって来ました それに伴い虫の季節ですね
1週間程前 仕事の合間に農林水産省へ行き害虫だけが活動停止になる天然成分の話をし二人の係長さんと1時間みっちりとやり取り・・こんな話誰も聞いた事がないと・・しかしこれは天然有機資材としてこちらで認定されている資材で毒性など一切無い事で認定されたものですと3年間の撮りためた写真を見せ ある程度はご理解戴き販売活動のアドバイスを頂いた 毛虫類は2~3日で堆肥に カイガラ虫やアブラ虫・ダニなどへばり付いている物は掛けて2~3日するとタバコの火を押し付けても動けない落ちる迄時間は掛かるが植生は弱らずに成長し続ける 隣近所のおばさんからも3回目の注文が舞い込む 農薬や殺虫剤の効能を吹聴してはいけませんよ~ただの自然の力ですから・・周りには今年も様々な虫たちが来ている それにしても今までにどれだけの農薬や殺虫剤など化学薬品をばら撒きこの地球を狂わせて来たのか
自然や野生の生き物を見習え食べ物だけを採る為に活動し人間のように金儲けだけに活動する動物は見たことが無い・・
2009/04/14(Tue) 08:27 | URL  | 団塊おやじのの遺言 #-[ 編集]
>害虫だけが堆肥に・・・・?
    団塊おやじのの遺言さん

>こんな話誰も聞いた事がないと・

 やはりにわかには信じられませんね。

>毛虫類は2~3日で堆肥に カイガラ虫やアブラ虫・ダニなどへばり付いている物は掛けて2~3日するとタバコの火を押し付けても動けない

害虫だけで、他の虫には無害なんですよね?


>今までにどれだけの農薬や殺虫剤など化学薬品をばら撒きこの地球を狂わせて来たのか

そうですね。農薬のメリットと考えられる部分は、長い目で見れば大抵大きなデメリットだと思います。今に大きなしっぺ返しが来ますね。

2009/04/16(Thu) 18:48 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
岩手県宮古市のニュース
昨日のニュースで毛虫の被害がこちらでも見ました
もの凄い数の毛虫たち 自然界の中で起こるべき現象でしようか? 殺虫剤は売れ切れ・・街中に大量の毛虫 これは完全に 生態系が 壊れた・・ 普通なら蜂や鳥たちがこれらを餌にしている筈なのに? 薬剤で良い方へは行っているのなら良いが・・こんな薬品の沁み込んだものは 糧に成らない 蜜蜂がいなくなり 次に いなくなるものは? これが
東京で発生したら 皆が殺虫剤を手に持ち 自然界が崩壊する!
2009/06/10(Wed) 20:37 | URL  | 団塊おやじの遺言 #-[ 編集]
蜜蜂の通り道
北海道から蜜蜂が激減した ここ東京には多少の蜜蜂が生息
我が家の小さなプランターにいつも遊びに来る
蜜蜂の移動は 養蜂業者が全て行っている訳は無い
日本には未だ大自然が残されていますが 蜜蜂の北への最後の休憩所 津軽半島 南から北へ旅する 様々な生き物たちの通り道は 厭な処は避けて行けば良いではないでしよう
東北の果樹農家に限らず 農業や一般家庭に至る我々の全てが殺虫剤を手にしている 蜜蜂は移動出来ない 花にはたっぷりと 苦い毒が・・ 
2009/06/11(Thu) 05:02 | URL  | 団塊おやじの遺言 #-[ 編集]
殺虫剤をあんまり使用しないで欲しいですね
     団塊おやじの遺言さま

 宮古市での毛虫大発生のニュースは知りませんでした。
情報有難う御座います。
ネットで調べたら、マイマイガの幼虫の大発生みたいですね。
 殺虫剤などを使えば、人間も含む他の動物への害もあり、生態系への影響は測り知れませんね。薬剤の散布は出来るだけ控えるべきですね。・・・使い過ぎです。

団塊おやじの遺言 さんがおっしゃる通り、野鳥や他の昆虫などの天敵が餌にして、自然に減らしてくれるのが一番ですね。
 天敵を利用するのが最高の方法かと思いますが、農薬を散布するのなら、  
地道に卵塊を採取するほうがいいですね。・・・・取った卵塊は、燃やす必要などなく、土に埋めて肥料にすべきですね・・・・団塊おやじの遺言 さんの持論でもありますね・・・・薬剤を使用すれば、結局悪い方向へ進む場合が多いですね。
2009/06/12(Fri) 22:44 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
蜜蜂
    団塊おやじの遺言さま

>蜜蜂の移動は 養蜂業者が全て行っている訳は無い

そうですね。蜜蜂って、養蜂業者のミツバチと自然に生息しているミツバチの割合ってどのくらいなのでしょうかね?
蜜蜂の為にも殺虫剤の使用はやめるべきですね。


   ++++   +++++    ++++++  +++

 ここの記事【アメリカシロヒトリの駆除方法】
のコメント欄も 団塊おやじの遺言 さんとのやり取りを中心に50にもなりました。・・・コメント欄が沢山になったところは、どうしようもないような愚かなコメントとのやり取りの場合が中心の中、ここのコメントのやり取りは色々有意義な事が多いと感じております。これからもコメント宜しくお願い致します。
2009/06/12(Fri) 23:12 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
アメシロ防除
はじめまして
アメシロ防除から、こちらのブログにたどりつきました。
うちの町内では、毎年、いっせいに役員の方が、アメシロ防除をします。
ひどいのは、木でも、背の高い草でも、アジサイでも、何にでも、薬剤をたっぷりまいていくのです。
役員の方たちも、わかっていないのでしょう。
うちは、野菜を作ってるので、まかないでってお願いしたのですが、伝わってなかったのか、もう少しでまかれるところでした。ちなみに、家には、木らしい木もなく、ナンテンと、むくげっていうものが植えてあるだけです。
これ、どうにかならないものかな・・・って思っても、私一人の力ではどうすることもできずにいます。
2010/05/16(Sun) 16:22 | URL  | おから #-[ 編集]
薬剤散布は悪い点が多い。
    おからさん

初めまして、コメント有難う御座います。

 アメシロの駆除を続ける理由は、アメシロが毎年発生するから・・と言ってますが、おかしいですよね。毎年薬剤散布(・・本文にかいた理由で『消毒』と言う言葉は使いませんね。・・)しているのに、大して効果がありません。アメシロの薬剤散布で減ったのは、明らかにセミであったりチョウであったり、トンボであったりします。・・害虫を食べる益虫も多いのです。逆効果ですね。特にアメシロの薬剤は高いところにも散布するので体に毒です。
 実際にこの薬剤で健康被害に遭った人もいます。(本文リンクの「けむしの会」HPをご覧ください。)
 健康被害を訴えればいいと思います。頭痛がするとか、肌に湿疹が出来るとか・・・

>木らしい木もなく、ナンテンと、むくげ

ならば、年に2回ほどの繁殖期に、卵を産みつけた葉(・・卵のままだと見つけるのが困難ですが、幼虫が孵って、白い糸で覆われたまだ分散していない葉は目立ちますから簡単に見つけられます。)をとって土に埋めればお仕舞いの獅子舞です。

それでも薬剤散布したがる自治体は、薬剤メーカーと役所の癒着構造かと思われます。

なお、以下の記事も参考にして下さいませ。

【恐ろしい?アメシロは、ただの毛虫】
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-184.html

【アメシロ】
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-426.html
2010/05/16(Sun) 16:52 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
なるほど・・・
ありがとうございます。

とりあえず、市の環境課に問い合わせてみようと思います。
2010/05/16(Sun) 18:18 | URL  | おから #-[ 編集]
薬剤散布の必要が認められませんね。
    おからさん

 早速のお返事有難う御座います。家庭菜園を無農薬でやっていらっしゃるのなら、アメシロ薬剤散布したら折角の無農薬も台無しですね。勿論健康にも良くありませんね。小さいお子さんがいらっしゃるなら薬剤散布なんて以ての他でしょう。体調が少しでも悪くなったら騒ぎ立てればいいですよ。
 庭程度なら、薬剤散布なんかしなくても簡単に駆除できるんですけどね。

 アメシロの幼虫って、カエルのえさにもなるようです。

 
2010/05/16(Sun) 20:09 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
アメシロ
うちの庭で、アメシロなんて見たことがありませんよ。せまい庭ですし・・・。
たとえいたとしても、人間に害がないのだし、教えていただいたとおり、土に埋めようと思います。
アマガエルはたくさんいますよ。
ありがとうございます。
自分にできることをしていこうと思います。
2010/05/17(Mon) 05:12 | URL  | おから #-[ 編集]
鳥や蛙のえさ
    おからさん

 お庭で野菜を作っていらっしゃるのなら、お庭はよく観察されていらっしゃいますね。それでもアメシロを見た事が無いと言う事は、アメシロの薬剤散布は必要ないと言う事ですね。

 もし、アメシロが発生しても、お庭のアマガエルが食べてくれるでしょう。
 毛虫や芋虫は、農薬を使わないで、鳥や蛙の餌にするべきだと思います。
 アメシロの幼虫も、放っておいても99%以上は食べられてしまうようです。
2010/05/17(Mon) 19:29 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
今日・・・
今日、昼休みに、市の環境化に電話しましたよ。
話しやすい人で・・・
アメシロが発生して、あれもこれも食べ、家の中にまで入ってきて、苦情の電話がかかってくるそうです。
それで、薬剤の費用の2分の1補助してるそうです。
アメシロ防除しても、タイミングが合わなくて、過去に大発生したこともあるそうです。
そんな無駄なことに税金を使って欲しくないです、なんとかなりませんか?って言ったら、広報に無駄な薬剤散布をしないように・・・とか、薬剤散布の、講習など、検討してみますってことでした。
少しは、変ってくれたらいいです。
2010/05/17(Mon) 19:50 | URL  | おから #-[ 編集]
素早い行動ですね。
    おからさん

>アメシロが発生して、あれもこれも食べ、家の中にまで入ってきて、苦情の電話がかかってくるそうです。

苦情の電話をかける前に、アメシロの生態を調べて欲しいですね。孵化した直ぐ後のアメシロを見つけて土に埋めてお仕舞いなのですがねえ。やりたくない人はやらんでしょうね。

>広報に無駄な薬剤散布をしないように・・・とか、薬剤散布の、講習など、検討してみますってことでした。

これではあまり期待できないでしょうね。「続ける」と言う事でしょう。


>アメシロ防除しても、タイミングが合わなくて、過去に大発生したこともあるそうです。

これは、毎年続けてもあまり効果が無いと言う事の裏返しでしょう。アメシロの天敵も殺してしまったからでしょう。

 薬剤散布の権利よりも、薬剤を自分の家まで撒かないで欲しいと言う権利のほうが優先すべきでしょう。兎も角、自分の家に散布されると具合が悪くなるし、無農薬野菜にもつくから止めて欲しいと言えば、最低限おからさんのお家の庭には散布しないでしょう。
 あとは、散布反対の人を集める事でしょうか?・・・今の時代、結構いるものですよ。  
2010/05/17(Mon) 21:18 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
こんにちわ
私は毎年アメシロに泣かされ続けてきたものです。思えば中3のころからでしょうか?いきなり発生して、いまだに猛威を振るっています。枝を切っては土に埋め、薬をまいても虫だらけ、大量のフンを始末しても、結局桜は丸裸。不思議なことに桜はかれませんが...こちらで目からウロコの落ちるようなお話を伺いました。やはり仏様の教えの通り、自然法爾なのですね。ありがとうございました。
2011/06/28(Tue) 18:00 | URL  | 勇気王 #-[ 編集]
Re:こんにちわ
    勇気王さん

 コメント有難う御座います。アメシロの駆除はタイミングが大切かと思います。つまり、葉に産みつけられた卵を見つけられれば一番いいのでしょうが、それは大変な作業です。卵から孵った幼虫がその卵が産みつけられた葉から分散する前に見つけて土に埋めるのが簡単です。幼虫は糸を吐いて葉に絡まっているので直ぐに見つかります。本文にも書いたように、まだ分散する前だと一枚の葉に産みつけられた卵の幼虫が全部いますので能率的です。
 宜しければ、この記事の2年後に書いた記事も御読みください。

【アメシロ】
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-426.html

この時はアメシロがある程度生長していて、近くの葉に分散を始めた頃です。もう少し早く取った方がいいですね。

農薬は出来るだけ使いたくないものです。
2011/06/28(Tue) 20:17 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
はじめまして
せっかく訪問させていただいたのですから、足跡くらいは残しておこうと思います。

私もアメシロ被害者です。
昨年初めてその存在を知り、ネクタリンの木を丸裸にされ、ついには枯れてしまいました。

しかし、のど元過ぎればではないですが、今年アメシロをみるまですっかり忘れておりました。気付いたときには、庭木がアメシロだらけになっておりました。

今は手でアメシロを捕っては、裏庭の脇に流れる小川の魚にエサとして与えております。水面に浮かぶアメシロをバシャっと食べる小魚を見るのは結構楽しいです。

また寄らさせていただきます。
2011/07/23(Sat) 06:56 | URL  | コジロウ1914 #T1bxNQ22[ 編集]
Re:はじめまして
    コジロウ1914さん

 初の御訪問と、コメント有難う御座います。

おっしゃるようにアメシロは、気付くのに遅れると、卵をうみつけられた葉から、木全体に広がりますね。隣の木まで移る場合もあります。ネクタリンの木が枯れたのは非常に残念な事ですが、それでも薬剤散布をしようとされない事は素晴らしいですね。

>今は手でアメシロを捕っては、裏庭の脇に流れる小川の魚にエサとして与えております。水面に浮かぶアメシロをバシャっと食べる小魚を見るのは結構楽しいです。

裏庭の脇を小川が流れ、その小川に小魚が群れているなんて、理想的な羨ましい環境ですね。
農薬を使わずに、一匹一匹手で取って、小川の魚のえさにするなんて、とても素晴らしいですね。これぞ生態系の循環の理想の姿です。昔から自然の循環はこのような仕組みに出来ていたのを人間が破壊してきたのですね。

 心温まる素敵なコメント有難う御座いました。朝から気持ちよく過ごせそうです。
2011/07/23(Sat) 07:31 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
雑草Z様
いつも環境のあり方ありがとうございます
私の方のブログに返答が入らないので此方に失礼します
高さにもよりますが現在の所散粉機などの機械を使用せずに
高い所へ飛ばす場合には径5cm程の筒状のもの 長さ1m位が適当
筒状の先端30cm位に紙等を丸めて詰め其処に粉を入れ風上より遠心力を
利用し樹の上部に飛ばす・・原始的な方法で申し訳ございません 現在何か
良い方法は無いものか・・? 思案中ですが・・何分 機械は高価でして・・
サンプルが足りないと思いますのでお送り致しますので 以前に
送って下さったメールがPCが壊れ消滅しましたので当方にもう一度送ってください
おかげ様で昨年は全国から300件程の注文が在りました
自然の仕組みの害虫対策として少しづつ広まりそうな気配です
毛虫が家におしよせて来て 薬剤が効かない方たちからお礼まで頂き
改めて自然に薬剤は不要なのだと云う認識が確信に変わりました
2012/04/23(Mon) 13:43 | URL  | 団塊親爺の遺言 #-[ 編集]
Re:
    団塊親爺の遺言

 わざわざ、遡って同じような内容の記事を見つけてのコメント、有難う御座います。

私と近い時期に、他の記事に似たような質問をされた方がいたので、そちらのお答えで省略したのかと思っておりました(笑)わざわざ訪問して、似たような記事を探してのお返事、お心遣い有難う御座います。

早速ご紹介の方法で試してみます・・・と言いたいところですが、当方ではやっと長かった冬が明けたばかりで、アメシロの発生はまだまだのようですので、アメシロの発生に合わせて試してみようと思います。先ずは、頂いたサンプルが無くなるまで試してみます。

>改めて自然に薬剤は不要なのだと云う認識が確信に変わりました

 実践を経て、確信が持てたわけですね。農薬に頼らない農業が普及するといいですね(昔に戻るという事・・ですね)
2012/04/23(Mon) 23:04 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2017/09/16(Sat) 12:34 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
先日、金木犀にアメリカシロヒトリが発生したことを書きましたが、その駆除方法を検索していたらこんな記事を発見しました。
2010/07/03(Sat) 11:37:25 |  『まる901』のつぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。