-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2007-06-15 00:01
槌田敦 論考1


今年はじめに槌田敦氏の
“CO2温暖化説は間違っている”
を読んだら非常に面白く、買ってきた東京の紀伊国屋書店からの帰りのの新幹線の中ではまり、一気に読みました。
それから槌田敦さんの本にはまっていきました。
一緒に買ってきた
“熱学外論”
は読むのにもっと時間がかかりました。仕事の合間をみて2月いっぱいで読みました。
一部賛成できない部分はあるものの、目から鱗の部分の多い、非常に面白くて優れものの本でした。この段階で、この“熱学外論”が今年のマイベストであると確信致しました。
その後槌田敦さんの著書がもっと読みたくて、通販で(一冊古本屋で)
”エコロジー神話の功罪”
”環境保護運動はどこが間違っているのか”
”新石油文明論”

 を手に入れて次々読みすすめるうちにだんだん槌田敦アディクションに陥りました。タイトル以上に内容は素晴らしいものがありました。
槌田敦さんの環境問題に対する洞察は素晴らしいものがありますが、それ以外にもこれらの本は、エッセイとしても、非常に面白い内容と文調です。
“熱学外論”が今年のマイベストであると断言したものの、その後に読んだ3冊も、目から鱗の“熱学外論”に迫る面白さ、環境問題の本質、素晴らしい環境問題の解決策の提言に溢れていました。
槌田敦氏のまだ読み終えていない本が手元にないとちょっと不安の感じがする時期がありました(笑)。

 現在の時点で持っている槌田敦氏の本で読んでいないのは
”資源物理学入門”
だけになってしまいました。この本はいろんな意味でもっと後に読もうかと考えています。

 つまり、槌田敦氏の著書は6冊手に入れて、5冊読んで、1冊読んでいない状況です。ネットなどで調べると槌田敦氏の著書は20冊以上あるようですので、
 槌田敦氏を論じるには、もっと著書を読むべきかとも思われますが、他の本はどれもみな廃刊になったものなど入手困難な物ばかりです。先日5月に東京の神保町の古本屋街で半日探しましたが、1冊も見つかりませんでした。(古本屋街には環境問題の本が少ないようです。)どなたか槌田敦氏の他の書物をお持ちの方、お譲り出来ませんか?・・・コメントかメール下さい。


 しかし、槌田敦氏の書物の根底に流れているテーマは同じで、内容も重複している部分もあり、手に入れた本は比較的最近の本なので、彼の総括的な環境論は大体分かりました。まあ、彼の反原発関係の本も1冊は読みたいところです・・・・。

 と、言うことでこれからこのブログでしばし、槌田敦論を描きたいと思います。
『槌田敦論』と言うと、
「槌田敦氏を論ずる」
と言う意味に取られるでしょうが、その意味もありますが、それ以外に主として
「槌田敦氏の論理」
と言う意味でそのご紹介とそれに対する意見コメント等
をかいていきたいと考えます。

今年は是非とも槌田敦氏にお会いしたいと希望致しております。 
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2007/06/15 00:01】 | 環境総論 トラックバック(0) |

マナー知らずな詐欺の一種ですね。
雑草Z
 似たようなスパムコメントが2つ来てたので、2つとも消そうと思いましたが、1つ残しておきます。
 私が愛読しているHPでも全く同じ文の貼り付けを見つけました。人気ブログのカテゴリー[環境問題・保護]の上位のほうのHPのコメントに、べたべた無差別に貼りましたね。あたかも風俗の宣伝を町の色々な所に無差別に貼るが如く・・・。 2つのスパムのうち、最初一寸はまともかと思われたほうですが、実はこっちは最低ですね。
「エコな暮らしを楽しみたい」
なんてのはポーズで、ただ太陽光発電やオール電化の売り込みの宣伝ですね。姑息なやり方です。これが戦略ですか?
 特にオール電化や太陽光発電の虚構性をかいている当ブログのまさに太陽光発電のインチキ性を指摘している槌田敦氏の記事のところに載せたのはあさはかでしたね。
 どうせ返事は読まないでしょうけれど、このコメントと共に載せときますね。

深追いする気はありませんが・・
雑草Z
 スパムコメントの主と一々バトルしていては、時間が勿体無いのですが、今回のスパムコメントは、いやらしさを感じたので、もう一度載せて置きますね。コメント返しを受けて消したようですが、コマーシャルでもマナーとしてちゃんとコメントすれば、また対応も違いましたよ・・他のHP上の全く同じ貼り付けも同様です。

そのスパムコメントは以下です。


 「エコな暮らしを楽しみたい」
そんな仲間たちがつどうブログを立ち上げました。
「エコイストCLUB」編集長 幹


 幹氏に質問ですが、本気でオール電化って、環境にやさしいと思っているのですか?電気は2次エネルギーですよ。
【電気エネルギーの正しい使い方】
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-136.html

太陽光発電も同様、エネルギー算出比をしっかり計算してください。
【石油代替エネルギ-システム】
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-111.html


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
マナー知らずな詐欺の一種ですね。
 似たようなスパムコメントが2つ来てたので、2つとも消そうと思いましたが、1つ残しておきます。
 私が愛読しているHPでも全く同じ文の貼り付けを見つけました。人気ブログのカテゴリー[環境問題・保護]の上位のほうのHPのコメントに、べたべた無差別に貼りましたね。あたかも風俗の宣伝を町の色々な所に無差別に貼るが如く・・・。 2つのスパムのうち、最初一寸はまともかと思われたほうですが、実はこっちは最低ですね。
「エコな暮らしを楽しみたい」
なんてのはポーズで、ただ太陽光発電やオール電化の売り込みの宣伝ですね。姑息なやり方です。これが戦略ですか?
 特にオール電化や太陽光発電の虚構性をかいている当ブログのまさに太陽光発電のインチキ性を指摘している槌田敦氏の記事のところに載せたのはあさはかでしたね。
 どうせ返事は読まないでしょうけれど、このコメントと共に載せときますね。
2007/06/15(Fri) 21:29 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
深追いする気はありませんが・・
 スパムコメントの主と一々バトルしていては、時間が勿体無いのですが、今回のスパムコメントは、いやらしさを感じたので、もう一度載せて置きますね。コメント返しを受けて消したようですが、コマーシャルでもマナーとしてちゃんとコメントすれば、また対応も違いましたよ・・他のHP上の全く同じ貼り付けも同様です。

そのスパムコメントは以下です。


 「エコな暮らしを楽しみたい」
そんな仲間たちがつどうブログを立ち上げました。
「エコイストCLUB」編集長 幹


 幹氏に質問ですが、本気でオール電化って、環境にやさしいと思っているのですか?電気は2次エネルギーですよ。
【電気エネルギーの正しい使い方】
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-136.html

太陽光発電も同様、エネルギー算出比をしっかり計算してください。
【石油代替エネルギ-システム】
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-111.html
2007/06/17(Sun) 20:23 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。