-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2006-09-20 00:22
 計画経済と言うとまた、共産主義か?って思われるかも知れないが、特に否定もしない(どっちでもいい・・というかどっちでもないというか・・)
 言える事は、マルクス経済は、無限の土地と経済成長を目標としているから、時代性を考慮しても愚かな社会科学である。(学生時代の教養のマルクス経済は面白かったけど・・) 
 
 それは兎も角、今の世の中、要らない経済活動ばかり。と言うより、やってはいけない経済活動が90%以上、いや、個人的には99%以上だと思う。わざわざ需要を作り出して、今でこそ必要に見える仕事も元々は必要がなかったものばかり。
   (このブログで、だんだん要らない仕事の例を書いていこうと思う。)

  世の中に最低限必要なものは何かと言えば、贅沢にならない程度の 衣・食・住 であろう。特に、食は食品加工でなく一次的な食料生産。その必要最小限を安定供給出来るキャパををしっかり把握する。そしてその後に贅沢分として+αの量を地球のキャパシティを考慮して、持続可能な量にする。これを私は「計画経済」と呼んでみた。(「経済」と云う呼び名は耳障りだけれど・・。)

 地上にはこれだけ人が溢れ、それも、ひとりで必要最小限の何百倍、何千倍もの(エネルギー及び物質の)消費をする「先進国の文明人」がいて、今はこの地球のキャパシティーをかなり越えてしまっている。

 今の経済発展は必ず破綻する。だから、必ず「計画経済」に移行しなければならない時がくる。これが早ければ早い程、人類破滅を回避出来る。永続可能な社会へ移行するチャンスがある。社会の人々が気付くか気付かないか・・社会として実行するかしないか・・実行の前に Point Of No Return  が過ぎてしまえば実質上のゲームオーバー。
 
 「経済縮小」というとネガティブな響きがあるかも知れない(私には心地よい響き)。しかしそれは、あくせく働かずに、ワークシェアリングして、のんびりスローライフしようと言う事。
 これは絶滅かのんびりかの二者択一
  Point Of No Return が過ぎてしまうか、永続可能な社会へ移行するか?21世紀はこのどちらかに決まる世紀である。
 
 みんなで、このままでは終わりだ!と、声を大にして言い、早く経済活動をストップしよう!      

経済発展すれば絶滅
  経済縮小すれば、あんまり働かないスローライフ
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2006/09/20 00:22】 | Produce less トラックバック(0) |


通りすがり
経済縮小したら雇用も縮小して失業者が増えませんかね?

それがまさに典型的ケインズ経済ですね!
雑草Z
 先ず、雇用だけの為の仕事は、必要のないものです。必要のないだけなら存在しても大して問題になりませんが、例えば大型公共工事の多目的ダム(別名無目的ダム)のほとんどは、明らかに環境破壊です。最大の目的は雇用と企業に儲けさせる為です。公共事業でなくとも、物を浪費するほど雇用が増えるのが現在の自由経済です。明らかに持続不可能です。何も作らずにお金だけ渡したほうがよっぽど社会の為でしょう。
 だからその分経済を縮小して、計画経済にしてワークシェアリングにして、1人あたりの労働時間を大幅に減らすなどしたほうがいいということです。社会のシステムを変えて国家で持続可能な社会の妨げになる事業は制限すべきという事です。
 
 GDPが豊かさの指標という洗脳から脱すべきです。 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
経済縮小したら雇用も縮小して失業者が増えませんかね?
2007/03/21(Wed) 16:15 | URL  | 通りすがり #-[ 編集]
それがまさに典型的ケインズ経済ですね!
 先ず、雇用だけの為の仕事は、必要のないものです。必要のないだけなら存在しても大して問題になりませんが、例えば大型公共工事の多目的ダム(別名無目的ダム)のほとんどは、明らかに環境破壊です。最大の目的は雇用と企業に儲けさせる為です。公共事業でなくとも、物を浪費するほど雇用が増えるのが現在の自由経済です。明らかに持続不可能です。何も作らずにお金だけ渡したほうがよっぽど社会の為でしょう。
 だからその分経済を縮小して、計画経済にしてワークシェアリングにして、1人あたりの労働時間を大幅に減らすなどしたほうがいいということです。社会のシステムを変えて国家で持続可能な社会の妨げになる事業は制限すべきという事です。
 
 GDPが豊かさの指標という洗脳から脱すべきです。 
2007/03/21(Wed) 22:58 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。