-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2007-03-21 01:46
食糧不足2

世界は人口問題に関して非常に無策です。特に日本では少子化対策などと云うとんでもなく逆行する対策が政府によって行われています。マスコミもこぞって少子化対策を論じています(以前書かせて頂きました。↓)
【少子化問題】  2006/11/2 http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-64.html
【少子化のススメ】2006/11/3 http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-65.html
こんな、ほんの目先の事しか考えられない政府やマスコミは、思考停止しているとしか思えません。

せっかく減りつつある人口を増やしてどうするのでしょうか?
その結果どういうことが起こるのでしょうか?

 人口は指数関数的に増えますから、条件さえ整えば2倍増に50年もかかりません。実際、ここのところ40年間で人口は約30億から約60億とおよそ2倍に増えています。
 現在世界では10億人前後の人々が飢えていると言われますが、食料を公平に分配すれば、まだ地球の人口は養える分だけ生産可能だとも言われます。
 世界の食料生産可能量については、色々云われていますが、持続可能な食料生産料は、もう限界に近付いているのではないでしょうか?土地の負荷を考えると限界を超えているかと思います。水産資源は明らかに枯渇しつつあります。地球上での食料生産が養える人口は、動物タンパク質の割合によってもかわります。(さらに動物の中でも、食物連鎖の中での何次の動物かによって、1次につき10倍くらい違いますが・・)
 世界の持続可能な食料生産が100億人分であったとしても、たとえその倍の200億人分あったとしても、指数関数的に増える人口から見れば、40年くらいの違いです。だからたとえ公平に分配出来たとしても、今世紀中に絶対量としての世界の食料不足はやってきます。(実際には、今世紀の前半中・・・と言うより数年でやってくる可能性が高いでしょう・・・最も差し迫った大きな危機だと思います。)

だから、今世紀中に、最低でも世界の人口増加は止まらなければなりません。(実際、現在の世界の人口で十分過剰でしょう・・)
その、止まり方は、次のどちらかでしょう。
 1.自然にとまる。
 2.人間の意志で調節する。

 多くの国では、1.自然に止まる  のを待っているようにしか思えないほど無策です。と言うより、もっとどうでもいい事に躍起になり、人口問題はほったらかしです。
 『自然に止まる』と言う場合どんな事を意味するのでしょうか?
 生物学的に実際産まれてくる子供の数が減るなどの現象もあるかも知れません。環境ホルモンのために産まれる子供が減る可能性もあるでしょう。
 しかし、現実の可能性として最も高いのは、
 『食料供給量を人口が上回り、多くの餓死者が出て人口増加が止まる、または減る』事ではないでしょうか?

 過去の多くの文明が、地域的な人口の過剰により食料不足を引き起こし、大量に餓死者を出しました。人口過剰状態の時に、耕地で過剰生産をしたり、家畜を小さいうちから食べてしまったりしてしまい、全滅やそれに近い状態までなっているのです。イースター島やアメリカのアナザシ遺跡などでは、最後は人肉食まで至ったとの説が有力です。

 現在の世界の多くの政府は、結果として、その餓死者が出る事を待っているようにしか思えません。
安定した余裕のある食料供給でまかなえる人口で押さえないと、悲惨な餓死者が大量に出ます。緑の革命のように、食料生産を上げられるだけ上げれば、それに伴って人口も増えれるだけ増えて、そのうち無理をした事により、一気に食料生産が落ちて、大量の餓死者が出る・・・人口増加が止まるだけでは済まず、滅りはじめる・・・
そして、食料の争奪戦がエスカレートして・・戦争が始まる・・・この戦争は、領土を取ったり相手を征服したり、が目的でなく、「食べる人口を減らすこと」自体も目的になりますから、悲惨極まりないものとなるでしょう。まさに地獄絵です。(過去の文明だけでなく、現在既にアフリカなどでは似たような地獄絵は起きているのです・・・)
・・これを、『食料の絶対量不足による連鎖カタストロフィー』とでも呼びましょうか。私にはどうしてもこういうシナリオが頭を過って仕舞います。
 つまり、そうなって仕舞ってからの対策は、『人口調整の為に人を殺せ』と言う議論まで発展することになってしまいそうです。

 食糧不足による餓死者の増加で人口を調節するなんて、そんな悲惨な事を文明人は求めているのでしょうか?
 既に、政府の意志で、人口調節をはじめた国・・中国・の一人っ子政策は、ある程度は成功していますが、人口の増加率を低く押さえる程度で、人口増加をストップさせたり減らすレベルには至っていません。(実際は、戸籍を作らない子供が増えているだけと言う話も・・)
 
 もう少し縛りのある方法で、人口増加は止めてゆくべきでしょう。一人っ子政策のようなものをもっと徹底するか、別の方策か・・・このような議論はもっともっとされるべきことでしょう。人類の意志で、できるだけ悲惨でない方法で人口を増やさない事を探らなければならない時代になったのではないでしょうか?・・もうタブーでは済みません。人間の増加は、生物学的にも異常繁殖の部類でしょう。
国際会議を開いてもなかなかまとまらないことでしょうが、不確実なCO2削減の為の国際会議よりもずっと優先すべき議題です。

 
「人口増加は自然に止まるのを待っていろ」って言う事は、異常繁殖したネズミやバッタのように、食べ物を求めて一斉に大移動しながら生態系を破壊し、遂には食いつぶして、共食いまでして絶滅するまで待て・・・と言っているようなものではないでしょうか?。
 自然に減り始めているのを食い止めようと少子化対策を躍起になって考えている日本の人々は分かっているのでしょうか?
 少子化対策は、すぐ後の世から見ての世紀の愚策の一つになることでしょう
 人口調節はかなりシビアーで繊細な問題ですが、避けて通れば大変なことになるのではないでしょうか?。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2007/03/21 01:46】 | 食料と人口 トラックバック(0) |

原発
かんちゃん
表題の「人口調節」とは関係ありませんが、度重なる原発の重大事隠しに腹が立つのでコメントしました。
制御棒の脱落による臨界事故は大変なことです。1978年にすでに起きているというじゃないですか。待ったく何を考えているのだ!! ばれたから発表する、いい加減にしろ!!
臨界事故が原発にとっては致命的だととのことは電力会社は良くわかってるだろう。チェック機能が働かない担当行政もこれで全く当てにならないこともよ~く解った。いまさらとは思いますが。もう政治を変えるしか原発は止められない。
来週から選挙のシーズンですが、このサイトをご覧になっている皆さん必ず投票しましょう。もちろん反与党で。ああでも民主系もだめか。選択肢はとりあえず社民系か共産系か。
ごめんなさい。激情にまかせた滅裂な文章で。

表題との接点は・・?!
雑草Z
 制御棒が外れて、臨界状態になるって、酷い話ですね。あと少しで核爆発かも知れませんでした。これが北朝鮮の話じゃなく日本の話なんですから・。
 実際、投入したエネルギーは回収されるどころか、やればやるほどエネルギーの浪費になり、廃棄物の安全な処分も不可能で事故が起これば桁違いの大惨事になる原発は、人類にとって恐怖の技術以外の何物でもありませんね。

 しかし、かんちゃん氏のこのコメントは、カテゴリー『原子力』のどこかにして欲しかったですね(苦)
と、言う事で
 『食糧不足』と『原発』の接点、共通点は、
 ○日本で云うと、共に政府の愚策と言うより、完全なる失策によるものと言う点でしょう。
 ○世界的に云えば、原発事故、放射性廃棄物汚染と、食料不足による飢餓、動乱が最も差し迫った危機と言う事でしょう。
少なくともCO2温暖化等という不確かな絵空事のような危機とは違い、現実に差し迫った危機でしょう。どう思われますか?
食料不足対策に関する考えもお聞かせ下さい。
 
 表題と関係ない事のついでに、丁度気になっていた事をかかせて戴きますが、私もフェアトレードコーヒーを買うようにさせて戴こうかと考えています。基本的考え方は、07/2/25【フェアトレードは望ましい事だろうか】およびそのコメントにかいた通り変わりありませんが、コーヒー飲むならフェアトレードでしょうか。   

尊厳死も
ラグナロク
少子化ももちろん人口抑制に効果があることは認めます。
 しかしそれに付け加えて今よりも尊厳死をもっと肯定する社会に変える必要もあると考えます。

 自分自身は、痴呆になってぼけたりするのなら楽にこの世を去りたいです。

 またクビから下が麻痺してしたいことも出来ないしなによりなんでも人の手を借りないと生きられない身体になるぐらいなら死んだほうがましです。

 現在では自殺を助けたら「自殺ほう助罪」に問われたりすることがありますが、わけが分かりません。

 少子化に加えて今よりも尊厳死を肯定する社会になれば人口抑制効果も上がるのではないでしょうか。

繊細な問題ですが、人口抑制は出産の抑制で
雑草Z
 まだ、生まれてくる前の人間というか、存在しない人間を、この人口過剰な世の中に(無理に)沢山存在させる事に関しては反対です。だから、排卵誘発剤の使用も反対です。
 しかし、既に生まれて来た人間に関しては、それぞれ尊厳があります。首から下が麻痺していても大抵の方は生きたいだろうと考えますし、痴呆老人にも動物的生存本能はあります。おっしゃるように尊厳死問題も考えるべき大切な問題かも知れませんが、私の環境問題の議論の対象外とさせて戴きます。
 ただ、人口過剰の食料不足から、弱い存在から先に犠牲になって欲しいという究極の状態を避ける為にも、人類自ら、人口抑制、つまり出産の抑制すべきだと考えます。


ラグナロク
 もちろんそれもあると思いますが、死にたい人がいるのも確実です。
 そう言う人の自殺を助けただけで、罪になる悪法は変えるべきと思います。
 雑草さんの環境問題の対象外とのことなので、この変でやめにしましょう。 失礼しました。


ラグナロク
この変×
この辺● 
失礼しました。

社会問題、哲学的側面
雑草Z
そういう自殺ほう助罪に関しては、私も概ねラグナロク氏のおっしゃる通りだと考えます。法律には融通の効かない部分が多々ありますね。別な危惧もあるからなのでしょうが。
 これ以上は哲学的な話になりますので、やめますが、
 最近、このブログでかく内容も社会的カテゴリーが増えてきました。
 CO2温暖化虚構説のあたりは科学的な議論、検証が中心ですが、人口問題になりますと、社会科学や哲学的側面も避けて通れない部分があると、書きながら感じております。

こんばんは!
kumacom
人口調節について、私もずーーと思っていました。
このまま人間だけ増え続けていくのでしょうか…。
中国の一人っ子政策くらいで、
どこの国も人口増加を止めようとする論議は余り?殆ど?されていないようで…。

私は女性ですが、子供は産まないと決めています!


世界は既に人口過剰
雑草Z
 人類は、既に経験したことのない数の人口爆発を続けています。自然に止まるまで待つと言うのは、飢餓を待てと言うようなものです。この異常繁殖は、確実に破滅に向かっています。近年の絶滅している動物の種の異常な多さは、人類の代わりの絶滅であり、人類の破局も意味するでしょう。
 現在の60億以上と言う人口は、もう過剰であるから、増えないことを真剣に議論すべきです。

 『子供は産まないと決めている』
と言う姿勢は、徹底していて、凄いことだと思います。頭の下がる思いです。まだ、考慮の余地は・・等というのは余計なお世話でしょうか?
 でも、これから生まれてくる子供は、食料、人口問題以外でもこのまま無策が続けば、悲惨な未来が待っていることも事実でしょう。
 夢の未来どころか、地獄の未来にならないためにも、この異常な人口増加が止まらなければなりません。経済成長に洗脳された世の中も変わらなければなりません。
 非常にシビアな問題です。  

お詫び
かんちゃん
カテゴリーが違うのは判りつつ、つい怒りに任せて書きなぐってしまいました。大人気ないことだと反省しつつお詫びします。削除されてもかまいません。原発に関してはまた改めてカテゴリー上で書かせてもらいます。
食糧不足対策に関しては次のように考えます。
1993年の米騒動を覚えておられますか。この年は日照不足により大変な不作で、東北地域では収穫皆無のところも続出しました。米の値段は高騰し、古米、古古米といった政府備蓄米もすっかり放出され、外米の輸入まで行われましたね。僕はこの時二つのことを同時に思いました。
まず、ザマーミロということ。3K、つまり米、健康保険、国鉄が国家財政の足を引っ張る3悪だと散々言われてきた頃です。(国鉄はすでに民営化されていましたが)農家や農業をないがしろにするとどういうことになるか思い知ったか、と溜飲を下げました。
次、でも金持ちは金さえ払えばこの程度のことはどーてことないのか、さらに金さえ払えば海外からいくらでも調達できるのかという思いです。
僕は1hばかり田んぼでお米を作っていますが、それでもこれで農業は見直されると期待しました。が、あれから14年この国の農業は惨憺たる状態です。大半の農家、特に中山間地域に暮らす人たちはほとんど農業を見限っています。田舎は都会以上に少子化が進んでます。ものすごいスピードで高齢化が進み耕作放棄の農地がこれまた大変な勢いで原野に還ってるのです。国はやる気のある大規模農家や法人農家に援助するといってますが、これらの農家は山間の不便な農地や大型機械の入らない狭い農地は見向きもしないのです。ですから、食糧問題は重要だとは判りつつ、考えるところは色々あるのですが素直にこの問題に向き合えないのです。



削除なんてとんでも御座いません。
雑草Z
 かんちゃんさまのコメントは、大歓迎ですので、削除など致しません。(もっと、とんでもない無礼者のスパムに近いコメントも一応削除してません・・笑)出来れは、カテゴリーを合わせて戴ければと、思っただけです。カテゴリーが違っていても、コメントを戴ければ幸いです。フェアトレードの件で、若しもコメントを戴けなくなる事があれば残念だな、と思っていたところです。

 食料不足対策に対するお考え、ごもっともです。政府は何故農業をもっと大切にしないのでしょう。とくに、持続可能な循環系の農業、自然農法・有機農法の小農が、食料対策、ひいては環境問題を解決に導く筈でしょう。でも、そこのところに政府はいつ気づくのでしょう?21世紀にもなっても世界の多くの国が工業優遇農業冷遇であることは、憂いを通り越して、呆れるばかりです。このままでは、全世界的な飢餓も近いのでは・・・金持ちだけが食べていける世の中は絶対に避けたいですね。


gyuu
こんにちは
いぜんから雑草様のブログを読ませてもらっています
実家が農家なので、特に農業の部分は興味をもって読んでいます

私も、政府は農業をもっと大切にすることに賛成です

もっと、日本は食糧増産をして、自給自足をし、食糧の自給自足を目指すというということがなぜでききないかと怒りを感じます


私もこれから農業をやってみようと思います

早く日本の食糧増産に協力し、自給自足をしたいですね


かんちゃん 様、

私も田舎住まいで周囲は田んぼばかりですが少子化、高齢化がどんどんがすすみ、荒れ放題の農地が増えているのをみて心が痛みます



金持ちだけが食べていけるのはさけたいですね



農・林・水産業を産業の中心に!!
雑草Z
 はじめまして・・。以前から読んで下さいまして有難う御座います。

 農業に関しては、もっともっと知りたいと何冊か本を集めたところです。小農が大切かと感じております。
 私も世界の多くの国が工業優先の政策を行っている事は、愚かであると感じるのを通り越して、大きな怒りを感じております。
 その政策は、持続不可能です。環境汚染を次々に引き起こしています。持続可能でないので、工業化社会は早晩衰退し、農業が重要になって来るでしょう。農業、とくに無農薬の有機農業、自然農業の重要さに早く気付かなければ、世界は悲惨な衰退への急落を辿るでしょう。
 ”持続可能な社会システムとは農・林・水産業を産業の中心に置く社会システムであることが一つの必要条件なのです”
 ・・近藤邦明氏HP”『環境問題』を考える”より・・

ところで、HNは、「ギュウ」と発音するのですか?どういう意味でしょうか?

対策
サイケデリックパパ
私は今年、全財産を処分して農村部で自給用の米を作ろうと考えています。
まだ41歳なのですが、世捨て人になるつもりです(笑。米や雑穀さえあれば、なんとかなるべさって気持です。
引っ越す先は水が豊富なので水にも困らない筈だし。

こちら北海道なので5年前には狩猟免許と銃を手に入れまして、シカ狩りを
やっています。これで動物性タンパク質や脂肪も得られますし、銃によって
増えすぎているシカ等の動物から自分の畑を守ることも出来ます。

去年までは夜のライブハウスで毎週のように音楽を演奏してたんですが(笑。あれはあれで楽しかったけど、ああいう生活はもう引退。

結局、グローバルな世界でおこっていることに対して俺には何も出来ない
ってことが解ってきたんですよね。
俺に出来ることは、「自分の喰うものは自分で作る」「自分の権利は自分で
守る」ってことだけ。



対策・・ですね。
雑草Z
    サイケデリックパパさん

 はじめまして・・・HNはどちらかのサイトでお見かけしたと思うのですが、どちらのサイトだったでしょう?田中敬三さんの「栽培生活」でしたか・・・?

>全財産を処分して農村部で自給用の米を作ろうと考えています

 思い切りがいいですね!凄いです。

>夜のライブハウスで毎週のように音楽を演奏してたんですが

 どちらで、どんな音楽を演奏されていたのですか?担当楽器は?

>結局、グローバルな世界でおこっていることに対して俺には何も出来ないってことが解ってきたんですよね。

 お気持ちは・・私も痛感いたします。しかしそのグローバル化や経済成長主義の愚かさや、破局に向かっている事に警鐘は鳴らせますよね。鐘の音が小さ過ぎて、聞いてくれる人の数は少なくとも・・・

 色んな情報や意見の交換をしたいと感じました。これからも宜しくお願い致します。 
 
 


十六茶
「少子化になると労働力がなくなるから子供増やせ」と言う人いますが・・・・・
産まれた子供が労働力になるまで最低二十年以上かかる しかもその間に毎日最低三食しなきゃならないのを視野に入れてないような気がします

日本は金さえあれば食料自給率なんて関係無いと見てるように感じますが・・・全世界が食料危機になってもお金重視の市場経済で食料を買えると思ってるのでしょうか?

日本の加工品を外国が買ってくれなくて食料は自国の食いぶちで精一杯だから売らないと言い しかし人口に比例して食料消費だけは増大になると日本は地獄です
自給率を上げるのが先決で少子化対策なんて二の次でやむおえない

お金では食糧が買えない時代・・・
雑草Z
    十六茶さん

はじめまして。コメント有難う御座います。このHNはいつもお使いですか?
 少子化対策をしている日本は本当に愚かですね。現在の少子化はいい傾向です。それを無理に増やそうと考えている日本の(日本に限らず世界の)政治家の大部分はつくづく愚かな存在だと感じます。


>日本は金さえあれば食料自給率なんて関係無いと見てるよう

本当にそう言うお気楽な愚か者が多くて困りものです。政府もようやく最近、ここ1、2年食料自給率を増やす事を考え始めていますが、まだまだ甘過ぎますね。

 これからは、農業、有機農業、自然農業が大切になっていくでしょうね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
原発
表題の「人口調節」とは関係ありませんが、度重なる原発の重大事隠しに腹が立つのでコメントしました。
制御棒の脱落による臨界事故は大変なことです。1978年にすでに起きているというじゃないですか。待ったく何を考えているのだ!! ばれたから発表する、いい加減にしろ!!
臨界事故が原発にとっては致命的だととのことは電力会社は良くわかってるだろう。チェック機能が働かない担当行政もこれで全く当てにならないこともよ~く解った。いまさらとは思いますが。もう政治を変えるしか原発は止められない。
来週から選挙のシーズンですが、このサイトをご覧になっている皆さん必ず投票しましょう。もちろん反与党で。ああでも民主系もだめか。選択肢はとりあえず社民系か共産系か。
ごめんなさい。激情にまかせた滅裂な文章で。
2007/03/23(Fri) 10:15 | URL  | かんちゃん #-[ 編集]
表題との接点は・・?!
 制御棒が外れて、臨界状態になるって、酷い話ですね。あと少しで核爆発かも知れませんでした。これが北朝鮮の話じゃなく日本の話なんですから・。
 実際、投入したエネルギーは回収されるどころか、やればやるほどエネルギーの浪費になり、廃棄物の安全な処分も不可能で事故が起これば桁違いの大惨事になる原発は、人類にとって恐怖の技術以外の何物でもありませんね。

 しかし、かんちゃん氏のこのコメントは、カテゴリー『原子力』のどこかにして欲しかったですね(苦)
と、言う事で
 『食糧不足』と『原発』の接点、共通点は、
 ○日本で云うと、共に政府の愚策と言うより、完全なる失策によるものと言う点でしょう。
 ○世界的に云えば、原発事故、放射性廃棄物汚染と、食料不足による飢餓、動乱が最も差し迫った危機と言う事でしょう。
少なくともCO2温暖化等という不確かな絵空事のような危機とは違い、現実に差し迫った危機でしょう。どう思われますか?
食料不足対策に関する考えもお聞かせ下さい。
 
 表題と関係ない事のついでに、丁度気になっていた事をかかせて戴きますが、私もフェアトレードコーヒーを買うようにさせて戴こうかと考えています。基本的考え方は、07/2/25【フェアトレードは望ましい事だろうか】およびそのコメントにかいた通り変わりありませんが、コーヒー飲むならフェアトレードでしょうか。   
2007/03/24(Sat) 00:05 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
尊厳死も
少子化ももちろん人口抑制に効果があることは認めます。
 しかしそれに付け加えて今よりも尊厳死をもっと肯定する社会に変える必要もあると考えます。

 自分自身は、痴呆になってぼけたりするのなら楽にこの世を去りたいです。

 またクビから下が麻痺してしたいことも出来ないしなによりなんでも人の手を借りないと生きられない身体になるぐらいなら死んだほうがましです。

 現在では自殺を助けたら「自殺ほう助罪」に問われたりすることがありますが、わけが分かりません。

 少子化に加えて今よりも尊厳死を肯定する社会になれば人口抑制効果も上がるのではないでしょうか。
2007/03/24(Sat) 12:56 | URL  | ラグナロク #-[ 編集]
繊細な問題ですが、人口抑制は出産の抑制で
 まだ、生まれてくる前の人間というか、存在しない人間を、この人口過剰な世の中に(無理に)沢山存在させる事に関しては反対です。だから、排卵誘発剤の使用も反対です。
 しかし、既に生まれて来た人間に関しては、それぞれ尊厳があります。首から下が麻痺していても大抵の方は生きたいだろうと考えますし、痴呆老人にも動物的生存本能はあります。おっしゃるように尊厳死問題も考えるべき大切な問題かも知れませんが、私の環境問題の議論の対象外とさせて戴きます。
 ただ、人口過剰の食料不足から、弱い存在から先に犠牲になって欲しいという究極の状態を避ける為にも、人類自ら、人口抑制、つまり出産の抑制すべきだと考えます。
2007/03/24(Sat) 20:29 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
 もちろんそれもあると思いますが、死にたい人がいるのも確実です。
 そう言う人の自殺を助けただけで、罪になる悪法は変えるべきと思います。
 雑草さんの環境問題の対象外とのことなので、この変でやめにしましょう。 失礼しました。
2007/03/24(Sat) 21:29 | URL  | ラグナロク #-[ 編集]
この変×
この辺● 
失礼しました。
2007/03/24(Sat) 21:31 | URL  | ラグナロク #-[ 編集]
社会問題、哲学的側面
そういう自殺ほう助罪に関しては、私も概ねラグナロク氏のおっしゃる通りだと考えます。法律には融通の効かない部分が多々ありますね。別な危惧もあるからなのでしょうが。
 これ以上は哲学的な話になりますので、やめますが、
 最近、このブログでかく内容も社会的カテゴリーが増えてきました。
 CO2温暖化虚構説のあたりは科学的な議論、検証が中心ですが、人口問題になりますと、社会科学や哲学的側面も避けて通れない部分があると、書きながら感じております。
2007/03/24(Sat) 22:10 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
こんばんは!
人口調節について、私もずーーと思っていました。
このまま人間だけ増え続けていくのでしょうか…。
中国の一人っ子政策くらいで、
どこの国も人口増加を止めようとする論議は余り?殆ど?されていないようで…。

私は女性ですが、子供は産まないと決めています!
2007/03/25(Sun) 01:04 | URL  | kumacom #-[ 編集]
世界は既に人口過剰
 人類は、既に経験したことのない数の人口爆発を続けています。自然に止まるまで待つと言うのは、飢餓を待てと言うようなものです。この異常繁殖は、確実に破滅に向かっています。近年の絶滅している動物の種の異常な多さは、人類の代わりの絶滅であり、人類の破局も意味するでしょう。
 現在の60億以上と言う人口は、もう過剰であるから、増えないことを真剣に議論すべきです。

 『子供は産まないと決めている』
と言う姿勢は、徹底していて、凄いことだと思います。頭の下がる思いです。まだ、考慮の余地は・・等というのは余計なお世話でしょうか?
 でも、これから生まれてくる子供は、食料、人口問題以外でもこのまま無策が続けば、悲惨な未来が待っていることも事実でしょう。
 夢の未来どころか、地獄の未来にならないためにも、この異常な人口増加が止まらなければなりません。経済成長に洗脳された世の中も変わらなければなりません。
 非常にシビアな問題です。  
2007/03/25(Sun) 10:26 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
お詫び
カテゴリーが違うのは判りつつ、つい怒りに任せて書きなぐってしまいました。大人気ないことだと反省しつつお詫びします。削除されてもかまいません。原発に関してはまた改めてカテゴリー上で書かせてもらいます。
食糧不足対策に関しては次のように考えます。
1993年の米騒動を覚えておられますか。この年は日照不足により大変な不作で、東北地域では収穫皆無のところも続出しました。米の値段は高騰し、古米、古古米といった政府備蓄米もすっかり放出され、外米の輸入まで行われましたね。僕はこの時二つのことを同時に思いました。
まず、ザマーミロということ。3K、つまり米、健康保険、国鉄が国家財政の足を引っ張る3悪だと散々言われてきた頃です。(国鉄はすでに民営化されていましたが)農家や農業をないがしろにするとどういうことになるか思い知ったか、と溜飲を下げました。
次、でも金持ちは金さえ払えばこの程度のことはどーてことないのか、さらに金さえ払えば海外からいくらでも調達できるのかという思いです。
僕は1hばかり田んぼでお米を作っていますが、それでもこれで農業は見直されると期待しました。が、あれから14年この国の農業は惨憺たる状態です。大半の農家、特に中山間地域に暮らす人たちはほとんど農業を見限っています。田舎は都会以上に少子化が進んでます。ものすごいスピードで高齢化が進み耕作放棄の農地がこれまた大変な勢いで原野に還ってるのです。国はやる気のある大規模農家や法人農家に援助するといってますが、これらの農家は山間の不便な農地や大型機械の入らない狭い農地は見向きもしないのです。ですから、食糧問題は重要だとは判りつつ、考えるところは色々あるのですが素直にこの問題に向き合えないのです。

2007/03/25(Sun) 19:02 | URL  | かんちゃん #-[ 編集]
削除なんてとんでも御座いません。
 かんちゃんさまのコメントは、大歓迎ですので、削除など致しません。(もっと、とんでもない無礼者のスパムに近いコメントも一応削除してません・・笑)出来れは、カテゴリーを合わせて戴ければと、思っただけです。カテゴリーが違っていても、コメントを戴ければ幸いです。フェアトレードの件で、若しもコメントを戴けなくなる事があれば残念だな、と思っていたところです。

 食料不足対策に対するお考え、ごもっともです。政府は何故農業をもっと大切にしないのでしょう。とくに、持続可能な循環系の農業、自然農法・有機農法の小農が、食料対策、ひいては環境問題を解決に導く筈でしょう。でも、そこのところに政府はいつ気づくのでしょう?21世紀にもなっても世界の多くの国が工業優遇農業冷遇であることは、憂いを通り越して、呆れるばかりです。このままでは、全世界的な飢餓も近いのでは・・・金持ちだけが食べていける世の中は絶対に避けたいですね。
2007/03/26(Mon) 22:10 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
こんにちは
いぜんから雑草様のブログを読ませてもらっています
実家が農家なので、特に農業の部分は興味をもって読んでいます

私も、政府は農業をもっと大切にすることに賛成です

もっと、日本は食糧増産をして、自給自足をし、食糧の自給自足を目指すというということがなぜでききないかと怒りを感じます


私もこれから農業をやってみようと思います

早く日本の食糧増産に協力し、自給自足をしたいですね


かんちゃん 様、

私も田舎住まいで周囲は田んぼばかりですが少子化、高齢化がどんどんがすすみ、荒れ放題の農地が増えているのをみて心が痛みます



金持ちだけが食べていけるのはさけたいですね

2007/04/03(Tue) 08:18 | URL  | gyuu #zIrQzIZU[ 編集]
農・林・水産業を産業の中心に!!
 はじめまして・・。以前から読んで下さいまして有難う御座います。

 農業に関しては、もっともっと知りたいと何冊か本を集めたところです。小農が大切かと感じております。
 私も世界の多くの国が工業優先の政策を行っている事は、愚かであると感じるのを通り越して、大きな怒りを感じております。
 その政策は、持続不可能です。環境汚染を次々に引き起こしています。持続可能でないので、工業化社会は早晩衰退し、農業が重要になって来るでしょう。農業、とくに無農薬の有機農業、自然農業の重要さに早く気付かなければ、世界は悲惨な衰退への急落を辿るでしょう。
 ”持続可能な社会システムとは農・林・水産業を産業の中心に置く社会システムであることが一つの必要条件なのです”
 ・・近藤邦明氏HP”『環境問題』を考える”より・・

ところで、HNは、「ギュウ」と発音するのですか?どういう意味でしょうか?
2007/04/03(Tue) 22:18 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
対策
私は今年、全財産を処分して農村部で自給用の米を作ろうと考えています。
まだ41歳なのですが、世捨て人になるつもりです(笑。米や雑穀さえあれば、なんとかなるべさって気持です。
引っ越す先は水が豊富なので水にも困らない筈だし。

こちら北海道なので5年前には狩猟免許と銃を手に入れまして、シカ狩りを
やっています。これで動物性タンパク質や脂肪も得られますし、銃によって
増えすぎているシカ等の動物から自分の畑を守ることも出来ます。

去年までは夜のライブハウスで毎週のように音楽を演奏してたんですが(笑。あれはあれで楽しかったけど、ああいう生活はもう引退。

結局、グローバルな世界でおこっていることに対して俺には何も出来ない
ってことが解ってきたんですよね。
俺に出来ることは、「自分の喰うものは自分で作る」「自分の権利は自分で
守る」ってことだけ。

2008/02/08(Fri) 16:41 | URL  | サイケデリックパパ #5e0PjV5I[ 編集]
対策・・ですね。
    サイケデリックパパさん

 はじめまして・・・HNはどちらかのサイトでお見かけしたと思うのですが、どちらのサイトだったでしょう?田中敬三さんの「栽培生活」でしたか・・・?

>全財産を処分して農村部で自給用の米を作ろうと考えています

 思い切りがいいですね!凄いです。

>夜のライブハウスで毎週のように音楽を演奏してたんですが

 どちらで、どんな音楽を演奏されていたのですか?担当楽器は?

>結局、グローバルな世界でおこっていることに対して俺には何も出来ないってことが解ってきたんですよね。

 お気持ちは・・私も痛感いたします。しかしそのグローバル化や経済成長主義の愚かさや、破局に向かっている事に警鐘は鳴らせますよね。鐘の音が小さ過ぎて、聞いてくれる人の数は少なくとも・・・

 色んな情報や意見の交換をしたいと感じました。これからも宜しくお願い致します。 
 
 
2008/02/08(Fri) 23:04 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
「少子化になると労働力がなくなるから子供増やせ」と言う人いますが・・・・・
産まれた子供が労働力になるまで最低二十年以上かかる しかもその間に毎日最低三食しなきゃならないのを視野に入れてないような気がします

日本は金さえあれば食料自給率なんて関係無いと見てるように感じますが・・・全世界が食料危機になってもお金重視の市場経済で食料を買えると思ってるのでしょうか?

日本の加工品を外国が買ってくれなくて食料は自国の食いぶちで精一杯だから売らないと言い しかし人口に比例して食料消費だけは増大になると日本は地獄です
自給率を上げるのが先決で少子化対策なんて二の次でやむおえない
2008/11/28(Fri) 04:25 | URL  | 十六茶 #-[ 編集]
お金では食糧が買えない時代・・・
    十六茶さん

はじめまして。コメント有難う御座います。このHNはいつもお使いですか?
 少子化対策をしている日本は本当に愚かですね。現在の少子化はいい傾向です。それを無理に増やそうと考えている日本の(日本に限らず世界の)政治家の大部分はつくづく愚かな存在だと感じます。


>日本は金さえあれば食料自給率なんて関係無いと見てるよう

本当にそう言うお気楽な愚か者が多くて困りものです。政府もようやく最近、ここ1、2年食料自給率を増やす事を考え始めていますが、まだまだ甘過ぎますね。

 これからは、農業、有機農業、自然農業が大切になっていくでしょうね。
2008/11/29(Sat) 14:26 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。