-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2007-02-13 00:01
リサイクル再考1

 このブログを始めた初期の頃に、リサイクルに対する基本的スタンスは何度か言及しています。
→ 【Produceless2】
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-8.html

 この時↑リサイクルの本質も概ね説明したつもりです。そこであまりリサイクルに積極的でない理由も述べています。
でも、現在行われているリサイクルがあまりにも酷過ぎて、すればする程逆に環境汚染になる類のリサイクルも多いので、もう一度しっかりリサイクルについて数回に渡って考察させて戴きます。
 

 この頃日本では、愚かにもリサイクル活動が活発化し始めました。『愚かにも』と言ったのは、「今さらリサイクル?」という感がありますし、方法がとんでもなく間違っている場合が多いからです。

 基本的にリサイクルは、5つのR・・・・ Repair , Reuse , Refuse , Reduce , Recycle・・・
のうち最後の手段です
。(以前よりR 1つ・・Repair・・追加しました)
 リサイクルの前に、修繕してまた使う(Repair& Reuse・・捨てないで長く使う、中古市場を利用する・・)、断って減らす(Refuse&Reduce・・・断ってマイバッグやマイ箸・物を買わない・・)ほうが大切です。
 リサイクルは、省エネ・省資源を進めるどころか、日本では今もって大量生産大量消費を奨励しているような感さえ致します
 つまり、政府なり企業が、消費拡大を続けたい為に、ほかの4つのRに目を向けさずに、リサイクルだけ奨励している感が否めません。
 「リサイクル出来るからどんどん使え!!」みたいなところが感じられます。
 5つのRのうち、リサイクルのみが、省エネ、省資源にならない危険性をはらんでいるのです。

 だから、Recycle の前にほかの4つのRを!! 
 Recycleは、本当に本当に最後の手段!・・・です。
 リサイクルは十分慎重に!


 リサイクルしてはいけないもの、逆に必ずリサイクルすべき物も存在します。それらに関しては、次回からアップ致します。
               <<続く>> 
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2007/02/13 00:01】 | ゴミ・廃棄物 トラックバック(1) |

こんばんは
スローライフ・スローリッチ ヒロ
 私もこの言葉を、高木義之から聞いたのはもう何年前だったか?その頃、少し、「地球村」の活動もしてました。そうですね、Recycleというのは、最後の手段ですよね。世間でリサイクルショップと言われてるお店は、正確には、(Reuse)リユースショップですよね。そう呼べば良いのにね。瓶もペットボトルも、何か他のものに加工する前に、何度も使ったほうがいいですよね。ではまたーv-222

本来Reuseすべき物を・・・
雑草Z
 無理にRecycleしている事が多いですね。スローライフ・スローリッチ氏(ヒロ氏とお呼びしたほうがいいですか?)の仰るとおりアルミ缶やペットボトルをやめて、リターナル瓶を使うとか・・簡単に出来る事なんですがねぇ。

 因みに、3つのR・・・ Reuse,Recycle,Reduce は、かなり前から知っていましたが、
 Refuse は、高木義之氏の書物から、
 Repairは、池内了という物理学者の書物から昨年知りました。

 高木義之氏の「地球村」の活動ってどんなですか?宜しければご感想など・・

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
 私もこの言葉を、高木義之から聞いたのはもう何年前だったか?その頃、少し、「地球村」の活動もしてました。そうですね、Recycleというのは、最後の手段ですよね。世間でリサイクルショップと言われてるお店は、正確には、(Reuse)リユースショップですよね。そう呼べば良いのにね。瓶もペットボトルも、何か他のものに加工する前に、何度も使ったほうがいいですよね。ではまたーv-222
2007/02/13(Tue) 23:00 | URL  | スローライフ・スローリッチ ヒロ #-[ 編集]
本来Reuseすべき物を・・・
 無理にRecycleしている事が多いですね。スローライフ・スローリッチ氏(ヒロ氏とお呼びしたほうがいいですか?)の仰るとおりアルミ缶やペットボトルをやめて、リターナル瓶を使うとか・・簡単に出来る事なんですがねぇ。

 因みに、3つのR・・・ Reuse,Recycle,Reduce は、かなり前から知っていましたが、
 Refuse は、高木義之氏の書物から、
 Repairは、池内了という物理学者の書物から昨年知りました。

 高木義之氏の「地球村」の活動ってどんなですか?宜しければご感想など・・
2007/02/14(Wed) 00:44 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「ゴミ分別と資源リサイクル」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
2007/10/16(Tue) 21:00:38 |  ブログ意見集(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。