-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2007-02-11 02:35
愚かな人類が開けてしまったパンドラの箱は数あれど、最も開けるべきでなかったパンドラの箱は一体何だろう?という事で、【パンドラの箱(1)】では、化石燃料と原子力を揚げさせて戴きました。↓
http://zassou322006.blog74.fc2.com/blog-entry-76.html
 もっと広く、パンドラの箱の中身の共通点を考えてみると・・
・・それは、自然の循環系で処理しきれない物』と云う事で、大きな共通点がありました・・・『地下資源』という事です。(それ以外に『人工物質』もありますが、大抵地下資源である石油などから作られますし、自然の循環系で処理しきれないと言う理由で地下資源と共通です。)・・・化石燃料は明らかですし、(核分裂の)原子力のエネルギー源のウランやプルトニウムも地下資源です(核融合発電のエネルギー源は地下資源ではありませんが、まだ実用化されてないし、別な問題もありますので、ここでは触れません。・・・いつか論じたいと思います。)それ以外の鉱物資源、アルミだろうが鉄だろうが、亜鉛でも、みんな地下資源で、様々な環境問題を引き起こしています。
 では何故地下資源が自然の循環系で処理しきれないで環境問題を引き起こすか?・・・その答えは、簡単です。地上にほとんど存在しないからです・・・笑・・それじゃ答えになってませんか?・・ならば言い換えて・・・。生態系を循環しないのです。つまり、生物はその進化の過程で、回りにあるものを利用して生きて行けるように進化したのでしょう。そして、そこに地下資源はほとんど存在しなかったのです・・否、きっと存在した地下資源はそれなりに利用して、自分達が利用しやすい形に変えて行ったのでしょう・・そして生物たちは気の遠くなるような年月・・数億年をかけて、海や湖も含めた地上を自分達のすみやすい場所・・・自分達が利用出来る有機物で溢れた場所・・・に作り変えていったわけです。土だって、腐葉土ならずとも、植物の根や動物が地上を掘って、岩を砕いて出来ていったのです。・・・だから、地表付近のもの・・・せいぜい地表から1m位の生物の活動範囲の物質を利用していれば環境汚染は問題にならなかったのです。

 パンドラの箱は、地球自身(大気を除く固体部分)であり、地表がその蓋で中身が地下資源だったのです。 
 人間が地下資源をどんどん使いはじめた産業革命は、同時に地上の生態系にない物質、すなわち生物が処分出来ない地下資源を地上にばらまいたのです。 これが環境汚染の始まりであり、本質的な問題点でしょう。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2007/02/11 02:35】 | 環境総論 トラックバック(0) |

どうもご無沙汰でした。
スローライフ・スローリッチ
 さっそくのコメントありがとうございました。雑草さんのブログはいつも刺戟になり、参考になり、読んでると、ために成り、ああ、また何とか自分も書いてみようという気になりました。地球温暖化はCO2が原因ではないという記事、とても興味深く拝見いたしました。もっと読みこんでみます。私のほうは時間を戻して書いたり編集しなおしたりしてます。今後とも宜しくお願いします。

スローライフ・スローリッチ っていい思想ですね
雑草Z
 スローなライフを送り、スローなリッチになっていくのですね?(または、スローにリッチになっていくのですね?) 私は、地球環境が破壊されていかなければリッチにならなくても十分ですが、「スローリッチ」というのは、只の金持ちとは根本的に違って魅力があります。スローライフ・スローリッチ氏は、「スローリッチ」をどのように解釈されてHNにされたのでしょうか?
 記事のアップのペースもスローがいいかも知れません。
私も始めの頃は毎日アップしていましたが、検証も大切だし、毎日アップでは、読まれずに過ぎてしまう記事も多いと思い、今は1日置きです。それでもペースは速いかも知れません。3日に1回くらいが丁度良いかも・・否、もっとスローペースで週1や月1でも、無理がなく、検証のしっかりしたものがいいですね。

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
どうもご無沙汰でした。
 さっそくのコメントありがとうございました。雑草さんのブログはいつも刺戟になり、参考になり、読んでると、ために成り、ああ、また何とか自分も書いてみようという気になりました。地球温暖化はCO2が原因ではないという記事、とても興味深く拝見いたしました。もっと読みこんでみます。私のほうは時間を戻して書いたり編集しなおしたりしてます。今後とも宜しくお願いします。
2007/02/12(Mon) 22:46 | URL  | スローライフ・スローリッチ #-[ 編集]
スローライフ・スローリッチ っていい思想ですね
 スローなライフを送り、スローなリッチになっていくのですね?(または、スローにリッチになっていくのですね?) 私は、地球環境が破壊されていかなければリッチにならなくても十分ですが、「スローリッチ」というのは、只の金持ちとは根本的に違って魅力があります。スローライフ・スローリッチ氏は、「スローリッチ」をどのように解釈されてHNにされたのでしょうか?
 記事のアップのペースもスローがいいかも知れません。
私も始めの頃は毎日アップしていましたが、検証も大切だし、毎日アップでは、読まれずに過ぎてしまう記事も多いと思い、今は1日置きです。それでもペースは速いかも知れません。3日に1回くらいが丁度良いかも・・否、もっとスローペースで週1や月1でも、無理がなく、検証のしっかりしたものがいいですね。
2007/02/13(Tue) 23:08 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/02/14(Wed) 04:43 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。