-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2007-01-17 01:08
グローバル化と言う言葉が頻繁に使われるようになったのは、いつ頃からでしょうか? 
一般の広い意味では『地球規模化』と訳されるこの言葉は、様々な意味を含みますが、日本では最近まで、『国際化』と同じような意味で、肯定的に使っていた人が圧倒的に多いように感じます。
 多くの政治家やマスコミが「国際感覚を身に着けてグローバル化に対応」とか言ってるのを受けて、実業家が「グローバリゼーションに対応出来る企業をつくる」と言い、学校の先生も「将来のグローバル化社会に対応出来る人間を育成する」などと言ってます。
 確かに環境問題も視点を広くして、地球規模で考えなくてはなりません。しかし、私は昔からこの言葉に馴染めません。そもそも『国際化』自体環境破壊の香りがします。
 人、物、金の国際的な流動は、グローバルに(笑)環境を破壊します。国際交流と言うのは、どんな分野もエネルギーを大量に消費します。今でこそ「地産地消」は見直されていますが、「グローバリゼーションとは対極する言葉です。やはり、小さな社会でなければ持続可能な社会の維持は難しいと思います。このまま無節操なグローバル化が進めば、社会、環境は再起不能なレベルまで破壊されつくすでしょう。
 インターネットなど通信技術のグローバル化は、うまく利用すると、実際の人や物の移動をするよりも省エネになり得ます。しかし、経済や市場のグローバル化は、地域の伝統的な産業や農業、漁業などを始めは活性化するようでも、結局麻薬に犯されるように破壊し尽くし維持不能にします。経済格差や貧困だけでなく、それこそ、「地球規模」の環境破壊を促進しています

 個人的に、「グローバリゼーション」で連想するのは、「多国籍企業,自由貿易、資本,金融・・多国籍企業による世界経済の支配などによる環境破壊活動」です。

 今でこそやっと反グローバリズムが日本でも語られるようになってきました。もっともっとグローバル化の負の面に目を向けるべきです。
 現代のようなグローバリゼーションは社会を維持出来ません。このグローバリズムは間違ってます。
 「来るべきグローバル化に備えて」の続きは「グローバル化の波を阻止しよう!」と言わねばなりません。
 他の先進国同様日本もグローバル化の恩恵に乗り遅れまいと、いわゆる途上国の環境を大々的に破壊していますが、この負の遺産は、日本も背負い込んでいるのです。このことが近い将来に起こるべき食糧危機、大型環境破壊に対する日本の体力も落としていることに一刻も早く気づくべきです。

 現在上映中の映画「ダーウインの悪夢」やテレビのBS1で1月15日から21時頃から放送しているシリーズは、グローバリズムの負の面をクローズアップして訴えています。
 私は、親しくしている人からの推薦で「ダーウインの悪夢」を、数年振りに映画館に行って見ました。家ではまだBS入れてませんでした。(笑)

      <<続く>>
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2007/01/17 01:08】 | 社会・経済 トラックバック(0) |


かんちゃん
「小さな社会でなければ持続可能な社会は難しい」とのテーゼ、全面的に賛成です。グローバル化=アメリカ型地域主義と思っています。個別の地域社会が出来るだけ自前で暮らすことを基本として、足らないもの、どうしても非高率な物を出来るだけ近くの他地域からおすそ分けしていただき、そのネットワークを維持する社会が望ましいと考えます。

>個別の地域社会が出来るだけ自前で暮らすことを基本として
雑草Z
>足らないもの、どうしても非高率な物を出来るだけ近くの他地域からおすそ分けしていただき、そのネットワークを維持する社会が望ましいと考えます。
全くおっしゃるとおりです。だから、ネットワークは必要なんですよね。社会システムもエネルギーシステムも小さい方向に持って行かないと社会は持続できないでしょうね。
各地に徐々に作られつつあるエコヴィレッジの試みは、グローバル化の社会の中に作られているのでまだまだ不完全で色んな問題があるでしょうけれど・小さな社会のシステムを作っていくべきですね。
 ・・確かにグローバル化は、アメリカが世界を経済的に支配する戦略として利用されていますね。

ところで、かんちゃんさんは、12月のはじめに色んな記事に3つコメント下さったNPOで木質バイオマスに関っている方ですよね?お待ちしておりました。持続可能な社会に移行するための方策をこれからお互い考えてゆきたいですね。


樹木が人の命を守る
おかっぱ頭
こんばんは。
12年前の今日発生した阪神淡路大震災。道路や建物の倒壊、その直後に発生した火災の恐ろしさは今でも目に焼きついていますが、その陰で、樹木が人の命を守った事、今日の新聞で初めて知りました。長田区の公園はクスノキの大木に囲まれていたそうです。水分を多く含んだ常緑広葉樹のそれはまさに「緑の壁」となって、避難して来た人々の命を守ったのだそうです。過去にも大火と呼ばれた火災で樹木が延焼を防いでくれた例があるとの事。前回もコメントさせていただきましたが、人は自然に生かされている事、改めて感じます。
雑草Z様がおっしゃったBS1の番組、私も毎日見ています。「地球の肺」と云われるアマゾンの森が伐採されているのを知り愕然としました。完璧な自然の循環システムを壊した事で滅んでいった古代文明。何か同じ道を辿っているような気がします。

なるほど、そんなこともあったのですか?
雑草Z
 樹木が都市の火災の被害を防いでくれるのですね。日本の大都会(外国でもそういう都市は沢山ありますが)は、悪い意味で都市化し過ぎて緑が少なすぎますね。やはり都市こそ、樹木を多くして大切にしたいですね。樹木の下の雑草も抜かないほうがいいですね。
 アマゾンの森林伐採はとんでもありません。今最も早急に対処すべき問題ですね。
 古代文明と現代の違いは、現代は世界が「グローバル」に滅びることでしょう。なにせ文明もグローバルですから。
 早く方向転換すべきですね。

雑草様
kumacom
こんばんは、
ご訪問、書き込み有難う御座いました!
CO2削減も重要ですが、
もっと根本的な事から見直さなければと再認識しました。
大規模な森林伐採等をやめさせたり、
植物の光合成を増やすには、
非力な一個人では何が出来るのかと自問自答をしています。
今は、森の再生の為に頑張っている方達へ少額の寄付、
紙類の節約、
家で観葉植物を育てるぐらいしか出来ませんが…。


大麻問題について考えてみませんか?
kannkyounikannsinnwomotumonodesu
はじめまして
森林問題ですが、大麻を部分解禁すれば、ある程度は解決するかなと思いますね。こういうと、誤解されそうなのですがよく聴いてください。

大麻は一般的には麻薬や覚醒剤など、いわゆるドラッグの一種として認識されていますが、実際には食用、薬用、繊維、製紙などの素材として用いられています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%BA%BB

木は大きくなるのに時間がかかるし、
森の生態系はもとに戻るのには気の遠くなるほど
時間を必要とします。
大麻で紙を作ることは森林保護の効果が期待できます。

産業用大麻は約90日で3mくらいまで成長するので毎年栽培が出来ます。
http://www.hemper.com/HEMP/HempPaper/HempPaper.html
http://top.eco-pro.jp/?eid=258560


大麻問題について考えてみませんか?
kannkyounikannsinnwomotumonode
大麻からセルロイドやプラスチックなどの化学製品も開発・製造
できます

http://www.taimado.com/sukuu.html

大麻は多くの病に効果があります
http://asayake.jp/thc/archives/2007/01/post_333.php


大麻はアルコールやタバコよりも安全だともいわれて、EUやカナダでは、部分合法になっていますが
http://asayake.jp/thc/archives/2007/01/post_333.php

国民感情も考えて、産業用大麻だけを許可制にしたり、稲の交配みたいなものも大麻もやって麻薬成分のない大麻を作って、なんとか環境問題に役立てないですかね

(転載自由)

森林伐採を止める方が先ですね
雑草Z
kumacomさま

 誰しも非力な一個人では、出来る事は限られていますが、大規模な植樹は出来なくとも、例えば公園や庭や道端の草取りをしないとか、(10㎡くらいの面積で人間一人分の呼吸分をまかなえます。)落ち葉や枯れた植物をごみとして出さずに土に戻すとかいろいろ出来ますし、そういうことを周りの人にも伝えていけます。ブログにもかいてください。
そして、だんだん社会にものを申していけばいいでしょう。
お互いがんばりましょう。

大麻ってこんなに凄いのですか?
雑草Z
kannkyounikannsinnwomotumonodesu さま
何ですか?この長いNameは?せめて漢字と仮名で書けば短くなるでしょう(笑)。コメント欄もはみ出して、スパムコメントで、即刻削除かと思いました。以後、訪問されるときは、短いNameにして下さいね。

 さて、大麻の件ですが、麻薬であること以外あまり知りませんでした。
 しかし、試しにご紹介のページを見たら凄いですね。大麻ってこんなに有効だったのですか?そこに描かれていることが本当なら、アメリカは、肥溜め撤去と並ぶくらい日本の有効資源を破壊した事になりますね。
「今は他に沢山アップすべきことがあるから、大麻を論ずるつもりはない」と、ご返事差し上げる積もりでしたが、ご紹介のHPだと大麻もかなり有効で、面白そうですね。
色んな環境問題に対処出来る能力があるかも知れません。
 興味深い内容のご紹介ありがとうございました。時間を見て検討してみようかと思います。

確かにヘンプは有効ですね
安楽樹
麻(ヘンプ)の話はよく聞きますね。
何でも昔にヘンプをほとんどの材料として使った車も試作されていたようです。そんな利用価値の高い麻ですが、石油製品を使用させるために禁止されてしまった……という話を聞いたことがあります。

ただ気になるのは、実際農作物として扱われると思うのですが、それを育てようという人がいるのかどうか、またそういった人たちが使うことができる農地があるかどうか、という所でしょうか。
現在、食料ですら育てようという人が少ないのに、麻となったらどうなんでしょうね……?まあ輸入できれば問題ないのか。

大麻の利用は大いに検討に値するかも・・
雑草Z
そうですか・・大麻の栽培は、日本に限らず考慮の価値がかなりあるかも知れませんね。もしかしたら、アメリカが麻薬撲滅として行っている他国の大麻生産地の撲滅運動も別の意図かも知れませんね。
 有効なら輸入に頼るのではなく、自国で栽培すべきです。地産地消は、環境対策の大きな1つです。輸入すれば、エネルギーの浪費と環境問題の発生を伴いますから。
kannkyounikannsinnwomotumonodesuさま(長いですね!じゅげむじゅげむ・・・笑)、 安楽樹 さま、貴重な情報ありがとうございました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
「小さな社会でなければ持続可能な社会は難しい」とのテーゼ、全面的に賛成です。グローバル化=アメリカ型地域主義と思っています。個別の地域社会が出来るだけ自前で暮らすことを基本として、足らないもの、どうしても非高率な物を出来るだけ近くの他地域からおすそ分けしていただき、そのネットワークを維持する社会が望ましいと考えます。
2007/01/17(Wed) 09:36 | URL  | かんちゃん #-[ 編集]
>個別の地域社会が出来るだけ自前で暮らすことを基本として
>足らないもの、どうしても非高率な物を出来るだけ近くの他地域からおすそ分けしていただき、そのネットワークを維持する社会が望ましいと考えます。
全くおっしゃるとおりです。だから、ネットワークは必要なんですよね。社会システムもエネルギーシステムも小さい方向に持って行かないと社会は持続できないでしょうね。
各地に徐々に作られつつあるエコヴィレッジの試みは、グローバル化の社会の中に作られているのでまだまだ不完全で色んな問題があるでしょうけれど・小さな社会のシステムを作っていくべきですね。
 ・・確かにグローバル化は、アメリカが世界を経済的に支配する戦略として利用されていますね。

ところで、かんちゃんさんは、12月のはじめに色んな記事に3つコメント下さったNPOで木質バイオマスに関っている方ですよね?お待ちしておりました。持続可能な社会に移行するための方策をこれからお互い考えてゆきたいですね。
2007/01/17(Wed) 23:33 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
樹木が人の命を守る
こんばんは。
12年前の今日発生した阪神淡路大震災。道路や建物の倒壊、その直後に発生した火災の恐ろしさは今でも目に焼きついていますが、その陰で、樹木が人の命を守った事、今日の新聞で初めて知りました。長田区の公園はクスノキの大木に囲まれていたそうです。水分を多く含んだ常緑広葉樹のそれはまさに「緑の壁」となって、避難して来た人々の命を守ったのだそうです。過去にも大火と呼ばれた火災で樹木が延焼を防いでくれた例があるとの事。前回もコメントさせていただきましたが、人は自然に生かされている事、改めて感じます。
雑草Z様がおっしゃったBS1の番組、私も毎日見ています。「地球の肺」と云われるアマゾンの森が伐採されているのを知り愕然としました。完璧な自然の循環システムを壊した事で滅んでいった古代文明。何か同じ道を辿っているような気がします。
2007/01/17(Wed) 23:53 | URL  | おかっぱ頭 #-[ 編集]
なるほど、そんなこともあったのですか?
 樹木が都市の火災の被害を防いでくれるのですね。日本の大都会(外国でもそういう都市は沢山ありますが)は、悪い意味で都市化し過ぎて緑が少なすぎますね。やはり都市こそ、樹木を多くして大切にしたいですね。樹木の下の雑草も抜かないほうがいいですね。
 アマゾンの森林伐採はとんでもありません。今最も早急に対処すべき問題ですね。
 古代文明と現代の違いは、現代は世界が「グローバル」に滅びることでしょう。なにせ文明もグローバルですから。
 早く方向転換すべきですね。
2007/01/18(Thu) 07:00 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
雑草様
こんばんは、
ご訪問、書き込み有難う御座いました!
CO2削減も重要ですが、
もっと根本的な事から見直さなければと再認識しました。
大規模な森林伐採等をやめさせたり、
植物の光合成を増やすには、
非力な一個人では何が出来るのかと自問自答をしています。
今は、森の再生の為に頑張っている方達へ少額の寄付、
紙類の節約、
家で観葉植物を育てるぐらいしか出来ませんが…。
2007/01/18(Thu) 18:05 | URL  | kumacom #-[ 編集]
大麻問題について考えてみませんか?
はじめまして
森林問題ですが、大麻を部分解禁すれば、ある程度は解決するかなと思いますね。こういうと、誤解されそうなのですがよく聴いてください。

大麻は一般的には麻薬や覚醒剤など、いわゆるドラッグの一種として認識されていますが、実際には食用、薬用、繊維、製紙などの素材として用いられています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%BA%BB

木は大きくなるのに時間がかかるし、
森の生態系はもとに戻るのには気の遠くなるほど
時間を必要とします。
大麻で紙を作ることは森林保護の効果が期待できます。

産業用大麻は約90日で3mくらいまで成長するので毎年栽培が出来ます。
http://www.hemper.com/HEMP/HempPaper/HempPaper.html
http://top.eco-pro.jp/?eid=258560
2007/01/18(Thu) 19:10 | URL  | kannkyounikannsinnwomotumonodesu #ZK/TaodE[ 編集]
大麻問題について考えてみませんか?
大麻からセルロイドやプラスチックなどの化学製品も開発・製造
できます

http://www.taimado.com/sukuu.html

大麻は多くの病に効果があります
http://asayake.jp/thc/archives/2007/01/post_333.php


大麻はアルコールやタバコよりも安全だともいわれて、EUやカナダでは、部分合法になっていますが
http://asayake.jp/thc/archives/2007/01/post_333.php

国民感情も考えて、産業用大麻だけを許可制にしたり、稲の交配みたいなものも大麻もやって麻薬成分のない大麻を作って、なんとか環境問題に役立てないですかね

(転載自由)
2007/01/18(Thu) 19:11 | URL  | kannkyounikannsinnwomotumonode #ZK/TaodE[ 編集]
森林伐採を止める方が先ですね
kumacomさま

 誰しも非力な一個人では、出来る事は限られていますが、大規模な植樹は出来なくとも、例えば公園や庭や道端の草取りをしないとか、(10㎡くらいの面積で人間一人分の呼吸分をまかなえます。)落ち葉や枯れた植物をごみとして出さずに土に戻すとかいろいろ出来ますし、そういうことを周りの人にも伝えていけます。ブログにもかいてください。
そして、だんだん社会にものを申していけばいいでしょう。
お互いがんばりましょう。
2007/01/19(Fri) 01:33 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
大麻ってこんなに凄いのですか?
kannkyounikannsinnwomotumonodesu さま
何ですか?この長いNameは?せめて漢字と仮名で書けば短くなるでしょう(笑)。コメント欄もはみ出して、スパムコメントで、即刻削除かと思いました。以後、訪問されるときは、短いNameにして下さいね。

 さて、大麻の件ですが、麻薬であること以外あまり知りませんでした。
 しかし、試しにご紹介のページを見たら凄いですね。大麻ってこんなに有効だったのですか?そこに描かれていることが本当なら、アメリカは、肥溜め撤去と並ぶくらい日本の有効資源を破壊した事になりますね。
「今は他に沢山アップすべきことがあるから、大麻を論ずるつもりはない」と、ご返事差し上げる積もりでしたが、ご紹介のHPだと大麻もかなり有効で、面白そうですね。
色んな環境問題に対処出来る能力があるかも知れません。
 興味深い内容のご紹介ありがとうございました。時間を見て検討してみようかと思います。
2007/01/19(Fri) 02:18 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
確かにヘンプは有効ですね
麻(ヘンプ)の話はよく聞きますね。
何でも昔にヘンプをほとんどの材料として使った車も試作されていたようです。そんな利用価値の高い麻ですが、石油製品を使用させるために禁止されてしまった……という話を聞いたことがあります。

ただ気になるのは、実際農作物として扱われると思うのですが、それを育てようという人がいるのかどうか、またそういった人たちが使うことができる農地があるかどうか、という所でしょうか。
現在、食料ですら育てようという人が少ないのに、麻となったらどうなんでしょうね……?まあ輸入できれば問題ないのか。
2007/01/19(Fri) 23:46 | URL  | 安楽樹 #oBeDFWbE[ 編集]
大麻の利用は大いに検討に値するかも・・
そうですか・・大麻の栽培は、日本に限らず考慮の価値がかなりあるかも知れませんね。もしかしたら、アメリカが麻薬撲滅として行っている他国の大麻生産地の撲滅運動も別の意図かも知れませんね。
 有効なら輸入に頼るのではなく、自国で栽培すべきです。地産地消は、環境対策の大きな1つです。輸入すれば、エネルギーの浪費と環境問題の発生を伴いますから。
kannkyounikannsinnwomotumonodesuさま(長いですね!じゅげむじゅげむ・・・笑)、 安楽樹 さま、貴重な情報ありがとうございました。
2007/01/20(Sat) 01:44 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。