-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2006-09-11 23:50
日本が早急にやらなければならない事は、食料自給率を100パーセント位まで高める事である。先ず、何を置いてもやらなければならない。
 何故こんな事が、わからないのか、不思議でかつ歯がゆくてならない。
いわゆる先進国(この言葉、最悪だけど、一般的に使われているのでそのまま使わせて戴く)は、アメリカ、フランス、ドイツ、オーストラリア、・・・日本を除き大体自給自足出来ている。日本より自給率の低い国は、戦時下のアフリカの国など、特殊な事情をかかえる数える程の国しかない。あの、北朝鮮でさえ、自給率70パーセントを越えている。
 日本だって50年程前までは、農民の人口が50パーセント以上で、食物自給率は100パーセントに近かった。いまは40パーセントを切っている。恐ろしい事である。この50年で、農業人口も10分の1くらいに減り5パーセント程になってしまった。農業人口が減った割には自給率が下がらない等と甘く見てはいけない。ただ、石油を大量に使う農業が増えて、一時的に生産効率が増えただけ。アメリカの様に土地が枯れ始めている農地も多い。やはり農業は、大規模経営ではよくない。
日本の食糧自給率が下がった背景は、工業生産の方が「経済効率」が良かったから。農業人口も第二次、第三次産業に移ってゆき、生存基盤である農地も潰されて、工業用地、宅地に変わっていった。今でさえ減反している。
 食物資源は世界中で確実に減っている。海や川の魚も減ってきたし、農地も潰され、やせてきた。食糧不足はすでに始まっている。中国が食糧輸入国に転じて、後数年で日本の人口分以上が不足すると言う予測だ。(中国の愚かな点は、日本の見かけの豊かさを見習って食糧自給率を下げてまでも経済優先にしている点だ。)
 兎も角、これから先、日本に安定的に食糧が輸入されるという保証はない。と言うより、今までの様に、食糧が輸入されるとは考えられない。今まで、経済力にものを言わせてプランテーションさえつくってその国の人々が困っていても食糧を輸入して、さらに残飯を大量に捨てて来た(1日1千万人分以上)が、いよいよそれもおオシマイだ。こんな事をずっとして来て「バチが当たる」に違いない。

 すぐそこに迫った危機を回避する為に、出来るだけの努力をすべきではないか?それが食糧自給率を上げる事。減反などもってのほか。今からすぐに米作り再開すべきだし、バブル時代の汚点、各地の失敗した「工業団地」やゴルフ場、テーマパークから、わけのわからん土地まで、農地にして自然農法で作物を作るべきだ。これらの土地を農地として使える様に戻すのも大変だろうけれど・・。でも、色んな意味で、森林を農地にするのは良くない。
差しあたってカロリーベースで100パーセントの自給率に早く近づける為に、農地は取りあえず穀物を中心とした植物であろう。放牧して肉食となると直接穀物を食べるに比べカロリーベースで10分の1になってしまうから。ベジタリアンと言うのは、環境にも優しいものだ。


今の世界の戦略の一番は食糧だ。核兵器より効果的な戦略かも知れない。今の日本なんか食物輸入させないと言われたらそれで逆らえなくなってしまう。
 アメリカを始め、世界の国は、食糧自給率が低い日本は、沈没(今リバイバルで流行っている「日本沈没」ではない・・)すると読んでいる事だろう。これだけ、食糧危機が回避出来ない状況になって来ているのに、食糧自給率を上げる対策がしっかりしていない日本は、アメリカのCIAと言わずとも、もう分析され切っていて砂上の楼閣だと思われている事だろう。

今は世界が繋がって来ているから、日本の食糧危機は日本だけでは済まない。地球環境も繋がっているので、全ての環境問題が複合形として出て来るだろう。そして日本ではきっと食糧不足が先ずどっと噴出して来るだろう。
 だから日本は、何と言っても食糧自給率100パーセントにする事が早急の課題。飢饉はすぐそこまで来ている。この事はかなりシビアーだ。
スポンサーサイト
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2006/09/11 23:50】 | 食料と人口 トラックバック(1) |

食料問題は
t_de6
まったくそのとうりだと思います 政府は経済発展など目先のことばかりに力を入れてますが手遅れにならない前に食料問題にも手を打ってほしいものです

コメント有り難うございます。
雑草
賛同頂き大変嬉しく思います。今の日本では100パーセントはかなり遠いのですが、そんなこと言ってられません。 事情によりブログを移動致しますが、このコメントも一緒に移動致してよろしいですか?
 
<コメントの移転お手数おかけ致しました。感謝いたします。>



トラックバックいただきますm(_ _)m
hitomi
はじめまして!
食物自給率については考えさせられる問題ですよね…
トラックバックいただきます(^-^)

食料問題は、かなりシビアになるでしょう
雑草Z
 記事の初期まで遡ってのコメント有難う御座います。でもこのコメントだけでは、あなたの意図がかなり不透明です。

日本の土力
団塊おやじの遺言
やっと国が食料自給率50%の目標を発表しましたが・・
循環型の農法は始まらない各自治体で家庭から出る生ゴミの堆肥化を推進しているがほんの一部が現状 ここ東京こそ資源の宝庫であり無駄が多い地域 この資源を燃やす事は止めて畑に還元しなければ土の力は回復しない これは農業関係者であれば当たり前の事 なぜしない 何故出来ないのかを聞きたい これだけゴミの分別等が行われている時なのに
非常事態が起き無いとは誰も言えなくなっている・・
日本の国力は地力にある・・誰も反対はしない

循環型都市
雑草Z
     団塊おやじの遺言さま

 資源や廃棄物の捨て場の枯渇対策の基本は、循環する物質を使う事が基本ですね。
 農業であれば、生ゴミはもとより、糞尿もしっかり使うべきでしょう。
 江戸は、300万人以上の人口を300年以上維持しても、伝染病もあまりない清潔な巨大都市だったのは、ほとんどすべてのものが循環利用されていたからですね。糞尿も武蔵野などの肥料となりましたし、海に汚染水が流されたと言っても、その汚染物質は生物起源の栄養でしたから、東京湾の魚介類、海藻を豊富にしました。
 石油や鉱物や化学物質での汚染とは根本的に違いますね。

>やっと国が食料自給率50%の目標

 50%なんてのは、本腰を入れればすぐ達成可能でしょうね。やはり100%目指すべきでしょう。


耕作放棄地の見直し
地下水
 今水田の1/3が休耕田で、950万トンの消費に対して、1400万トンの潜在生産量があるそうです。米粉の細粉技術の開発により小麦代替米粉の製造が可能になり、米粉パンや米粉うどん・ラーメンが可能になった今日、増産すべき時が来ている様です。また適切な飼料用米が開発されたので牛、豚、鶏も喜んで食べるそうで、併せて増産すべき時が来ている様です。飼料の方は自給率10%だそうで深刻です。これらの為に、減反見直し、耕作放棄地の再生の援助、作付け転換への保護、農産物輸入の見直しなどの政策も必要な様です。
 単純計算で、これで60%までは回復しますが、さてそれからは、和食への転換でしょう。一方で磯焼けも多く、CO2による海洋酸性化などで2050年には漁業が壊滅的打撃を受けると言われていますので心配です。
 クジラが人の4倍近く魚を食べていると言う話も聞きますが、本当ならクジラを捕ったら、魚が増えるでしょう。


Re:耕作放棄地の見直し
雑草Z
    地下水さん

お久し振りのコメント有難う御座います。食料自給に関する様々な情報や御意見、大変参考になりました。

>小麦代替米粉の製造が可能
>適切な飼料用米が開発

情報有難う御座います。どちらもそれほど難しくない技術に感じますが、今までかかったのは、アメリカの思惑が関係しているのでしょうか?

まあ、牛、豚、鶏等の家畜に小麦や米を食べさせると言うのも考えものですね。

>小麦代替米粉
はかなり有効だと感じます。

>単純計算で、これで60%までは回復しますが、さてそれからは、和食への転換でしょう。

これで現在の5割アップの60%になるのは素晴らしいです。
日本では、かなりの食料を無駄にしていますから、現在流通している食料の4割が流通から無くなっても、捨てる分やダイエットしている分など贅沢せずに節約すれば、そこからもう少し農業生産を上げれば何とかなるでしょう。・・おっしゃるように和食への転換・・肉食を減らす・・・も有効ですね。それから、ゴルフ場などの農地への転換でしょう。
・・問題は石油依存でしょうね。石油が無くなってもそれだけの食料生産を維持出来るかです。

>磯焼けも多く、CO2による海洋酸性化などで2050年には漁業が壊滅的打撃を受けると言われていますので心配です。

磯焼け(・・この表現、初めて知りました・・)は深刻な問題ですね。原因はCO2による海洋酸性化だけのせいではなく、総合汚染でしょうね。確かに世界中の海岸の生態系が大きく破壊されていますね。世界の海で魚が獲れなくなったら人類もお仕舞いでしょうね。

>クジラが人の4倍近く魚を食べていると言う話も聞きますが、

これって、世界中の人間が食べる魚介類の4倍近くの量を世界中のクジラが食べると言う事でしょうか?・・・ちょっと信じられないような数値です。人間と同じだけ・・・と言われても多く感じてしまいます・・・・でもそれだけ人間が多過ぎるとも言えましょう。

磯焼け
guyver1092
 石灰藻がすべてを覆い尽くして、それ以外の海藻が死滅することですね。海藻がなくなるので、海の動物がすべていなくなってしまうので海の砂漠化現象といわれているのですね。

Re:磯焼け
雑草Z
>石灰藻がすべてを覆い尽くして、それ以外の海藻が死滅すること

石灰藻、石灰化・・と言うのなら海中の二酸化炭素濃度の増加が大きく影響しているのかもしれませんね。しかし

>海藻がなくなるので、海の動物がすべていなくなってしまうので海の砂漠化現象といわれている

のように、ある沿岸海域に生息する海藻の多くが死滅し、それに伴って水棲生物も減少し、漁業に大きな打撃を与える現象の事と考えると原因は二酸化炭素に特定は出来ないようですね。
 原因をネットで調べてみると色々な説がありはっきりと特定されていないようですが、やっぱり人間の環境破壊、環境汚染が原因でしょうね。海に行くと至る所で磯焼けではないかと思われる場所が目に止まります。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
食料問題は
まったくそのとうりだと思います 政府は経済発展など目先のことばかりに力を入れてますが手遅れにならない前に食料問題にも手を打ってほしいものです
2006/09/20(Wed) 10:12 | URL  | t_de6 #-[ 編集]
コメント有り難うございます。
賛同頂き大変嬉しく思います。今の日本では100パーセントはかなり遠いのですが、そんなこと言ってられません。 事情によりブログを移動致しますが、このコメントも一緒に移動致してよろしいですか?
 
<コメントの移転お手数おかけ致しました。感謝いたします。>

2006/09/20(Wed) 22:38 | URL  | 雑草 #6YiHGEUM[ 編集]
トラックバックいただきますm(_ _)m
はじめまして!
食物自給率については考えさせられる問題ですよね…
トラックバックいただきます(^-^)
2008/01/10(Thu) 09:51 | URL  | hitomi #Qi8cNrCA[ 編集]
食料問題は、かなりシビアになるでしょう
 記事の初期まで遡ってのコメント有難う御座います。でもこのコメントだけでは、あなたの意図がかなり不透明です。
2008/01/11(Fri) 19:56 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
日本の土力
やっと国が食料自給率50%の目標を発表しましたが・・
循環型の農法は始まらない各自治体で家庭から出る生ゴミの堆肥化を推進しているがほんの一部が現状 ここ東京こそ資源の宝庫であり無駄が多い地域 この資源を燃やす事は止めて畑に還元しなければ土の力は回復しない これは農業関係者であれば当たり前の事 なぜしない 何故出来ないのかを聞きたい これだけゴミの分別等が行われている時なのに
非常事態が起き無いとは誰も言えなくなっている・・
日本の国力は地力にある・・誰も反対はしない
2008/05/11(Sun) 11:20 | URL  | 団塊おやじの遺言 #-[ 編集]
循環型都市
     団塊おやじの遺言さま

 資源や廃棄物の捨て場の枯渇対策の基本は、循環する物質を使う事が基本ですね。
 農業であれば、生ゴミはもとより、糞尿もしっかり使うべきでしょう。
 江戸は、300万人以上の人口を300年以上維持しても、伝染病もあまりない清潔な巨大都市だったのは、ほとんどすべてのものが循環利用されていたからですね。糞尿も武蔵野などの肥料となりましたし、海に汚染水が流されたと言っても、その汚染物質は生物起源の栄養でしたから、東京湾の魚介類、海藻を豊富にしました。
 石油や鉱物や化学物質での汚染とは根本的に違いますね。

>やっと国が食料自給率50%の目標

 50%なんてのは、本腰を入れればすぐ達成可能でしょうね。やはり100%目指すべきでしょう。
2008/05/11(Sun) 18:42 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
耕作放棄地の見直し
 今水田の1/3が休耕田で、950万トンの消費に対して、1400万トンの潜在生産量があるそうです。米粉の細粉技術の開発により小麦代替米粉の製造が可能になり、米粉パンや米粉うどん・ラーメンが可能になった今日、増産すべき時が来ている様です。また適切な飼料用米が開発されたので牛、豚、鶏も喜んで食べるそうで、併せて増産すべき時が来ている様です。飼料の方は自給率10%だそうで深刻です。これらの為に、減反見直し、耕作放棄地の再生の援助、作付け転換への保護、農産物輸入の見直しなどの政策も必要な様です。
 単純計算で、これで60%までは回復しますが、さてそれからは、和食への転換でしょう。一方で磯焼けも多く、CO2による海洋酸性化などで2050年には漁業が壊滅的打撃を受けると言われていますので心配です。
 クジラが人の4倍近く魚を食べていると言う話も聞きますが、本当ならクジラを捕ったら、魚が増えるでしょう。
2010/08/13(Fri) 03:46 | URL  | 地下水 #4Fa3Cym6[ 編集]
Re:耕作放棄地の見直し
    地下水さん

お久し振りのコメント有難う御座います。食料自給に関する様々な情報や御意見、大変参考になりました。

>小麦代替米粉の製造が可能
>適切な飼料用米が開発

情報有難う御座います。どちらもそれほど難しくない技術に感じますが、今までかかったのは、アメリカの思惑が関係しているのでしょうか?

まあ、牛、豚、鶏等の家畜に小麦や米を食べさせると言うのも考えものですね。

>小麦代替米粉
はかなり有効だと感じます。

>単純計算で、これで60%までは回復しますが、さてそれからは、和食への転換でしょう。

これで現在の5割アップの60%になるのは素晴らしいです。
日本では、かなりの食料を無駄にしていますから、現在流通している食料の4割が流通から無くなっても、捨てる分やダイエットしている分など贅沢せずに節約すれば、そこからもう少し農業生産を上げれば何とかなるでしょう。・・おっしゃるように和食への転換・・肉食を減らす・・・も有効ですね。それから、ゴルフ場などの農地への転換でしょう。
・・問題は石油依存でしょうね。石油が無くなってもそれだけの食料生産を維持出来るかです。

>磯焼けも多く、CO2による海洋酸性化などで2050年には漁業が壊滅的打撃を受けると言われていますので心配です。

磯焼け(・・この表現、初めて知りました・・)は深刻な問題ですね。原因はCO2による海洋酸性化だけのせいではなく、総合汚染でしょうね。確かに世界中の海岸の生態系が大きく破壊されていますね。世界の海で魚が獲れなくなったら人類もお仕舞いでしょうね。

>クジラが人の4倍近く魚を食べていると言う話も聞きますが、

これって、世界中の人間が食べる魚介類の4倍近くの量を世界中のクジラが食べると言う事でしょうか?・・・ちょっと信じられないような数値です。人間と同じだけ・・・と言われても多く感じてしまいます・・・・でもそれだけ人間が多過ぎるとも言えましょう。
2010/08/13(Fri) 14:57 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
磯焼け
 石灰藻がすべてを覆い尽くして、それ以外の海藻が死滅することですね。海藻がなくなるので、海の動物がすべていなくなってしまうので海の砂漠化現象といわれているのですね。
2010/08/13(Fri) 21:54 | URL  | guyver1092 #-[ 編集]
Re:磯焼け
>石灰藻がすべてを覆い尽くして、それ以外の海藻が死滅すること

石灰藻、石灰化・・と言うのなら海中の二酸化炭素濃度の増加が大きく影響しているのかもしれませんね。しかし

>海藻がなくなるので、海の動物がすべていなくなってしまうので海の砂漠化現象といわれている

のように、ある沿岸海域に生息する海藻の多くが死滅し、それに伴って水棲生物も減少し、漁業に大きな打撃を与える現象の事と考えると原因は二酸化炭素に特定は出来ないようですね。
 原因をネットで調べてみると色々な説がありはっきりと特定されていないようですが、やっぱり人間の環境破壊、環境汚染が原因でしょうね。海に行くと至る所で磯焼けではないかと思われる場所が目に止まります。

2010/08/14(Sat) 08:33 | URL  | 雑草Z #SAV8FvZY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「食料自給率は40%でいいのか」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
2007/10/27(Sat) 11:21:47 |  ブログ意見集(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。