-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2015-03-29 00:01
サイコパスとは、一言で言えば「良心の呵責を感じない人」と私は解釈していますが、ネットで調べてみると、もう少し細かい定義が見つかります。
・良心が異常に欠如している
・他者に冷淡で共感しない
・慢性的に平然と嘘をつく
・行動に対する責任が全く取れない
・罪悪感が皆無
・自尊心が過大で自己中心的
・口が達者で表面は魅力的

です。社会を動かしている人々・・・組織の上層部・・にサイコパスが沢山入り込んでいると感じています。国や自治体の上層部、官公庁、企業のトップに沢山のサイコパスらしき人が入り込んでいるように感じます。そうでなければ、これほどモラルハザード的な事が次々に起こらないでしょう。
例えば
原発の安全コストを次々とカットさせて、それが直接の原因で、地震で原発が持たずに深刻な事故を起こしたら、海外に移住して悠々自適の生活を送っている元電力会社の会長や社長・・・普通なら、責任を感じて精神を病んでしまうでしょう。
原発の汚染水が太平洋にたれ流し状態になっているのに、「汚染水はコントロールされている」と言ってのける某国首相・・・普通の人なら世界の人々にこれだけ見え見えの嘘をついたら夜も眠れないでしょう。
遺伝子組み換え作物の特許を取って、それを売る為に、政府にどんどんロビイストを派遣して次々にとんでもない事・・・「固定種の作物は市場に流通させてはいけない」とか「遺伝子組み換えでない事を表記してはいけない」とか「遺伝子組み換え作物の花粉が飛んで他の畑の作物と受粉したら、それは遺伝子組み換え作物の特許を持っている企業の管理下に置かれる」とか、およそ理不尽な法律を合法化する企業のトップ。そもそも、生態系に対する悪影響を考えたら、恐ろしくてこんな事業は出来ないでしょう。
ごく一部の例を挙げましたがこのような例は枚挙に暇が無いでしょう。
勿論人間には欲望がありますから、他の人よりも秀でたい、多くの収入が欲しい、いい暮らしがしたい、名誉が欲しい・・・と言う欲望は否定出来ません。
しかし、そんな自分の欲望実現のために、他の人が多大な犠牲を払う・・と判ったら、普通の人ならば自分のエゴを通す事を躊躇し、止めるでしょう。そのブレーキ・・・「良心の呵責」がなくて、逆に他の人の犠牲を踏み台にのし上がろうとする人々がいわゆるサイコパスでしょう。

組織の上層部の人々が、一般の呼称として「偉い人」と俗に言われますが、
彼らサイコパスは偉い筈もありません。それどころか社会に大いなる迷惑と災禍をもたらす「とんでもな」人達でしょう。
昔から色々な組織のトップや上層部にサイコパスが入り込んでいたでしょうが、現代はその傾向が非常に強いように感じます。科学技術が肥大化した現代社会で、サイコパスに社会を動かされ続けたら確実に文明は崩壊するでしょう。サイコパスが社会の上層部に登れない仕組みが必要だと感じる今日この頃です。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2015/03/29 00:01】 | Economic Fascism トラックバック(0) |

希望を失わず
爽風上々
どうもこのところ難しいお題ばかりですね。
サイコパスと表現した人々は政治家や経済界トップなどとお見受けしました。そのような立場に登るには普通の人間では及びもつかないような資質が必要で、そうでなければ低い位置で挫折するか淘汰されてしまうでしょう。世襲政治家が多いのも遺伝的に解釈できるかも知れません。そういった段階を経て選抜された「サイコパス」がどうしても社会中枢に居座ってしまいます。

とはいえ、そういった連中に支配されている社会と言うものも困ったものなのですが、アメリカはともあれ、日本では政治家の基盤など簡単に崩せることは判りました。民主党政権に代わったことでそのようなボス的な支配体制は終わるかと思ったのですが、彼らの存在をかけた闘争で民主党は葬られもとの木阿弥となりました。それでも可能性としてはまだ無くなったわけではありません。
まあ民主党のメンバーも負けず劣らずの資質だったようですが。

企業のトップ人事にも外からは触れることが出来ないようですが、今のような大企業の操り人形のような政治にピリオドを打てれば適正な税制を駆使してグローバル企業と言えど力を弱めることはできそうです。そうなれば間接的ですが企業もコントロールすることは可能です。

その全てが民主主義という現在の体制にかかっています。色々なものに目をくらまされ、また目隠しをされているような選挙有権者が目を開けば打破は不可能ではありません。
もちろん非常に厳しい闘いでしょうが道はあるものと思います。

Re:希望を失わず
雑草Z
    爽風上々さん

上手く表現出来なかった部分のある記事の内容を補って余りあるコメント有難う御座います。それらの表現を本文に使っていたら、もっと充実した内容になっていたことでしょう

>そのような立場に登るには普通の人間では及びもつかないような資質が必要で、そうでなければ低い位置で挫折するか淘汰されてしまうでしょう
>そういった段階を経て選抜された「サイコパス」がどうしても社会中枢に居座ってしまいます。

まさにその通りです。漠然と感じていた事を的確な表現で表わして戴いて有難う御座います。

>アメリカはともあれ、日本では政治家の基盤など簡単に崩せることは判りました。

確かに、アメリカはプロパガンダが上手いだけで、理想国家とは程遠く、サイコパス国家としての基盤が出来上がってますね。オバマ大統領誕生で、少しはそれを打破するとは思いましたが・・・日本の民主党と似たようなものでした。それに比べて確かに日本は可能性はより高いでしょう。

>今のような大企業の操り人形のような政治にピリオドを打てれば適正な税制を駆使してグローバル企業と言えど力を弱めることはできそうです。

是非とも近い将来そのような事が実現して欲しいものです。

今回は記事を補うばかりか、随所に希望が見えるコメント有難う御座います。
結構前々から暖めていた主題でしたが、実際書いてみると表現落ちの感じです。同じタイトルで爽風上々さんが描かれた方が上手くまとめられそうですね。

褒められて伸びる?
爽風上々
私は誉められて伸びるというよりは「誉められると増長する」タイプですので、ほどほどにしてください。

さて、そのようなサイコパスと言えるような政財界の指導者であっても生殺与奪の権利は民主主義の世の中ですので国民が握っていると言えますが(民間企業の指導者であってもそれが可能です)、希望はないとは言えないものの道は遠く霞んでいると言わざるを得ません。

マヤカシの経済政策に騙されたり、選挙の時には原発に全く触れずに済ませた政権になにも異議を唱えず為すがままにされているのもその主権者の国民です。

長らく日本社会を見てきましたが、選挙に関して言えば期待を感じさせた選挙はほとんどありませんでした。
古くは露骨な農業潰しの政策を取っている政権政党に怖ろしいほどに忠実に投票し続けた農民層や、形だけの改革にごまかされた都会の浮動層、郵政選挙に手も無く踊らされたコイズミ選挙など、有権者の愚かさだけが見える状況にはあきらめを覚えるほどです。

時まさに統一地方選に差し掛かるこの時期ですが、特に県議会、市議会の選挙の空虚さには怖ろしくなるほどです。
政策の違いというほどのものもなく、皆が地域発展だけを言うばかり。若年層に選挙棄権が増え、民主主義の危機という指摘もありますが、たしかにどれにも投票する気にもなれないのも間違いありません。

泡沫候補でもよいから自分で立候補して言いたいことを話すというのも選挙の使い方の一つでしょうが、金のない身としてはそのような道楽もできない辛さです。

おっしゃる通り
guyver1092
 高度経済成長時代は指導者の中にはあまりいなかったようなイメージがありますが、経済成長が難しくなるにつれ、指導者層にサイコパス的な人物が増え始めていますね。
 地球の物理的な制限により、経済成長に対しマイナス要素が大きくなるにもかかわらず、無理な経済成長をするためには、搾り取るための層を大きくしなければならないからでしょう。
 しかし、 爽風上々氏の分析通り、過去に日本人は、自分達被支配階級の利益を投げ出す選択をしてきました。更には、日本人は、自民党がする経済政策の失敗はいくらでも許せるようですが、それ以外の政党のする失敗は絶対に許せないようですね。
 私には理解不能の選択ですが、日本人はいつまでも愚かな選択をし続けるのでしょうか。いくら失敗を続けても日本は沈没しないと信じているかのようです。

お付き合いの人生
団塊親爺の遺言
サイコパス的な人は何処にも居ます
例えば信号が赤に成っても止まらない 暗く成ってもライトを
点けない モラルが無いのかボケているのか自分の都合で簡単に
殺人事件迄起こす世の中に・・人の価値感は様々です

選挙の時には素晴らしい言葉で私たちを魅了します
現実はあの泣き喚いた金だけが目的の人の本性でしょう

子供たちに この世の汚さをどう説明すれば良いのでしよう
昔は本当に食べられずに姥捨て山とか人身売買とかが現実でした 
この印刷された紙幣の数字に踊らされる現在の社会・・

サイコパス的な人等は何処にでも居るのでは在りませか・・?
私の66年の人生に於いて汗水を垂らしながら仕事をして
お客に喜んで貰い報酬を頂く人生は間違ってはいなかったのかもです 
その為には多くの失敗や挫折が在り 苦労は伴います

楽しくなければ人生では無い 苦労も踏まえてのやり遂げた
人生は充実感に満ち怖いもの無しの人生に・・
人は人を信じ 嘘の無い付き合いで永い付き合いに・・ 


Re:褒められて伸びる?
雑草Z
>マヤカシの経済政策に騙されたり、選挙の時には原発に全く触れずに済ませた政権になにも異議を唱えず為すがままにされているのもその主権者

確かに、調子のいい事を言う与党に主権者は簡単に踊らされてきましたね。国民が愚かと言ってしまえばそれまでですが、マスコミもそれを助長してきましたね。マスコミの与党批判が手ぬる過ぎますし、ときに与党のよいしょのし過ぎです。

>古くは露骨な農業潰しの政策を取っている政権政党に怖ろしいほどに忠実に投票し続けた農民層

農民の多い都道府県に限って保守王国でしたからね。

>露骨な農業潰しの政策

にも拘らず、気がつかなかったのでしょうか・・?・・かく言う私も、

>露骨な農業潰しの政策

と感じるようになったのは比較的最近です。それまでは私自身その露骨さに気付かなかったという事でしょう。

>形だけの改革にごまかされた都会の浮動層、郵政選挙に手も無く踊らされたコイズミ選挙

確かに裏の目的のために表では体のいい事を言って、それに多数の国民が騙されて来ましたね。

>皆が地域発展だけを言うばかり。

本当にこの手の選挙運動は情けないですね。

××××  ××××  ××××  ××××  ××××

ここ2回のコメントをまとめると一つの読み応えのある記事が出来そうですね。
そんな記事を書かれたら是非そちらのサイトに載せて下さい。

Re:おっしゃる通り
雑草Z
>高度経済成長時代は指導者の中にはあまりいなかったようなイメージがありますが、経済成長が難しくなるにつれ、指導者層にサイコパス的な人物が増え始めていますね。

>地球の物理的な制限により、経済成長に対しマイナス要素が大きくなるにもかかわらず、無理な経済成長をするためには、搾り取るための層を大きくしなければならないから

なるほど、新たな見解ですね。私にはその相関関係が定かではありませんんが、
『無理な経済成長を推し進めるサイコパス』と言う構図はありそうですね。

>日本人は、自民党がする経済政策の失敗はいくらでも許せるようですが、それ以外の政党のする失敗は絶対に許せないようですね。

これこそ、マスゴミの世論誘導ではないでしょうか?自民党、財界、マスコミ、広告代理店の世論誘導ですね。広告代理店はマスゴミ以上に酷いですね。

>日本人はいつまでも愚かな選択をし続けるのでしょうか。いくら失敗を続けても日本は沈没しないと信じているかのようです。

残念ながら、アベノミクスの失敗とその他諸々の安倍政権の失策によって、日本は沈没をはじめそうですね。

Re:お付き合いの人生
雑草Z
>サイコパス的な人は何処にも居ます

そうですね。数年前にちょっと流行った
「良心をもたない人たち」によれば、
“良心をもたないサイコパス”は、25人に一人との事ですからね。まあ、日本人はその平均よりは少ないかとは思いますが、
団塊親爺の遺言さんのおっしゃるように、誰の身近にも何人かはいるのかも知れません。

>子供たちに この世の汚さをどう説明すれば良いのでしよう

私達のように、平和な戦後の日本で生まれた子供達はもっと社会は理想的だと思ってるでしょうから、事実を教えたら、希望を失うかもしれませんんね!?・・でも早い時期から教えないと社会を正常化出来ないでしょうね。

>汗水を垂らしながら仕事をして
お客に喜んで貰い報酬を頂く人生

>昔は労働の対価とはそういうものだと習った筈ですが、サイコパスが作って中心となって運用している社会の「常識」は嫌らしい感じです。

政治家の資質と軍事指導者
爽風上々
政治指導者にサイコパスのような異常者が居たら困りますが、軍事指導者にはどうかというと一概には言えないと感じます。
もちろん、平然とうそをつくとか、責任感がないといったことがあるとダメでしょうが、冷淡であるとか良心の欠如といった性質は歴史上の大きな足跡を残した軍事指導者には見られるようです。
なにしろ、ぎりぎりの戦争で勝利するためには味方であっても犠牲にしても勝つためには省みないで、それに尻込みするようでは勝てなかったのかも知れません。「一将功なりて万骨枯る」というところでしょう。

平時の政治家や経営者がそれでは、国民や部下がたまりませんが、もしかしたらそこまで追い詰められるほどに現代社会は状況が悪化しているのかも知れません。

昔の戦争では、負けると全国民皆殺しとか、奴隷とされるといったことがあり、勝利というものが民族の存続のための必須条件であったことも多かったのですが、現在の経済戦争というものも負けたら奴隷以下の生活かもしれず、そのような段階に来ているのかも知れません。
そのために、良心とか同情心などというものは欠落させた政治経済指導者が出現したと言うことなのでしょう。

だとすると、単にそのような指導者は代えてしまえというだけでは済まないことになります。
この異常なほどの競争に放り込まれるグローバル経済社会自体に何らかの対応を決めなければなりません。


Re:政治家の資質と軍事指導者
雑草Z
>ぎりぎりの戦争で勝利するためには味方であっても犠牲にしても勝つためには省みないで、それに尻込みするようでは勝てなかったのかも知れません。

冷徹な現実ですね。野生の厳しさに通じるものがあります。その意味ではやはり人間は動物なのでしょうか。

>昔の戦争では、負けると全国民皆殺しとか、奴隷とされるといったことがあり、勝利というものが民族の存続のための必須条件であったことも多かったのです

何か蟻どうしの戦争みたいですね。

>もしかしたらそこまで追い詰められるほどに現代社会は状況が悪化しているのかも知れません。

そのような面もあるかも知れませんが、強欲な金融資本家が巨万の富をもっと増やしたい・・・のようなどうしようもない本音もあると思います。

>現在の経済戦争というものも負けたら奴隷以下の生活かもしれず、そのような段階に来ているのかも知れません。

どうでしょうか?多くの人々は・・・少なくとも平和ボケした日本では、そこまで考えている人は殆どいないでしょう。私もそこまでは考えていませんでした。

××××  ××××  ××××  ××××  ××××

ここ2回のコメントに今回のコメントを追加してまとめると、独特な読み応えのある完成した記事になりますね。
ここのコメント欄では勿体ないので、是非まとめられて記事をアップして下さい。

コメントを閉じる▲
2015-03-23 00:01
原発のメリットを考えてもまともなメリットは何一つ見付かりません。ブラックジョーク的なメリットしか考え付きません。ここのサイトでは、2011年の3.11よりかなり以前の記事【原発に代替案は必要か?】2007年7月21日
で論じています。3.11原発震災以降、反論のコメントらしきものはありましたが、まともな反論は一つもありませんでした。
私の論争の手法が上手いのではなく、原発にまともなメリットが無い事が事実だからです。
ただ、一つくらいまともなメリットがあってもいいとも思います。誰か、私に原発のメリットを教えて下さいますか?勿論理に適った方法で。
まともなメリットがあったとしても、枚挙に暇の無いデメリットを補うほどにはならない・・・プラスマイナスでも大きくマイナスになる事は間違いないと思いますが、それでもなるほどと私を唸らせるメリットをお知らせ下さいな。原子力邑の工作員の方々も、逆SEO対策なんて小狡ことをしてないで、まともなメリットがあれば教えて下さいな。

原発の是非論の議論は、私の中では3.11以前に決着がついていますが、3.11から4年がたった現在でも原発事故に決着はついていませんし、収束もしていません。
原発は即全廃、で議論の余地などない代物です。もう今の段階でもチェルノブイリや福島第一原発の深刻な事故だけで終わるわけでは無く、残念ながらこれからもっと深刻な事態も起こるでしょう。しかし、これ以上原発を続ければ人類が生存できる可能性はもっと駄目押しされるだけです。只一時の経済の為・・・電力会社の「資産」として会計処理されている原発が、廃炉を決めた瞬間から「不良債権」に会計処理され、電力会社をはじめ、多くの企業が打撃を受けて倒産する会社も現れる・・・ただそれだけの理由(あとは矛盾だらけの軍事利用)で動かしている原発です。病院や医療関係の企業が潰れるからと言って人類を滅ぼす危険性のある深刻な伝染病を蔓延させるのを黙認するなんて馬鹿な事は許されないのと同様でしょう。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2015/03/23 00:01】 | 原子力 トラックバック(0) |

そりゃ無理
爽風上々
やはりこのように聞かれるとどなたもコメントも付けにくいようですね。

原発にメリットがあるかと言われてすぐに答えられるのは推進派の中にもほとんどいないのではないでしょうか。(商売の人だけ)
ほとんどの人は危険性を言われてもやはり仕方なく必要と考えているのだと思います。

エネルギー源のほとんどで様々な面に難点がある状況で、原発がいくら難点が多いといっても簡単には捨てられないと感じているのが大多数です。

経済成長をしなければ資本主義が崩壊すると言う固定観念があり、また一方ではエネルギー使用と経済との密接な結び付きがある現状では、エネルギー削減などということは頭の中から消し去られてしまっているのでしょう。
しかし、その点を解決しなければ人類自体が「持続可能」ではなくなります。

エネルギーに過度に依存する文明となってから、せいぜいわずか300年です。またこのような奇形化した資本主義もそれほど長く続いたわけでもありません。他の道を探るということが今ほど求められている時はありません。

1000年先の世界を見定め、今すぐに対応を決めなければ様々なところで並行して進んでいる破局が一気に加速するかも知れません。


Re:そりゃ無理
雑草Z
    爽風上々さん

 特に原子力推進派の人にコメントを戴きたいと思っていたわけではありませんが、今回の記事には誰もコメントをくれないのではないかも知れないと思いましたので、コメントを戴いて嬉しいです。【ネット監視】の記事にも書きました通り、以前は当方の記事には、原子力邑のネット監視工作員と思える方々からの嫌がらせのコメントらしきものがたくさん来ていましたが、ことごとく撃退しましたし、そのコメントも削除せずに晒してますので、逆効果と思ったのか、原子力邑の人々は、無視を決め込んだばかりか、アクセスしにくいように逆SEO対策をしたようです。

>原発にメリットがあるかと言われてすぐに答えられるのは推進派の中にもほとんどいないのではないでしょうか。

少なくとも、他の発電方式に勝るメリットをしっかり挙げられないのであれば、原発を推進しては駄目ですよね?

>エネルギー源のほとんどで様々な面に難点がある状況で、原発がいくら難点が多いといっても簡単には捨てられないと感じているのが大多数です。

おっしゃる通りの面もあると思いますが、逆に原発以外の発電方式は、原発に勝るメリットは沢山列挙できます。発電方式を比較して、原発が極端に劣る以上、やるべきでは無いですね。

>経済成長をしなければ資本主義が崩壊すると言う固定観念

これも半分真理でしょう。資本主義が詐欺的な社会ですから崩壊させるべきです。現代人は「資本主義」を「自由経済」と混同している(させられている)ところがまずいと言えましょう。

おっしゃるようにエネルギーの大量使用(浪費)を改めなければ真の解決は出来ないでしょうね。

>他の道を探るということが今ほど求められている時はありません。

そうですね。エネルギー削減を桁違いに行わなければ、人類には1000年先どころか、100年先もないでしょうね。

説くべき相手は
爽風上々
喧嘩をする時は周りの傍観者をできるだけ味方につけるようにしろという話があります。
いろいろな事情から原発推進を進める中心の人々はそれほど多いわけではありませんが、強力な意志を持っています。
大多数はそれ以外の一般国民なのですが、その人々が推進派を支持してしまえば反対もしようがありません。

これらの人々が「経済成長のためにはエネルギー確保が必要なので、いくら危険があっても原発を動かすのは仕方がない」と考えてしまえば推進積極派の勝ちです。
しかし、現在の国民の多数はこの状態に近づきつつあるように感じます。

この思考には2つの大きな間違いがあるというのは分かる人には分かりますが、分からない人には想像もできないことかもしれません。
つまり、「経済成長」と「原発の多少の危険」です。
多くの原発反対派の人たちはここで、「原発の危険」は多少ではないということを主張していますが、それだけではもうひとつの「経済成長」の誤りを晴らすことはできず、結局は失敗に終わるでしょう。

原発反対のためには社会の大変革が必要ということをどれだけ真剣に考えるかです。

原発の経済性
guyver1092
 推進派は、原発の経済性について嘘を言ってきたのが、3.11後経済誌にも載るほどになり、ある程度は政府も認めざるを得ないところまで来ています。しかし、国民の意識は騙されていた時代とあまり変わっていないように感じます。騙されて無駄に金を払わされたことが出来ていないようですね。政府の嘘により、どれだけの無駄金を払わされたかという宣伝を大規模にすれば理解できるかもしれませんね。

公害を想い出す
団塊親爺の遺言
戦後の経済・産業の復興に様々な公害問題が発生しましたね
人々はその結果がどうなるかを知らず邁進していました
無知な私たちは国や偉い学者さんたちがやる事だからと・・
水や空気が汚され初めて知る生命の危機 多くの人が奇病で
苦しみ亡くなったのはつい最近の事です 絶対事故の起きない
原発は人類史上最悪の公害に成る恐れが・・目に見えないものは
大地や川や海に流れ全ての食べ物を汚染しいずれ私たちの体内に・・
原発に依る病気が発生しても因果関係が判らず又お得意の
ウィルス説にされ様々な薬剤を投与されお終いに・・

以前に国破れて山河<在り>←(無し)と想いました
モラルやマナーの欠如した 金に群がる亡者共の企み
反省も責任も取らずに寝言を言う・・

全くメリットは無し 最悪のゴミの処分は将来の人たちへ
自分たちは利益だけを得 後始末は他の人へ
いつもの偽装企業の記者会見でも責任者は頭を下げている
福島から追い出された人々に謝れ 誰も出て来ない現実
誰も責任は摂らない 古狸たちの昔の掟(国策)

二度とこの様な事は在っては成らないのです
人間は間違いを起こすもの モノは必ず壊れる事

Re:説くべき相手は
雑草Z
>原発推進を進める中心の人々はそれほど多いわけではありませんが、強力な意志を持っています。

その通りだと思います。ただ、経営者でなくとも、電力会社や原発プラント会社、そこにお金を貸した銀行などの一般社員も単に自分の会社が赤字になるのが嫌だから、原発推進派になっている人が大勢いますね。かつてここに原発の賛成論を書き込んだ人々もそのような末端の社員などが動員をかけられて嫌がらせのコメントを描いたのでしょう。広く言えばそのような人々も含めて原子力邑の住人と言えましょう。

>現在の国民の多数はこの状態に近づきつつあるように感じます。

まだ過半数は原発反対ではないでしょうか?・・・政府や御用マスゴミがっそのような世論を作り出そうとしているのだと思います。

>「経済成長」と「原発の多少の危険」

原発によって経済成長が出来ると考える事は正に、不要な浪費が経済成長を作ると言う典型でしょう。「経済成長」して社会は住みにくく崩壊に近づいて行くだけです。

Re:原発の経済性
雑草Z
>原発の経済性について嘘を言ってきたのが、3.11後経済誌にも載るほどになり、ある程度は政府も認めざるを得ないところまで来ています。

そうですね。事故後発行されたその経済紙を guyver1092 さんにご紹介して頂きました。ある程度意識の高い人は、そこに気がついている筈ですが、しっかり調べもせずに「経済」に脅されて原発を何となく必要悪と考えている人が多過ぎますね。

>政府の嘘により、どれだけの無駄金を払わされたかという宣伝を大規模にすれば理解できるかもしれませんね。

そうですね。もう4年も経ったのだから、ある程度しっかり示せる筈です・・・示しているものも沢山出てきたと思いますが、マスコミがことごとく無視を決め込んでますね。偽プロパガンダの悪辣な広告代理店の悪行から暴くべきでしょうか?

Re:公害を想い出す
雑草Z
>人々はその結果がどうなるかを知らず邁進していました
無知な私たちは国や偉い学者さんたちがやる事だからと・・

これはまずいと思った人も少なからずいた筈ですが、声を上げると嫌がらせをされたり村八分にされて無視されたり・・・正に原発と一緒でしたね。

>水や空気が汚され初めて知る生命の危機 多くの人が奇病で
苦しみ亡くなったのはつい最近の事です

その通りですね。原発はもっと大規模で深刻なのに一時の利権の為に動く強欲な連中・・・そう言うモラルの欠けた連中が世の中を動かしているから悪いんだ・・・とつくづく実感する今日この頃です。

>原発に依る病気が発生しても因果関係が判らず又お得意の
ウィルス説にされ様々な薬剤を投与されお終いに・・

言われてみれば、そうされる可能性は高いと思います。何せ無責任でモラルの無い連中ですから。

>国破れて山河<在り>←(無し)
>誰も責任は摂らない 古狸たちの昔の掟(国策)

酷いもんですね。そんな人々がアベノミクスを推進しています。





コメントを閉じる▲
2015-03-17 00:01
原発にはメリットは全くないと言っても過言ではありません。まともなメリットが無いので、推進派は3.11以前よりデメリットを逆手にとって詭弁を用いて・・・『詭弁』と言うほどの論理でもなく、単なる誤魔化しレベルですが・・・・メリットとしてプロパガンダしてきました。そのロジックは正に詐欺レベルと言っていいでしょう。【デメリットを嘘で塗り固めてメリットとしてしまうプロパガンダ

放射性廃棄物の処理を出来なかったのにも関わらず、将来的に放射性廃棄物を無放射能化する技術を開発すると科学者(核物理学者)達に約束させて、原発を見切り発車させてしまいました。・・・その後、50年以上研究した現在でも、科学技術的に放射能を減らす事は出来ませんでした。放射能の減少は時間だけの関数であり、時間しか解決できない事は物理的な根本事象なのかも知れません。だから原発推進派は放射能が十分に弱まるまで地下貯留するという計画を立てました。日本ではその候補地に名乗り出る地方自治体が無い状態で(一時期出ましたが、撤回されています。)現在に至ります。
放射性廃棄物を無放射能化出来ない事だけでも原発を稼動することは無責任極まりない危険なことで、許可されてはいけない筈です。だから推進派は放射性廃棄物の問題には出来るだけ触れないで知らせないで来ました。3.11以前は放射性廃棄物の問題を知っている人は余り多くなかったようです。反原発の人々も反対理理由のトップのほうには挙げませんでした。

ところが、3.11原発震災以降、多くの原発が停止されほとんど稼動されていない中で、再稼動を目論む推進派は、あろうことか、放射性廃棄物の処理さえ原発稼働の理由にしようとしました。
先ず、使用済み核燃料の冷却を続けるために原発が必要だと言い始めました。非常に理不尽な滅茶苦茶な理屈を真顔で主張しました。使用済み核燃料を冷却するために原発を稼動し続けて、更に新たな放射性廃棄物を出し続けたら、それこそイタチごっこで、永久に原発を稼働し続けなければなりません。そして、使用済み核燃料は増える一方です。最後には別な発電方式で作った電力によって冷却をしなければならないでしょう。それならできるだけ早く別な発電方式で作った電気で冷却するべきでしょう。
そして、原子力推進派は更にとんでもない事を言い始めます。放射性廃棄物の処理の研究の為にも、原発は稼動しなければならないと言うのです。研究を続ければ無放射能化も可能だとか、安全に処理できる方法が見つかると言うのです。そんな事を前提に話を進めているのです。更に廃炉を決めたらモチベーションが下がるとか、とんでもないことを本気で主張しています。
こんな馬鹿なロジックに付き合って入られません。
確かにこれまで排出された放射性廃棄物の量は膨大です。特に使用済み核燃料の放射能が、人体への影響が無視できるほど弱まるもで人間社会から隔離しておくことは不可能に近いでしょう。そのことに関して私は他の多くの人々よりも悲観的です。そう、日本では既に遅しのレベルです。しかしだからと言ってこれ以上使用済み核燃料を増やして、原発を続けたら、更に悲惨な事になるだけでしょう。兎も角、放射性廃棄物の上乗せは即停止すべきでしょう。
原発推進派の理屈はこんなとんでもない滅茶苦茶なロジックばかりです。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2015/03/17 00:01】 | 原子力 トラックバック(0) |

どのぐらいの割合が騙されているのか
guyver1092
 少し考えれば変な主張であることは分かりそうなものですが、日本人のどの程度が騙されているのか非常に興味があります。加えて、騙されなかった人が選挙時に、どのような選択をするのかもです。

困ったことに…
ST
更に加えてですがhttp://diysome.web.fc2.com/FE/Hajime/index10.html
http://homepage2.nifty.com/cosmo-formalism/sakusaku/3_1.htm
なども全部を信じてしまう人がいるのですよ…

Re:どのぐらいの割合が騙されているのか
雑草Z
>日本人のどの程度が騙されているのか非常に興味があります。

そうですね。こんな事に騙される輩はよっぽどレベルが低いのだろうと思いますが、youtube で「山本太郎を堀江貴文が完全論破」のようなタイトルがあったので、ありました。山本太郎は3.11以降原発に関してよく調べていたので、論破されないだろうと観て見たら、堀江が記事本文の
「放射性廃棄物の処理の研究の為にも、原発は稼動しなければならない」のような事を言って山本太郎は全く論破されていませんでした。それを論破と言ってアップした人物や堀江がレベルが低過ぎでした。・・・と言う事で、彼等は特別なお馬鹿なのかもしれませんが、結構な割合でいるかも知れませんorz.


Re:困ったことに…
雑草Z
    STさん

 ご紹介のHPのタイトルだけ見ると、確かに「とんでも」に見えます。私もその手のとんでもを信じている方を何人か知っています。文系の方に多いように見えます。
ご紹介のHPを読んでみると、この手のHPの中ではまともな方でもっともらし事が描かれていて、信じてしまう方がいるのも不思議ではない感じです。

フリーエネルギーだとか生物学的元素転換、生物利用の無放射能化を主張する人の検証実験をビデオ等で観ると、検証実験がいい加減過ぎました。彼等は厳密な実験が出来ないのか、敢えてやろうとしないのか判りませんが、対照実験さえしない彼等のやり方は、信頼を得る事は難しいでしょうね。

面白い事は、政府はこの手の「とんでも方法」を信じていない事です。そのくせ本文記載のように更に酷い「とんでもロジック」を使います。

コメントを閉じる▲
2015-03-11 00:01
本日で3.11東日本大震災から丁度4年となりました。本日は震災に関する事が各種マスコミで報道されるでしょう。その中で原発震災に関する報道はどのくらいの割合になるのでしょうか?

3.11で原発に関する政府と東電の報道が如何に出鱈目であるか。如何に真実を隠そうとしているか・・・が露呈されました。言い訳のできない事実が暴かれる度に東電は謝罪してきましたが、いまだに情報隠しが続いています。つい最近も汚染水の海への流出の事実も報告せずに隠していた事が露呈されたばかりです。
3.11以降多くの原発が止められて、2012年5月には原発稼働ゼロが実現しました。それ以来今まで稼働した原発も本の僅かで、原発が必要ない事が実際に証明されました。原子力の代わりに火力発電がフル稼働しているから、石油の輸入が増えて、石油の輸入費が膨大になった・・とか言う御用エコノミストが沢山いますが、石油の輸入額の高騰はアベノミクスの円安政策でしょう。それに、石油では無く原発で発電すれば石油を輸入しなくて済むかと言えば、そんな事は全くなく、後の廃炉処理、放射性廃棄物の処理に、火力発電以上にエネルギーを投入しなければならなくなります。原子力邑の人々は、ことごとくデメリットをメリットとプロパガンダして来ましたし、現在もしています。そのプロパガンダは3.11直後はかなり自己規制されていましたが、最近また酷くなってきました。(具体的内容に関しては後日記事にします。)

最近は「絆」プロジェクトあたりも、政府や東電が広告代理店あたりに考えさせたプロパガンダではないかと疑っています。「みんな絆で繋がっているのに、放射能とかで騒ぎ立てるな・・・責任追及とかしているな。みんな絆で助け合っていこう・・・」ってな感じです。そして償い切れない犠牲を出したにも関わらず、誰も責任を負っていません。誰も責任も取れないのに、こんな危険で、子孫に負の遺産を残すデメリットだらけの代物を再稼働するのは、利権を持っている人々の単に目先の利益だけでしょう。その為に日本ではもう既に原発で将来の明るい見通しは立ちません。素直に絆プロジェクトを素直に受け止めている人も沢山いると思います。しかし、絆プロジェクトは、モラルハザードプロジェクトかも知れません。日本の3.11原発震災を観て、ドイツ(メルケル首相)は脱原発に大きく舵を切りました。そのメルケル首相が来日しましたが、アベ首相はメルケル首相の脱原発の提言を聞く耳をもたないでしょう。主義が違うばかりでなく、極めて愚かだからです。
東京でオリンピックを開く為に「原発は完全にコントロールされている」等と見え見えの嘘をついても平気な彼には一刻も早く止めて頂く事が今出来得る最善策でしょう。

このほか除染や瓦礫の広域処理についても書こうと思いましたが、丁度一年前に記事【3.11から丸3年】を書いていて、読み直したら触れていました。・・・と言う事で、今回はこの辺で止めて置きます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2015/03/11 00:01】 | 原子力 トラックバック(0) |

震災
爽風上々
自分のブログの方でも気がついて見れば去年とまったく同じことを書いていて、我ながらあきれました。
それだけ事態の進展がほとんど無いと言うことなのかも知れません。

今朝のテレビなどもほとんどその話題ですが、復興財源の全額国庫負担というのが5年ということであと1年で終了するそうです。被災地各所の自治体などの苦悩も強まるばかりかと思います。
この点での事態の進展(というか悪化)はひどくなってきたようです。
この日だけでなく、こういった点の報道というのもマスコミには引き続き取り上げてもらいたいものです。

人に迷惑を懸けたら・・
団塊親爺の遺言
 私たちの日常で他人様に迷惑を懸けたならば・・
ご免なさいと謝るのが当たり前じゃありませんか・・?

人の遣る事です 一度は間違っても寛容に対応は出来ます

でも今回これだけの被害を国民に与えたにも関わらず 又再稼働を企む輩たちが居る事に驚きます 福島の惨状を一つも解決せずに次の大惨事を招く輩たちは人類の敵 ISILの輩と変わりません 40年後に何とかする・・信用出来ません

こんな人類の手に負えない代物は今回でお終いに・・
言葉の保障は要りません 福島を元に戻してから云え
謝れと声を大にして言いたい これは間違ったと何故に云えないのか 
子供たちが過ちを犯した時に怒るのは親の責任だが
これは親の過ち・・再稼働は在り得ない  

Re:震災
雑草Z
>それだけ事態の進展がほとんど無いと言うことなのかも知れません。

そうですね。色々細かい進展(?・・「後退」かも・・)があっても、あんまりいい方向には進んでいませんね。

>復興財源の全額国庫負担というのが5年ということであと1年で終了

瓦礫の広域処理や除染作業のように大手ゼネコン等の利権に繋がり、地元にあまりお金が流れないような事業には潤沢なお金が投入されましたが、本当に必要なところでもお金が投入されていないものが色々ありますね。復興事業を利権に結び付けて行うところが浅ましいですね。

>この点での事態の進展(というか悪化)はひどくなってきたようです。

後退、悪化の印象を否めませんね。

Re:人に迷惑を懸けたら・・
雑草Z
>今回これだけの被害を国民に与えたにも関わらず 又再稼働を企む輩たちが居る事に驚きます 

色んな理屈をこねていますが、結局は利権だけですね。原発は再稼働せずに廃炉を決定すれば、その瞬間に資産から不良債権となるような会計処理が為されます。たったそれだけの理由で、再稼働しようと目論む連中は、売国奴とか非国民の類でしょうね。

>謝れと声を大にして言いたい これは間違ったと何故に云えないのか 

このような正論が通じないのが原子力ムラでしょうね。

>再稼働は在り得ない

私もそう思います。  

あきれるほど変わっていない
guyver1092
 原発推進派は、3.11後あきれるほど変わっていませんね。宣伝の力で嘘を本当と思い込ませる、または、問題の本質を隠して別のことを最重要課題と思わせる等術策を弄して、世界を破滅へ導こうとしていますね。
 国民もあきれるほど変わっていません。原発が危険という認識は広まってきているのは確かですが、いざ意思決定の場となると、景気対策が最重要で、原発推進を容認します。

Re:あきれるほど変わっていない
雑草Z
おっしゃる通りです。

>宣伝の力で嘘を本当と思い込ませる、または、問題の本質を隠して別のことを最重要課題と思わせる等術策を弄して、世界を破滅へ導こうとしていますね。

3.11によって原発推進派のこのような体質が世間一般に露呈したにもかかわらず、

>原発が危険という認識は広まってきているのは確かですが、いざ意思決定の場となると、景気対策が最重要で、原発推進を容認します。

のとおりですね。このままでは文明崩壊も時間の問題でしょうね。どうしましょうか?

Re:Re:あきれるほど変わっていない
guyver1092
 困ったものです。有効な対策は全く思いつきません。国民が賢くなり、選挙で正しい選択をすることが出来ればよいのですが、選挙の時になると、人類の存続よりも、一時的な金銭収入を取ってしまうようです。

Re:Re:Re:あきれるほど変わっていない
雑草Z
>人類の存続よりも、一時的な金銭収入を取ってしまうようです。

そうですね。人類の理性を信じたい部分もあるのですが、自国の首相と言うには恥ずかし過ぎる人物が安倍首相のように自分の言いたい事だけ言って首相になる国ですからね。
・・となると、 guyver1092 さんが提唱される会計システムのように得するように動けば、システム的に持続可能な社会になるようなシステムを構築するしかありませんが、そのようなシステムを構築するような動きを妨げる勢力がありますね。

コメントを閉じる▲
2015-03-05 00:03
ネットを監視して、政府等の権力者の都合の悪い記事を掲載しているHPへのアクセスを禁止にする、サイト自体を閉鎖する・・・そこまであからさまではなくとも、都合の悪いHPや記事へのアクセスをしにくくする・・・「ネット監視」と言えば、多くの日本人は、先ずは中国政府を想起するかも知れません。しかし、それと同様な事は既に日本でも行われています。ネット監視は既に世界の常識で、ネット監視をしない国は殆ど無いでしょう。確かに誰が見ても明らかに違法なサイト、有害なサイト、単なる誹謗中傷のサイトもあるから、監視して対処する事が必要な場合もあるでしょう。しかし、政府や権力者に都合が悪い事を掲載しているHPに対してそのような措置を取る事は、言論や表現の自由に対する弾圧でしょう。

日本での政府や企業によるネット監視、アクセス制御に関する陰謀も「陰謀論」の域を出て事実なのです。
日本では、3.11の原発事故の後、多くの人が政府の流す情報は当てにならない事を痛感して、以前よりも遥かに多くの国民がネット情報に頼るようになりました。一方政府も3.11以降、原発関連の不都合な真実が流れるのを恐れて、監視体制を強化ました。


経産省・資源エネルギー庁によるネット監視と世論操作】によれば
経済産業省の外局、資源エネルギー庁は、2008年より、「原子力施設立地推進調整事業(即応型情報提供事業)」を実施して新聞、雑誌等を監視して世論操作を行ってきました。
3.11原発震災後の2011年度には、前年度の8倍以上の予算を組んで、「原子力安全規制情報公聴・広報事業(不正確情報対応)」を計画しました。事業目的は、「ツイッター、ブログなどインターネット上に掲載される原子力等に関する不正確な情報又は不適切な情報を常時モニタリングし、それに対して速やかに正確な情報を提供し、又は正確な情報へ導くことで、原子力発電所の事故等に対する風評被害を防止する。」です。調査の方法は、「特定のキーワードを入れて検索したうえ、内容を調べる。世論に影響力のある人のブログやツイッターはチェックする。」です。3.11の後の7月に広告代理店のアサツーディ・ケイ(ADK・東京)が約7000万円で落札しました。
原子力推進派にとって都合の悪い情報は「不正確な情報又は不適切な情報」であり、(データを隠し、若しくは意図的に取らずに)データ不足で不確実な統計、若しくは明らかに不正確なデータでも、原子力推進派にとって都合のいいデータは「正確な情報」なのです。恣意的な矛盾に満ちた「正確・不正確」なのです。

また、
電機事業連合会事務局の“広報部”6人は、毎日、テレビ、新聞、雑誌、ラジオを一日中チェックして、少しでも電力会社や原子力ムラに不利益なことを発言している媒体、文化人、コメンテーターがいたら、すぐ「注意」するそうです。1回目は注意くらいで済むが、2回目に引っかかると「こいつは使うな」とテレビ局などに圧力をかけるそうです。「これ以上やったら、スポンサーを引き上げる」と脅すのです。

当方の<雑草の言葉>でも、監視されていた感覚があります。当サイトでは3.11以前から反原発の立場で、デメリットしか無い原発の事について様々な角度から述べてきましたが、3.11の後、それらのいくつか・・・代替案等に関する独自の見解など・・・がツイッター等で拡散されていました。そして原発推進派のような方々からの反論のコメントも沢山入るようになりました。彼等の反発コメントは反論とも呼べないレベルの低いものばかりで(もともと原発がデメリットだらけのどうしようもない代物なので、実体を把握していれば、推進派には依って立つ「理」が無いのです。・・だから、推進派は真っ当なデータを取り上げないのですが・・・)大方撃退していました。そのうち、反原発に対する反発のコメントが入らなくなりました。しかしそればかりか、彼らとは別の新規の方のコメントも殆ど入らなくなりました。ツイッターでも取り上げられなくなりました。
当初は、3.11以降は多くの方が反原発に転じ、多くの人が原発の事を調べ始めたので、当サイトの役割も低くなったのだろう…くらいにしか思っていませんでした。別に有名なサイトでもないし・・・しかし、ネットカフェ等のネット環境では、<雑草の言葉>が検索にかからなかったり、検索されても以前のように原発の記事は検索サイトに表示されなくなりました。Yahoo!やGooleの検索では、まだ上位に出てきますが(・・それでも反原発の記事は表示されません。・・)ネットカフェやホテル等のコンピューターの検索機能では、等ブログが引っかからず、代わりに別の、薬にも毒にもならない、余り更新されていない同名で別の<雑草の言葉>が検索されて驚きました。
原子力ムラのネット監視員は、撃退されるので、反論や嫌がらせを書くのは諦めて、アクセスしにくいサイトにしようと画策したようです。ネットカフェでは検索上位に来ないように逆SEO対策をされたのかと思い、どのくらい下位に出てくるか調べてみました。「雑草の言葉」で検索をかけたら、最初に例の別な「雑草の言葉」が出てきました。検索結果のページをめくりながら当サイトが出てくるまで確認しようとしましたが、ある程度・・・数十ページ進んだら、その後は前に出てきたサイトの繰り返し循環になり、とうとう私の<雑草の言葉>は出てきませんでした。逆SEOというよりも、検索されないようにされたようです。

 サイト名を変えようかとも考えましたが、常連の方が訪れてくれていますし、当サイトをお勧めサイトに登録して下さっているHPもありますので、今のところサイト名を変更はしないで様子を見ています。
毎日数人専属で張り付いてネットで反原発のキーワードを検索していれば、大抵の反原発サイトは見付ける事が可能でしょう。(それでも見つからないサイトは、一般の人もほぼ見付けられないと言う事になりましょう。)そして、こんな有名でもないサイトでも、検索に掛らないように細工してアクセスしにくくしているのです。

私たちはネットから様々な情報を得ています。各種陰謀論も簡単に検索出来ると思いがちですが、現実には、凄いスクープのような、真実の陰謀論にアクセス出来ないように様々な工作をされているのかも知れません。そのようなサイトは直ぐに削除されてしまっているのかも知れません。確かに原発の不都合な真実の暴露記事は、時間が経ってから検索するといつの間にか削除されてしまったものが多数です。これらは、資源エネルギー庁の反原発対策事業を受注した民間企業や他の様々な原子力ムラの企業の広報部(工作部)のお仕事なのでしょうか??
現政権は、隠したい不都合な真実が色々あるようで、ネットを監視して、自由な発信が出来なくしようとしているようです。特定機密保護法も活用してきそうです。安倍政権になってから、太平洋戦争に突入した頃のように、政権にとって都合の悪い事実の報道を規制するような、言論統制、言論弾圧の社会に近づいてきたような嫌な感じがあります。事実「国境なき記者団(Reporters Without Borders)」が発表する【報道の自由ランキング】でも、日本は安部政権になってから急降下しています。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2015/03/05 00:03】 | 社会・経済 トラックバック(0) |

驚いた
爽風上々
そのようなことが起こっているとは驚きです。
私のところなどは、まったく相手にもされていないようで、何の徴候も見えていませんが、こちらのように注目度が上がるとそういったこともあるのでしょう。

広く新たな人にまで主張が行き渡ることが望ましいのでしょうが、危険性ということも考えなければいけない時代になるのかもしれません。

情報統制
団塊親爺の遺言
 家畜を何十万も・・鳥インフルエンザとか・・で殺処分
家畜は本来、自然界では強く活きる生き物ですよね

病原菌に遣られたから全て殺処分 こんな飼育方法を推進する
輩たちこそ全て殺処分した方が善いと思いますよ~

太陽や大地の上でノビノビと自然の中で育てる家畜たちには
こんな変な病気には負けないし懸かってもいないのです
これらのウィルスに負けるのは予防の為と密閉された畜舎に
薬剤だらけにされた家畜の集団です 人間の愚かな考え
密閉すれば病気に懸からない・・自分で其処で一ヶ月間暮らしてみろ・・
どうなるか 馬鹿としか云いようが無い

こんな事を推進する組織がウィルスのせいにして莫大な補償を
税金でしているのです 自然放牧の処では発生しないのです
薬剤だらけの肉や卵や乳製品を知らずに食べる私たち・・

金の懸かる密閉の施設や大量の薬剤を使う者たちが補償の恩恵に
預かります 私たち大衆を馬鹿にしているのです
こんなものを喰って早く病気に成り薬や医者の世話に成れと

家畜の自然飼いの処ではこんな変な病気は発生していない
誰が不安を煽り全頭殺処分と云う指令を下す人は神や仏なのか
残念ながら今の社会は金の亡者の世界に成りました

住み易い社会を造るのに若い人たちは考えなければ未来は無いと想いますよ・・ 




Re:驚いた
雑草Z
私がよく訪れる掲示板では、ネット工作員の事がよく書かれていますが、どこまで信憑性の高い陰謀論かと思っていましたが、実際に自分のサイトがされて見て、実感しました。
工作員は給料をもらって終日ネット監視して生活しているのでしょうか。
以前はどこでも<雑草の言葉>を検索するとここのサイトが真っ先に出てきました。それも、原発関係の記事など様々な見出しも詳細に出て来ました。履歴があれば検索され易くなるのでので家のパソコンでは、今でもトップヒットですが、ネットカフェやホテルの検索サイト、特にURLと検索が共通になっている上部のバーでの検索には出て来ません。別のブログ<雑草の言葉>は日常の出来事みたいな記事がたまに更新されるだけのようで、このサイトのダミーとして作られたのだと考えています。
3.11以前から沢山の原発批判記事を書いていたし、3.11以降は連続で反原発記事を書いていたので、資源エネルギー庁か電事連かの工作員が見付けて、妨害をしたのかと思います。何せ彼等は、「特定のキーワードを入れて検索」するのだから、当時は<雑草の言葉>は直ぐに引っかかったことでしょう。
その後無知な反論が沢山入って(あんまり「教育」はされていないようです。)撃退されたら逆SEO対策・・・って流れでしょう。自分が気付いてからも既に1、2年は経っていると思います。
 爽風上々さんのところは、そんなに極端に原発批判してないので工作されていないのかと思いますが、そのうちアベノミクス批判に対して工作が為されるかも知れませんね。でもそれまで安倍政権はもたないか・・。(笑)

本文にも書きました通り、ネット社会でも、主張が行き渡る前にアクセス不能にされる貴重な情報が結構あるように感じています。私のサイトですらそんな事をされたのですから・・・。

Re:情報統制
雑草Z
 確かに鳥インフルエンザの可能性があると言う事だけで、ヒステリックに殺処分するのは頂けませんね。

>こんな飼育方法を推進する輩たちこそ全て殺処分した方が善いと思いますよ~

私も賛成です。

>これらのウィルスに負けるのは予防の為と密閉された畜舎に
薬剤だらけにされた家畜の集団です 

その為に撒く農薬と不確実なインフルエンザと、どっちが生態系にとって危険か判らないのでしょうかね。

>住み易い社会を造るのに若い人たちは考えなければ未来は無いと想いますよ・・

そうですね。このまま強欲な支配者(と自認している人々)の利己的な暴走を許していたら、今の文明は次の世紀を迎えられないでしょうね。 



監視体制
guyver1092
 本文紹介の、監視体制を敷くための方策をいろいろ作っているのはネットで読んだことがあります。
 実際にいろいろなサイトを監視しているのでしょうね。
 ちなみに本日検索語を「雑草の言葉」で掛けてみたところ、トップにこのサイトが出ていました。記事を読んで、検索のプログラムを変えたのでしょうかね。

Re:監視体制
雑草Z
>記事を読んで、検索のプログラムを変えたのでしょうかね。

いつものPCであれば、アクセス履歴で検索が上位に来るようです。それからYAHOO!やGoole もトップに来ます。
検索に載らない若しくは下位にくるように逆SEO対策をされているのは、日本の検索サイトで、今流行のURLでも言葉でもどちらでも検索できるバーの検索です。
それでも、原発の記事見出しは出てきません。

>実際にいろいろなサイトを監視しているのでしょうね。

中国のことばかり批判していられませんね。


完全にコントロール
団塊親爺の遺言
 オリンピックの東京決定の時 安部さんは云いましたよね

 間も無く4年目の原発事故処理と故郷へ戻る夢と希望・・
あの福島の自然の恵み 人の心や気持ちも限界はとうに超えていますよね
東京は今、私の業界ではバブル再開の様相です
事故処理も儘ならずの時に 東京はまるで成長する巨大な生き物の様です 
福島の人に一つの希望も持たせられない侭に経済は動いています 
戦争であれ大震災であれ復興には多くの人が参加出来ましたが 
放射能と云う得体の知れないものは全てのものを無価値に変えてしまい 
そこにものが在るのか無いのか判らなくさせてしまいました 
未だに推進する輩たちの謀略に声も出ません 
推進派は完全にコントロール出来る様、身を捧げて欲しいものです 
4年の歳月が経っても悪化している現状を見るに放射能の寿命は100万年単位 
日本の未来は暗いものに・・世界の支配者の全財産を注ぎ込んでも解決しないと思います 支配層はこれも戦略の内の一つなのか後悔しているのか是非コメントをお願いしたいものです
  

Re:完全にコントロール
雑草Z
情報化時代の現代で、日本の原発の現状を極端に誤魔化す事は不可能でしょう。世界の人々は、福島原発事故が収束していないのは分かっている筈なのに、

>完全にコントロール

なんて断言して、日本の首相として恥ずかしい言葉です。日本の恥さらしですね。

取り撒きの政治家とか、財閥、官僚に持ち上げられて、騙されての発言だろうかと思いますが、どうせ利用価値が無くなったら使い捨てでしょうね。彼は自業自得ですが、日本人を巻き添えにした責任は重大です。

>未だに推進する輩たちの謀略に声も出ません

彼等の目先の利益の為に子孫に災禍を残す原発を推進するのですから、質が悪いですね。

>推進派は完全にコントロール出来る様、身を捧げて欲しいものです

全くです。推進ばかりしてリスクは地元や弱い人間に取らせるとは酷いものです。   

コメントを閉じる▲
2015-03-01 00:02
私が初めてまともな陰謀論らしい陰謀論を聞いたのは、インターネットなど無かった高校生時代です。どう言う脈絡か忘れましたが、仲の良かった幼馴染の1歳上の従兄弟が、彼がその頃社会の陰謀と感じていた事を教えてくれました。「政府やマスメディアは庶民に政治の事や社会の構造等から目を背けさせる為に、受験勉強やスポーツ、音楽、芸能等のほうに関心を持って行こうとしている。」という内容でした。もう既に大学の学生運動も下火の時代でした。学生運動の影響が及ばないような高校生の、プチ・ブルっぽい彼が話してくれたので新鮮で意外でした。強く記憶に残っています。その後彼とはそのような話はあまりしていません。いつか機会を見付けて、何故そんな発想に至ったのか、その事について現在はどう考えているか、聞いてみたいものです。彼は苦労しながらも、現在もプチ・ブルっぽい生活を送っています。
彼が言及していた事は、いわゆる3S政策と呼ばれる愚民化政策の事だったと判ったのはかなり後になってからです。この陰謀論は、結構当たっていると考えます。現在の、特にスポーツに対する異常なまでの偏重には大きな違和感を覚えています。スポーツも大きく括れば音楽や映画のような、エンターテインメントの一つだと考えていますが、国家を上げて応援したり、一般のニュース(スポーツニュースでは無い)で、事故や政治のトピックを抑えてトップニュースにしたりする事には非常に違和感を覚えます。2020年開催予定の東京オリンピックも、原発問題や消費税問題など遥かに重要な問題からの目眩まし、愚民化政策にも感じます。

愚民化政策及びアメリカ従属の諜報機関マスメディアと言えば、問題意識のある人ならば、読売グループを想起するでしょう。A級戦犯とされ公職追放された正力松太郎が、起訴される代わりにアメリカCIAのスパイとなって読売新聞を買い受けて日本テレビを開局させます。最初は新聞とテレビで日本人に、反共プロパガンダや戦争を起こした事に対する罪の意識を植え付ける事[War Guilt Information Program ] 等の情報操作、3S政策が目的だったようです。アメリカが原子力の平和利用[Atoms for Peace ]を宣言した1953年以降、日本での原発導入に力を入れます。唯一の被爆国だった日本から原子力アレルギーを取り除いて、日本に原発を作ろうと画策しました。自ら科学技術庁長官になって中曽根康弘と共に原発を推進し、日本に原発を作ります。これも「陰謀論」の範疇を出た事実と言えます。
陰謀によって作られた異常な組織でも、内部浄化して、現在まともな活動をしていれば問題ないかも知れませんが、読売グループのアメリカ追随と原発推進は今でも続いています。内部にそのような構造が出来上がっているのでしょう。他のマスコミでも同じような構造が出来上がっているところもあるでしょう。

政治家の自殺にも陰謀論は付き物です。特に、即座に自殺と断定し、ろくな捜査もせずに幕引きが早過ぎるものには陰謀を感じずにはおれません。(例を上げると長くなりますから端折りますが、誰でもいくつかの例は思い浮かぶでしょう。)

著名人の逮捕や死にも様々な陰謀論が浮かび上がります。何件かに一つ以上は信憑性の高い陰謀論と感じます。昨年の事件では、テレビ朝日「報道ステーション」の岩路ディレクターの不自然死事件が一番印象に残っています。権力から横ヤリが入るほど原発問題を厳しく追及していた岩路ディレクターは、知人に「身の危険を感じている。私が死んだら殺されたと思ってください」と言っていた矢先の不自然死でした。警察は即座に自殺と処理したとの事ですが、知り合いのジャーナリストによれば、自殺するような方ではなかったですし、その方法も怪しいものです。他殺の疑念は拭えません。岩路氏も彼を支援している人々もさぞや無念だった事でしょう。


上の件と比べればどうでもいい余談です。昨年騒動となったSTAP細胞に関する陰謀論の中で、信憑性のありそうなものは、株価つり上げ、売り抜け疑惑だけでしょう。STAP細胞論文の共同執筆者の東京女子医科大学大和雅之・岡野光夫教授の上司が取締役を務めるベンチャー企業(株)セルシードは、上場以来赤字続きでしたがSTAP論文発表と共に急騰し、やはり共同執筆者の一人であったハーバード大学のバカンティ共々株を売り抜けて大儲けをしたのです。破綻寸前で二束三文だったセルシード株価を一時的に釣り上げる為に、演技性人格障害のような小保方の、捏造しても良心の呵責なく平気で嘘をつくような人格を利用して、STAP細胞を作ったとセンセーショナルに発表させ、インサイダー取引に近い状態で株を売り抜けた・・・と言う陰謀論です。結構信憑性はあると思います。小保方もグルだったのか、虚栄心を利用されただけの単なる愚か者だったかは判りませんが、(当方は後者と考えています。)彼女には、STAP細胞発見どころか、実験のスキルも、まともな論文を書く能力も無かった事は、理研の同僚が証言しています。それとは全く別の陰謀論;小保方さんが本当はSTAP細胞を作ったけれど他の利権の為に潰された・・・等の擁護の陰謀論はそれこそ「とんでも陰謀論」でしょう。この期に及んでもそんな事を言う擁護派がいる事には呆れるばかりです。彼女は同僚や、日本国民に多大な迷惑と損害をもたらしたのにも関わらず、罪の意識を持っていないように見えるのは、サイコパスだからではないでしょうか?

ネットによって色々な陰謀が暴かれて行くのはいい事です。社会正義の実現・遂行とも言えましょう。ただ、陰謀論には荒唐無稽なとんでもないものも沢山あります。・・・そんな馬鹿げた事を信じて本気で論じる者から、他の真相を煙に巻く為にどうしようもない陰謀論を次々に意図的に流す者まで様々です。・・・・・陰謀論に一つ一つ付き合っていたら、時間がいくらあっても足りないし、力も拡散してしまいます。陰謀論に対しては、真偽を見分ける眼と、どれを追及すべきかと言う見極めが大切でしょう。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2015/03/01 00:02】 | 社会・経済 トラックバック(0) |

愚民化政策
guyver1092
 私も聞いたことがあります。10%(だったと思います)のエリートと90%の愚民を作るための教育をしているだったと思います。
 これだけ情報化された社会になっても物事の根本を多くの人が理解できないのは、少なくとも戦後からずっと続く文部省の努力の賜物でしょうね。エリートが日本を滅ぼそうとするのも文部省の努力の結果でしょうが。

Re:愚民化政策
雑草Z
私は愚民化政策に関しては、日本で本当に行われているか単なる陰謀論かまだ判断がつきかねます。ただ、明らかに原発やらTPPやら経済政策等様々な政策に関しては、国民を馬鹿にしたような政策を行っていると感じますが、それは本当に政治家が馬鹿なのか愚民化政策か判断がつきかねます。官僚が政治家に愚民化政策をしているのかも知れません。現総理は確かにいいように操られていますからね。自覚は無いでしょうけれど。

アメリカはかなりあからさまに愚民化政策を行っているように見えます。

>少なくとも戦後からずっと続く文部省の努力の賜物でしょうね。エリートが日本を滅ぼそうとするのも文部省の努力の結果

なるほど、文部省はアメリカのポチだと言う事でしょうか?

知の格差と富の格差…
ST
それとひょっとしたらグローバル化も「愚民化」の原因かも…

悪者
団塊親爺の遺言
今の政治家もそうですが 余り考えると頭の血管が切れると困るので・・
昔からの金の収奪の仕組は後から産れた私たちには全く知らずに、やっとネット社会で様々な事が判って来た様な感じですね 私の以前に発見した毛虫や病害虫への天然粉の効用も関係組織から法に違反する畏れが在るとか こんなもの社会に出されると今迄の研究費はどうなる・・とか・・

賛同してくれる人も要れば 反対する金の事しか考えない人
農薬や殺虫剤に代わる天然粉は懸けた瞬間に判る自然の効能なのにね

試しもせずに止めろと言うお役人の輩たち でもね自然環境を
壊す農薬剤を止めさせる事が出来るものは、今はこれ以外に無い事を知りもせずに農薬登録をせよと 世の中は理不尽な事柄だらけ 農薬剤が嫌いで何か良い物を探していたのにね 害の無い自然の効能を謳うと何の罪に・・

無農薬12年目の梅の香りと伴に琵琶の花が元気に今年も咲いてます
こんな親爺に法に触れる畏れが在るとか言って脅しても後何年生きるのか判らんし・・賛同と反対(頭だけで考える人たち)する人が現在入り混じる私の周りの世界 私は悪者なのでしようか 私の本業では弟子たちが立派に多くの人たちを育てています 農薬剤だらけの食べ物を無くし本物の味を広めたいと考えるクソ爺の生き様ですが・・天然粉は私の生甲斐に成りました 

Re:Re:愚民化政策
guyver1092
 アメリカが日本の支配者に愚民政策を命令しているかは全く考えていませんでしたが、アメリカの世界支配のために喜んで命を投げ出させるために命令をすることはあり得るかもしれませんね。

Re:知の格差と富の格差…
雑草Z
なるほど!その因果関係は当たっている可能性が高そうですね。
逆に
 グローバル化でどんどん愚民化が進む事も考えられそうです。

Re:悪者
雑草Z
>昔からの金の収奪の仕組は後から産れた私たちには全く知らずに

そうですね。まさか世界の多くの独立国家相手に理不尽な搾取構造を構築しているなんて思いもよりませんでしたね。日本の子供の多くは、日本は平和な国で、もっと公正な国だと考えていたのではないでしょうか?ここまで世界金融カルテルに支配されているなんて判らない子供が大部分でしょうね。

>農薬剤だらけの食べ物を無くし本物の味を広めたい

はい、それは私も大いに賛同する方向です。

Re:Re:Re:愚民化政策
雑草Z
愚民化政策は昔からあったかもしれませんが、戦後日本の愚民化政策の大元は、やはりアメリカだと思います。また日本が軍事力をつけて、再び戦争を仕掛けて来ないように。そして、日本をいつまでも属国的存在で置いておくために・・。

本文に記したように

反共プロパガンダや戦争を起こした事に対する罪の意識を植え付ける事[War Guilt Information Program ] や3S政策は、程度問題で、どれも行われていたんではないでしょうか。

>アメリカの世界支配のために喜んで命を投げ出させるために命令をする

まさに今日本で進行されようとしている事ですね。愚民化政策に最も引っかかったのは、総理かも・・。

ただ、アメリカの為と言うのも表の理由で、多国籍企業を手中に収める財閥の為でしょうね。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。