-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

2012-01-27 01:23
原発震災のあった3.11から丁度半年後の2011年9月11日、霞が関の経済産業省の回りを脱原発を支持する二千人が取り囲んで人間の鎖で包囲したそ
の日に、その経済産業省の敷地の北西の隅の空き地(経済産業省の土地)、正門の北側のところに、オキュパイテントは建てられました。九条改憲阻止の会のメンバーを中心として建てられましたが、以降脱原発を共通の主張として、大いにその役割を果たして来ました。脱原発の公共空間として、日本全国、世界各地からの来訪者があり多くの交流行われています。脱原発の砦、国際的な市民広場のような存在になっています。

occupy 12月11日(日)-1

 ↑↓その後、オキュパイ・テントは10月27日から女子テントも建てられ、
   テントは3つになりました。
    後ろにそびえるのが、原子力邑の総本山、経済産業省

occupy 12月11日(日)-3



occupy 12月11日(日)-2


オキュパイテントに訪れた人、宿泊した人が書く、オキュパイ日数↓

occupy 12月11日(日)-4

以上4枚↑ 2011年12月11日(日)早朝に撮影
 以下↓の1枚は、2011年12月25日(日)昼頃撮影

occupy 12月25日(日)




本日、2012年1月27日で、テントの1号が建てられてから139日目です。
3日前の1月24日に枝野幸男経済産業相は記者会見で、1月27日(金)17時までにテントの撤去と敷地内からの退去を要請したと発表しました。従来も口頭で求めてきていましたが、今回は文書で要請しました。撤去要請の理由は、国有地の不法占拠や昨年末のボヤ騒ぎとの事ですが、勿論本当の理由は脱原発派の勢力を弱め、原発の再稼働を行う事でしょう。
ただ今回は、日本国内ばかりではなく、世界のいくつかの国のマスコミやジャーナリストもテント周辺に集まるでしょうから、強制撤去となった場合でも、脱原発運動が妨げられるとは限らず、逆に流れは脱原発の方向に動く可能性が高いでしょう。


☆☆☆オキュパイ霞が関のHPです。☆☆☆☆☆☆
occupy 霞が関   
OCCUPY KASUMIGASEKI&JAPAN
経産省前テントひろば
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  



※以下、経済産業省前、オキュパイテント撤去通告への抗議先です。


【経産省】
大臣官房 (TEL)03-3501-1609
広報 (FAX)03-3501-6942

【枝野幸男経産相】
[国会事務所]
(FAX)03-3591-2249 (TEL)03-3508-7448
[地元・大宮事務所]
(FAX)048-648-9125  (TEL)048-648-9124
(E-mail)omiya@edano.gr.jp


☆☆☆☆☆☆ 1月28日夜追加 ↓☆☆☆☆☆☆

USTREAM 1月27日経済産業省テントひろば撤去反対集会

←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2012/01/27 01:23】 | act 写真&映像 トラックバック(0) |


アルテミス^^
こんばんは^^

こちらにお邪魔するのも久しぶりな感じがいたします♪
オキュパイテントの画像添付ありがとうございます。なんとなくですが感覚が画像を通じて伝わってきます。

それにしても枝野さんは良く平然とものを言えますね。直ちに影響がありませんという言葉のミノに隠れて沢山の子供たちを被爆に追いやった責任は将来問われるでしょう・・・。そうでない世の中が続くのであれば日本は終わりです。

本当の勝利
guyver1092
 ここは、撤去されないに越したことはないですが、真の勝利は脱原発です。原発推進のため払ってきた犠牲を取り戻し、原発を止めましょう。ちなみに払った犠牲と言うのは、アルミ精錬等大電力を消費する産業がことごとく海外勢に敗退するほどの高い電気料金です。当然他の産業も犠牲を払っています。一方で国際競争力のため労働者の賃金の値上げは考えられないそうです。国民はべろべろになめられていることに気がつかなければなりません。
 あらゆる方法で、支配者に反対しましょう。(反原発の政党に投票する。電化製品が壊れたら買いなおさない等)

オキュパイ
雑草Z
 おはようございます。
 オキュパイ・テントの後ろには木が沢山植えられていて、四季を感じられます。晩秋から初冬にかけては枯葉が沢山落ちて、テント宿泊者は毎朝枯葉を掃除していました。枯葉だけでなく歩道のゴミも掃き集めていました。経済産業省の周りをきれいにするボランティアも行っていたのです。
 枝野は寧ろ礼を言うべきです(笑)。

こんなものに目くじらを立てていないで、原発を止める事をしっかり考えるべきです。

Re:本当の勝利
雑草Z
>ここは、撤去されないに越したことはないですが、真の勝利は脱原発です。

全くおっしゃる通りです。
しかしこのテントを撤去するようじゃ日本の民主主義、「自由に物を言える体制」と言うのも嘘になってしまいますね。
ここは不法占拠occupy のようですが、実は国の公共施設を貸してくれと申し入れしているそうです。経済産業省は勿論「No」と言ったそうですが、だから今は争議中です。争議中のテントを撤去しろと言うのなら、争議中の再稼働反対の原発は全て結審まで動かしてはいけない事になりましょう。

>原発推進のため払ってきた犠牲

は、放射能汚染、地域の分断、地域を住めない場所にしましたし、将来的には国家財政も破綻に追い込むでしょう。

>あらゆる方法で、支配者に反対しましょう。

そうですね。全く理の無い事を主張する連中ですからね。

コメントを閉じる▲
2011-12-05 00:01
怒りのドラムデモ1




怒りのドラムデモ2




怒りのドラムデモ3




怒りのドラムデモ4

怒りのドラムデモ・・・気合いの入ったコアな名称ですが、そんなイメージとはちょっと違って、活気があって楽しくて和気あいあいとした感じです。初心者でも独りでも参加し易い感じです。

★動画のほうがより、楽しさ、面白さ、活気が伝わるでしょう! ↓ 



↑↑映像にもあるように、ちゃんとしたドラムじゃなくて、鍋やフライパンでもO.K.だし、鳴り物を何も持たなくてもO.K.です。

 2011年11月26日土曜日 スタート&ゴール:代々木公園 

←読んだ甲斐があったと思ったら、ここをクリック願います
(少しだけのときは片方、かなりのときは両方)

【2011/12/05 00:01】 | act 写真&映像 トラックバック(0) |


アルテミス^^
こんばんは

雑草さん行かれたのですね?
どうせなら楽しいほうがいい!ごもっともだと思います!
最後のメッセージで長くなる戦いと仰っていましたが、戦わせているのは国であり東京電力及び関係者です。ほんと少しでも楽しめるのであれば、それにこしたことはないですよね。そうでなければ長く続かないですから・・・

Re:
雑草Z
    アルテミスさん

 事故を起こした福島第一原発に限らず、日本の原発の現状はかなり悲惨なものであり、出来るだけ早く撤廃しても、日本の存続は怪しい状況でしょう。・・・かなりの悲壮感があります。そのシビアな現実を踏まえてデモに参加する事も大切ですが、デモ自体は楽しくやって充実感があった方が続くでしょう。マスコミではあまり報道されませんが、脱原発デモは多くの種類がありますが、この「怒りのドラムデモ」は先入観よりもかなり楽しめるものでした。 

デモ行進の意味が無いほど集まれば良いのに
guyver1092
 人が集まりすぎて、デモ行進が出来なくなれば警察もビックリするでしょうね。(集まった人が会場に入れきれずにデモ行進のルート全てを埋め尽くすほど集まるということです)

Re:デモ行進の意味が無いほど集まれば良いのに
雑草Z
    guyver1092さん

>人が集まりすぎて、デモ行進が出来なくなれば警察もビックリするでしょうね。

それはいいですね!・・・6万人集まったと言われている9.19の明治公園出発のデモは、公園に人が入り切れないほどいでしたが、無能で陰湿な東京の警察が、ロープを張ったりしてデモの出発を2時間くらい遅れさせました。
でも、おっしゃるようにそれ以上の
>集まった人が会場に入れきれずにデモ行進のルート全てを埋め尽くすほど集まる

と言うのは凄く良いアイディアですね。沿道や歩道で見ていた人々が、デモ隊が通り過ぎる時に、どんどんデモ隊に合流して行ってデモ隊がどんどん膨張していくのも面白い手ですね。




=6・ん・=
正直にいいますと、実はわたしも参加したかったです。
が、健康上の都合で行くことが出来なかったのを残念に思います。
そうですね、何事も楽しくなかったなら続かないので。
もっと多くの場所に拡散して、何時になっても人が途絶えないほどの大きな大きなデモになっていければいいなあと思いました。
これが民意だと、大きく報道されることが大事だと思います。


参加チャンス
雑草Z
    あさぎまだらさん

 3つ連続のコメント、有難う御座います。
健康上の理由ならご無理なさらずに。
脱原発デモは、マスコミが無視しているだけで(この怒りのドラムデモもマスコミは取り上げていないと思います。)しょっちゅうありますよ。毎週いくつかの場所で行われていると言えましょう。昨日12月11日なんて、11日と日曜日が重なったので、全国15か所で脱原発デモがあったようです。
この傾向は来年も続くでしょうから、お身体が治ったら参加されればいいでしょう。
 脱原発はもう止められないくらいの社会の流れになってきた事を感じます。あとは時間の問題でしょう。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。